「自分なりのNゲージ鉄道模型」

2021年3月25日 (木)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」グリーンマックス 2013系 観光列車「つどい」(登場時)入線

今回は先日購入したグリーンマックスの2013系 「観光列車「つどい」(登場時)」の紹介です。

Img_6451


専用パッケージスリーブは、かわいいペンギンのデザイン。

Img_6452


近鉄の観光列車「つどい」は、2013(平成25)年の伊勢神宮の式年遷宮にあわせて2000系3両編成1本を改造したもので、形式も式年遷宮の年にあわせ2013系となりました。

Img_6454


外観デザインを見てゆきましょう。
ますは3号車(2014号車)。
志摩マリーンランドをイメージした海の生き物などがデザインされています。

Img_6455


続いては2号車(2013号車)。
伊勢えびやふぐなど、伊勢のおいしい海の幸がデザインされています。

Img_6456


そして1号車(2107号車)。
伊勢神宮などの歴史ある観光名所がデザインされています。
どの車両も素敵なデザインだと思います。

Img_6458


(見えにくいですが・・・)車内は専用パーツを用いた「風のあそびば」が再現されています。
「つどい」は現在はリニューアルされ塗色も変更され、以前に製品化もされました。
個人的にはどちらかというと、このカラーの方が好きですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2021年1月21日 (木)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」2021年1月11日の運転会より

今回は新年最初の運転会となる、2021年1月11日の運転会の様子をお送りします。

Img_6055


レイアウトは手持ちのレールセットをすべて用いた(レールパターン A+B+B+C+C+D)ものに若干アレンジを加えました。また、見えていない左側は2線のヤード(留置線)にしました。この規模ははじめてだったので、ここまで設営するのに3時間近くかかってしまいました・・・。(-_-;)

Img_6056


レイアウトのアクセントとなる鉄橋は、通常のトラス鉄橋(280mm)の倍の長さ(560mm)となる複線曲弦大トラス鉄橋(緑)を置いてみました。

Img_6074


それでは、出発進行!!

Img_6067

 

Img_6070


最初に走らせたのは、キハ181系特急「はまかぜ」(トミックス)、当運転会の常連、221系「大和路快速」(KATO)、489系急行「能登」(KATO)です。今回はホーム長が短いため、4両編成としています。

Img_6073


「はまかぜ」と「能登」が立体交差を走り抜けます。

Img_6054


ヤードと本線を結ぶ線路は、クロッシングレール(XR140-15)をつないだ複線分岐としてみました。

Img_6075


(隠れてますが(汗))ヤードからこのレールを介して本線に出られるようになっています。(上の画像にあったクロッシングレールに取り付けたダミーポイントモーターは車両通過時に車両が引っかかってしまうので外しました)

Img_6079

 

Img_6080

 

Img_6082


次に走らせたのは、(上から)キハ58系急行「うわじま」(JR四国色)、485系「さよなら雷鳥」セットのうちの4両、183系(福知山電車区・クハ183-801)セットのうちの4両(すべてトミックス)の3列車です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」私の心を動かした本について

新年1回目の記事は、最近読んだ鉄道模型の本の紹介です。

Img032


「プラスチック&金属 Nゲージキット製作ガイド」(イカロス出版刊)。
この本ではプラキット(GMのエコノミーキットなど)と金属キット(ワールド工芸製品)の組み立て方を分かりやすく紹介しています。付録のDVDでは製作のポイントを動画でまとめられていて、キット製作のコツがよく分かる内容となっています。また、工作に必要なツールの種類なども紹介しています。
私がキット製作を中断した理由の一つに塗装について悩みがあったのですが、この本を読んだおかげで悩みが解消されました。気候が良くなったら再開してみたいと考えています。

Img033


「鉄道模型(カラーブックス380)」(保育社刊)
この本はAmazonで見つけました。著者は長年にわたり鉄道模型専門雑誌「鉄道模型趣味(TMS)」を主筆を務めた山崎喜陽氏。鉄道模型の基本が初心者向けにまとめられています。発行は1976(昭和51)年とかなり前ですが、現在にも通じるような内容が散りばめられています。ちなみに現在では「ジオラマ」と呼んでいる「情景付きレイアウト」は、かつては一括りで「レイアウト」と呼ばれていました。

この2冊、機会があればご一読をお勧めします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」KATOの青い森鉄道 青い森701系 入線

今回は遅ればせながら、先日購入したKATOの青い森鉄道「青い森701系」の紹介です。

Img_5872


青い森鉄道701系はJR東日本からの譲受車と新造車で(2両編成)構成されています。製品では青い森701形(動力車)、青い森700形の2両セットとなっていますので、小さなレイアウトでも楽しめます。

Img_5874


前面です。青い森701形には幌がついています。行先表示は購入時は「青森」でしたが、付属のシールから「浅虫温泉」を選んで貼り付けました。

Img_5875


前面と側面には、青い森鉄道のイメージキャラクターのモーリーがラッピングされています。
さて、モーリーは2両でいくつラッピングされているでしょうか?気になる方は是非、手に取って数えてみてください(笑)。

Img_5876


この青い森鉄道701系は、なかなかユーモラスな車両だと、わたしは感じました。

*****************************

ご存知のように、新型コロナウイルスの感染者数が増加の一途をたどっている状況です。わたしもどこかに撮影を・・・と検討していますが、体調不良気味でなかなか難しいです(汗)。年内に近場の京阪電車(トーマスと石清水八幡宮参道ケーブル)あたりは出向きたいところですが、さてどうなるやら・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年9月27日 (日)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」2020年9月20日の運転会より

今回は2020年9月20日の運転会の様子をお送りします。およそ2か月ぶりの運転会です。

Img_5528


今回は、複線エンドレスに留置線(車両基地)をつくってみました。

Img_5531


留置線の末端には、信号所と詰所を置いてみました。

Img_5566


それでは、出発進行!!
まずは先日購入した117系「新快速」とわたしが高校生の時に購入した165系「ムーンライト」(のちに「ムーンライトえちご」に改称)(ともにKATO)を走らせました。

Img_5553


ライトのちらつきがありましたが、ちゃんと走りました。

Img_5563


165系「ムーンライト」と117系「新快速」が力走!!このような地域と年代を超えた車両同士を運転できるのも、模型ならでは。

Img_5568


続いては、近鉄の50000系「しまかぜ」(トミックス)を走らせました。留置線にはこのあと走らせる221系(KATO)と伊豆箱根鉄道の7000系「ラブライブサンシャイン」ラッピング電車(トミーテックの鉄道コレクション、実車は運転終了)を留置させました。一方、レールはポイントを一つ追加して、もう一線留置線を作りました。

Img_5581


「しまかぜ」が駅を通過します。

Img_5584


このあと、近鉄2610系(グリーンマックスのエコノミーキットを組み立てたもの)も走らせました。

Img_5585

 

Img_5586


近鉄2610系には先日、動力をGMのコアレスモーターに交換させました。静かで安定した走行でした。

Img_5587


駅周辺には、都市中心部をイメージしたビルや車を多数配置してみました。

Img_5595


伊豆箱根7000系には、鉄コレ車両用動力ユニットを組み込みました。思いのほかモーター音が大きいのが気になりました。

Img_5600


続いて、221系「大和路快速」(KATO)を走らせました。
バックにはトミックスのコンビニエンスストア(デイリーヤマザキ)とトミーテックのトラックコレクションの「ヤマザキパン」の大型トラックを並べてみました。

Img_5601


221系が留置線を横切ります。

Img_5604


近鉄「しまかぜ」と221系が駅ですれ違います。

Img_5609


個人的にはお気に入りの221系。安定した走りです。

Img_5606


今回も楽しかったです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」2020年7月25日の運転会より

今回は2020年7月25日の運転会の様子をお送りします。

Img_5213

 

Img_5210


プランは、複線エンドレスにホーム部分の両端にカーブレール(C605-10)をつないで、島式ホームが違和感なく設置できるようにしてみました。

Img_5211


ホームだけでは寂しいので、先日購入したニュー橋上駅舎、商店セット、角店セット、そして商業ビル(A、C)を置いてみました。

 

Img_5227

 

Img_5228


それでは、出発進行!!
今回はKATOの117系と同じくKATOのSLやまぐち号(けん引機はC57 1号機)を走らせました。

Img_5218

 

Img_5225



Img_5221


駅を通過。結構、スピード感があります。

Img_5239

 

Img_5240


30分ほどで運転終了。
反省点としては、カーブレールを置いたホーム側で列車(117系)がホームギリギリで走行したので、脱線しそうになったことですね。
また、時間が出来たら走らせたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」わたしのコンテナコレクション【3】

今回はトミックスから発売されている、いろいろな31フィート級コンテナを紹介します。

Img_5147


まずは、こちら。
手前右は2012年10月より運用を開始した、JR貨物初の31フィート級両側面ウイング式開閉、妻面開きのコンテナ。これはのちに塗装を変えたものも登場しました。左はすっきりとしたデザインが印象的なパナソニックのコンテナ。奥右側はキューソー便のコンテナ、左側は全国通運のコンテナです。どちらも両側面ウイング式開閉、片面両開きとなっています。

Img_5148


続いて、ランテックと日本通運所有のコンテナです。手前のランテックのコンテナは冷凍品を輸送するもの。2個ともデザインが若干異なっています。奥右側は青色の「エコライナー」、左側は「スーパーグリーンシャトルライナー」です。日本通運所有コンテナはこのほか、少し小ぶりでクラシックなデザインのU46A-30000形、白色の「エコライナー」もあります。

Img_5150


最後はこちら。
まず奥右側は西濃運輸のコンテナ。片妻面開きで、主に北海道と本州間で活躍しています。
奥左側と手前の3つは、イオン・サントリー・ネスレ日本・花王の共同デザインコンテナ(側面ウイング、妻面1方開き)。

これら31フィート級のコンテナは共通仕様として、規格外マーク(ダイヤ型のマーク)が印刷されています。
ここで紹介したもののほか、フレートライナーのコンテナも製品化されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年6月21日 (日)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」2020年6月20日の運転会より

今回は2020年6月20日の運転会の様子をお送りします。

Img_5073

 

Img_5074


レイアウトは複線エンドレスで、一方をカーブレール(C541-15)を使って変化をつけてみました。ホームは対向式ホームと木造駅舎、跨線橋を使い、外線の方は7両分停車できるようにしました(内線側は5両分)。ストラクチャー(建物)も周辺に配置してみました。

Img_5079

 

Img_5083


それでは、出発進行!!
今回走らせたのはD51 200号機けん引の「SLやまぐち号」(どちらもKATO)、DD51けん引の「サロンカーなにわ」(どちらもトミックス)にしてみました。
ホームでのすれ違い運転もなかなかの見ものでした。

Img_5085


D51けん引のSLやまぐち号が疾走。KATOから発売されている「サウンドボックス」にはこのSLやまぐち号の音源(サウンドカード)も発売されていて、ぜひとも導入したいと考えているのですが、KATOのスターターセット(入門セット)もしくはレールとパワーパックのセット(マスターセット/M1やM2)を購入しないと導入できません。KATOのレールシステムはトミックスのものよりシンプルで分かりやすいみたいなので、いっそのこと乗り換えてしまうか、KATOのものを買い足すか・・・。

Img_5092


イスを跨がせた「簡易トンネル」(?)にて両列車が通過。

Img_5082


実は、サロンカーなにわを走らせたのは今回が初めてだったのですが、展望スペースはこんなに明るく光るのか・・・と正直いって驚きました。

Img_5094


運転終了。列車を駅に停車させました。

Img_5095

 

Img_5098


今度は後日購入したSLやまぐち号の本務機であるC57 1号機のけん引やD51と重連、DD51 1043号機(下関総合車両所)(どちらもKATO製)をけん引させて、SLやまぐち号を運転してみたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」KATOの117系 入線

今回は先日購入したKATOの「117系 新快速」の紹介です。
この117系においてはトミックスとの競作となりました。どちらを購入しようか迷いましたが、扱いやすく手ごろな価格のKATO製にしました。
ちなみにKATO製は去る5月発売、トミックス製は今月6月発売となっています。

Img_5019


セット内容の6両を並べてみました。

Img_5021


「関西急電」を連想させるクリーム1号の車体とぶどう色2号の帯も的確に再現されていて、完成度はとても高いと思います。
なお、このセットはもう1セット購入することで、12両編成にすることもできます(付属パーツの連結用カプラー、スカート使用)。

Img_5023


連結面(中間部のみ)のカプラーは現行仕様の「KATOカプラー密連形#2新性能電車用」を装備、両先頭車の運転台側の台車はスノープロウ装備、トイレ付きのクハ116のトイレタンクは装着済。

Img_5024


トイレ付きのクハ116とトイレのないクハ117。

Img_5025


付属のシールには「列車種別&行先」のほか、「号車」や「禁煙車」、「運行番号」表記も収録。
行先は、小学生の時に姫路城に出かけた際に初めて117系に乗れた想い出があった「姫路」行きにしました。

Img_5027


編成は1980~85(昭和55~60)年ごろの宮原電車区所属車がプロトタイプ。各種表記類を印刷で再現。先頭部の信号炎管、ホイッスルも取り付け済。


Img_5028


「新快速」表示は取付済、運行番号表示は付属のシールでいったん分解して貼り付けます。
こうして眺めていると、本当によく出来ています。あとは時間があるときに走行させたいです。
購入できて、本当に良かったです。


Img029


以前購入した手持ちの「鉄道ファン」でもっとも古いバックナンバー、1980年5月号(No.229)です。
特集は「近郊形車両」。この117系のほか、今となっては懐かしい「関西線快速色」(春日色)や「阪和線快速色」の113系など、当時活躍していた旧国鉄の近郊形の電車やディーゼルカーの写真などが多数掲載されています。
ちなみにKATOの117系は、初代がこの雑誌と同じ年の1980年に製品化したとのことで、40年ぶりのフルリニューアルとなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」2020年5月6日の運転会より

今回は2020年5月6日の運転会の様子をお送りします。

Img_4871


今回のレイアウトは、トミックス標準のレールパターン「A+B+C+C+D」(907×2232mm、ダブルクロス(PX280)あり)を手持ちのレールを使って配置。また、待避線部分には島式ホーム(都市型)をおきました。「レールパターンC」のうち片方は先日購入したレールがPC枕木のものなので、従来の木の枕木のものと混在することに。PCレールのものは、さながら「整備された線路」という設定もできそうかな???

Img_4889

 

Img_4890


今回走らせたのは、トミックスの限定品「183系クハ183-801(福知山電車区)セット」(品番:92975)のうち、クロ183-2701ほか4両(特急「たんば」)と阪急うめだ本店で去年開催の鉄道模型フェスティバル2019で購入できた、トミックスの「EF81形 5号機 JR貨物試験塗装」(品番:7199)とオリジナルデザイン貨車(その時の記事はこちら)、それ以前にトミックスの通販サイト「TEC STATION(テックステーション)」で購入した「オリジナルデザイン貨車(オレンジ)」で編成を組んでみました。
(相変わらず、きたない配線ですみません💦ものぐさなもので・・・)

Img_4882


それでは、出発進行!!
まずは両列車が立体交差するシーン。

Img_4885


今度は183系特急「たんば」が鉄橋をくぐり抜けます。

Img_4892


このあと、奥に見えるPX280を切り替えて走行する線路を入れ替え、2列車を並走させました。

Img_4900


今度はコンテナ列車が特急「たんば」が走行していた鉄橋をくぐり抜けます。

Img_4894


2列車が同時に鉄橋の下をくぐります。

Img_4903


2列車が並走。特急「たんば」は地上を、コンテナ列車は高架を走行中。

Img_4904


特急「たんば」が今度は緑色の鉄橋をくぐり抜けます。
はじめての高架線付の複線レイアウト。設営には時間がかかりましたが、運転するとその疲れも吹き飛びます。次回は架線柱も設置できたら・・・と思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 阪急電鉄 近畿日本鉄道 南海電鉄 南海高野線 こうや花鉄道 阪神電気鉄道 阪堺電気軌道 えいでん(叡山電鉄) JR JR貨物 嵐電(京福電気鉄道) 嵯峨野観光鉄道 大阪市交通局 Osaka Metro(大阪市高速電気軌道) 泉北高速鉄道 神戸電鉄 能勢電鉄 北急(北大阪急行) 和歌山電鐵 大阪モノレール 山陽電気鉄道 北神急行電鉄 京都市交通局 地下鉄 モノレール ケーブルカー・ロープウエイ 地方交通、第3セクター 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 キット製作 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 ジオラマ製作 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 ストラクチャー 「自分なりのNゲージ鉄道模型」車両工作 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 鉄道模型 MY PHOTO 過去の撮影記録から 交通科学博物館 京都鉄道博物館 梅小路蒸気機関車館 リニア・鉄道館 鉄道博物館、施設 SL 新幹線 国鉄型車両 鉄道の話題 イベント 記念切符、鉄道グッズ、鉄道部品 鉄道関連書籍 鉄道DVD 花と鉄道 博物館・美術館・展覧会めぐり 鉄道景観 ブルーリボン賞・ローレル賞 ご挨拶 お出かけ、散策 お知らせ お店訪問 グルメ スイーツ ネイチャー(自然) イルミネーション 神社・仏閣 バス 景観 旅行 日記 風景 風景写真 建築物 工事中現場の様子 空港 飛行機 PHOTO カメラ アート クッキング PC 写真加工 ekiSh TV テレビ観戦 動画(YouTube) アニメ・コミック スポーツ 日記・コラム・つぶやき