サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」

2012年2月 9日 (木)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その18)

 (その17)の続きになります。



 購入から1年8か月、途中ブランクがありましたが、ついに完成しました。



画像



 (その16)で紹介した問題点は、結局9000は目をつぶることとし、9050はもう一度分解すると、パーツの破損がひどかったので、パーツを購入するのも面倒なので、ニッパーで目立つ部分を切断しました。


 9000の先頭部もこのような状態で、決して満足のいく仕上がりにはなりませんでしたが、これ以上いじくると、余計見栄えが悪くなるので、「これで完成」としたのでありました。



画像




画像



 部屋が狭い(故意でせまくしたのではありません)ので、レールを最小限敷いて、テスト運転を行っているところです。


 特に、カーブ部分には気を遣いました。



画像




画像



 同じGMの完成品、3000系(購入は、2009年12月)と並べてみました。


 本当は「島式ホーム」でも付けたかったのですが・・・(未だに購入していない(汗))。



画像



 GMより発売いている車両ケースに収納したところです。


 こうして、私が組み立てた「京阪9000系9003F 区間急行樟葉行き」の組み立てを終えたのでありました。


 現在の京阪のダイヤでは、「樟葉行き」と言えば、「急行」(昼間時)ですが、同じ9000系で運行されているのは、「3000系の特急へのシフトによる、3扉8連車両(9000系(全5本)、7200系(2本)、6000系(12本))の急行へのシフト」によるものです。



画像



 土休日ダイヤでは、急行は前述の8連車両の運行が多くなります(平日は7連車両の運行もあり。画像は2011.10.8 淀屋橋にて)。


 余談になりますが、GMのキットは「塗装済キット」でも自分の腕が悪いだけかもしれませんが、「パーツ同士の合いが悪い」 「予備のパーツが無いため、紛失したり破損したりしたら、パーツを購入しなくてはならない」などと最近の「模型鉄」の皆様には、よほど器用な人でない限り、取っつきにくいかもしれません。


 実はこの「京阪9000系」を購入後、以前紹介した 「GM近鉄2610系4両編成セット」と組み合わせて編成のバリエーションを作りたかったため、「近鉄2410(1810)系」のエコノミーキットを購入したのですが、組立説明書を見て「このキットは中級者以上むけだ」と思うほど「一から組んでから加工する」という作業があるので、組立てていない始末です。


 何はともあれ、今回の記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。(完)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2012年1月17日 (火)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その17)

 (その16)の続きになります。



 画像はすでにあるのですが、アップできるタイミングがなかな取れなくて・・・(汗)。



 今回は、昨年の11月にアップした記事からの続きをお送りします。



画像



 両先頭車(9000、9050)は、一度車体をかぶせてみましたが、うまく収まってくれなかったため、「現物合わせ=模型用語のひとつで、組み合わせる相手にあわせて、そのパーツを加工すること」で、床板の一部をニッパーでカットしました。



 一部はシートの部分にもおよびましたが、収まるまでカットしたのがこちらになります。



画像



 それでは組み合わせてみます。まずは9000から。



画像



 同じく9050です。



 ここで、大きな問題点を見つけました。



画像



 9000の先頭部分を拡大してみました。



 運転台仕切りのパーツが偏ってしまいましたcoldsweats02



画像



 9050も同じ結果に・・・。



 このまま年を越してしまい、解決策を模索中です(ーー;)。(その18へ続く)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2011年12月 1日 (木)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(9)鉄コレ「阪急3000系」に装飾

 本シリーズは、私が「Nゲージ鉄道模型」を再開したきっかけや、最近の状況をお伝えするシリーズです。



 今回は先日購入した鉄コレ「阪急3000系初期冷房改造車2両セット」にステッカーなどを貼る作業をした模様をお伝えします。



 別付けの列車無線アンテナなどを取り付けて、斜め上から撮影した画像です。



画像




画像




 先頭車(3050形)の車番は「3070」にして、映画のPRHMも貼り付けてみました(行先標識板が大雑把ですが・・・(汗))。



画像




 従って、編成は手持ちの文献などで、3070×6Rの西宮北口寄り(大阪方)2両を仕立てる結果となりました。



 画像は3070です。



画像




 中間車(3500形)は、「3513」としました。



 本当は私も実車を見た「3058」と「3504」にしたかったのですが、3504は、大阪方のパンタを撤去するというややこしい「加工」をしなくてはいけない事が分かったため、あえて上記の車番(実車は見たことはない)にした次第です。



画像




 本セットには「宝塚-西宮北口」が表記された「側面種別表示」のステッカーも付属していたので、貼り付けて「在りし日の今津線の3000系」を再現してみました。



 私は阪急沿線には住んでいませんが、今年の上半期の「関西の私鉄で話題となった車両」だったので、購入した次第です。



 ※追記:私事で恐縮ですが、現在入院中の父の様態が、今日母から聞いた話によると、「あまり良くない」とのことで、かなり心配になりました。



 私は基本、撮影は土休日しか行けませんが(17日(土))は出勤)、今後の父の様態次第では、計画していた「撮影」も自粛せざる得ない状況となり、今後の更新も滞る可能性が考えられます。



 その点はご了承願います。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 

2011年11月11日 (金)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その16)

 (その15)の続きになります。



 この日の作業で、中間車(9500形9503、9600形9603(動力車))を完成させました。



画像



 9500形(9503)の床板は比較的(?)素直にはめ込めたので、大きな加工は必要としませんでした。



画像



 動力車となる9600形(9603)は、付属の動力ユニットに床下機器のパーツを取り付けました。


 なお、ボディ(車体)への組み込みは、ボディに接着したはずのプラ板が外れてしまっていたので、動力ユニットに付属していた説明書の通り、同じく付属していた両面テープを使用しました。



画像



 動力ユニットを組み込んだ、9600形です。


 ※おまけ画像


 先日購入した「京阪3000系」の3000形および3050形のシングルアームパンタにも、タミヤのエナメルカラー「ライトグリーン」(X-15)で色さしをしてみました。



画像



 画像は3000形です。3050形も同様にしました。


 今回はここまでです。


 次は先頭車(9000形9003、9050形9053)の最終組立てです。(その17へつづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2011年11月 1日 (火)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その15)

 (その14)の続きになります。



 さて、いよいよ組立てです。



 まず、屋根パーツを車体(ボディ)に取り付ける作業なのですが・・・。



 組立説明書の通り、うまく組み込んでくれなかったのです・・・。



画像



 というわけで、強引にも(?)屋根パーツの端を少しカットすると、こんな風になってしまいました・・・(涙)。



画像



 前面の部分もこんな具合です・・・。



画像



 個人的には、あまり許容できないのですが・・・。


 というわけで、中間車も「現物合わせ」ではめ込んでみました。



画像



 やはり、若干はみ出してしまっています。


 こちらも、部分的にカットして、ヤスリで仕上げました。



画像



 右が加工前、左が加工後です。



画像



 どうにか、車体に収まりました。



画像



 この調子で、4両とも屋根パーツを取り付けました。


 今回はここまでです。((その16)へつづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2011年10月14日 (金)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その14)

 (その13)の続きになります。



 久しぶりに、続きを書かせていただきます。



 (その13)でマスキングテープを貼ってから、24時間以上おいた結果はご覧の通りです。



画像




画像




画像



 上から見た構図です。これ以上手を加えると、やっかいなことになりそうなので、これで許容しました(汗)。



画像




画像



 側面です。どうにか接着できているのが、お分かりかと思います。


 続いて、側面のガラスパーツの接着です。



画像



 (画像は9053)窓ガラス以外の箇所にゴム系接着剤(透明タイプ)を塗布します。



画像



 側面のガラスパーツを接着した状態です。



画像



 これはロケハン写真ですが、最近の京阪の車両のパンタは、一部が黄緑色に塗装されています。


 この作業を行うとより実感的になると思い、真似してみました。



画像




画像



 上が塗装前、下が塗装後です。使用したのは、タミヤエナメルカラーのライトグリーン(X-15)です。


 今回はここまでです。(その15へつづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2011年10月 1日 (土)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(8)鉄コレ「京阪2000系 2次車2両セット」の装飾

 本シリーズは、私が「Nゲージ鉄道模型」を再開したきっかけや、最近の状況をお伝えするシリーズです。



 今回は、先月23日(金・祝)に限定発売された、鉄道コレクション「京阪2000系2次車2両セット」に付属のシールの貼り付けなどをした物を紹介します。



 拙いものですが、ご覧いただければ幸いです。



画像




 こんな感じに仕上げました(少々、ピンぼけしていますが・・・(汗))。



画像




 2両のうち、1両は「2025」に仕立てました。



画像




 もう1両は「2026」にしました(無線アンテナの取り付けに、少し苦戦しました(汗))。



画像




 完全に「ピンぼけ」ですが(滝汗)、側面表示は「急行」にしました。



 最後に、「2025」の前面をご覧下さい。前面の「標識板」は、この商品のパッケージの側面にもデザインしてあった、「急行」「ひらかた大菊人形」にしてみました。もう1両の「2026」も同様です。



画像


 付属のシールには、いろいろな種類があって、選ぶのに悩みましたが、結局自分が実車を見たことのない、この前面にした次第です。



 最後に思い出話をひとつ。



 私がこの2000系に乗車したのが、かすかな記憶では私が小学校低学年の頃なので、まさに2600系(0番台)に全車が生まれ変わる「最末期」の頃でした。



 現在も京阪本線などを疾走する2600系(0番台)を見てもお分かりの通り、この「2次車」はのちの2200系や2400系、そして「完全新造車」2600系30番台にそのスタイルを引き継いでいます。



 最後にこの商品を企画・販売して下さった、京阪様に感謝の意を添えて、締めとさせていただきます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2011年9月22日 (木)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その13)

 (その12)の続きになります。



 いよいよ各車両の組立てに入ります。



画像



 まず、ガラスパーツを車体(ボディ)に接着します。



画像



 妻面(連結面)のガラスパーツです。


 これを、ゴム系接着剤(透明タイプ)をつまようじの先に付けて、接着します。



画像



 接着後はこんな感じです。


 この作業を、4両(9000、9500、9600(動力車)、9050)に行いました。


 続いて中間車(9500、9600)に側窓のガラスパーツを接着します。



画像



 ランナーより切り出した、側窓のガラスパーツ(画像は、9600用)です。



画像



 ご覧のように、ガラスにあたる箇所以外の場所にゴム系接着剤を塗布します(画像は9500用)。


 ここでひとつ、重大ミスに気づきました。


 この9500のパーツのみ、ステッカーを表裏逆に貼り付けているのに気が付きました。


 接着前に各ステッカーを、貼りなおし(実際は移設)ました。


 早く気がついて、良かったです(^_^;)。



画像



 車体に接着しました(画像は9500)。


 続いて、先頭車(9000、9050)です。



画像



 ご覧のように、パーツの下側にゴム系接着剤を塗布します。



画像



 組立説明書では、前面のガラスパーツをご覧のように接着するのですが・・・。



画像



 車体上部の接着がうまくできていなかったので、セロテープでガラスパーツを固定させてみました。


 しかしこの後、ガラス部分に付着した接着剤を取り除こうとしたら、外れてしまいました(>_<)。


 この結果、ゴム系接着剤をパーツ下部と先端部分、そして車体のパーツが当たる部分にも塗布し、さらに今度はマスキングテープで固定して、接着剤の説明書の通り、約24時間放置することとしました。



画像



 マスキングテープなら、インレタや京阪のロゴマークなどの印刷が剥がれる心配がないので、これで様子を見ることにしました。


 なお、この作業は昨夜(21日)の22時ごろ行ったので、もうしばらくこのままの状態にしておかないとなりません。(その14へつづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村  

2011年9月20日 (火)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その12)

 (その11)の続きになります。



 注文していた前面車番用インレタが、13日(火)に届きました。



画像




画像



 このうち「9053」をステッカーの「L」の場所に転写します(この位置が正しいかどうかは不明です・・・(汗))。



画像



 ステッカーを切り抜き、所定の位置へ貼り付けました。



画像



 一方こちらは、インレタを直接転写した9003です。


 仕上がりの違いがお分かりいただけるでしょうか?



画像



 16日(金)の早朝、9053にGMのクリアーコート(No.44 透明・半光沢)を吹きつけました。



画像



 クリアーコートが乾燥したら、「側面の種別・行先表示」のステッカーを貼り付けました(少々分りづらいかも知れませんが・・・)。



画像




画像



 次は前面のガラスパーツに、上記の組立て説明書の通り、インレタやステッカーを貼り付けます。



画像



 まず、「8両編成表記」のインレタを転写します。



画像



 続いて、種別・行先表示のステッカーを貼ります。


 前面ガラスパーツの裏から貼り付けるため、裏表が逆に印刷されているのがお分かりいただけるでしょうか?



画像



 種別・行先表示のステッカーを貼り付けました。この段階で、前面を見ながら位置の微調整を行います。



画像



 次に「発色用」のステッカーを上に貼り付けます。



画像



 仕上がりはこんな感じです。前述の微調整で少し傷が入ってしまいましたが・・・。


 次は前面、側面および妻面のガラスパーツを、車体(ボディ)に取り付ける作業へ進みます。(その13へつづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2011年9月10日 (土)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その11)

 (その10)の続きになります。



 今回は、ボディ(車体)に付属のステッカーを貼る作業を行いました。



 使用するステッカーは、こちらになります(一部、使用済み)。



画像




画像



 側面の表示は「区間急行樟葉行き」(画像中央)にしました。 


 ご覧のように、カッターナイフを当てる「ガイドライン」が、印刷されているのがお分かりでしょうか・・・?


 このガイドラインに合わせて切り出したのですが・・・。


 結果はご覧の通り・・・。



画像



 大雑把な仕上がりになってしまいました・・・(汗)。



画像



 そして上の写真の通り、出町柳寄り先頭車(9000形)には、乗降扉間に「女性専用車」のステッカーも貼り付けます。



画像



 こちらも大雑把な仕上がりです・・・(>_<)。勘弁して下さい!!


 これで、中間車(9500形、9600形)は組立ての準備が整いました。


 一方、先頭車(9000形、9050形)については、まだ作業が残っています。注文したインレタの到着待ちとなります。


 最後にこちらをご覧下さい。



 
画像


 

 「L」というステッカーが、「前面車番用」にわざわざ用意されていたのに気が付きませんでした。


 インレタ転写に失敗した9053の車番の貼り付けは、このステッカーを生かそうと、思いました。(その12へつづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 | 阪急電鉄 | 近畿日本鉄道 | 南海電鉄 | 南海高野線 こうや花鉄道 | 阪神電気鉄道 | 阪堺電気軌道 | えいでん(叡山電鉄) | JR | JR貨物 | 嵐電(京福電気鉄道) | 嵯峨野観光鉄道 | 大阪市交通局 | 泉北高速鉄道 | 神戸電鉄 | 能勢電鉄 | 北急(北大阪急行) | 和歌山電鐵 | 大阪モノレール | 山陽電気鉄道 | 北神急行電鉄 | 京都市交通局 | 地下鉄 | モノレール | ケーブルカー・ロープウエイ | ローカル私鉄 | 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 | 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 | 鉄道模型 | MY PHOTO | 過去の撮影記録から | 交通科学博物館 | 京都鉄道博物館 | 梅小路蒸気機関車館 | リニア・鉄道館 | 鉄道博物館、施設 | SL | 新幹線 | 国鉄型車両 | 鉄道の話題 | イベント | 鉄道グッズ・部品 | 鉄道関連書籍 | 鉄道DVD | 花と鉄道 | 博物館・美術館・展覧会めぐり | 鉄道景観 | ブルーリボン賞・ローレル賞 | ご挨拶 | お出かけ、散策 | お知らせ | お店訪問 | グルメ | スイーツ | ネイチャー(自然) | イルミネーション | 神社・仏閣 | バス | 景観 | 旅行 | 日記 | 風景 | 風景写真 | 建築物 | 工事中現場の様子 | 空港 | 飛行機 | PHOTO | カメラ | 写真加工 | PC | ekiSh | TV | テレビ観戦 | 動画(YouTube) | ウェブログ・ココログ関連 | スポーツ | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ