サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

JR

2017年11月 3日 (金)

梅田の阪急百貨店で開催された「鉄たび展」を見てきました。(後編)

こちらの記事の続きになります。


P_20170827_143859_vhdr_auto P_20170827_145730_vhdr_auto

ここからは、会場奥で行われた運転会の模様をお伝えします。
レイアウトの中央にはいろいろな車両がズラリ。
これらは原信太郎氏が製作、収集した一番ゲージ(縮尺約1/32)という大型模型です。


P_20170827_143953_vhdr_auto

それでは走行写真をどうぞ。
スマホで撮影したので、画質の方はあまり期待しないでくださいcoldsweats01

まず目に飛び込んだのは、SLがけん引する旅客列車。


P_20170827_144659_vhdr_auto

続いて、同じくSLによる貨物列車。


P_20170827_145628_vhdr_auto

留置線ではこんな感じに。


P_20170827_145648_vhdr_auto P_20170827_145657_vhdr_auto


こちらは寝台特急「あさかぜ」。
紺色のEF58と20系客車を組み合わせでナイスgood


P_20170827_144748_vhdr_auto

このあと、いよいよ「或る列車」の運転の時間に。
画像奥に見えるのが、「或る列車」をけん引する機関車(だったはず?)です。


P_20170827_150041_vhdr_auto

「或る列車」は約20分ほど運転されました。
スマホで撮影した拙い写真ですがcoldsweats01、雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸いです。

P_20170827_150046_vhdr_auto P_20170827_150049_vhdr_auto

この時は結構人が集まっていました。
列車が走行しているのを見ているだけでも楽しかったです。

「或る列車」の運転終了後、この会場をあとにしました。


P_20170827_150902_vhdr_auto

ここでは、JR九州が運行している「JRKYUSHU SWEET TRAIN 或る列車」のPRをしていました。


Img235

最後にこの「鉄たび展」にて購入した、オリジナルグッズの紹介。

こちらは、見事な仕上がりの鉄道模型のワンシーンをデザインしたクリアファイル。


P_20171024_194400_vhdr_auto

一方こちらは水戸岡鋭治氏がデザインを手がけた、JR九州の人気列車を系統樹に見立てたおしゃれなデザインのトートバック。
ちなみに同じデザインのクリアファイルも購入しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年10月27日 (金)

梅田の阪急百貨店で開催された「鉄たび展」を見てきました。(前編)

Img230

去る8月17日~28日に、梅田の阪急百貨店にて開催された、「鉄たび展」。
わたしは、25日に見てきました。

概要は割愛させていただき、当記事では同イベントの展示物を中心に紹介していきます。


P_20170827_140105_vhdr_auto

2014(平成26)年に亡くなられた「鉄道模型の神様」、原信太郎氏の紹介です。


P_20170827_140114_vhdr_auto

神奈川県横浜市にある、原鉄道模型博物館の紹介です。

ちなみにわたしは、2011(平成23)年の8月20日に天六(天神橋筋六丁目)にある「大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館」にて開催された「原信太郎 鉄道模型を極める-関西の鉄道・まち」という特別展を見てきました。

その時の模様は、こちらの記事をご覧ください。 


P_20170827_140817_vhdr_auto

それでは、展示物を見ていきましょう。
これは、スイスの国鉄の車掌鞄(カバン)。


P_20170827_140910_vhdr_auto

その横には、世界各国の古い時刻表が。


P_20170827_140945_vhdr_auto

続いて、車両模型の展示。
上からオリエント急行(ベルギー)、ナハ22000系(日本)、サザン・パシフィック鉄道客車(アメリカ)。


P_20170827_141307_vhdr_auto

「ガラス電車」で知られる、ドイツ国鉄ET91形電車です。
わたしは「鉄道ファン」(交友社刊)の記事ではじめて実車を知りました。


P_20170827_142641_vhdr_auto

一方こちらは、日本の車両。
左に見えるのは阪急の「京とれいん」、その隣は近鉄の「しまかぜ」。


P_20170827_141345_vhdr_auto

再び車両以外の展示品です。
これは、オリエント急行の食堂車のランプ。

かつて運転されていた「北斗星」や「トワイライトエクスプレス」の食堂車のランプも、これをヒントにしたのかもしれません。


P_20170827_142131_vhdr_auto

原信太郎氏が青年時代に駅で押されたスタンプ帳です。
これらは、1934(昭和9)年~1936(昭和11)年に押されたものです。


P_20170827_142157_vhdr_auto

戦前に発行された切手(夫婦岩のデザイン)に、昭和11年12月27日付けの消印が押してあります。
「那智の滝」がデザインされていて「那智」と記載されているので、おそらく(当時の)那智郵便局で押されたものと思われます。


P_20170827_142603_vhdr_auto

関西の観光列車・豪華列車と題して、阪急の「京とれいん」、近鉄の「しまかぜ」、「青の交響曲(シンフォニー)」のイメージが展示されていて、その下に先ほど紹介した模型が展示されていました。


P_20170827_141757_vhdr_auto


現在JR九州が運行している観光列車「JRKYUSU SWEET TRAIN 或る列車」の原点となった豪華客車列車「或る列車」について解説したパネルです。

「或る(ある)列車」という、なんともいえない不思議なネーミングがとても印象に残りましたthink

(後編につづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年6月10日 (土)

JR大阪環状線訪問記(2017.1.28)‐玉造駅にて~新旧世代交代のとき~-

1月28日、もう一度JR大阪環状線の玉造駅へ出向きました。

その目的は前回と同じく、以前見た雑誌と同じアングルの写真(今回は商業施設「ビエラ玉造」の建物(巨大な103系を模したデザイン)を横目に大阪環状線を走る電車が疾走するもの)を撮るため、もうひとつは営業運転に就いた大阪環状線用の新型車両「323系」に乗車と撮影をすることでした。

まずは、京橋駅から外回りの電車に乗車。
画像はありませんが、乗車できたのが大阪環状線の新型車両の323系でした。

すれ違う電車を見ても、環状線の電車は201系か、この323系。
「環状線プロジェクト、順調に進んでるなぁ」
心の中でそう思いました・・・。

玉造駅で下車し、同じアングルの場所へ。


Dsc_7375 Dsc_7377

しばらく待っていると、またもや323系。
「323系、着実に数を増やしているな」
この時、そう思いました。

ちなみに、この先の線路はS字カーブになっていて、見ているだけでも楽しいです(^^)。


Dsc_7378

そのS字カーブの先に見えたのが・・・。


Dsc_7383

103系ですsign03写せてよかったですhappy02


Dsc_7387

カメラをホーム側へ向けて撮影して、見送りました。


Dsc_7426

時間は前後しますが、201系を撮影。
オレンジ色の201系が見れるのもあとわずかでしょうか・・・。


Dsc_7417

大阪環状線改造プロジェクトによる新車として大阪環状線専用として導入された、323系。
今後の活躍が楽しみです。


Dsc_7418

外回り電車の201系と並ぶ。


Dsc_7419

そして、大阪方面へ向かう同系を見送りました。
このあと帰路へ着くことに。


20170128_101706

乗車した電車は、先ほど撮影した103系。
車番を確認すると、ちょうど1周してきた編成となります。
左側に見える電車は・・・。


20170128_101740

323系です。
まさに「新旧の世代交代」の一場面を撮影できました。

このあと、103系に乗車し帰宅しました。

**************************************


20170312_09560411

20170311_2148151

先日購入した、323系のNゲージ(1/150スケール)鉄道模型(トミックスから発売)。
側面には「トミックス40周年記念」のロゴも。

トミックスさん、遅ればせながら40周年、おめでとうございます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年4月30日 (日)

JR大阪環状線訪問記(2016.12.4)-寺田町駅にて~帰路へ~-

こちらの記事の続きになります。

玉造駅前の商業施設「ビエラ玉造」を見学したあと、今度は寺田町駅に移動しました。
まずは、こちらdownwardright

20161204_104450

新聞の記事にもなった、同駅の旧駅名標です。
一度、現物を見てみたかったので、満足しましたhappy01


20161204_104306

旧駅名標の説明書きです。


20161204_104534 20161204_104605

同駅の現在の駅名標(上)、「環状線改造プロジェクト」のPRポスター(下)。
JR西の環状線改造に対する意気込みが感じ取れます。
あとは、新車の導入trainを待つばかり。

ではここから、環状線を走る電車(主に103系)を紹介してまいります。


Dsc_7120

いきなりですが、あわてて撮影してしまったので前面だけ。
クハ103-840ほかのSA02編成のJRゆめ咲線・桜島ゆき。
この編成の中間車はすべてモーター車の強力編成。


Dsc_7163


Dsc_7164

クハ103-843ほかのLA04編成。
編成名で「LA」を名乗るのは8両編成中、中間の2両がサハ(モーターなし)を組み込んだ編成で、環状線では1番ポピュラーな編成パターンです。

ちなみにこのLA04編成ですが、この日は3度見ることができました。


Dsc_7140

閑話休題。

外回り鉄橋下の駅名標です。
この類のものはこういった都心部によく見かけられ、高架下は幹線道路や繁華街となっていることが多いです。


Dsc_7168

電車の撮影に戻ります。
今度は、LA02編成(クハ103-806ほか)が到着。


Dsc_7177


Dsc_7178

「大和路快速」用221系の原型編成(体質改善工事未施工)のNC605編成(クモハ221-28ほか・吹田総合車両所奈良支所所属)。

体質改善工事施工(室内インテリアの改善やヘッドライトのHID化など)編成が増えてきた現在、運よくこの原型編成を撮影することができました。


Dsc_7182

続いて、「関空・紀州路快速」に運用される225系。
画像の225系も、広島地区に導入された新型車両である227系と同様、前面に(先頭車間)転落防止ホロが取り付けられていて、少しごつい印象を受けました。


Dsc_7201

このあと、103系LA01編成(クハ103-827ほか)を撮影。


Dsc_7207

Dsc_7209

撮影した外回り線の103系が発車したあと、内回り線には201系が到着。

2005年12月から既存の103系を置き換えるべく順次配属されたこの201系。
こちらも103系同様、「4ドア」の電車のため、新車導入で環状線からは撤退する模様。
「オレンジ色の201系」も今のうちに記録しておきました。

この201系を撮影したあと、帰路につきました。


20161204_111207

帰路の環状線の電車の車内から、森ノ宮の車両基地(吹田総合車両所森ノ宮支所)を望む。

おっeye
手前に(すでにデビューしていますが)新型車両の323系が見えました(^^♪。


20161204_111220

少し進むと、またまたオレンジ色の103系♪。
その奥にまたもや323系。
デビューに向けて、着々と量産されているのでした。

このほかに、吹田総合車両所森ノ宮支所の103系には、ラッピング編成「OSAKA POWER LOOP」(LA03編成)も所属しているのですが、この日は残念ながら見ることはできませんでした・・・。
(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年4月24日 (月)

JR大阪環状線訪問記(2016.12.4) -ビエラ玉造初訪問-

去年の12月4日、テレビ番組などで何かと話題になっている、JR大阪環状線の玉造駅に出来た「ビエラ玉造」を電車とのコラボとの撮影も兼ねて、見に行ってきました。

本当は、もう少し早く見に行きたかったのですが・・・coldsweats01

さて、この「ビエラ玉造」は、JR西が「大阪環状線改造プロジェクト」の一環として、造られたものなのです。


20161204_084655

乗車してきたのは、環状線では引退寸前(?)となった103系。


20161204_084708

玉造駅の駅名標。
「大阪環状線改造プロジェクト」でこんな風に生まれ変わりました(^^)。


Dsc_7073

これが、ビエラ玉造。想像していたよりデッカイ建物coldsweats02

このビエラ玉造についての詳細は後にして、ここでは以前見た雑誌と同じような写真を撮影してみたく、この場所へ赴いてみたのでした。


Dsc_7084

今回のターゲットは、もちろん先ほど乗車した103系。
まずは、201系「ハリー・ポッター」のラッピング車を撮影。
こうしてみると、ビエラ玉造の「デカさ」が分かるかと思いますcoldsweats01


Dsc_7094

201系同士のすれ違い。
(このほかに、「大和路快速」用の221系も見れました)


Dsc_7102


そして、待つことおよそ30分。
待ってましたsign01103系happy02sign03

Dsc_7111

これで、電車とのコラボ写真はお開きにしました。
このあと、ビエラ玉造の建物を少し観察することにしました。


20161204_093423

この「ビエラ玉造」は前の写真でもふれた、オレンジ色の103系電車を模したユニークなデザインが印象的な、玉造駅高架下に造られた商業施設です。


20161204_093523


同施設の周辺地図です。

ちなみに「2014」という数字は、開業した年からとっています(開業年月日は、2014(平成26)年3月18日)。


20161204_093618

1階の一角には「フレッツ」という100円ショップ(100均)があります。
その下の柵に環状線改造プロジェクトの横断幕が見えます。


20161204_093655

同施設の案内図。

1階は、セブン・イレブン(コンビニ)(開業当時はラーメン店)、フレッツ(100均)、ANYTIME FITNESS(フィットネスジム)。
2階は、キッズファースト(保育園)となっています。


20161204_093759

電車を模した案内板、その後ろには保育園「キッズファースト」のかわいらしいPRが(#^.^#)。


20161204_093941

同施設の側面を望みます。
1階のフィットネスジム、2階の保育園のデザインもとてもいい感じですgood
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年11月26日 (土)

今年の紅葉狩りは・・・。

今年も紅葉狩りのシーズンがやってきました。

今年は京都方面で出向きたかったのですが、イマイチ行動力がなくcoldsweats01、比較的近場の大阪城公園へ20日に行って来ました。


20161120_133934

何年ぶりでしょうか・・・。
駅名標も何かと話題になっているプロジェクトにあわせて、モダンなデザインなものになっていました。

今度機会ができたら、「大阪環状線1周ツアー」(笑)をやってみようかな・・・。

さて、駅を出ると、今にも雨が降りそうな天気でしたが、大勢の人で賑わっていました。


Dsc_7012

駅を出たところで1枚camera


Dsc_7017

本来ならば、天守閣をバックに移したかったのですが、何やら野外ライブみたいなものをやっていて騒々しかったので、この標識板で左方向の方へ向かうことに。


Dsc_7024

こういった感じの場所が多かったので、ISOは800に、露出補正はマイナス寄りにしてみました。
以下、例によって拙いものばかりなのでcoldsweats01、あまり期待しないでご覧ください。

Dsc_7026

Dsc_7028

Dsc_7037

Dsc_7049

これが、少しマシかな・・・?。


Dsc_7050

何だか、うっそうとした森のようなものばかり。
カメラのモニター画面では自分の肉眼で見たものと同じように見えたのですが・・・。
やはり、マイナス補正をし過ぎたのが失敗だったかも・・・bearing

Dsc_7052

Dsc_7070

Dsc_7071

このあと、雨rainが振り出してきたので引き上げることに。

内回りのホームで電車を待っていると、そばにいた親子の子供が到着した「大和路快速」にカメラを向けていた光景が微笑ましかったですconfident

で、大阪駅方面の先頭車両に乗車すると、これまた女性の運転手さんでしたcoldsweats02


20161120_143504

京橋駅で下車すると、クハ221-1ほか6連の「オールトップナンバー編成」(吹田総合車両所 奈良支社所属)でした。

思わずパチリcamera

このあと京阪電車に乗り換えて帰宅しました。

帰路のJR大阪環状線は「自分が出向いたご褒美」と思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年7月 5日 (火)

関西の国鉄型車両の「今」が分かる雑誌

このところ体調不良が続いたことと、、ウィンドウズ10の操作になかなか慣れていないので、記事の更新がなかなかできずじまいで、もどかしさを感じつつ、久しぶりに記事を書かせていただきます。

*************************************

Img013_1
先日、書店の鉄道関係のコーナーに、普段は購入していない雑誌(上の画像)が1冊だけあったので、迷わず購入しました。

特集の通り、JR西の関西エリア(大阪環状線、大和路線(関西線)、阪和線、和田岬線など)を走る、旧国鉄型の車両(103系と201系)の現況と撮影スポットが紹介しており、読んでいてとてもためになりました。

中でも、阪和線を走る103系に「現役最古の車両」があるのと、わたしがまだ乗ったことのない、羽衣支線を走る103系には、特に興味を抱きました。

あと、京都の梅小路に開館した「京都鉄道博物館」に保存されている、「クハ103-1」についても、詳しい解説がされていました。

今の時期は、炎天下で熱中症になりやすいので、秋口になってからわたしも撮影を検討しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年3月27日 (日)

梅小路公園へ行ってきました。(2016.3.6)(1)

6日、気候が良かったので、京都の梅小路公園に出向いてきました。
また、2年前(2014年)の3月にオープンした、「市電ひろば」にも立ち寄りました。

今回は、4月29日に開館が決定した、「京都鉄道博物館」(以下、博物館)の建物ができる場所を見てきたので、それを紹介します。

Dsc_5234
左に見えるのが、昨年の8月に閉館した、梅小路蒸気機関車館(以下、同館)です。その右隣に見えるのが・・・。

Dsc_5241
博物館の入口と思われる建物がすでに完成していました。
自分が3年前に訪れた、名古屋の「リニア・鉄道館」とよく似ていると思いました。

Dsc_5239
展示車両もちらっと見えました(左からSLのC62形、80系電車、0系新幹線)。
すべて、大阪市港区にあった交通科学博物館から運ばれたものですね。

Dsc_5248

わたしが同館へアクセスしていた時は、京都市バスで、梅小路公園前のバス停から向かっていました。
上に見える高架は、JR嵯峨野線(山陰線)です。

2019年の春には、このあたり(京都-丹波口間)に新駅ができるとのこと。
その新駅ができると、アクセスが今より良くなりそうですねconfident

Dsc_5233
上の看板の近くにポツンとたたずむ、京都市電の静態保存車、2000形。
ウィキペディアによると、この2000形は1964(昭和39)年~1965(昭和40)年に計6両製造され、この2001号車を除く5両は、伊予鉄道へ譲渡され、現在も活躍中とのことです。
(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年12月11日 (金)

近鉄京都駅にて(2015.1.11) (2)

こちらの記事の続きになります。

9時37分、「しまかぜ」が入線してきました。

_dsc3631

_dsc3636

_dsc3645

鉄道友の会の2014年の「ブルーリボン賞」受賞のロゴマーク入りです。
ちなみに、今回は京都発の便で製造した編成(第3編成)ではありませんでした。

_dsc3656

このあと、改札口の方へ移動。
前面ガラスは立体感があって、すばらしい出来栄えですhappy01

_dsc3658

「せんとくん」の置き物とのツーショットcamera

_dsc3660

「しまかぜ」は10時発車なので、その間にほかの列車を撮影。

こちらは、「吉野連絡・橿原神宮前行き」の特急列車。
奥には、JR奈良線の103系が見えました。

_dsc3663

その列車が、この22000系「ACE」。
まもなく発車です。

_dsc3665

このあと、30000系「ビスタEX」が入線。

_dsc3667

ふたたび、「しまかぜ」を撮影。
JRのN700系新幹線とのツーショットが撮れました(*^ー゚)bグッジョブ!!

_dsc3677

時刻は10時になりました。

_dsc3686

「しまかぜ」は、賢島(かしこじま)へ向けて、発車しました。

このあと、スマホでお手軽撮影(^^)。

Dsc_1641
手前の子連れの方は、「ビスタEX」を眺めているのでしょうか・・・?

Dsc_1644

2番線ホームの改札側から撮影。
「ビスタEX」が並んでいました。(完)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年12月 8日 (火)

近鉄京都駅にて(2015.1.11) (1)

今回は、1月11日に近鉄の京都駅へ出向いた時のお話です。

昨年(2014年)より京都発の便の運行を開始した、観光特急列車「しまかぜ」を見に行くべく、9時前に近鉄の京都駅(以下、同駅)に到着しました。

「しまかぜ」(以下、同列車)の到着まで時間があったので、先着の列車をいくつか撮影してみました。

_dsc3590

8400系の普通。

_dsc3592

1252系ほかの急行。

その右側ではJR西の「はるか」や、貨物列車が見えました。

_dsc3622

1233系ほかの急行。

_dsc3615

時刻は前後しますが、近鉄の一般特急車が入線。
先日、近鉄のHPにて、近鉄一般特急のイメージチェンジ発表されました。
22000系「ACE」を皮切りに、車体のカラーリングやインテリアを行っていくとのことです。

_dsc3595

23000系「伊勢志摩ライナー」です。

_dsc3608

そのあとに、8810系の普通が入線。
背後には、JR西の京都支社のビルが見えました。

_dsc3609

「伊勢志摩ライナー」が発車する際に、1枚camera

_dsc3613

「シリーズ21」と従来車の併結部分。

_dsc3619

ふと反対側を見ると、こんな広告を掲出した近鉄の駅ビルを発見。

_dsc3620

駅ビルから、列車が発車。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 | 阪急電鉄 | 近畿日本鉄道 | 南海電鉄 | 南海高野線 こうや花鉄道 | 阪神電気鉄道 | 阪堺電気軌道 | えいでん(叡山電鉄) | JR | JR貨物 | 嵐電(京福電気鉄道) | 嵯峨野観光鉄道 | 大阪市交通局 | 泉北高速鉄道 | 神戸電鉄 | 能勢電鉄 | 北急(北大阪急行) | 和歌山電鐵 | 大阪モノレール | 山陽電気鉄道 | 北神急行電鉄 | 京都市交通局 | 地下鉄 | モノレール | ケーブルカー・ロープウエイ | ローカル私鉄 | 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 | 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 | 鉄道模型 | MY PHOTO | 過去の撮影記録から | 交通科学博物館 | 京都鉄道博物館 | 梅小路蒸気機関車館 | リニア・鉄道館 | 鉄道博物館、施設 | SL | 新幹線 | 国鉄型車両 | 鉄道の話題 | イベント | 鉄道グッズ・部品 | 鉄道関連書籍 | 鉄道DVD | 花と鉄道 | 博物館・美術館・展覧会めぐり | 鉄道景観 | ブルーリボン賞・ローレル賞 | ご挨拶 | お出かけ、散策 | お知らせ | お店訪問 | グルメ | スイーツ | ネイチャー(自然) | イルミネーション | 神社・仏閣 | バス | 景観 | 旅行 | 日記 | 風景 | 風景写真 | 建築物 | 工事中現場の様子 | 空港 | 飛行機 | PHOTO | カメラ | 写真加工 | PC | ekiSh | TV | テレビ観戦 | 動画(YouTube) | ウェブログ・ココログ関連 | スポーツ | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ