サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

リニア・鉄道館

2016年2月21日 (日)

シリーズ MY PHOTO 【29】リニア・鉄道館の展示車両(18)100系123形

今回は、こちらです。

Dsc_7341_6260dsc_7341

0系の後継車として、1985(昭和60)年から営業運転を開始した、100系の先頭車です。
前面は、騒音と空気抵抗の低減のため、シャープなフロントマスクとなりました。

先に製造された0系や東北・上越新幹線用の200系をベースに、主要機器や車内インテリアも改良され、優れた車両となりました。

同車はJR発足から、東海道・山陽新幹線で主力車両として活躍しましたが、後継車両の登場で、2003(平成15)年9月16日に東海道新幹線から撤退、2012(平成24)年3月16日に山陽新幹線での運用を終えました。

展示されているのは、初代G1(のちX2編成)の1号車をつとめた、123-1号車です。

引退後はJR東海浜松工場に保管され、同工場のイベントなどで一般公開されていましたが、
この「リニア・鉄道館」が開館された際に移設されました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年9月30日 (水)

シリーズ MY PHOTO 【27】リニア・鉄道館の展示車両(17) ケ90形蒸気機関車

今回は、こちらです。

Dsc_6501_5499dsc_6501

Dsc_6509_5507dsc_6509

ケ90形という、蒸気機関車です(屋外展示)。

ケ90形は、1918(大正7)年に製造され、東濃鉄道(現在のJR大多線)という軽便鉄道(線路幅762㎜)に配属され、1926(大正15)年に東濃鉄道の一部が国有化され、鉄道省(のちの国鉄)の車籍となりました。

その後、1930(昭和5)年に廃車となり、浜松工場で保存されたのち、教習所での教材として使用されました。

1968(昭和38)年2月に稲沢第2機関区で修繕され、その後、静態保存されていましたが、このリニア・鉄道館の開館にあわせ、移設されました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年9月 3日 (木)

シリーズ MY PHOTO 【26】リニア・鉄道館の展示車両(16) ED18形

2か月ぶりのこのシリーズ。

今回はこちらです。

Dsc_7161_6084dsc_7161

Dsc_7165_6088dsc_7165

1925(大正15)年、東海道本線の電化にそなえて、当時の鉄道省(のちの国鉄)がイギリスのイングリッシュ・エレクトリック社で製造・輸入したものを飯田線(飯田ー辰野間)で使用するため、ED17形(旧ED50形)およびED18形(初代)を改造して誕生しました(1~3号機)。

このED18形2号機は、ED17形(16号機)から改造され、飯田線でED19形とともに貨物列車けん引に使用されました。

その後、1976(昭和51)年までに、貨物営業から撤退し、1号機と3号機は廃車されましたが、この2号機は浜松工場の入換機に転用。その後、ED62形(14号機)が入換機に転用されたあとは、同工場で静態保存され、1991(平成3)年に佐久間レールパークに移されました。

翌1992(平成4)年、EF58形とともに「トロッコファミリー号」のけん引機に抜てきされ、営業復帰を果たしましたが、2005(平成17)年に故障により、浜松工場に戻り、このリニア鉄道館のオープンに際して、展示される運びとなりました。

同機は箱型の四角い車体、大きなパンタグラフなどが特徴といえるでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年7月28日 (火)

シリーズ MY PHOTO 【25】リニア・鉄道館の展示車両(15) 111系電車

今回は、こちらです。

Dsc_7208_6131dsc_7208

Dsc_7214_6137dsc_7214

111系は、当時の東海道線東京口で使用されていた80系(旧形国電)や153系による「2扉デッキ付きクロスシート車」が、輸送力の限界を迎えつつあり、先に登場した新性能近郊形「3扉セミクロスシート車」(401系・421系/交直流用)の直流路線向けとして、1962(昭和37)年に登場しました。

このクハ111形のトップナンバーである1号車は、以前は佐久間レールパークに保存されていましたが、現在はこのリニア・鉄道館にて、保存展示されています。

Dsc_7217_6140dsc_7217

現在の「行先表示器」にあたる、方向板(「サボ」ともいう)です。

同時期の客車やディーゼルカーにも設置されているものです。

Dsc_7224_6147dsc_7224

運転台です。

Dsc_7220_6143dsc_7220

車内です。
画像の手前のロングシートのそばに見える、灰皿が設置されているのが、時代の違いを感じ取ることができます。

Dsc_7229_6152dsc_7229

乗降扉です。
扉の上の出っ張った部分(広告枠のあるところ)に、ドアエンジンが組み込まれています。
また、この時期の通勤形電車と呼ばれる、101系と同様、扉は鋼製、窓押さえはHゴム(白色)となっています。

余談ですが、このタイプの車両は113系が製造されると、「初期製造グループ」に分類され、のちに関西地区に異動となり、関西線快速色(春日色)をまとい、関西線快速(のちの「大和路快速」)や和歌山・桜井・奈良線用に使用されました。

1986(昭和61)年11月改正の福知山線(宝塚-福知山間)・山陰線(福知山-城崎)電化完成で、ローカル列車に電車が必要となり、首都圏や関西地区で使用されていた、この「初期グループ」が耐寒耐雪仕様に改造され、800番台となりました。また、塗色も改められ、JRになってからは、ほとんどが3800番台・5800番台にそれぞれ改造されました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年5月15日 (金)

シリーズ MY PHOTO 【23】リニア・鉄道館の展示車両(14)モハ63系電車

今回は、こちらです。

Dsc_7058_5984dsc_7058

1944(昭和19)年から1951(昭和26)年にかけて大量に製造された、63系電車です。

当時の時代背景の関係から、粗悪かつ不完全な設計で、1951年に発生した車両火災事故である「桜木町事故」において、設計の欠陥があらわにされ、同車は全車両が安全対策をメインとした更新修繕を受けて、72系に改称されました。

同館に保存されているのは、JR東海浜松工場に保存されていたクモヤ90005(クモヤ90形事業用車)がモハ63638に復元されたものです。

余談ですが、自分がこの目でこの種の旧形国電を見たのは、今から24年前の1991(平成3)年にJR西の森ノ宮電車区(当時)で開催された、「大阪環状線開業30周年イベント」の時にクモヤ91形という車両(前述のクモヤ90形と同グループ。1999(平成11)年に廃車)を見たのが、今現在、最初で最後です。

詳しくは、当ブログのこちらの記事をご覧ください。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年4月 1日 (水)

シリーズ MY PHOTO 【22】リニア・鉄道館の展示車両(13) 381系(クハ381形&クロ381形)

この度は自身の腰痛の記事に、暖かいコメントを頂戴し、感謝しております。

******************************

年度初めの最初の記事となります。

今回は、こちらです。

Dsc_7301_6220dsc_7301

Dsc_7034_5963dsc_7034

Dsc_7031_5960dsc_7031

旧国鉄~JR東海時代に特急「しなの」として活躍した、381系です。

リニア・鉄道館では、クハ381形(クハ381-1)と、JR東海時代の1988(昭和63)年に、サロ381形を先頭車化およびパノラマ改造をした、クロ381形10番台(クロ381-11)の2両が保存展示されています。

381系の特徴は、走行する路線の地形の関係で振子構造とし、軽量化のため、アルミ車体となっています。

2015(平成27)年3月現在、同車はJR西日本の特急「くろしお」「やくも」用として運転されていますが、「くろしお」用の車両が老朽化のため、同年秋に引退することが報道されました。

ここで採り上げたのは、1989(平成元)~1991(平成3)年に改造された、パノラマグリーン車(クロ380形)も含まれているということ(どちらも同じタイプの車両)です。

この「くろしお」用が引退すると、残るは「やくも」用のみとなってしまいます。

今後の同車の動きには、要注目です。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年3月 4日 (水)

シリーズ MY PHOTO 【21】リニア・鉄道館の展示車両(12) 922形(初代ドクターイエロー)

今回は、こちらです。

Dsc_7355_6274dsc_7355

Dsc_7352_6271dsc_7352

0系のデザインをモチーフとした、922形です。

同館では、1979(昭和54)年に新製された、20番台(T3編成)のうち、922-26の1両が展示されています。

新幹線用の事業用車両「ドクター・イエロー」は、「見ると幸運が起こる」という、言い伝え(?)があり、登場時から根強い人気を持っています。
(ちなみに、わたしは一度も見たことがありません・・・coldsweats01
**************************

余談になりますが、来る3月10日に、山陽新幹線全線開業40周年を迎えます(拍手)。
JR西日本のHP内の特設サイトでは、その記念にちなんだグッズ販売など、いろいろな企画が展開されます。

詳細は、JR西日本のHPをご覧ください。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年2月 7日 (土)

シリーズ MY PHOTO 【20】リニア・鉄道館の展示車両(11)キハ48000形(キハ48036)

今回は、こちらです。

Dsc_7071_5997dsc_7071

キハ48000形(キハ48036)気動車です。

この車両は、1956(昭和31)年に製造されました。

その後、1957(昭和32)年4月の車両称号規定の一部改正により、気動車(ディーゼルカー)の形式がすべて2ケタへ変更され、キハ11形となりました。

のちに製造されたキハ20系と比べ、乗り心地も良くなかったと、先日読んでいた鉄道ピクトリアルという鉄道雑誌の記事に書いてありました。
このキハ48036はキハ11 26となり、国鉄で廃車後、茨城交通へ譲渡されました。

その後、廃車となり、もとの車番(キハ48036)に戻り、2009年までJR飯田線中部天竜駅構内にあった鉄道車両博物館佐久間レールパークに保存されていました。

佐久間レールパークにて展示の頃は、車両全体を見ることができましたが、同館ではご覧のようなかたちで展示保存されています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年1月19日 (月)

シリーズ MY PHOTO 【19】リニア・鉄道館の展示車両(10) C57形(139号機)

今回紹介するのは、こちらです。

Dsc_7166_6089dsc_7166

Dsc_7169_6092dsc_7169

ファンの間では「シゴナナ」という愛称で親しまれている、C57形蒸気機関車の139号機です。

同機の動態保存で一番有名なのは、何と言っても、JR山口線を走る「SLやまぐち号」でしょう(旧国鉄時代から継承)。

ちなみに、同機は「貴婦人」という呼び名もありますが、この呼び名は前述の1号機(1次形)と同機(2次形)のみに当てはまるのです(同機は1号機~201号機が製造され、1次形~4次形の4つに分類される)。

これは、わたしも知らなかったです。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年12月14日 (日)

シリーズ MY PHOTO 【18】リニア・鉄道館の展示車両(9) 0系(21形、16形、36形、37形)

今回は、4か月ぶりsweat01にこのシリーズです。

************************

言わずと知れた、”元祖新幹線”、0系です。

Dsc_7337_6256dsc_7337

Dsc_7009_5941dsc_7009

Dsc_7014_5946dsc_7014

Dsc_7018_5950dsc_7018

同館には・・・。

21形(21-86)、36形(36-84。展示スペースの関係上、撮影はパス)、16形(16-2034)、37形(37-2523)

以上の4両が保存展示されています。

36形は食堂車、奥に並べて展示されている、16形はグリーン車、37形はビュッフェ車(正式な呼び名は「ビュフェ車」だそうです)となっています。

0系の博物館での保存車両は、ほかに鉄道博物館(さいたま市)や、今年(2014年)4月に閉館となった交通科学博物館(大阪市港区)など、全国各地で数多くみられるほか、イギリスの国立博物館などにも譲渡されています。

「0系」は、それだけ「我が国の車両技術に大きく貢献してくれた」と言っても、過言ではないでしょう。

************************

今回は今年が東海道新幹線開通50周年の意味合いも込めて、アップしました。

同館の展示車両はまだあるので、来年以降にアップしてゆきます。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 | 阪急電鉄 | 近畿日本鉄道 | 南海電鉄 | 南海高野線 こうや花鉄道 | 阪神電気鉄道 | 阪堺電気軌道 | えいでん(叡山電鉄) | JR | JR貨物 | 嵐電(京福電気鉄道) | 嵯峨野観光鉄道 | 大阪市交通局 | 泉北高速鉄道 | 神戸電鉄 | 能勢電鉄 | 北急(北大阪急行) | 和歌山電鐵 | 大阪モノレール | 山陽電気鉄道 | 北神急行電鉄 | 京都市交通局 | 地下鉄 | モノレール | ケーブルカー・ロープウエイ | ローカル私鉄 | 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 | 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 | 鉄道模型 | MY PHOTO | 過去の撮影記録から | 交通科学博物館 | 京都鉄道博物館 | 梅小路蒸気機関車館 | リニア・鉄道館 | 鉄道博物館、施設 | SL | 新幹線 | 国鉄型車両 | 鉄道の話題 | イベント | 鉄道グッズ・部品 | 鉄道関連書籍 | 鉄道DVD | 花と鉄道 | 博物館・美術館・展覧会めぐり | 鉄道景観 | ブルーリボン賞・ローレル賞 | ご挨拶 | お出かけ、散策 | お知らせ | お店訪問 | グルメ | スイーツ | ネイチャー(自然) | イルミネーション | 神社・仏閣 | バス | 景観 | 旅行 | 日記 | 風景 | 風景写真 | 建築物 | 工事中現場の様子 | 空港 | 飛行機 | PHOTO | カメラ | 写真加工 | PC | ekiSh | TV | テレビ観戦 | 動画(YouTube) | ウェブログ・ココログ関連 | スポーツ | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ