サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

南海電鉄

2017年1月16日 (月)

「せんぼくトレインフェスタ2016」に参加しました。(1)

「鉄道ネタ」がしばらくストップしていたので、去年のものから時系列で書いてまいります。

*************************************

昨年、鉄道系大イベントで唯一参加した「せんぼくトレインフェスタ2016」(10月15日開催)の模様などをお伝えします。


20161015_090546

京阪→地下鉄堺筋線に乗車し、天下茶屋へ。

乗車する列車がくるまで時間があったので、ホームでしばし電車trainを観察。

まずは「極楽橋ゆき 特急こうや」と泉北7000系。


20161015_091051

続いて、おなじみ「ラピート」と6300系のトップナンバー。


20161015_122421

このあと、泉北の和泉中央行きに乗車し、イベント会場のある光明池駅にて下車。


20161015_094128

20161015_094203

20161015_094243

先日のダイヤ改正で新設された列車「泉州ライナー」(11000系)を見ることができましたhappy02


Dsc_6352

同イベント開始の10時過ぎに現地(光明池車両基地)に到着。

まずは、鉄コレ(泉北3000系)などを購入後、辺りを見物。


Dsc_6365

展示車両を見る前にしばし、基地構内をぶらりと見物shoe
これは、シングルアームパンタグラフ?


Dsc_6366

これはクーラーかな?


Dsc_6369

Dsc_6371

このあと、車両展示のコーナーへ向かいしました。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年9月26日 (土)

ここ最近購入した、鉄道グッズなど(3)

こちらの記事の続きになります。

まずは、8月15日に阪急うめだ本店9階で開催していた「鉄道模型フェスティバル2015」の「アートステージ」にて購入したものから。

Img030

Img031

これは、スタフ(列車の運転手が運転時に使用する、運転時刻表)ですが、このスタフの列車は駅名を見たところ、どうやら近鉄養老線、もしくは(現在の)養老鉄道のものと思われます。

Img032

この硬券は、1977(昭和52)年3月19日に廃止された、762㎜の「ナローゲージ」の鉄道、尾小屋(おごや)鉄道(新小松-尾小屋間)のものです。

Img033

続いては、阪急電鉄。

これは、画像のHMを掲出した、阪神淡路大震災復興(1995(平成7)年)当時の阪急神戸線の電車の写真がプリントされた、ポストカードセットです。

Img034

こちらは、おなじみのHMのミニチュアマグネット。

左は宝塚線のダイヤ改正のPR。
右はその翌日、22日の2300系のラストランのツアー列車に掲出されたものです。

これらを購入した特典として、1300系の組み立て式のペン&スマホケースをいただきました。

Dsc_2665

この阪急3300系のBトレは、この日も発売されていましたが、自分は8日に購入しました。

Dsc_2666

内容は、中間改造車を含む、3両セット。
・・・というわけで、去年購入した3000系と組み合わせるため、3箱購入しました。

Dsc_2506

Dsc_2508
続いては、南海電鉄。

これは、高野山開創1200年記念として発売された、高野線(橋本-極楽橋間)を走る、「天空」と2300系をデザインした、合皮キーホルダーです。

Dsc_2663

次は、南海創業130周年にちなんだもの。

これは、10000系「サザン」のキーリング(7000系のものも発売されたが、即日に完売)。

Dsc_2629

Dsc_2631

Dsc_2633

Dsc_2635

今年の9月をもって引退する、7000系。
それを記念してリリースされた、鉄コレ(旧塗装・新塗装)。

4両セットは即日に完売したため、やむをえず2両セットを購入しておきました。

このほか画像はありませんが、「さようなら7000系」のクリアファイル(2種)とマフラータオルも購入しました。(完)

このところ、体調不良でシルバーウィークもどこにも行けずじまいだった自分。
「ゆっくり休養を取りなさい」という「天の声」なのでしょうか・・・???

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年9月10日 (木)

今年の夏の想い出#2:南海なんば駅にて(2015.8.23)

今回の大雨の被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

先月の23日、わたしは南海の創業130周年記念と、南海線用の7000系の引退をかねた、旧塗装の「サザン」(以下、「復刻サザン」。7000系4連+10000系4連)を撮影すべく、南海のなんば駅へ赴きました。

また、この日は先月で運行を終了した50000系の「ピーチラピート」が、和歌山港線まで入線運用されました。

なんば駅に10時過ぎに到着したわたし。

さっそくホームの端(和歌山・高野山寄り)に向かうと、撮り鉄さんが結構いました。

「「復刻サザン」をもう待ち構えているのかな・・・?」
そう思いつつ、しばらく待っていると・・・。

Dsc_2613

な、なんとcoldsweats02sign03
「ピーチラピート」が入線sign03
すぐさま、スマホで撮影。
スマホは、こういった時に便利なのです(^^)。
撮り鉄さんが、大勢いたことが納得できました。
ここからは、持参したデジイチの出番です。

Dsc_4553

この「ピーチラピート」は10時20分発の「団体専用列車」であることを確認できました。

Dsc_4551

通常運用の「ラピート」とコラボ撮影camera

Dsc_4556

「ピーチラピート」を発車するところも撮影できました。(*^ー゚)bグッジョブ!!

このあと、本命の「復刻サザン」を撮影すべく、ホームの端へ。
そこで、同好の方と対面。
久しぶりに、その方と打ち解けた話をすることができました(^^)。

Dsc_4562

しばらくすると、なんばパークスをバックに「ラピート」が入線。

Dsc_4563

Dsc_4564

この「ラピート」は、以前当ブログでもふれた、ラピートルジャーのPR編成(50504編成)でした(^^)。

Dsc_4596

そのあと、30000系(30001編成)「赤こうや」も入線。
(信号機とカブってしまった・・・(>_<))

Dsc_4593

Dsc_4604

そして、「復刻サザン」も入線。
(同行の方には、この場をお借りして、御礼申し上げますm(__)m。)
この列車は、同駅11時20分発「サザン17号」となります。
それまで20分ほど時間があるので、じっくりと撮影することにしたのでした。

Dsc_4608

まずは、10000系(10004編成)から。
「創業130周年記念」の大きなHM付きです。

余談ですが、この10904号車。
自分が以前撮影したものを見てみるとeye・・・。
「烈車戦隊トッキュウジャー」のラッピング車にも抜てきされていたことが確認できました。

Dsc_4612

Dsc_4614

「特急サザン」の「指定席車」に使われている10000系。
南海の旧社章や座席なども観察できました。
この10000系は、来年の3月まで運転されるので、願わくば、それまでに一度は乗車してみたいと思いました。

Dsc_4620

Dsc_4622

10000系と7000系との連結部分は、このようになっていました。

Dsc_4628

Dsc_4629

続いて、「自由席車」の7000系。
7000系は老朽化のため、8000系などの導入と同時に廃車が進行し、現在はこの7037編成しか存在していないのです。

この姿といい、カラーといい・・・。
2年前の3月に引退した京阪の「テレビカー」、「旧3000系特急車」を思い出してしまいました・・・。

Dsc_4648

Dsc_4658
車内にある車番プレートと銘板もしっかり記録。

Dsc_4655

Dsc_4656

前面も記録。
この「130周年」のHMに代わり、今月からは「さようなら7000系」のHMが掲出されているとのこと。

今月の「シルバーウィーク」あたりの頃に、もういちど撮影と乗車する予定にしています。

Dsc_4649

この7000系より1年先輩の「全車健在のオールステンレスカー」の高野線用の6000系が入線してきたので、1枚camera

Dsc_4659

Dsc_4669

発車時刻となり、「復刻サザン」は和歌山市に向かって発車して行きました。
わたしは、列車が見えなくなるまで見送りました。

このあと、鉄コレ「7000系新塗装」の購入と「551のホウライ」で買物をして、帰宅しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年8月31日 (月)

今年の夏の想い出#1:初めての関空(2)

こちらの記事の続きになります。

Dsc_2429

このあと、無料連絡シャトルバスで関空駅へ向かいました。
バスの車内から、格安航空「Peach」の飛行機airplaneを見ることができました(^^)。

Dsc_2435

Dsc_2438

関空駅まで戻ってきました。

Dsc_2373

こちらが、事前に購入した「関空トク割ラピートきっぷ」です。
このきっぷを使用すると、通常1430円(片道の運賃(関空-なんば間/920円)・+特急料金/(レギュラーシート利用/510円))が、1130円とお安くなるのです(^^)。

Dsc_2439

なんば駅からの乗客を乗せた「ピーチラピート」が、2番線に到着。
記念写真を撮っていらっしゃる方を多く見受けました。
JR西の「はるか」とのツーショットも実現happy01

「ピーチラピート」はこのあと、いったん留置線に入り、そのあと1番線に入線してきました。

いよいよ、念願の「ラピート」初乗車です(笑)。

Dsc_2446

今回乗車したのは、1号車です。
「ピーチラピート」のシンボルのハートマークheartを発見。

Dsc_2448

Dsc_2449

こちらが、車内。
何だか、別世界にいるようでした。

Dsc_2452
わたしは、窓側の座席(35番)に座りました。

おしむらくは、自分の席は日光がまともに当たってしまったことweep

「反対側の座席にすればよかった」と少々後悔してしまいました。

さて、列車は途中、りんくうタウン、泉佐野、岸和田、堺、天下茶屋、新今宮に停車します。
乗り心地は非常に快適でした(^^)。

Dsc_2465

Dsc_2466

なんばパークスを左手に見て、なんば駅に到着です。
およそ40分間の乗車、あっという間でしたが、楽しかったですhappy01

Dsc_2474

夕陽の入る中、1枚camera
ラピートの扉が開いているところをじっくり見ることができました。

Dsc_2480
この場所でも、記念に1枚。
このあと、551のホウライでアイスキャンデーを購入。

そのあとに、思わぬサプライズが・・・。

Dsc_2486

Dsc_2488

Dsc_2496

高野線の列車で帰路に就こうとした矢先、「黒こうや」(31000系)の「りんかん」、「南海創業130周年を記念した復刻カラー」の7000系(7037編成)、そして泉北高速鉄道の「和泉中央駅開業20周年記念ラッピング列車」(7020系)と立て続けに見ることができたのですhappy02

帰路は、画像の泉北の列車で新今宮まで乗車し、JR環状線で京橋まで、京阪線に乗り換え、帰宅しました。

この日は、いろいろな体験ができて、本当に良かったです。(完)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年8月28日 (金)

今年の夏の想い出#1:初めての関空(1)

9日、わたしは以前から行きたかった関西国際空港airplane(以下、関空)に行ってきました。

今回は復路で50000系ピーチラピートに乗車するため、見物はおよそ1時間ほどでした。
(すべてスマホ撮影)

Dsc_2384

往路の南海線は、なんば駅からこの空港airplane急行(7100系)に乗車しました。

Dsc_2380

初めて訪れたので、しばしの間、観察eye
乗車した車両には「高野山開創1200年」のステッカーが。

Dsc_2387

南海線のホームの向こう側は、JR線のホーム。
(奥から)特急「はるか」(281系)、「関空快速」が並んでいました。

Dsc_2392

ほどなくして、「ラピート」も到着。

Dsc_2398

南海の関空駅の案内表示器です。
洒落たデザインになっています。

Dsc_2400

Dsc_2401

階段をあがると、こんなものが・・・。

南海電鉄で使用済みの切符を使って、名画をつくった「アート」です。

Dsc_2402

Dsc_2403

南海の改札(上)とJRの改札(下)です。

この辺りまで来ると、外人さんを結構見受けることができました。

Dsc_2409

第1ターミナルはこちらへ。

Dsc_2410

今回は「ピーチラピート」に乗る関係で、第2ターミナルへ向かいます。

きゃらパラ!(関西テレビ)の先週放送分(17日~21日)では、南海のゆるキャラ(?)の関空戦士「ラピートルジャー」が登場し、この関空などの紹介をしていました。
その中で、第1ターミナルに関西空港オールスカイビューを紹介していました。
そこで、飛行機airplane見物ができたようなのですが・・・weep

次回訪問時に立ち寄りたいと思いました。

Dsc_2413

この通路を抜けると・・・。

Dsc_2418

(前面が欠けてしまいましたがsweat01)第2ターミナルへの無料連絡シャトルバスがお出迎え。
所用時間は、およそ9分です。

Dsc_2421

Dsc_2424
格安航空会社「Peach」などの拠点、第2ターミナルへ到着しました。
ターミナルをしばし見物eye

(上)国際線
(下)国内線

それぞれの搭乗手続きの様子をうかがうことができました(^^)。

Dsc_2510

せっかく来たので、何かお土産を・・・。
と見つけたのがこちら。
「Peach」のオリジナルボールペンを購入しました。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年2月26日 (木)

この日はちょっと、大変だった・・・。

今回は、21日のお話です。

この日ですが、阪急2300系の「引退記念HMミニチュアマグネット」(2種。2月20日発売)と、南海の「Bトレ 50000系「ピーチ・ラピート」」(21日発売。14日に先行発売あり)などを購入するべく、大阪市内へ出かけました。

当初の予定では・・・。

(1)阪急グッズを購入
(2)梅田の紀伊国屋書店で、図書カード(限定品デザイン「柴犬」(2種))
(3)南海のグッズを購入

・・・という手順でしたが、紀伊国屋書店の開店が10時とのことで、先に南海のグッズを購入するべく、大阪市交御堂筋線に乗車して、南海のなんば駅へ向かいました。
(これは少し後悔をしました。なんばCITYの旭屋書店があるのを忘れていました)

Img023

これが、購入した商品です。
南海のHPでも確認しましたが。同製品は「先頭車+中間車」の2両セットのため、編成として仕立てるには、(最低でも)2つは購入しなければなりませんでした・・・。

購入後、次に向かうのは、阪急の梅田駅でした。
再び、大阪市交御堂筋線に乗車します。

今回は諸事情で写真は撮っていないのですが、御堂筋線で乗車した区間は同線の中でももっとも混雑する区間でもあります。

同線の列車の日中の発着の基本パターンは、上り、下りとも、以下の通りです。

(1)千里中央-なかもず間(全線通し運転)
(2)新大阪(もしくは中津)-天王寺間(区間運転列車)

(1)と(2)が交互でホームを発着します。

わたしが同線を利用する際は、ほとんどの場合、比較的に空いている(2)の方に乗車するのです。

それで、今回乗車したのが、21系最初のリニューアル編成 (21607編成)でした。

移動中は少し退屈だったので、車内を見渡すと、黄色く塗られたつり革や、乗降扉上に設置された、路線案内表示器が目に留まりました。

後者は、同線(当時は1号線と呼ばれていた)の開業時に導入された、100形車両の車内に設置された電照式の駅名表示器の現代バージョンと言えるものです。

また、なんば駅へ向かう時に心斎橋駅のホームを見ましたが、可動式ホーム柵が設置されていました。

同社のHPによると、天王寺駅にも設置され、心斎橋駅のものは3月より使われるようで、青いシートが掛けてありました。

詳しくは、同社のHP内のこちらのページをご覧ください。

さて、阪急の梅田駅でよく利用している「ごあんないカウンター」で、前述の商品を購入しようとしたところ・・・、
「在庫が切れてしまいました」。

ガガーンcoldsweats02sign03

そこで、他の駅の在庫を聞くことに。すると・・・。

「淡路(あわじ)駅ですと、まだ在庫がございます」とのお返事が。
よかったーhappy02sign03
とりあえず、一安心。

その前に、前述の「図書カード」を梅田の紀伊国屋書店で購入後、わたしは淡路駅へ向かいました。

今回は、9300系の特急に久々に乗りましたhappy01

Img024

Img025

淡路駅に到着後、同駅のごあんないカウンターで、梅田駅での旨を話して、どうにか購入できましたconfident

帰宅後、商品をじっくり観察。
「HPで公表していたHMが付くと、こんなふうになるんだ・・・」

最後の活躍をする、同車を撮影したい気持ちも少しありましたが、心身共に疲れていまう恐れがあるので、この商品や阪急のHPの写真などで、最後の雄姿を満喫しよう・・・。

今は、そんな気持ちです・・・confident

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年2月13日 (金)

祝!ブログ開設5周年!!

おかげさまで、当ブログ「ひらめき★フォト・ギャラリー」は、めでたくshine5周年shineを迎えることができました(^^)。


これも、ひとえに皆様のおかげと感謝しております。

これからも、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m。

管理人 京阪快急3000

5周年にちなんで、今回は5が付く関西の私鉄車両 ベスト3を企画してみました。

_dsc3426

第3位は、京阪の5000系です。(京阪本線野江駅にて)

この車両は、現在の京阪における、唯一のゾロ目車両(5555号車)なのです。
ちなみに、かつては2200系にも存在していました(2222号車)。

_dsc3552

第2位は、南海の50000系「ラピート」です。(南海線二色浜(にしきのはま)駅にて)

関西空港アクセスに特化した、飛行機をイメージしたデザインが、デビューしてから20年経過した現在も、大変好評で、2014年には期間限定で1編成を「赤いラピート」(劇場版「ガンダム」とのコラボ企画)に、そして2014年9月~2015年8月までは、格安航空会社「ピーチアビエーション」とのコラボで「Peach×ハッピーライナー」(1編成)が好評運行中です。

_dsc3641

そして、第1位は・・・。

近鉄が誇る、特急形車両50000系「しまかぜ」です。(近鉄京都線京都駅にて)

2013年に沿線にある伊勢神宮の「式年遷宮(しきねんせんぐう)」にあわせたかたちで2編成(大阪難波および近鉄名古屋-賢島間)、2014年10月からは京都-賢島間用として、趣向を変えた第3編成が登場しました。(画像は第3編成ではありません)

2014年に「鉄道友の会」よりブルーリボン賞が受賞され、車両前面には装飾が施されました。

まもなくデビューから2年が経過しますが、秀逸なデザインと優れたサービスにより、大変好評で、幅広い人気を持っています。

以上、わたしの独断と偏見(?)な企画でしたが、いかがでしたでしょうか?

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年1月26日 (月)

南海「ピーチラピート」&「トッキュウジャー・サザン」ほかを撮影(2)

こちらの記事の続きになります。

「トッキュウジャー・サザン」が7日までの運転のため、4日に「ピーチラピート」の撮影も兼ねて、出かけました。

いろいろと調べた結果、南海線の二色浜(にしきのはま)駅(以下、同駅)で撮影することとなりました。

同駅までの経路ですが、往復とも、京阪(最寄り駅)乗車→北浜(大阪市交堺筋線に乗り換え)→天下茶屋(南海線に乗り換え)→同駅となりました。

天下茶屋駅には、予定より早く到着したので、ホームでしばらく周囲を観察eyeしていました。
普通列車が大変混雑していたのが、目に留まりました。
おそらく、沿線の住吉大社(「すみよっさん」の愛称で親しまれている。阪堺の電停が最寄り)の初詣客だったかと思いました。

往路では初めて、特急「サザン」の「自由席車」に乗車しました。

編成は、12000系(サザン・プレミアム/指定席車)+8000系(自由席車)でした。
8000系ですが、こちらも初めての乗車でした。

岸和田駅までの乗車(立席)でしたが、乗り心地は結構、快適でした。

岸和田駅で接続している普通に乗り換え、同駅に到着です。

Dsc_1632

乗車したのは、1000系(50番台)という、4両1編成しかない車両に乗ることができました(^^)。

Dsc_1633

撮影のため、いったん改札を出ました。
同駅の駅舎は、このようなこじんまりとした佇まいの駅舎でした。
(以上、スマホで撮影)

ここから少し歩き、撮影できそうなポイントを探しましたが、目ぼしいところがなかったので、結局同駅で駅撮りすることとなりました。
同駅のなんば寄りは撮影しにくいので、ホームだけの和歌山市寄り(なんば方面ホーム)に移動しました。

同駅に到着したのが、12時過ぎでした。

「トッキュウジャー・サザン」と「ピーチラピート」の通過順序ですが、前者の方が先でした。

_dsc3555

12時46分、「トッキュウジャー・サザン」が通過します。
先頭車のラッピングが撮れるかどうか・・・。
一度限りのチャンスでした(当日は、結構寒かったので・・・)。

_dsc3556

うまく収まってくれました。
ホッとしましたconfident

_dsc3561

13時に通過した、普通の「ラピート」です。
「ピーチラピート」は、30分後に通過することになっていました。

_dsc3567

1000系の空港急行が通過します。

_dsc3562

同駅には、普通のみ停車します。
画像は7100系の6両編成です。
発車後、「コトコト・・・」いう走行音がなんとも言えなく、心地良く感じましたconfident

ここで、同駅の和歌山市方面の列車の通過(発車)順序を整理してみると、以下のようになります。

「ラピート」→「普通」→「空港急行」→「サザン」→「普通」→「空港急行」

これで、1サイクルとなります。

_dsc3568

9000系の普通なんば行きです。
通常のダイヤであれば、2扉車(2000系)の運用もあるのですが、この日は2000系の運用はありませんでした。

このあと、「ピーチラピート」が通過するのですが、この時間帯でこの方向がちょうど「順光状態」でした。

_dsc3577

13時30分、「ピーチラピート」が通過しました。

次に到着する列車で帰路に就こうとした、その時です。

Dsc_1636

元泉北高速3000系の3000系の普通が到着したので、とっさながらスマホで撮影しました。
ちなみに、この前面は中間車を先頭車化した車両(3550形)です。

このあと、到着した普通に乗車しました。
8000系でした。

JR東のE233系似」と聞いたことのある、8000系の室内インテリアは良しとして、座席に座ってみたら・・・。

すご~く、硬かったです(>_<)。

この普通は、岸和田駅で空港急行(7100系)と接続していたので、それに乗り換え、この日は帰宅しました。

Photo

今回も「ekiSh」を少しだけエンジョイしました。
今回は岸和田駅にちなみ、「岸和田だんじり祭り」のアイテムを購入しました。

Img096

昨年暮れに天下茶屋駅にて購入した、「ピーチラピート」の記念入場券です。

中身はなんば駅と関西空港駅の2駅の入場券(計4枚)が入っていて、「ピーチアビエーション社」の社名の由来である、「桃」の古来からの意味(長寿、繁栄、幸運)にあやかり、願い事を託すために、4枚すべてに願い事を書くことができるというと内容となっています。

期間が3月14日までなので、それまでにこの入場券を持って、関西空港駅へ足を運びたいと考えています。(完)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年1月23日 (金)

南海「ピーチラピート」&「トッキュウジャー・サザン」ほかを撮影(1)

今回は南海のお話です。

格安航空会社として知名度が高い「ピーチ・アビエーション」社とコラボし、あの50000系「ラピート」のうち1編成を塗り替え、昨年9月7日~今年の8月31日まで運行するPeach×ラピート ハッピーライナー」(以下、ピーチラピート。自分もそう呼んでいる)と、今年の1月7日まで運行された、特急「サザン」10000系のうちの1編成の和歌山寄り先頭車に、これまた子供達に大人気の「裂車戦隊トッキュウジャー」のラッピング車(以下、トッキュウジャー・サザン)を撮影するべく、昨年の12月19日、南海なんば駅にて開催された「クリスマスグッズ販売会」でグッズを購入したあと、帰路(南海線なんば-天下茶屋間)を利用して、上記の2列車などの撮影をエンジョイしました。

当日、わたしが撮影したの2列車の発車時刻は・・・。

「ピーチラピート」:14時5分

「トッキュウジャー・サザン」:14時20分


でした。

Dsc_1356

Dsc_1352

なんば駅ホームでまずわたしが撮影したのが、13時35分発の「ラピート」でした。
(今回は、すべてスマホによる撮影です)
下の画像の車番で分かったのですが、この編成はかつて期間限定で大好評を博した「赤いラピート」の編成でした。

詳しくは、当ブログのこちらの記事をご覧ください。

Dsc_1364

続いて、お待ちかねの「ピーチラピート」が到着しました。
ちなみにこのホームは、21年前の1994(平成6)年の50000系「ラピート」のデビューに合わせ、造られたラピート専用ホームとなっています。

Dsc_1376

この「ピーチラピート」には、50505Fが抜てきされています。

Dsc_1380

Dsc_1396

「トッキュウジャー・サザン」の撮影も兼ねていたので、発車シーンを見たかったのですが、あきらめて移動しました。

Dsc_1357

時刻は多少前後しますが、「ラピート」と同じ空港線を走る空港急行airplaneで、元泉北高速鉄道の3000系を譲受し、新たに南海3000系となった車両を見ることができました。

Dsc_1399

「ラピート」用ホームから移動した際に見た、連絡通路の列車発車案内です。
時刻がちょうど14時(午後2時)でした。

列車案内表示も、現在はLED、もしくは液晶表示が主流となってきましたが、この南海では、従来の主流であった「フラップ式(俗称:パタパタ式)」が使用されているのも、ひとつの特徴と言えるでしょう。

Dsc_1415

再びホームへ。
「トッキュウジャー・サザン」が到着していました。

Dsc_1404

Dsc_1408
10904号車に施された「トッキュウジャー」のラッピングです。本当は1枚で収めたかったのですが、ホームのスペースの都合上、2枚となりましたcoldsweats01

余談ですが、以前ある場所でこの「烈車戦隊トッキュウジャー」のオープニングテーマを聞いたのですが、歌詞を聞くとあらビックリcoldsweats02sign03

作詞を担当した方は、きっと鉄道ファンに間違いありませんsign03

さて、この特急「サザン」は、和歌山市寄りに「指定席車」(12000系もしくは10000系)、なんば寄りに「自由席車」(7100系などの4扉の一般車)が併結して運転(12000系のペアは8000系。以前は指定席車のみの列車も存在していた)されています。

ちなみにこの時の「自由席車」は・・・。

Dsc_1426

8000系の増備で、今ではおよそ3分の1ほどまでに両数が減ってしまった7000系でした。

Dsc_1418

7000系の側面表示です。
「サザン」の文字に装飾がされていたのは、今まで気が付きませんでしたcoldsweats01

Dsc_1425

この日は、空港急行の運用に就いた7000系も見ることができました。

Dsc_1432

Dsc_1437
帰路に乗車する列車まで時間が少しあったので、高野線の車両をひとつだけ撮影しました。

オールステンレス製が幸いして、全車健在の6000系 による、橋本行きの急行です。
表示器の「高野山連絡」という表記は、初めて目にしました。

Dsc_1439

帰路は前述したとおり、天下茶屋駅まで乗車し、大阪市交堺筋線に乗り換えて帰宅しました。

画像は乗車した、2000系による普通列車でした。
車掌さんは女性の方でした。(つづく)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年12月24日 (水)

メリー・クリスマス(^^♪

今日(24日)は、クリスマス・イブbell、そして25日はクリスマスxmasですね。

楽しいひと時を過ごしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

それでは、まずはこちらから。

_dsc3411

_dsc3423

今月20日から運転がスタートした、京阪のきかんしゃトーマスとなかまたち 2015で、本線バージョンでは初めての抜てきcoldsweats02となる、8000系(8010F)です(21日に野江駅にて撮影)。

車両のラッピングですが、両先頭車とダブルデッカー(2階建て)車がフルラッピング、その他の車両は部分ラッピングですが、デザインはけっこう大胆で、お子様向け特急のイメージに変身(?)したかのような、まさに「京阪マジックsign03」です。

遅ればせながら、なかっちょさん、この日はご一緒下さいましてありがとうございましたm(__)m。

なお、交野線バージョンは10000系(10006F)、石山坂本線バージョンは700形(701-702)がそれぞれ抜てきされ、また、京阪バスも「ダイレクトエクスプレス直Q京都号「トーマス直Q」」(H-3274)に「きかんしゃトーマス」のラッピングが施されました。

詳細は、京阪のHPをご覧ください。

続いては、わたし自身への「クリスマスxmas・プレゼント」のお話です。

19日にわたしは、南海のなんば駅2階サービスセンターのある場所で、催された「クリスマス特別販売会」(18日~21日)に出向き、南海と子会社の阪堺のグッズを購入しました。

Img015

南海のグッズをたくさん購入したのでしょうかsign02
関西空港のアクセス特急ラピート デビュー20周年記念のクリアファイルをプレゼントされました。

Img016

高野線「こうや花鉄道」を走る観光列車、「天空」のグッズも数点購入しました。

その中から、ひとつ紹介します。

画像の商品は、実際の列車編成に仕立てた、ユニークなデザインの2色ボールペンです。

右側が「天空」で、色は黒。
左側は2300系で、色は赤です。

Img017

Img018

続いては阪堺です。

上は、標識板のミニチュアマグネット。
今は無き、南海平野線で使用されていたものを、1種類購入しました。

下は、「鉄道コレクション」(鉄コレ)の堺トラムこと、1001形「紫おん」です。

このあと、なんば駅ホームでスマホを使い、今年9月7日~来年(2015年)8月31日まで運転されるピーチ×ラピート・ハッピーライナー(ラピートの1編成を塗り替え)や、同じく1月7日まで運転の人気戦隊もの特撮の烈車戦隊トッキュウジャーのラッピングの特急「サザン」(10000系1編成のうち、和歌山市寄り1両をラッピング)などを撮影してから、帰宅しました。

こちらについては、後日お伝えします。

翌20日は、阪急の西宮北口駅で催された「西宮北口駅・合同グッズ販売会」(阪急電鉄、阪神電気鉄道、神戸電鉄、北神急行電鉄の4社合同での開催)に出向きました。

Img020

まずは、北神急行のブースへ。

画像はピンバッジなのですが、初めて見るキャラクター、販売スタッフの方に訊いてみると、「ツイッターで情報は送っているのですが・・・」とのこと。

ふとそばを見るとeye、販売ブースの横には大きなポスター(看板?)がありました。

写真を撮っていらっしゃる方も見受けられました。

帰宅後、自分のツイッターのページで調べてみると、その看板の写真をアップされているのを見つけ、キャラクターの名前は、左側の女性が「北神弓子(きたがみきゅうこ)」、右側のマスコットは「ノリノリス」とのことでした。

Img019

こちらは、鳥瞰(ちょうかん)図絵師、青山大介氏が手掛けられた、北神急行の谷上車庫周辺の鳥瞰図を8枚のポストカードに描いたものです。

販売の方いわく、「この商品はおすすめですよ」とのことだったので、迷わず購入しました。

続いては、阪神のブースへ。

Img021

鉄コレ「阪神3011形3両セット」。
この商品のみ、購入しました。

Img022

そのあと、景品として頂いたのが、こちら。
販売スタッフさんいわく「メガネ拭きとして使ってください」とのことでした。

あとは、沿線の京阪なのですが、後日鉄コレ(こればっかりcoldsweats01)「600系3両セット」および「700系2両セット」が、来年の1月17日に発売(今月27日に、くずはモール「SANZEN-HIROBA」にて先行販売あり)されます。

今回も前回の「石山坂本線600形「鉄道むすめ」ラッピング」と同様、守口の京阪百貨店にて、発売済みの商品と一緒に購入することにしています。

それでは皆様、楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

より以前の記事一覧

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ