サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

京都市交通局

2015年1月15日 (木)

京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(2)

こちらの記事の続きになります。

Dsc_1532

西展望台からの眺めを堪能したあと、次は北展望台へ向かいました。
画像は、他の方も写真を撮られていた場所です。

Dsc_1536

Dsc_1539

北展望台は上の画像(クリックすると、別窓で表示。下も同様)のように、かなり広かったです。

下の画像が、受付け時に受け取ったパンフレットとほぼ同じものです。
右手には大文字や比叡山などが見えました。

Dsc_1540

Dsc_1541

紅葉がまだ残っているところも見受けられました。

Dsc_1546

京都の街並みを一望。

Dsc_1550

画像の右側に見える赤いものは、平安神宮の鳥居です。

Dsc_1552

大文字と比叡山をバックにcamera

Dsc_1553
いつまでも居たい気持ちにかられましたが、やはり、そういうわけにはいきませんcoldsweats01

15時発のシャトルバスに乗車し、青蓮院へ戻りました。

Dsc_1558

このバスに乗車して、青蓮院へ戻りました。
青龍殿へ向かった時とは違うバスでしたが、こちらも、中古の京阪バスでした。

このあと、帰路に就きました。

Dsc_1561

京都市交東西線の東山駅へ向かうので、三条通を歩きます。
この付近は、1997(平成9)年まで京阪の京津線(京津三条-御陵間)の線路があった場所です。

道中でこんな場所を見つけました。

Dsc_1562

Dsc_1564
水路と柳の並木に思わず見とれてしまいましたconfident

Dsc_1570

このあと、ふたたび歩き、東山駅に到着です。

Dsc_1573

京都市交東西線は、前述したようにホーム全体がホームドアで覆われ、乗車中も全線地下線なので、まさに読書やスマホいじり、居眠り(降車時に注意)にはピッタリだと思います。

画像は京阪電車との乗換駅である、三条京阪駅ですが、スマホでこんな感じの写真を写してみましたsmile

京阪の三条駅のアンスリーで夕飯の代わりとなる弁当を購入し、帰宅しました。

次回は、ライトアップの時間に訪ねたいと考えています。(完)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年1月13日 (火)

京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(1)

今回は、昨年12月23日のお話です。

京都市東山区にある、青蓮院門跡 という場所に出かけました。
その理由は、HPやテレビ番組で興味をそそられ、国宝青不動明王の御開帳(公開)がこの日までだったからです。
当日、現地へは京都市交東西線の東山駅より向かいました。

Dsc_1468

当日はスマホのみ持参しました。

画像は京都市交東西線の東山駅のホームです。
この路線の駅は、床から天井までがホームドアとなっていて、車両を写すのは、これで精一杯なのですsweat01

Dsc_1471
東山駅から歩くことおよそ5分で現地に到着です。
画像は、HPにも記載されていた、大楠です。

Dsc_1475

受付けを済ませ、拝観です。

まずは、青蓮院からです。

Dsc_1481

中に入ると・・・。

「素晴らしいものに、久しぶりにお目にかかった」というような感覚にとらわれました。

Dsc_1491

Dsc_1492

いやはや、心が洗われるようでした・・・confident
境内と庭園は、こちらのページのようになっていました。

このあと、青不動明王の復元模写を見ました。

そして、次に向かう将軍塚青龍院に国宝青不動明王を見に行くべく、14時発のシャトルバスに乗車しました。

Dsc_1474

この画像は、拝観する前に写したものです。
わたしたちが乗車したのは、向かって右側のバス(京阪バス)でした。

このバスですが、中古のものを使用しているのです(左側のものは団体用で、同じ京阪バスでも、別物です)。

バスに乗車して、車窓を眺めると・・・。
自分が社会人になって初めて勤めたホテル、その勤め帰りなどで立ち寄った鉄道模型店、当時京阪の京津(けいしん)線の線路があった道路を進んだあと、山道を登ること、およそ15分・・・。

将軍塚青龍院に到着です。

Dsc_1498

いよいよ、国宝青不動明王を拝むこととなりました。
この建物に入る前に、とても緊張したのを、今でも覚えています。

「国宝」を拝む前に、青不動明王の色紙を購入(現在、自宅に部屋に祀っています)したり、朱印帖を購入したりしました。

そして、国宝青不動明王をこの目で初めて目にしたのでした・・・。
何とも言えない、神々しさを感じ取ることができました。


自分が来たときは、ちょうど法要をしていました。
法要のあと、門主さまのお話を聞きました。

このあと、テレビでも採り上げられていた、二つの展望台の眺めを楽しむことに。
まずは、西展望台へ。

Dsc_1508

先ほど訪れた、青龍殿を望みます。

Dsc_1514_2

Dsc_1515_3

西展望台からの眺めです(スマホでパノラマ撮影。画像をクリックすると、別窓で表示されます)。

このあと、北展望台へ赴きました。(つづく)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ