サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

このブログとの関連リンク

最近のトラックバック

鉄道コム

  • 鉄道コム

お天気娘の天気予報

グルメ

2018年3月30日 (金)

京都鉄道博物館で、オレンジ色の103系を見てきました。(後編)

前編の続きです。

今回、屋根上も見ることができました。

Dsc_8524

103系や113系など、一般車国鉄型電車標準の冷房装置、AU75形です。


Dsc_8529

列車無線アンテナ(左中央)と信号炎管(右)です。


Dsc_8552

このあと、車内へ入れました。
照明は暗めになっていました。


Dsc_8550

乗務員室裏側です。
ここが、いわゆる「かぶりつき」の場所なのですが、鉄道会社や車両によってスタイルはいろいろです。
この103系の場合、国鉄型のためスペースはこのように限られたものとなっています。


Dsc_8545

802号車の運転台です。
客室と異なり、室内色は原型のグリーン系です。


Dsc_8547

こちらにはブレーキハンドルが見えます。


Dsc_8558

乗降扉です。
30N工事施工の扉は、ほぼ原形です。
ドア注意喚起のステッカーは、JRになってから張り付けられたものです。


Dsc_8561

広告枠には、「大阪環状線2017」と題して、様々な取り組みが掲示されていました。
これは、玉造駅前にできた103系を模した商業施設「ビエラ玉造」と103系電車とのコラボ写真です。

わたしも真似しましたが、とても楽しかったものと記憶しています。


Dsc_8569

国鉄~JR初期は「シルバーシート」と呼ばれていた、お年寄りの方などの交通弱者向けの座席は、JR西では1990年代末に「優先座席」と名を変え、大きなステッカーと座席デザインの変更などで、大きく様変わりしました。


Dsc_8572


843号車の乗降扉には、「ありがとう103系」、「さようなら103系」と題して、様々な103系の写真が掲示されていました。

画像は、この京都てっぱくに保存されている、クハ103-1号車について書かれたものです。


Dsc_8586

国鉄時代は「非常用ドアコック」(標記上は「非常用ドアコツク」)と呼ばれた非常用機器の設置場所を示すサインボードです。
JR西バージョンは、こんなデザインになっています。


P_20171105_1 P_20171105_2

このあと、お昼が近かったので、昼食はこれを購入しました。
「ありがとう大阪環状線103系弁当」という、企画商品です。


P_20171105_3

ふたを開けると、環状線の路線図とともに、「大阪の象徴 103系」という解説が載っていました。

大阪では、やはり「オレンジ色の電車=環状線の103系」というイメージが定着しているのかもしれません。
(かつては、片町線(学研都市線)でも走っていましたが・・・)


P_20171105_4

中身は、大阪の名物(串カツなど)が入っていました。
とても美味しかったです。

このあと、もう少し見て回りたかったのですが、かなりの人混みだったので、この日は足早に帰宅しました。


P_20171105_5

この日はおみやげにミュージアムショップでこれらを注文しました。
京都名物の八つ橋とわらび餅です。

デザインもいい感じ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年3月15日 (水)

京阪大津線の旅-湖都古都おおつ1dayきっぷを使って-(4)

こちらの記事の続きになります。

瀬田の唐橋をみたあと、再び電車に乗り、浜大津方面へ向かいました。
すると、車内アナウンスで「坂本方面(あたりだった)で動物と接触したため、電車に遅れが発生しています」とのこと・・・

この結果、坂本方面へ向かうのはあきらめ、時間も正午近かったので、お昼をとることにしました。

手持ちの「特典ポイントリスト」を見て、なぎさのテラスという場所に向かうべく、最寄り駅の石場駅で下車しました。


20161106_1

20161106_2

ウォームズ WARMSさんでお昼をいただきました。
とても美味しかったです。(合掌)


Dsc_6973

このあと、曇り空で少し寒かったですが、びわ湖に向かって写真撮影。


Dsc_6975

県立琵琶湖文化館の建物も見えました。


Dsc_6990

再び、びわ湖に向かった。
中央に見えるのは・・・


Dsc_6992

な、なんと!!

運よくびわこ花噴水を見ることができました


Dsc_6996

Dsc_7006

大型豪華客船「ビアンカ」とヨットの姿も


Dsc_7008

もう一度、びわこ花噴水を眺めたあと、電車で浜大津駅まで乗車しました。

この日、浜大津駅では、演奏会が開催されていました。

美空ひばりさんの名曲「川の流れのように」も演奏されていました。
母が大好きだった曲でもありました・・・

このあと、お土産を購入してから帰宅することに。

まず向かったのは、鶴里堂さんへ。
店舗の辺りまで来てみると、そばを通りかかった人が「きょうは休みやで」とのこと。
「特典ポイントリスト」を見ると・・・。
たしかに「定休日」となっていました・・・


20161106_3

とりあえず、もう一軒まわってみました。

三井寺力餅本家さんで、お土産を購入することができました。

この日はいろいろとありましたが、楽しいひとときを過ごすことができました。

***************************

ここで、京阪のHPから情報が。

今年から大津線の車両(800系、600形、700形)にも京阪線の一般車と同じカラーに塗色変更されるとのこと。

自分もHPでイメージ画像を見てみましたが、「わるくはないけど、何だかしっくりこない・・・」。
そう思ってしまっています・・・

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年12月28日 (水)

京阪電車散策記-くずはモール「SANZEN HIROBA」へ-(2016.10.30)

こちらの記事の続きになります。


「キキララ」と「天の川ツーリズム」のスタンプラリーを楽しんだあと、まだ時間にゆとりがあったので、くずはモールの「SANZEN HIROBA」に出向くことにしました。


Dsc_6744

Dsc_6746

Dsc_6750

目的ですが、もちろん「京阪の旧3000系特急車(3505号車)」を見に行きました。

実は、こちらは恥かしながらの「デジイチ撮影」。
やはり、スマホより臨場感があります。


20161030_123441

20161030_123413

もちろん、復元された車内へも侵入(笑)。
最前列のシートに座って、VTRを堪能しました。


Dsc_6758

この日の展示コーナーは、近年まで京阪の車両に掲出されたHMなどでした。


Dsc_6755

ことし、8000系やこの旧3000系にも掲出された「京阪特急65周年」のHMも展示されていました。


Dsc_6761

歴代のHMも撮影
このあと、休憩もかねて構内にあるクレープ屋さんで軽食をとりました。


20161030_121658

メロンソーダともに。
ごちそうさまでした(合掌)。

このあと、帰路に着きました。(完)

※おまけ画像


20161016_084218

元「きかんしゃトーマス」ラッピング車の8000系(8010編成)。
ほかの編成と異なり、ヘッドライトはこの段階(2016年10月)で原型を保っていました。


20161016_104737

一方、こちらは「快速特急 洛楽」の8000系。


20161016_104806

(少しブレてしまいましたが)同列車は「出町柳行き」ですが、往年の運転区間と同じく「洛楽」のHMはこの画像の駅で取り外されました。
(以上、三条駅にて)


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年12月 8日 (木)

はじめての「イオンモール四條畷」。

6日、わたしは大阪府四條畷市に2年前にオープンした「イオンモール四條畷」(以下同施設)へ、所用で出かけてきました。

現地までは、最寄り駅のバス停(東口)から同施設への便(30号系統)に乗車し、約15分で到着です。

まずは、少し前から目のかゆみなどが気になったので、以前は「イオンモール寝屋川」(現在は閉店、旧ジャスコ)にあって、少し前にこの同施設に移転した眼科で目の治療を受けてきました。

11時過ぎに眼科の治療が済んだあと昼食をとるため、フードコートのあたりをブラブラとしてどこで食事をするか考えていました。

その結果、久しく「パスタ料理」を食べていなかったので、パスタ料理のお店「鎌倉パスタ」さんで食事をすることにしました。


20161206_110740

ここで、このお店でいただいたものをご紹介。
まずは前菜のサラダ。


20161206_111244

続いてメインディッシュのパスタ。

きのこのバター風味パスタ 大葉風味(^^♪。


20161206_112047

しめはご覧のフレンチトースト。
以上、美味しく頂きました(合掌)。

このあと、100均ショップのダイソーさんでお買い物をし、同施設をあとにしました。


20161206_125223

この日は京阪香里園駅から京阪バスの「タウンくる」に乗って帰宅しました。

画像は乗車した、各駅停車の出町柳ゆき(5000系のゾロ目編成(5555F、画像は大阪側先頭車の5605号車))です。

※おまけ画像


20161205_160542

某日、自宅の近くの郵便局へ出向きました。
イチョウの枯葉のじゅうたんがきれいだったので1枚

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年7月26日 (日)

テレビ番組で採り上げられた、あのパン屋さんへ・・・。

今回は、久々の地元ネタです

朝日放送で毎週土曜日の11時から放送されている、ドキュメンタリー番組、LIFE 夢のカタチ で今月の4日に、な、なんと・・・

今年でオープン10年目を迎えた、「ブレッド スタイル ソプラノ」さんという名前のパン職人さんのお店が紹介されて、ビックリ&感激してしまった、わたし。

放送日の翌週の10日に、訪問してみました。

Dsc_1992

あの日は、結構蒸し暑く、結構歩き回りました。
最寄り駅に到着してから30分ほど歩き回り、ようやく見つけました

Dsc_1993

このお店は、毎週金、土、日曜日が開店日で、毎日日替わりの創作パンを作って、販売していることを、テレビ番組で知りました。

お店に入り、このお店があったことを知らなかった旨をレジにいた女性の方に話すと・・・。

「(このお店は)奥まったところあって、少し分かりづらいのですよね・・・」

「テレビ放送があった日は、およそ200人の方が並ばれて、今日(10日)も今の段階で、およそ70人の方がいらっしゃってましたよ」

・・・とおっしゃていました。

また、自分の知人にこのお店のことを聞いてみると・・・。

「何度か行ったことがある」

「知ってる、知ってる。「あのお店でしょ?」」

・・・とのことで、いわゆる知る人ぞ知る、穴場のお店では、なかったようです・・・。

このお店のHPはこちら

Dsc_2007

自宅へ帰り、購入したパンをチェック。

こちらは、フランスパンで「バゲット」という種類です。
ご覧のとおり、長くて食感はかため。
すべて食べ終えるまで、1週間近くかかっちゃいました~

Dsc_2008

この日は、初めての購入だったので、「定番+本日の限定品」という組み合わせにしてみました。

どれも、味が個性豊かで、大満足でした(^^)。

Dsc_2205

こちらは、今日(26日)に購入した商品です。

ちなみに、この日は10時少し前にお店に入りました。
すでに、4名ほどのお客さん、そしてレジの方も3名体制。
かなり、忙しそうでしたよ。

Dsc_2200
お店を出て、最寄り駅の方まで向かって歩いてゆくと、浴衣を着た子供達と太鼓の音が響きわたっていました。

帰宅してからググってみると・・・。
地元の八坂神社の夏祭りの行列だということが分かりました。

※おまけ画像

Dsc_1995

この看板は、お店を出て、スグ近くにありました。
内容は「写真のようなおねえさんを紹介した方に賞金を差し上げますよ」という、モデル業者さんの広告なのです。

最初、目に入った時には「エッと思わずビックリしちゃった、わたしでした~・・・(^^ゞ。

web拍手 by FC2

2015年7月14日 (火)

JR新大阪駅で「山陽新幹線40周年記念」の駅弁を購入&守口の京阪百貨店で和の「スイーツ」も。(3)

こちらの記事の続きになります。

京阪の京橋駅からは、急行 樟葉行きに乗車して、守口市駅で下車し、このあと京阪百貨店へ足を運びました。

地階の食品売り場にある、今年で創業70周年を迎えた鼓月さん で水無月(みなづき)などの商品を購入し、京阪百貨店をあとにしたのでした。

Dsc_1913

守口市駅から乗車した急行は、6000系のリニューアル編成第1弾である、6011Fでした
(v^ー゜)ヤッタネ!!

このあと自宅へ帰り、その日の昼食として、JR新大阪駅で購入した駅弁を食べました。

Dsc_1919

Dsc_1921

わたしが購入したのは、こちら。
山陽新幹線全線開業40周年記念の駅弁「ありがとう弁当」(まねき食品さん)です。

JR西日本フードサービスネットさんのHPによりますと、この駅弁は・・・。

「全線開業40周年を記念し、山陽新幹線沿線 の食材である瀬戸内産の鯛、蛸、いかなご や、広島産の牡蠣、博多名物辛子明太子を 盛り込み、いろんな食材を少しずつ味わえ、 ご飯は姫路駅名物「えきそば」のだし汁で炊 いたご飯と鯛のだしで炊き上げた鯛めしの2 種類が味わえます。」

・・・とあります。

味のほうですが、ひとことでいうと、「この上ない、贅(ぜい)を尽くした、すばらしい盛り合わせ」で、最高におしいかったです
ご馳走様でした(合掌)。

また、駅弁キャンペーンのスクラッチカードの写真は、100系新幹線(2階建て車両を4両連結した、「グランドひかり」)でした。

Dsc_1924

このあと、いただいたのが、こちら。
「水無月(みなづき)」です。
上が抹茶。下が普通のものです。

「水無月」についての説明は、こちらのページを参照していただくとして、生地がもっちりとしていて、小豆との相性も抜群でした(^^)。

Dsc_1883

Dsc_1935

これら3点は、季節商品(夏季限定)の銘菓です。

1枚目は抹茶どら焼き、2枚目は冷やしあんころ、3枚目は商品名は忘れてしまいましたが・・・(>_<)、わらびもちがはいった、鮎(あゆ)のデザインがほどこされたものです。

以上、6月28日の活動レポートでした。(完)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年3月10日 (火)

祝!山陽新幹線全線開業40周年 記念入場券などをJR新大阪駅で購入しました。

今日(10日)、JR山陽新幹線(新大阪-博多間)が全線開業40周年を迎えました。

JR西日本のHPと先日発行された同社の広報誌「西Navi」(2015年3月号)で、わたしはそれを知ったのでした。

今日はこの日から発売された、「山陽新幹線記念入場券全19駅セット」の購入と同時開催の「駅弁キャンペーン」に参加するべく、早朝からJR新大阪駅に赴きました。

まず、「記念入場券」ですが、HPの情報では「新大阪駅(以下、同駅)では午前8時から発売」とあったので、前日は早めに就寝し、6時過ぎに自宅を出ました。

同駅には7時半に到着し、発売場所へ向かうと、すでに長蛇の列

わたしは列最後部へ猛ダッシュして、整理券を受け取ることができました。

整理券の番号は「1270」。

どのくらい待つのかまでは、分かりませんでした・・・。

そうこうしているうちに、時刻は発売開始の8時に

2時間くらい待つのかな・・・と思いきや、およそ1時間20分待って、無事購入できました

購入後、前述の駅弁を購入するべく、売場へ。
自分が欲しかった商品は在庫がまだなかったため、別の商品を購入して、帰宅しました。
それにしても、今日は発達した低気圧の上陸で、晴れたり、吹雪いたり・・・。
真冬が戻ってきたような天気でした・・・(>_<)。

Dsc_1723

Dsc_1722

まず紹介するのは、「山陽新幹線」の記念入場券から。
表面は山陽新幹線の歴代車両の写真と、山陽新幹線の歴史が記載されていて、裏面が全19駅の記念入場券という構成となっています。

大きさは、わたしが想像していたより大きなサイズ(B4くらい?)でした。

Dsc_1727

記念入場券を購入すると、一緒についてきた、カードケース(??)です。

Dsc_1729

同時開催の「駅弁キャンペーン」(6月30日まで)では、キャンペーン対象商品がこの「神戸のステーキ弁当」(JR新神戸駅/淡路屋)だけでした・・・
自分にとっては、久々のご馳走でした(昼食としていただきました)。
とても、美味しかったです。

さて、このキャンペーンの内容ですが、対象商品を購入すると、裏面が新幹線の写真入り(全10種類)で、すてきな景品が当たる、スクラッチカードなのであります。

今回入手したカードの写真は、2000(平成12)年に登場した、「ひかりレールスター」でした。

この「ひかりレールスター」は、今年でデビュー15年を迎えるのですね。
わたしは、実車は見たことは以前ありますが、乗車したことはないので、これをチャンスに一度乗車しておきたいと思いました・・・。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年1月17日 (土)

今日の日記【123】守口の京阪百貨店へ。そして「あの日」から20年・・・。

皆様、こんばんは。

今日(17日)は、待ちに待った鉄コレ「京阪600系・700系」の発売日でした。

また、今週の新聞のチラシに、守口の京阪百貨店(以下、百貨店)で冬の北海道大物産展(以下、同催事)なるものを開催していました。

「鉄コレ」は、百貨店でも購入できるのと、同催事も楽しめて一石二鳥となるので、結構寒かったですが、百貨店へ出かけたのでした。

京阪のHPによると「鉄コレの百貨店の販売は、9時30分から整理券を配布します」と記載されていたので、9時前に京阪の守口市駅に到着し、整理券を受け取ったあと、まずは同催事のチラシを見て、どうしても欲しいお弁当があったので、まずは同催事場のある階へ向かいました。

開店時刻前にエレベーター前の入口で待つことおよそ20分、開店時刻となりエレベーターにて、催事場のある階へ。

会場はすでに混雑していて、大繁盛

まずは前述した、「どうしても欲しかった弁当」を購入しました。
それがこちら。

Dsc_1650

チラシには50折限定と記載してあった、「土産牛盛り弁当」(函館)です。

賞味期限が今日の17時だったので、昼食としてご馳走になりました。
久々のご馳走でした

この弁当以外にも、「牧場ミルクアイスクリーム」(十勝)や「北のめぐみコンビニ」というスペースで、「白くまらーめん」(あの「円山動物園」です)や「どさんこきび」(スイートコーン)など、いろいろな商品を購入しました。

このあと、整理券を持って、京阪の「鉄コレ」を購入し、帰宅したのでした。

ではここで、今回購入した「鉄コレ」を紹介します。
今回は京阪電車で「過去帳入り」した、2車種が発売されました。

Dsc_1652

Dsc_1654

600系(3両セット)は、元1650形を編入した、630形(上の画像の写真、下の画像の一番上の車両)と、オリジナルの600系(先頭車、中間車各1両)の3両で構成されています。

Dsc_1656

Dsc_1659

700系(2両セット)は、現在は1000系となっている車両です。

1000系の登場年(1977(昭和52)年)の関係から、わたしは「リアルな700系」を見たことはないのですが、手持ちの京阪電車の本で車両の写真は見たことはあるので、その写真にならい、4両編成が仕立てられるように、2セット購入しました。
(下の画像のように、パッケージの裏面に、その旨が記載されている)

************************

さて、話題は変わって・・・。

今日(1月17日)は、阪神・淡路大震災から20年という、節目の日でもあります。

お亡くなりになられた方々に、心より哀悼の意を表します 。

今回は、わたし自身のその当時の模様を振り返ってみます。



今から、20年前の1995(平成7)年のこの日の午前5時46分。
突然、大きな揺れを感じ、家族全員あわてて目が覚めた。
急いでテレビをつけてみると、思いもよらない映像のニュースが流れ、震源地を中心とした地域は大混乱の状態だった。
自分達の家族は当時、2階建ての古い木造住宅に住んでいて、高いところから物が落ちてきたりなど、部屋の中は大変なことになってしまっていた・・・。
自分達はしばらくの間、その時のショックからなかなか立ち直ることができなかった・・・。




先日見た、この震災を採り上げたテレビ番組で「大きな地震が起こった時はどうすればよいか?」という答えが・・・。

「とにかく、逃げろ」

・・・でした。

「大規模な地震は、いつ起こってもおかしくない」
というのが、現実なのです。

(自分もそうですが)この日を契機に、「地震」についてよく学ぶことが大切であると考えております。

・・・このような堅苦しいお話を読んでいただき、ありがとうございますm(__)m。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年11月 1日 (土)

今日の日記【121】あいにくの三連休の初日は・・・?

みなさん、こんばんは。

今回は、久々の「今日の日記」です。

今月(11月)の最初の3連休(1日~3日)のお天気は、どんよりとした、あいにくの天候で、あまり遠くには出かけられるような感じではないのです・・・。

今日(1日)ですが、今週の新聞の折り込みチラシに入っていた中から、ピックアップしてみました。

工程は・・・。

(1)大日(守口市)の大型家電量販店のオープン記念セール

(2)守口の京阪百貨店で開催中の催事「九州うまかもん大会」(10月30日~11月4日)

この2か所に出向いてきたのでした。

まず、大日へは・・・。

京阪の最寄り駅→京阪門真市駅で下車→大阪モノレールに乗り換え、一つ目の駅である大日駅で下車。

ちなみに大日という場所へは、その店舗が9時からのオープン記念セールだったので、行列が出来ることも念頭に置いて、オープン時刻の40分ほど前に到着し、所用を済ませることができたのでした。

このあとですが・・・。

京阪の門真市駅まで徒歩(およそ10分)→京阪守口市駅で下車。
京阪百貨店(以下、百貨店)には、開店の20分ほど前に到着しました。

百貨店の「食の催事」に出向くのは、約2年ぶりのことでした。

会場内は、今回「初登場」の商品の販売や実演、試食もあり、結構楽しめました。

催事のタイトルの通り、九州や沖縄ならではの郷土料理やスイーツなど、多彩でした。

手元のチラシから、主なものを挙げてみると・・・。

●博多長浜ラーメン(福岡県)

●たいやき・白たいやき(熊本県)

●大村寿し(長崎県)

●博多もつ鍋セット(福岡県・初登場)

●骨なしからあげ(大分県)

●一生のゆばどうふ(熊本県・初登場)

●オランダ揚げ(熊本県・初登場)

●もずく(沖縄県)

●さーあんだぎー(沖縄県)

こんなところでしょうか・・・。

わたしは、上に挙げたものの中などから、予算の範囲内で自分が「食べてみたい」と思った商品を購入しました。

さて、今回は「九州」が舞台ということで、去る先月の30日(初日)には、「ゆるきゃら人気ナンバーワン(?)」のくまモン「熊本県の営業部長」を務めているとか)が登場していました。

その「くまモン」のミニ巾着がプレゼントされると記載されてあったので、その条件に見合った分の購入をし、ミニ巾着をゲットできることができました

Img001

こちらが、その「ミニ巾着」です。

柄は5種類くらいあり、好きな柄が選べました。

このあと、帰路へ就き、11時30分頃帰宅しました。

※おまけ画像

Dsc_1045

今回は、「鉄道」にまつわる写真がこれだけですが・・・

ここ最近では、「駅のナンバリング」(駅の番号振りによる識別)をしている鉄道会社が、かなり増えてきていますね。

沿線の京阪はというと・・・?

今年の4月に導入されたとのこと。
今の今まで、全然気が付きませんでした・・・

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年9月12日 (金)

シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(1)

今シリーズの最終回は、先月30日のお話です。

使用3日目となった今回は、まだ乗車したことのない、神戸電鉄(神鉄(しんてつ)、以下「神鉄」)に初めて乗車したのでした。

事前に神鉄のHPなどで調べた結果、今回は列車本数の比較的多い、神戸高速線、有馬線、三田(さんだ)線、公園都市線の4路線に乗車しました。

ちなみに、残る粟生(あお)線は、土休日の日中は後述しますが、運転本数が1時間に1~2本しかない、いわば過疎(かそ)路線なのです。

余談ですが、この日は鉄コレ京阪大津線600形4次車 鉄道むすめラッピング2両セット を守口の京阪百貨店で購入してから出向いたのでした。

ここで往路の経路を簡単に説明します。

京阪守口市駅乗車→淀屋橋駅下車→大阪市交御堂筋線に乗り換え、梅田駅まで乗車→阪急神戸線の特急に乗車し、終点の神戸高速鉄道の新開地駅で下車。

さて、このあと同じ神戸高速鉄道に乗り入れている、神鉄の新開地駅へ向かうこととなるのですが、時刻が11時半を廻っていたので、お昼を摂ることにしたのでした。

最初は新開地駅構内のメトロこうべ名店街というところで・・・と構内図を見ると・・・。

駅そば という、どこかで聞いた名前。
そして、高速そばという名前のお店を発見

そのお店へ向かったのでした。

初めて見た、食券販売機・・・。そして、初めて食べる「駅そば」。

ここで少し考え、スタミナそば(だったと思う・・・)と、お稲荷さん一皿を注文しました。

店内では、女性のご主人が、ひとつひとつ手作りでそばを作っていたのと、おいしいそば(麺が太い、スープが澄んでいた)を食べながら、神鉄のホームの構内アナウンスが聞こえてくるという、一昔前の汽車旅のような雰囲気に浸ることができたことが、今となっては良き想い出となっています

お腹を満たした後、いよいよ神鉄に乗車です。

今回は、神鉄の車両などの撮影用にコンデジを、モバイル鉄道スタンプラリー「eKish(エキッシュ)」や簡単な撮影用にスマホを用意しました。

Dsc_0929

神鉄新開地駅構内にあった、沿線案内図です。

Dsc_0931

Dsc_0932

改札を出ると、関西のターミナル駅(阪急梅田駅など)でよく見かける頭端(とうたん)式のホームが見えました。

上の画像のように、1番線と2番線が有馬、三田方面、3番線と4番線が三木、粟生方面というように、乗り場が振られていました。

このあと、ホームへ入って、車両の観察(笑)です。

Img_3590

最初に見たのが塗装など、車体がかなり傷んでいるように見えた、3000系の普通三田行きでした。

画像は後期に製造された3015編成で、前面の尾灯が初期に製造されたものと異なるほか、その塗装からウルトラマン電車というニックネームがあります。

Img_3591
次に見たのがこちら。
粟生線(3.4番線)用ホームです。

1969(昭和44)年から製造された、1100形が並んでいます。

Img_3595

Img_3596

この1100形は、神鉄でも標準的な両開きの2扉車です。
現在は全車冷房化改造を済ませています。

Img_3600

Img_3598

車体側面の表示器です。
「後付け」なので、近鉄の車両と似たような感じです。

さあ、いよいよ乗車です。

粟生方面には向かいませんが、この1100形の走りを堪能したかったので、先発列車である、急行粟生行き(11時57分発)に乗車しました。

Sdsc_0935

(部分的ですが)車内の様子です。

乗車した新開地駅の次の駅が湊川(みなとがわ)駅で、有馬線の起点駅は、この湊川駅となります。

有馬線の最大の特徴は、全線の7割が勾配区間という、大都市近郊の通勤路線では例を見ない山岳路線なのです。

そのため神鉄の車両は、電動車の比率が高め(4連の場合、全車もしくは3両が電動車)となっています。

Img_3603

新開地駅から20分ほどで、鈴蘭台駅に到着です。

この駅で、有馬線と粟生線に分かれます。

Img_3602

向かいのホームに停まっている、先ほど見た3000系の三田行きの列車と接続します。

このあと、いったん改札を出ました。

Img_3604

鈴蘭台駅の駅舎です。

Img_3606

再びホームへ上がりました。
新開地の方向には、留置線が見えました。

Img_3605

Img_3608

新開地方面のホームを望みます。
床下には抵抗器がズラリとならんだ1100形(上)と、神鉄初のVVVF車で、現在は最大勢力(40両)である5000系(下)を見ることができました。

Img_3610

この志染(しじみ)行きの普通列車を見送ったあと、わたしは三田行きの列車に乗車しました。(つづく)

web拍手 by FC2

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 阪急電鉄 近畿日本鉄道 南海電鉄 南海高野線 こうや花鉄道 阪神電気鉄道 阪堺電気軌道 えいでん(叡山電鉄) JR JR貨物 嵐電(京福電気鉄道) 嵯峨野観光鉄道 大阪市交通局 Osaka Metro(大阪市高速電気軌道) 泉北高速鉄道 神戸電鉄 能勢電鉄 北急(北大阪急行) 和歌山電鐵 大阪モノレール 山陽電気鉄道 北神急行電鉄 京都市交通局 地下鉄 モノレール ケーブルカー・ロープウエイ ローカル私鉄 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 鉄道模型 MY PHOTO 過去の撮影記録から 交通科学博物館 京都鉄道博物館 梅小路蒸気機関車館 リニア・鉄道館 鉄道博物館、施設 SL 新幹線 国鉄型車両 鉄道の話題 イベント 鉄道グッズ・部品 鉄道関連書籍 鉄道DVD 花と鉄道 博物館・美術館・展覧会めぐり 鉄道景観 ブルーリボン賞・ローレル賞 ご挨拶 お出かけ、散策 お知らせ お店訪問 グルメ スイーツ ネイチャー(自然) イルミネーション 神社・仏閣 バス 景観 旅行 日記 風景 風景写真 建築物 工事中現場の様子 空港 飛行機 PHOTO カメラ アート クッキング PC 写真加工 ekiSh TV テレビ観戦 動画(YouTube) アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 スポーツ 日記・コラム・つぶやき

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ