ケーブルカー・ロープウエイ

2020年7月 2日 (木)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(2日目)(4)~近鉄生駒駅へ~(後編)

前編の続きです。

Dsc_1704


階段を上り、コンコースへ。通路にはこんな広告がΣ(゚Д゚)!!

Dsc_1706


ここからまっすぐ進むと・・・。

Dsc_1712


生駒ケーブル乗り場です。
ちょうど、生駒ケーブル100周年の記念装飾がなされています。
ちなみに生駒ケーブル乗り場の駅名は「生駒」ではなく、「鳥居前」となっています。

Dsc_1725


宝山寺1号線には「IPCペットふれあいの森」にちなんだコ11形「ブル」(11号車)と「ミケ」(12号車)(2000年から導入)で運行されており、特に親子連れには人気があるようです。改札前には記念の撮影スポットがあります。

Dsc_1721


今回は別料金となるので乗らずに改札越しに車両だけを見ることに。
1号線の乗り場には「ミケ」が停車中。向かって右側は2号線。こちらは多客期や1号線の点検時(毎週木曜日)に運行されます。

Dsc_1726


宝山寺駅は生駒聖天(いこましょうてん)宝山寺への最寄り駅となっています。

Dsc_1727

 

Dsc_1728


(上)生駒ケーブルの運賃表、(下)発車時刻表です。
生駒山上遊園地への足となる「山上線」は次の宝山寺駅で乗り換えます。
ちなみに山上線の車両は宝山寺1号線と同じく2000年に導入されたコ15形が使用されていて、「ドレミ」(15号車)、「スイート」(16号車)という音楽会と誕生日会をイメージした可愛らしいデザインとなっています。
新型コロナの影響で5月6日まで運休していましたが、現在は通常運行に戻っているので機会があれば乗りに行きたいと思っています。

Dsc_1734


このあと、生駒駅に戻って今度は奈良線のホームへ。奈良線のホームの向こうには、けいはんな線のホームがあります。けいはんな線には乗り換え改札があるので今回はみるだけに。
けいはんな線はOsakaMetro中央線と相互乗り入れをしています。画像はOsakaMetroの20系(30番台)。かつては谷町線にも配置されていましたが、現在は中央線に集められています。

Dsc_1751


この新20系(24系とも呼ばれる)24656編成は最初から中央線に配置されたものではなく、四つ橋線から移ってきた編成(旧06編成)です。前面の車号が大きいのが特徴です。

Dsc_1743


このあと、大阪難波・神戸三宮方面の電車を観察。これは阪神1000系「Go!Go!灘五郷!」ラッピングの快速急行神戸三宮行き。

Dsc_1749


近鉄「シリーズ21」の第一陣であり、京都市営地下鉄烏丸線乗り入れ対応の3220系による、急行大阪難波行き。行先表示はフルカラーLEDになっています。この日は前回(19日)と異なり、3200系は姿を見せませんでした。また、ほかの2編成はかつて「京都」と「奈良」をイメージしたフルラッピングで走っていましたが、2011年でこの塗装に変わりました。

Dsc_1760


こちらは奈良線系統では最古参となった8000系。省エネ改造された後期グループです。よく見ると標識灯がLEDになっています。現存する8000系には3両編成もあります。これがたまに6両を組んで京都・橿原線の急行で活躍することもあるとか。

Dsc_1772


近鉄のOsakaMetro乗り入れ用の7000系と並んだ「L/Cカー」の5800系。この5800系も阪神線乗り入れ対応車です。

Img_1289


せっかくなので奈良名物「柿の葉寿司」をごちそうになりました。この日購入したのは4種詰め合わせでした。ごちそうさまでした(合掌)。

(つづく)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

石清水八幡宮に参拝(後編)

前編の続きです。

Dsc_2419


石清水八幡宮を出て、ケーブル八幡宮山上駅へ向かいました。

八幡の竹とゆかりのある、エジソンの記念碑を見て・・・。


Dsc_2423


時計台の下で、こんなものを発見。

Dsc_2428


ここにも、小さな神社が。
三女神社です。

Dsc_2431


ケーブル八幡宮山上駅近くまで戻ってきました。

Dsc_2435


その前に、こちらへ。

Dsc_2436


急な階段をのぼると、展望台へ。
以前はなかった、こんなオブジェ(?)が!!

Dsc_2437


展望台からは、京都の風景が一望できます。この日は薄曇りでしたが・・・。
さて、この時ちょうど、鉄橋へ向かう京阪電車が見えました。

Dsc_2443


近くには、実際の眺めを縮小表示した案内板があります。


Dsc_2448


小説家、谷崎潤一郎の文学碑です。

Dsc_2454


ケーブル八幡宮山上駅へ戻ってきました。
展望台からはむしろ、下りの階段の方が結構きつかったです・・(>_<)。

Dsc_2459


Dsc_2462


ホームでは、「あかね」が発車待ちをしていました。

Dsc_2464


乗車してからほどなくして、ケーブル八幡宮駅へ到着です。

Dsc_2466


次に乗るのは、親子連れが多かったです。

Dsc_2476


京阪線の石清水八幡宮駅へ戻ってきました。
この駅の駅舎の写真は、あまり撮ることはなかったですが、せっかくなので・・・。

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

石清水八幡宮に参拝(前編)

去る27日、2013(平成25)年から毎年恒例となった、「やわたのはちまんさん」の愛称を持つ、石清水八幡宮の参拝に出かけました。

Dsc_2358


京阪線の石清水八幡宮駅に到着したのは9時前でした。
ここから、石清水八幡宮参道ケーブルのケーブル八幡宮駅へ向かいました。

Dsc_2359


ホームでは、「あかね」(1号車)が発車待ちをしていました。

Dsc_2362


前回訪れたときは、「こがね」(2号車)のほうでした。
さっそく、乗ることに。

Dsc_2363


Dsc_2364


車内を撮影。
上が山上駅側。下が八幡宮口駅(麓)側。


Dsc_2367Dsc_2369


乗降ドアは、山上側に向かって右側が黄色基調、左側が赤基調。

Dsc_2376


この日のケーブルカーの車内放送は七五三にまつわるアナウンスと、音楽家の向谷実氏が作曲された七五三バージョンのBGMが流れていました。
御本殿前にも七五三向けの記念撮影用パネルが。七五三詣りの親子連れも、ちらほら見かけました。もう、そんな時期なんですね。

Dsc_2385

 

Dsc_2390

 

Dsc_2391


御本殿前を少し回ったあと、ほかの参拝客も向かわれていた、御本殿の左側の道をめぐってみました。
実は、ここを回るのは初めてなんです(^^ゞ・・・。
京都府より文化財の指定を受けた校倉(あぜくら)など、素晴らしいものを見て回れました。

Dsc_2397


御本殿前まで戻ってきました。
ずらりと並んだ灯篭が見事。

Dsc_2399


平成28年(2016年)2月9日、国宝に指定された御本殿。
貞観元(859)年に建立され、幾度の修理などを経て、現在の社殿は、寛永11(1634)年に徳川三代将軍家光公により修造されました。

Dsc_2401


さて、「7代目おけいはん」の三条けい子さんの中吊り広告や「おけいはんねっと」のページで以前から気になっていた御本殿の装飾について、少し観察してみることに。
楼門(ろうもん)に見える鳩の錺金具(かざりかなぐ)、その少し上には龍虎の欄干彫刻が施されているのが確認できました。
「おけいはんねっと」で紹介されていた、「目貫きの猿」や「流れ左三つ巴紋」は、昇殿参拝で拝見できるとのこと。

Dsc_2402


この日は11時から「秋季献茶祭」という祭典行事が執り行われるという旨のお知らせが、南総門に右側に掲げられていました。また、左側には「奉祝 天皇陛下御即位」の垂れ幕が掲げられていました。

このあと、

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

京阪線駅名変更記念~石清水八幡宮駅へ(後編)

前編の続きです。

Img_2852


このあと、「こがね」に乗って下山しました。
ケーブル八幡宮山上駅の駅舎は八幡宮口駅と同様、駅名看板の交換などきれいになっています。

Img_2857


乗り場へ向かう途中には、リニューアルされたケーブルカーを紹介した掲示物がありました。

Img_2859


山上駅のケーブル乗り場も、表記類が新しくなりました。

Img_2860


こちらの駅名標も駅名変更に合わせてリニューアルされました。

Img_2864


両端の改札口の中央には、ケーブルカーを運転するための設備(巻揚装置や運転台)があります。

Img_2862


発車待ちの「こがね」。
ライト類もLED化されました。
京阪電車各車両のライト類のLED化の進捗のはやさには、いささか驚いています。


Img_2869


ケーブルカーの車掌台です。
車両運行準備の合図を運転台に対して行うほか、扉の開閉や車内アナウンスなどの操作を行います。


Img_2870


往路と同じ場所を再度撮影。
特急列車が走るシーン(手前8000系(赤矢印)、奥3000系(青矢印))を捉えることができました。
(画像をクリックすると拡大します)

Img_2875

 

Img_2878


八幡宮口駅に到着しました。
次回は「あかね」のほうに是非とも乗ってみたいです。

Img_2892


ところ変わって、京阪線の石清水八幡宮駅。
大阪(淀屋橋・中之島)方面ホームの駅名標。

Img_2897


帰路で乗車する列車まで少し時間があったので、ホームで電車などをしばし観察。
この駅は、かつては2面4線の駅構成だったのですが、大阪方面ホームのバリアフリー対応工事の施工などで、現在は2面2線となっています。
しかし、番線表示は京都(三条、出町柳)方面が2番線、大阪方面が3番線と、2面4線時代の構成のままとなっています。
かつては、急行停車駅として栄えていましたが、現在のダイヤでは日中は準急が両方面とも10分間隔で停車しています。

余談ですが、8000系には「デビュー30周年」のHMが掲出されていました。

Img_2900


帰路で乗車した車両は、この2600系0番台。ちなみに往路は2200系と、いわゆる「古豪」に乗れました。
標識灯が「骸骨型」など、昔の京阪スタイルを踏襲しています(現存の他形式では、2200系2225Fが該当)。
しかし、前照灯はLED化され、まだまだ活躍が続きそう。
ちなみに画像の2803号車は、一時期中間に入っていた関係で、前面に転落防止ほろの痕跡が残っています。また、網棚は文字通り昔ながらの「緑色の網棚」となっています。
(某サイトに類似の画像があったので、識別のため署名を入れております)

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

京阪線駅名変更記念~石清水八幡宮駅へ(前編)

今月1日、関西の私鉄では駅名変更ラッシュとなりました。
そんな中わたしはこの日、京阪で駅名変更された石清水八幡宮駅と龍谷大前深草駅の2駅で発売された「駅名変更記念入場券」の購入とリニューアルされたケーブルカーを見に行くべく、石清水八幡宮駅へ出かけてきました。

Img_2829


まずは、往路で乗車した電車と一緒に。

Img_2830


京都方面ホーム(2番線)の駅名標。

Img_2831


Img_2832


わたしが行った時には、記念入場券はすでに完売していました・・・。

・・・悔やんでも仕方がないので、新しくなったケーブルカーに乗ることに。
「男山ケーブル 八幡市駅」改め「石清水八幡宮参道ケーブル ケーブル八幡宮駅」へ。
変更後のケーブルカー乗り場の駅名って、非常に長いと思うので、覚えるまで時間がかかりそう・・・(汗)。

ケーブル乗り場入口はリニューアルされて、とてもきれいになっています。

Img_2834


きっぷを買って乗り場へ入ります。
向かって右側にリニューアルされたケーブルカーの紹介や、石清水八幡宮などの紹介パネルがありました。

Img_2840


新しくなった駅名標、その下にはケーブルカー(鋼索線)の歴史が写真とともに紹介されていました。

Img_2841


さて、いよいよリニューアルされたケーブルカーに乗車します。
リニューアル前までは、当時唯一京阪特急色をまとっていた2両の車両(この結果、オレンジとレッドの京阪特急色は消滅した)は、それぞれカラーが塗り分けられ、「あかね」、「こがね」という愛称がつきました。
今回はこの「こがね」の方に乗車しました。

Img_2842


車内へ入ります。画像向かって右側が赤基調、左側が黄色基調のインテリアイメージです。
余談ですが、近くにいた女性が「蒸し暑いねぇ」と言っているのが聞こえました。確かにこの日は蒸し暑かったです。
このケーブルカーは乗車時間などの性格上、空調はついていません。また、京阪線の5000系と同様、片側5枚扉となっています。

Img_2843


乗降ドアも左右で塗り分けられています(向かって右側が赤基調、左側が黄色基調。
また、今回のリニューアルに際し、音楽家の向谷実氏が作曲されたケーブルカーの車内BGMに期間限定の桜の開花シーズン向けのバージョンを追加したのに加え、車内放送の一部もリニューアルされました。

Img_2847


ケーブルカーの乗車時間はおよそ3分です。途中、もう1両の「あかね」の愛称がついた車両とすれ違ったあと、進行方向左側にはいつ見ても飽きのこない車窓が見えてきます。
奥には、京阪線の電車が走る鉄橋、その手前(赤矢印)には鳥居が見えました。


Img_2849


「男山山上駅」改め「ケーブル八幡宮山上駅」を出ると、石清水八幡宮への参道があります。
駅を出てすぐ右手に分かりやすいイラストマップがあります。
「御本殿へは矢印の通りにお進み下さい」と赤文字で初めて来られた方などにも分かりやすいように書いてあります。
(画像をクリックすると拡大します)

Img_2848


向かって左側には看板に書かれた通り、景色の良い展望台と小説家、谷崎潤一郎の文学碑があります。ただ、この階段は少し急なのでご注意を。

Img264


ケーブルカー乗車の際に、ケーブル八幡宮駅にて「ケーブル誕生記念の鋼索線パンフレット」が配布されていたので記念に持ち帰りました。
今回は、御本殿へは向かわず、折り返しの同じケーブルカーで下山します。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

石清水八幡宮に参拝(後編)

前編の続きです。

 

P_20180911_10

 

 

 

御本殿を後にし、休憩所周辺を散策。

 

まずは、シンボルタワーを見ました。


P_20180911_11

 

 

P_20180911_12

 

 




続いて、エジソンと八幡の竹のゆかりにより建立された、エジソン記念碑を見物。


P_20180911_13

 

 



このあと、休憩所のある石翠亭さんにて、早めのお昼を。
冷やしうどんをいただきました。
とても美味しかったです。(合掌)


P_20180911_14

 

 

P_20180911_15


帰路へつきました。
ケーブルカーに乗って気がついたのですが、両側の扉のデザインが変わっていました(赤色、ベージュ色に模様入り。経緯の方は詳しくは分かりませんが)。

 

P_20180911_16

 

 



帰路の京阪線も往路と同じ2600系(2631F)の準急でした。
この2630番台も昨今から施工されている、ヘッドライトのLED化が行われていました。
ウィキペディアによると、京阪線車両のヘッドライトのLED化は全車完了したとのこと。
ここ最近は、京阪電車を利用する機会が減ったので、まったく知りませんでした・・・。
隣に並んだ7000系は、特急車8000系とともに、来年デビュー30年を迎えます。

京阪では、このところ「**○○周年記念」となどと題した記念イベントを開催していますが(今年は、去る4月の「淀屋橋地下延長線開通55周年」、来る今月19~21日には「中之島線開業&3000系デビュー10周年」イベントを開催)、今から5年前(2013(平成25)年)の旧3000系「テレビカー」のような、大規模な「車両の引退関連イベント」は当分の間無さそうです。

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

鉄道コム

 

 

 

 

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

石清水八幡宮に参拝(前編)

先月の11日、2013(平成25)年から毎年恒例となった、「やわたのはちまんさん」の愛称を持つ、石清水八幡宮の参拝に出かけました。

 

往路は最寄り駅から普通出町柳行きに乗車しました。


P_20180911_1

 

 



電車を降り、1番線があったところに背の高い柵を見つけました。
帰宅してから調べてみたら、去る2016年12月に1番線は廃止され、翌年の2017年に線路が撤去され、柵が設けられた・・・とのこと。

また、かつては4番線(大阪方面)も存在していましたが、2009年のダイヤ改定で廃止され、その撤去跡にエレベーターや多目的トイレなど、バリアフリー設備が設けられました。


P_20180911_2

 

 

P_20180911_3

 

 



2番線(京都方面のりば)から改札へは、階段を下りて地下道を通ります。
かつての八幡市駅のホーム配置は2面4線でしたが、この画像のように現在は番線は変更されていませんが、実質2面2線の配置となっています。

また、同駅は急行停車駅のひとつですが、現在は主に準急が10分間隔で運転されています(平日・土休日の日中)。


P_20180911_4

 

 



それでは、男山ケーブルに乗車。
京阪の車両では実質、唯一の非冷房車でかつ、京阪線5000系同様5扉であるケーブルカーに「ひえぞうくん」が冷気を送っているのが目に留まりました。
「おりば」となる側はご覧のように閉鎖されていました。


P_20180911_5

 

 



今回乗車したのは、1号車。
トンネルを抜け2号車とすれ違い。


P_20180911_6

 

 



お約束(笑)の京阪線の木津川橋梁が見える光景。

男山山上駅を出て、本殿へと歩きます。
去年と比べて足取りは軽かったです。
また、参道ではミンミンゼミなどが鳴いていたので、何度か立ち止まってスマホで動画を撮りました。


P_20180911_7

 

 



本殿へ到着。
参拝を済ませ、本殿を撮影。


P_20180911_8

 

 



今回は御守り購入のほか、4年前に京都の青蓮院で購入した御朱印帳を持参したので、御朱印を押していただきました。
そのあと、絵馬に願い事を書いて飾りました。

ちなみに、台風21号の影響で一部の参道は閉鎖されていました。


P_20180911_9

 

 



御本殿を出て、向かって右側にパナソニック株式会社の奉納物の掲示と創業者、松下幸之助のお言葉が掲示されているのを見つけました。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

鉄道コム

 

 

 

 

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

石清水八幡宮へ出かけてきました(2017.8.12)

今夏の酷暑に大変まいっており、実生活するのが精一杯でした・・・

みなさん、お待たせしました。
約半月ぶりの更新です・・・

先月のお盆休みの12日、毎年恒例の「やわたのはちまんさん」、石清水八幡宮へ参拝してきました。

最寄り駅で電車を待っていると・・・


P_20170812_093901_vhdr_auto

こちらでも、列車の行き先に「京都」の文字が。


P_20170812_093859_vhdr_auto

このほかに英文字標記や、この画像のように「3扉」など、扉数の表示も。

これらはすでにご存じのとおり、去る20日に導入された、京阪特急の豪華車両「プレミアムカー」による、表示の交換によるものです。


P_20170812_100435_vhdr_auto

一方こちらは、目的地の八幡市駅の表示。
八幡市は「京都府」なので、行き先に「大阪」が付されます。

往年の表示をご存じの皆さんは、懐かしさひとしおだと思います・・・。


P_20170812_100212_vhdr_auto

往路で乗車した急行出町柳行きは、9000系の数少ない8両編成でした(^^♪。


P_20170812_100607_vhdr_auto

ケーブルカー乗り場へ向かいます。
かなり以前に京阪のツイッターで紹介された、初詣の時期に活躍する、臨時切符売り場です。


P_20170812_100817_vhdr_auto

乗り場ではケーブルカーが発車待ち。
去年と変わったところといえば、撮影用パネルの横にモニターが備え付けられたことでしょうか・・・。


P_20170812_115022_vhdr_auto

それでは、出発!!


P_20170812_104519_vhdr_auto

参拝をしてから、記念に1枚
この光景は、やはり良いものです

ただ、ここまでの登り坂が少しきつかった・・・。
もう少し、足腰を鍛えないと

P_20170812_110550_vhdr_auto

このあと、境内の下で少し休憩。
出店のソフトクリームをいただきました(^^♪。


P_20170812_111511_vhdr_auto

そのあと、この展望台で一休み。
こちらでは聞けない、ミンミンゼミの鳴き声が聞けて、良かったです

P_20170812_113131_vhdr_auto

それでは、下山します
(この駅舎の壁がきれいに塗り替えていたと思うのは、気のせいだろうか・・・)。


P_20170812_114654_vhdr_auto

上りのケーブルカーとのすれ違いを堪能。


P_20170812_114953_vhdr_auto

それではまた、来年・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

これからも、こんな感じでゆるりとマイペースで更新してまいります。
今後とも、よろしくお願いします<m(__)m>。

しばらくの間、コメント欄閉じさせていただきます。
あらかじめ、ご了承ください。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

3連休の過ごし方【3】石清水八幡宮へ(後編)

こちらの記事の続きになります。


Dsc_6259

石清水八幡宮へ参拝する際は、この細い道をとおります。


Dsc_6266

Dsc_6268

その途中には、ご覧のようなものも見受けられます。

少し話がそれましたが、展望台へ向かいます。
以前はさほど問題なく登れた階段なのですが、今回は少し苦労しました。
自分も「まだ若い」のですが・・・


Dsc_6275

ここが展望台と呼ばれている場所です。


Dsc_6289

この望遠鏡が、ここが展望台と呼ばれる所以(ゆえん)です。

このほかに、小説家の谷崎潤一郎の記念碑もあります。


Dsc_6303

手持ちのカメラで一枚
快晴の空がいい感じ♪。


Dsc_6284

まわりにいた方が「京阪電車が見える」と言っていたのが、この場所。
今回は望遠レンズは持参していなかったのですが、大阪方面に向かう電車を撮影することができました(*^ー゚)bグッジョブ!!


Dsc_6309

このあと下山するため、男山山上駅へ。


Dsc_6316

乗車する車両は、往路と同じ1号車でした。


Dsc_6320

ここで、赤矢印にご注目を。
この男山ケーブルカーの御守りは電車に掲げられている「成田山不動尊」のものではなく、「石清水八幡宮」のものが掲げていました。

これには、今まで気がつきませんでした・・・。


Dsc_6325

帰路のケーブルカーは、なぜか乗客が自分ひとりだったので、前部に座り、前面展望が楽しめました。


Dsc_6328


Dsc_6334

2号車とすれ違い。


Dsc_6340

ケーブル八幡市駅が見えてきました。


Dsc_6343

Dsc_6344

この画像の赤矢印のものは、帰宅してから分かったのですが、「ひえぞうくん」という駅構内に冷風を送るもののようです(先端にダクトのようなものがみえる)。
もし、間違っていたら、ご指摘いただければ幸いです。


20161010_101045

帰路に就く前に、7両編成の淀行き急行を撮影できました。
この画像だけスマホのものですが、スマホのカメラはこういったとっさの時に役に立ちます(^^)。(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

3連休の過ごし方【3】石清水八幡宮へ(前編)

10月の3連休の最終日の10日は、昨年国宝に指定され、何かと話題となっている、「やわたのはちまんさん」の愛称で親しまれている、石清水八幡宮へ出向きました。

京阪線の八幡市駅で下車。

大阪方面に向かって少し歩いたところに、男山ケーブル乗り場があります。

この日は朝早めに到着したので、20分間隔で運転されていました。


Dsc_6209

ケーブルカーが到着し、乗り場へ。
記念撮影用のパネルは、この日の日付になっていました。


Dsc_6210

「ケーブル開業60周年」のHMは外されていましたが、「祝 国宝記念」のHMは掲出されていました。

ケーブルカーの奥に見える「青いもの」は何なのでしょうか・・・?


Dsc_6212

ちなみに国宝記念のHMですが、京阪線の車両では1000系と2400系の大半の編成に掲出されています。

まもなく発車の時刻なので、乗車しました。


Dsc_6220

車内放送のメロディは今年の4月29日より、現在は音楽館の代表取締役社長を務める向谷実氏が作曲されたものになりました。

わたしはこの関連イベントに参加しましたが、「石清水八幡宮にふさわしい、とても素晴らしいメロディーだ」と感心しています。


Dsc_6232

もう一台のケーブルカーとのすれ違い。
このあとは・・・。


Dsc_6236

当ブログで何度かアップしていますが(^^ゞ、やはり、この景色は素晴らしいと思っています。


Dsc_6237

男山山上駅を降りて、山道を歩くこと数分。
石清水八幡宮へ到着です。

まず参拝を済ませ、去年購入したお守りを返納し、新しいお守りの購入、そのあとおみくじを引きました。

おみくじの内容は、一言でいうと「今の自分の状態とほぼ当てはまっている」のです

「やっぱり、パワースポットはすごい」とあらためて感心しました。

このあと、上の写真も含め、持参したデジイチで撮影しました。


Dsc_6238

Dsc_6240

本殿向かって左下には、七五三祝いの記念撮影ボードがありました。


Dsc_6244

ここでは絵馬が奉納されておりました。


Dsc_6252

このあと、本殿をあとにしました。


Dsc_6256

この日は少し時間があったので、いろいろと観察してみました。
「祝 国宝」ののぼり。


Dsc_6254

この「ボーイスカウト募集」の看板ですが、ボーイスカウトはわたしが小学生の時に入隊していました。

個人的には、しんどい経験が多かったですが、今となっては「よき思い出」となっています。


Dsc_6274
「八幡宮裏参道 一望絶賛の景色(パノラマ)」表する、展望台。
ケーブルカーで下山する前に、立ち寄ることにしました。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします、

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 阪急電鉄 近畿日本鉄道 南海電鉄 南海高野線 こうや花鉄道 阪神電気鉄道 阪堺電気軌道 えいでん(叡山電鉄) JR JR貨物 嵐電(京福電気鉄道) 嵯峨野観光鉄道 大阪市交通局 Osaka Metro(大阪市高速電気軌道) 泉北高速鉄道 神戸電鉄 能勢電鉄 北急(北大阪急行) 和歌山電鐵 大阪モノレール 山陽電気鉄道 北神急行電鉄 京都市交通局 地下鉄 モノレール ケーブルカー・ロープウエイ 地方交通、第3セクター 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 鉄道模型 MY PHOTO 過去の撮影記録から 交通科学博物館 京都鉄道博物館 梅小路蒸気機関車館 リニア・鉄道館 鉄道博物館、施設 SL 新幹線 国鉄型車両 鉄道の話題 イベント 記念切符、鉄道グッズ、鉄道部品 鉄道関連書籍 鉄道DVD 花と鉄道 博物館・美術館・展覧会めぐり 鉄道景観 ブルーリボン賞・ローレル賞 ご挨拶 お出かけ、散策 お知らせ お店訪問 グルメ スイーツ ネイチャー(自然) イルミネーション 神社・仏閣 バス 景観 旅行 日記 風景 風景写真 建築物 工事中現場の様子 空港 飛行機 PHOTO カメラ アート クッキング PC 写真加工 ekiSh TV テレビ観戦 動画(YouTube) アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 スポーツ 日記・コラム・つぶやき