サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

花と鉄道

2016年4月 3日 (日)

桜と京阪電車 2016

2日の午前中、週間予報では週明けは不安定な天気が続くとのことだったので、お花見cherryblossomをかねて、十石船が走る宇治川派流に行ってきました。

京阪の中書島駅から歩いてshoe数分で現地に到着。
実はこの場所は、3年前(2013年)に引退した、京阪の旧3000系特急車を撮影しに出向いたことがあったので、道には迷いませんでした。

Dsc_5307
まずは(実際には動かなかった)十石船を入れて1枚camera

Dsc_5341
広角ズームレンズ(18-55㎜)を使用して、電車を入れて撮影すると、こんな感じになります。

この時間帯は晴れたり曇ったりで、場合によっては逆光になったり、なかなかうまく行かずdespair、何十枚か撮影した中の1枚です。

Dsc_5345
Dsc_5348
少し気分転換にと、十石船のりばを見に行きました。
案内によると、この橋の反対側から乗車してくださいとのことでした。

このあと、ふたたび先ほどの場所へ。
望遠ズームレンズ(55‐200㎜)にレンズを交換して撮影していると、となりで撮影していたおじさんがわたしに声をかけてこられたので、話しをしていると、自分の撮影設定とは違う設定にされていて、そのおじさんは「ここはこうやって・・・」と手ほどきをしてくださいました。

しかし、最初はなかなかうまくいかず・・・despair、十数枚撮影を繰り返していると・・・。

Csc_5407
Csc_5408
電車とさくらとのバランスでこんな風に写りました。
おじさんいわく「電車と桜のどちらを主題にするかで、写り方は全然変わる」とのことでした。

自分が写したかったイメージは、ここに到着した頃にある程度写せたので、上の画像のような構図で、右側の桜をぼかした構図で数十枚写してみました。

Dsc_5378
右側の桜が少しぼけてきました。

Dsc_5383
回数を重ねていくうちに、自分がイメージしている構図に近づいてきました。

Dsc_5386
Dsc_5390
Dsc_5420
8000系の特急で、ようやくイメージ通りの写真が写せました(*^ー゚)bグッジョブ!!
そして、その場を去ったおじさんに御礼を言いました。

Dsc_5423
電車が走る反対側の光景も、なかなか良かったです(^^)。
この写真を写したころには、11時をまわっていたので、この場を離れました。

20160402_111301
川沿いに咲く、可憐な花たち・・・confident

20160402_111412
運行中の十石船も見ることができましたhappy01
このあと、帰路に就きました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2014年11月17日 (月)

京阪石山坂本線訪問記 2014 (3)

こちらの記事の続きになります。

今回は、10月19日に訪問した時の模様をお伝えします。

この日は浜大津駅で、けいおん!5周年記念特製乗車券「鉄道むすめ(石山ともか)」のデザインの湖都古都おおつ1dayきっぷを購入するため、京阪線で三条駅まで乗車し、京都市交東西線御陵(みささぎ)駅経由で、京津(けいしん)線に乗車して、まずは浜大津駅まで向かいました。

車庫のある四宮(しのみや)駅や、東海道線旧線跡を利用した名神高速道路との並走区間を抜け、大谷駅の急勾配(40パーミル)や、上栄町(かみさかえまち)-浜大津間の併用軌道区間を眺めながら、列車は浜大津駅の手前で大きくカーブし、石山坂本線との接続駅である、浜大津駅に到着しました。

今回は京阪の大津線のHPの「駅情報」のイメージ写真から、石山寺駅のひとつ手前の、唐橋前(からはしまえ)駅付近で撮影することにしました。

前述の商品などを購入後、石山寺行きの列車に乗車し、唐橋前駅(以下同駅)には、10時46分に到着しました。

まずは、坂本寄りの踏切に行ってみました。

_dsc3124

「ハロウィン」のラッピング電車(700形707+708)が撮影できました。

この日はお天気が良かったので、この位置だとちょうど順光となります。

_dsc3130

このあと、この場所から石山寺方向に移動。
三田(さんた)川踏切を渡って、同駅の坂本方面のホームの裏側に来ました。

_dsc3128

この近くには、赤紫色や青色の小さな花が咲いているのを見つけました。

_dsc3129

ちょうど、パト電(11月13日で運行終了)がホームに到着しました。

このあと、「けいおん!5周年」のラッピング電車が来る時刻となったので、最初に行った踏切に移動しました。

_dsc3140

「けいおん!5周年」のラッピング電車(700形709+710)です。
数枚撮影したものから、選びました。

_dsc3141

_dsc3142

側面のラッピングは、こんな感じです。
この向きは逆光気味となってしまうため、シャッターを押すのが、あまりうまく行きませんでした・・・coldsweats02

また今度訪問した際に、別の場所でリベンジしたいです。

このあと踏切を渡り、先ほどの三田川踏切付近の石山寺側へ移動してみました。

_dsc3144

線路の水路脇に、小さなアサガオのような花が咲いていました。

_dsc3147

_dsc3148

このあと「中二病」のラッピング電車が通過していったので、それを利用(?)して、こんな写真にチャレンジしてみました。

_dsc3145

この位置から、折り返しの「けいおん!」を写すことにしました。

「パト電」でテスト撮影をしました。

次に来る列車が「けいおん!」となります。

_dsc3153

_dsc3154

_dsc3155

「けいおん!」が来ました。

こちら側の側面はうまく写せました。
印象としては「前回のものは「ド派手」だったけど、今回のものは「白を基調とした、あまり飾らないシンプルなデザイン」だと思いました。

このあと、この「けいおん!」の2本あとの「鉄道むすめ3rd」のラッピング電車に乗車して、往路と同じ経路で帰路に就いたのでした。(完)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年9月22日 (月)

お彼岸にちなんで・・・。「ヒガンバナと京阪電車」in京阪交野線

今回は、お彼岸にまつわるお話です。

といっても、堅苦しい内容ではないので、念のためcoldsweats01

実は、自分は今まで関心を持っていなかったのですが、お彼岸の時期にだけ、赤い花を咲かせるヒガンバナに、つい最近どういうわけか、関心を持つようになったのです。

それで、市内を歩いていると・・・。

けっこう至る場所で見つけました。

さて、ここで自分に新たな課題を作ってみました。

その内容は、ヒガンバナと電車を絡めた写真を撮ってみることです。

先日、ある方のブログを見てヒントを見出し、そのあと自分でいろいろと調べてみて、京阪沿線でヒガンバナが咲いている場所が分かったので、20日に「その場所」へ出向くことにしたのでした。

その20日ですが、先日京阪バスに乗車し、車内広告で見つけたのですが、京阪バスの「バスコレ」が、京阪バスの案内所で発売される(この商品は、14日に姫路で開催されたスルッとKANSAI バスまつりにて先行発売)ことが分かり、この「バスコレ」を最寄り駅の京阪バス案内所で購入後、最寄り駅8時50分発の急行(淀行き)で枚方市駅まで乗車、ここから交野線に乗り換え、河内森(かわちもり)駅で下車しました。

この日は朝から曇り空で、しかも気温が平年より低かったので、長そでのシャツを着て行きました。

調べたサイトなどの記憶を頼りに、歩いていくうちに、「その場所」を見つけたのでした。

_dsc2707

ヒガンバナが咲いている場所はほかにもありましたが、交野線と一緒に写る場所は、わたしが来た日は、このあたりしかありませんでした。

では、電車が来るとどのような感じになるのでしょうか。

_dsc2710

_dsc2711

申し遅れましたが、8日に整形外科の先生より「左手の装具は外しても大丈夫です」との指示がでました。

この日以降、手持ちのデジイチ(ニコン・D3100)の再デビュー(笑)となったのです。

まずやってみたことなのですが、18‐55㎜のレンズで写すと、ご覧のような感じになります。

このあと、自分がやって見たかった花を主役とする構図で写すため、望遠レンズ(55-200㎜)に交換しました。

_dsc2723

_dsc2737

手前のヒガンバナと電車をきれいに一緒に写すには、ややかがんだ姿勢にならざるを得ませんでした(注:自分のいた場所では、ときおり車が通る)。

上の2枚は、右側に河内森駅のホームが写っています。

これはこれで悪くはないとは思うのですが、まだ時間があった(このあと通院があった)ので、もう一工夫してみました。

_dsc2728

_dsc2729

_dsc2731

_dsc2732

ヒガンバナを、左寄りで手前においた構図です。

電車が、なんとなくボケて見えるように見えるかと思います。
ただ、1枚目(1番上)は、ホームが少し見えていますねcoldsweats01

_dsc2744

_dsc2745

ヒガンバナを左側に寄せ、電車を大きめに写したのがこちらです。
個人的には、下の方が全体的にバランスが取れているような気がするのですが・・・。

_dsc2749

_dsc2750

時間が迫って来たのでcoldsweats02、思い切って(?)こんな構図も。
個人的には、この日写した中で、一番良かったhappy01と思っています。

_dsc2753

_dsc2754
駅へ戻る前に、豊作の稲とヒガンバナの風景写真を写してみました(18-55㎜使用)。

中央に小さく見えるのが、交野線の電車です。

この稲穂と水路のせせらぎが、じ~んと心に響きました

このあと、駅へ向かいました。

※おまけ画像

Sdsc_0992

この日、購入した「バスコレ」(スマホで撮影)です。

モデルは、1984年から製造された、「三菱ふそうエアロスターK」というものです。

自分が子供の頃、見たり乗ったことのある、当時の最新モデルと記憶しております。

web拍手 by FC2

2014年4月11日 (金)

続 桜と京阪電車 2014

7日の夕方、私は「桜と電車をからめた写真を撮りたい!!」という衝動にかられ、自宅から近い京阪本線の寝屋川第6踏切の近くに小学校があり、そこの桜の木が植えてあったのを思い出し、出向いたのでした。

現地へ到着したのは17時頃でした。

思った通り、その小学校の周辺には桜の木cherryblossomが植えてありました。

実は現地へ行くまでに、中井先生の本をもう一度読み直しておいたのでした。

しかし、最初は構図を決めるのにかなり悩みました。

でも、だんだんと慣れてきました。

_dsc2049

今回、私が決めた構図です。

望遠レンズを使用し、露出補正は+1.7、桜ではなく電車にピントを合わせるというものです。

_dsc2067

_dsc2131

_dsc2137

上の3枚は、最初のものと似た雰囲気になりました。

_dsc2107

_dsc2118

_dsc2077

次の3枚は、ぼかした桜と電車を重ねてみました。

_dsc2092

こちらは、桜の花びらとは思えないような仕上がりとなりました。

_dsc2087

こちらですが、桜の花びらと電車のどちらもがぼやけています。
種を明かせば、画像左上の木の枝にピントを合わせているからです。

_dsc2123

撮影をしている途中で、この画像の右側に写っているおじさんから、ここに桜以外の花が植えてあるということを教えていただきました。
この場をお借りして、お礼申し上げますm(__)m。

Simg401

こちらは持参したスマホで撮影したものですが、あまり覚えていませんがcoldsweats01、いろいろなものが植えられていました。

結局、およそ80枚くらいのうち、きれいに写せた67枚の中から独断で選んでみました。

結局現地には、1時間30分くらい滞在していました。

帰宅時には、綺麗な夕陽を見ることができて、楽しいひと時を過ごすことができました。

※おまけ画像

Simg402

9日の午後、自宅の近所の別の場所で桜を写しました(スマホにて)。

※お知らせ

来週ですが、新しい実習先(試用期間)に出向くため、来週の記事の更新は難しいものととらえ、来週アップする記事を前倒しでアップすることにしました。

どうぞ、よろしくお願いします。

管理人より

web拍手 by FC2

2014年4月 5日 (土)

桜と京阪電車 2014

近畿地区では、今が桜の花が見頃のシーズンです。

ニュースによれば、今年の桜の開花は「平年並み」と聞いています。

私の地元でも、桜の花が咲いているのが見受けられました。

そんなわけで2日、私はリハビリ先の病院の通院を終えたあと、昨年お弁当の配達の手伝いのお仕事をしていて回った場所で「ここぞgood」という場所を見つけたのを思い出い、その場所へ出向いたのでした。

その場所とは、近くに京阪電車が走っている「友呂岐(ともろぎ)緑地」という小さな公園に、桜並木が咲いているのです。

まずは、こちらから。

_dsc1991

左側に見える桜の木を「主役」とし、京阪電車などを「脇役」とした構図を考えてみました。

_dsc2025

こちらは、望遠レンズ(55-200㎜)を使用したものです。
ちなみに上のものと下のもの、どちらも露出補正をプラス1.7という、「やわらかさを演出するテクニック」を使ってみました。

参考文献:世界一わかりやすい デジタル一眼レフカメラと写真の教科書(中井精也著:インプレスジャパン発行)

それでは、あと2枚ほどご覧ください。

_dsc2028

_dsc2037

いかがでしょう?

web拍手 by FC2

2013年6月24日 (月)

阪堺電車の沿線に咲いている紫陽花

12日の朝方、時間があったので、拙ブログにリンクを貼らせていただいているkaz_ez6さんのブログの過去記事で見た場所・・・。

阪堺電車阪堺線の聖天坂-天神ノ森間へ赴きました。
今月の8日に我孫子道車庫で開催された「路面電車まつり」に行く前に、その場所がどの辺りにあるのか、下見(ロケハン)をしておきました。
この日に阪堺線恵美須町から乗車した車両が、モ701形モ705号(「モリタサービス」の広告車)でした。
天神ノ森の電停に到着したのが、9時過ぎでした。

早速その場所へ足を運びました。
kaz_ez6さんの写真をイメージしながら、自分流にこのような写真を撮る事ができました。



Dsc_5302_14141dsc_5302_2



Dsc_5318_14148dsc_5318




こんな感じでした。

ちなみにこの紫陽花(あじさい)は、額紫陽花と呼ばれる紫陽花で、自宅の近所でも至るところで見る事ができます。

※おまけ画像



Sdsc_5294_14136dsc_5294



この日は、モ501形モ505号「キン肉マン」も運用に就いていて、帰路はこの車両に乗車できました。

願わくば、「この電車のBトレ」が発売してくれたらいいな・・・と考えております。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年4月 6日 (土)

京阪撮影日記(2013.4.4)

今回は、こちらの記事で採り上げた事がどうしても気になったので、4日の夕方に自宅から自転車を使って、某デパート(?)の近くに自転車を置き、少し歩いてみました。

Dsc_1140_10439dsc_1140
Dsc_1145_10440dsc_1145

上の写真は、9000系(9003F)の特急(出町柳行き)です。
下の写真ですが、2623Fの回送列車をたまたま捉える事が出来ました。

京阪が3月16日に改正したダイヤ改正で公開した時刻表(PDFファイル)を見てみると、特急列車は、「鳩マーク」の下にそれぞれ、どの車両で運転されるのか分かりやすいように、目印を付けている事が分かりました(座席2段(?)のイラストは8000系、座席1段(黒地)は3000系、同(白地)は3000系で運転予定(他の車両で運転される場合もあり)。無印は3扉で8連の車両(9000系、7200系、6000系)で運転されるという事でしょう)。

Sdsc_1158_10443dsc_1158


こちらの写真は、3000系3006Fの「きかんしゃトーマス号」ですが、旅客用乗降扉をよく見ると、以前は無かった広告のステッカーが貼り付けられていますね。

このステッカーですが、先月の30日に乗車した際に初めて見ました。
私見ですが「8000系との車両の分別化を図るもの」のように見えるのですが、どういった事情でこうしたのかは、不明です・・・。

※上の3枚は、諸般の事情により、トリミングを施しております。

この後、私は寝屋川第6踏切(拙ブログをよくご覧になっていらっしゃるkaz_ez6さんから教えてもらいました。この場をお借りしてお礼を申し上げます)へ移動しました。

ここで、前述した6000系の「デビュー30周年のHM」を見る事にしました。

Dsc_1170_10447dsc_1170


(トリミングをしていますが)2200系2225Fを見る事ができました。
「まだ、残っていたんだ!!」と驚愕しました。

Dsc_1207_10463dsc_1207


2600系(0番台)のうち、現塗色の編成(2601F、2609F、2614F)は、しばらくの間残りそうですね(写真は、2601F)です。

なお、旧塗装で残っていた2605+2705+2805の3両は、廃車となった模様です。

それでは、お待たせいたしました。(笑)
今回撮影できた、6000系の写真を紹介しますね(今回はHMを焦点としました)。

Dsc_1177_10451dsc_1177_2

(後追いですが)、7連の6002Fは、ご覧のようなデザインでした。

Dsc_1193_10460dsc_1193

6013Fは、このようなデザインでした。

Dsc_1220_10455dsc_1220


6009F(と同じ時間帯に写した6008Fも)は、ご覧のようなデザインでした。

ちなみに地元に在住で、ファンでもある友人のお話によりますと「このデビュー30周年のデザインは全部で4種類ある」との事でした。

・・・という事は、あとひとつが「緑色のデザイン」という事になりますね(^^)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

宇治川派流の桜と京阪電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ