サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

このブログとの関連リンク

最近のトラックバック

鉄道コム

  • 鉄道コム

お天気娘の天気予報

景観

2015年8月28日 (金)

今年の夏の想い出#1:初めての関空(1)

9日、わたしは以前から行きたかった関西国際空港(以下、関空)に行ってきました。

今回は復路で50000系ピーチラピートに乗車するため、見物はおよそ1時間ほどでした。
(すべてスマホ撮影)

Dsc_2384

往路の南海線は、なんば駅からこの空港急行(7100系)に乗車しました。

Dsc_2380

初めて訪れたので、しばしの間、観察
乗車した車両には「高野山開創1200年」のステッカーが。

Dsc_2387

南海線のホームの向こう側は、JR線のホーム。
(奥から)特急「はるか」(281系)、「関空快速」が並んでいました。

Dsc_2392

ほどなくして、「ラピート」も到着。

Dsc_2398

南海の関空駅の案内表示器です。
洒落たデザインになっています。

Dsc_2400

Dsc_2401

階段をあがると、こんなものが・・・。

南海電鉄で使用済みの切符を使って、名画をつくった「アート」です。

Dsc_2402

Dsc_2403

南海の改札(上)とJRの改札(下)です。

この辺りまで来ると、外人さんを結構見受けることができました。

Dsc_2409

第1ターミナルはこちらへ。

Dsc_2410

今回は「ピーチラピート」に乗る関係で、第2ターミナルへ向かいます。

きゃらパラ!(関西テレビ)の先週放送分(17日~21日)では、南海のゆるキャラ(?)の関空戦士「ラピートルジャー」が登場し、この関空などの紹介をしていました。
その中で、第1ターミナルに関西空港オールスカイビューを紹介していました。
そこで、飛行機見物ができたようなのですが・・・

次回訪問時に立ち寄りたいと思いました。

Dsc_2413

この通路を抜けると・・・。

Dsc_2418

(前面が欠けてしまいましたが)第2ターミナルへの無料連絡シャトルバスがお出迎え。
所用時間は、およそ9分です。

Dsc_2421

Dsc_2424
格安航空会社「Peach」などの拠点、第2ターミナルへ到着しました。
ターミナルをしばし見物

(上)国際線
(下)国内線

それぞれの搭乗手続きの様子をうかがうことができました(^^)。

Dsc_2510

せっかく来たので、何かお土産を・・・。
と見つけたのがこちら。
「Peach」のオリジナルボールペンを購入しました。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2014年11月24日 (月)

母の田舎へ行ってきました。

11月後半の3連休の初日(22日)は、弟家族と亡き母の田舎である、島根県浜田市に行ってきました。

弟の家族の都合上、「車で日帰り」で、往路は弟の仕事の用事で途中、岡山県に立ち寄りました。

おもに高速道路を使って、往路は約8時間、復路は約7時間かかりました。

その結果、大阪府→兵庫県→岡山県→広島県→島根県と、5つの都道府県(約410㎞)を走りました。

弟に迎えに来てもらうために、6時過ぎにわたしの自宅に弟家族を乗せた車は到着し、浜田市へ向けて出発しました。

前述したとおり、まず弟の所用を済ませるため、岡山市内まで行きました。

岡山市内へ入ると、岡電バス桃太郎アリーナ(岡山市内体育館の愛称)など、初めてみるものばかりでした。

弟が所用のため車を停めました。
その間に周りを見てみると、山陽新幹線が走っているのが見えました。

N700系や九州新幹線乗り入れ用の700系、そして、あのプラレールカーを連結した500系(ステッカーが見えた)も見ることができたのでした

新幹線の動きがゆっくりだったのと、白いディーゼルカー(あとでJR吉備線であると分かった)を見て「この近くに岡山駅があるかも・・・」と思ったわたしは持参したスマホで「ekiSh(エキッシュ)」にアクセスしました。

20141122

わたしが予想した通り、岡山駅(と岡山電気軌道の岡山駅前駅)がヒットしました。

Hkf1ol

いきなり(?)、「岡山県ビジター」になれました(笑)。

Photo

吉備(きび)線にゆかりのある、「桃太郎伝説」にちなんで、「きびだんご」というグッズを購入しました。

弟が所用を済ませ、出発しました。
途中、PA(パーキングエリア)で食事や休憩をとったり、高速道路内の車窓から見える、山々の紅葉を満喫しながら、車は母の田舎である、島根県浜田市の母の姉のお宅を伺ったのでした。

弟たちは「2年前に行った」と以前言っていましたが、わたし自身は、母の姉に逢うのは、本当にご無沙汰でした。

わたしと弟は、母の姉と母の想い出話などを、1時間くらいしていました。

16時を廻って、母の姉の家をあとにし、帰路へ就きました。

その途中、弟たちが以前立ち寄ったという、道の駅「ゆうひパーク浜田」という場所へ赴きました。

その時間はちょうど日が沈む頃でした。
というわけで・・・。

Dsc_1119

この場所(島根県浜田市)に来た想い出として、このような写真をスマホで撮ったのでした。

Dsc_1120

建物を入れて・・・。

Dsc_1128

Dsc_1134

Dsc_1137

露出をマイナス側にしているので、暗く見えますが、下側にはJR山陰線、そして一面には漁港が広がっていました。

Dsc_1139

Dsc_1143

この2枚は、露出補正なしに設定したものです。

下の画像の赤矢印は、漁船です。

このあとわたしは、構内のおみやげ店で、浜田市の特産品である「赤てん」を購入しました。

そして、途中のPAで食事をとり、帰宅したのは、23時過ぎでした。

最後に弟にひとこと。
「ありがとう。運転、お疲れ様」

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年6月24日 (火)

嵐電&京都の地下鉄でお出かけしてきました♪(1)「嵐電 嵐山駅 朝の情景」

21日、私は2つの所用を済ませるため、久しぶりに京都へ出かけました。

その所用ですが・・・。

(1)嵐山の野宮(ののみや)神社に参拝する。

(2)京都国立近代美術館において、開催中の企画展「上村松篁(うえむらしょうこう)展」を観に行くこと。

以上の2つです。

まずは、野宮神社のある、嵐山まで行くため、以下の経路で出向いたのでした。

京阪最寄り駅-祇園四条間乗車→阪急京都線河原町-大宮間乗車→嵐電四条大宮-嵐山間乗車

嵐電の四条大宮から乗車すること20数分で、嵐山駅に到着しました。

昨年7月13日にリニューアルオープンした、嵐電嵐山駅(以下、同駅)。
リニューアル後に同駅へ訪れたのは、初めてでした。
今回は森田泰道氏がデザインを手がけられた、同駅の約600本の友禅の林「キモノフォレスト」をほんの一部ですが、紹介します。(すべて、スマホのカメラで撮影したものです)

Dsc_0372

Dsc_0378

まずは、同駅の名物にもなっている「足湯」です。

Dsc_0379

四条大宮方向に向かって、一番左側の線路を望みます。
この辺りには、新緑の木々が見受けられます。

Dsc_0382

往路で乗車した電車(モボ630形633号車。夕子さんのラッピング電車)が出発したところです。

そのバックにも友禅のポールがずらりと並んでいました。

Dsc_0383

いったん、改札(というより、出札ゲート)を抜け、別のホームへ。
今度は、京つけもの「もり」のラッピングを施した、モボ2000形が到着しました。

Dsc_0384

別のホームには、こんな案内表示器が。
見やすくて、とても良いなと思いました。

Dsc_0385

Dsc_0388
まだ開店準備中の店舗のそばにも、さりげなく友禅のポールが添えられていました。

Dsc_0391

Dsc_0394

反対側を見ると、色々な店舗が並んでいて、気軽にくつろげるお座敷も並べられています。

この周辺は、はんなり・ほっこりスクエアと呼ぶそうです。

「はんなり」とは鮮やかさを、「ほっこり」とは「ホッとひと息。ゆったりとくつろぐ」という意味が込められていると、嵐電のHPには、そう書いてありました。

構内では、癒されるようなメロディが流れていました。

Dsc_0390

この画像に見える看板にあるように、同駅を出てから、最初の予定では野宮神社で夏越祓(なつごしのはらえ)を受ける段取りだったのですが・・・。

この時の様子は、後日お伝えします。

Dsc_0393

まもなく、先ほどの電車が発車する時刻となりました。

ちなみに、嵐電ではHPを見て知ったのですが、同駅と四条大宮駅の列車の発車時刻を毎時0分にしているとのこと。

これは、観光客にも分かりやすいように・・・という、嵐電サイドの配慮でしょう・・・。

Dsc_0395

こちらが、同駅の駅舎です。

野宮神社から駅舎へ戻り、ソフトクリーム屋さんでソフトクリームを購入して食べてから、同駅を少し散策してみました。

Dsc_0404

この階段をのぼると・・・。

Dsc_0402

「キモノフォレスト」の解説パネルを見つけました。

Dsc_0403

このあと、ホームを見ると、往路で乗車した電車から、観光客が次々と降りて行きました。(つづく)

*****************************

昨日(23日)、整形外科で診察を受けました。

前回の診察で「装具を用意するのに必要な書類を持ってきてください」と、先生はおっしゃっていたので、今回その書類を持参しました。

先生は「装具を用意できるので、また後でもう一度来てください」と、おっしゃっていました。

先生が言われた時間に再び病院へ出向くと、業者の方が装具を準備して下さっていて、装着の手順なども聞きました。

まさかこんなに早く装具が装着できるとは・・・。
正直、驚きました。

web拍手 by FC2

2014年1月13日 (月)

昨日は、久しぶりに・・・。

昨日(12日)は、先日京阪の駅のパンフレットで見た「ひらかたパーク」(以下、「ひらパー」)において開催されていたイベント全国うまいもの市に行ってきました。



さて、そのイベントの会場ですが、ひらパーの入場口付近(ひらパーのイベントホールI)で、参加費は無料でした。

この日は、お天気も良く、特に家族連れが多かったです。

「全国うまいもの市」の会場の写真は、人混みの多さのの関係で写していないのです・・・

Dsc_0043_2





会場の入り口の写真は、どうにか撮れました(以下の写真は、すべてスマホのカメラによるものです)。





さて、出店したお店はたくさんありました。
購入した食べ物ですが・・・。



〇宮崎肉巻きおにぎり(うまみ堂)


〇ドーナツ、サーターアンダギーなど(沖縄キムジナー)・・・などです。


あと、購入はしていませんが、「富士宮やきそば」などのブースは見ただけでも楽しかったです。



さて、会場は前述の通り、人混みが多く疲れたので(汗)、おそらくリニューアル(1996年ごろ?)後、初めて訪れた「ひらパー」の正面の写真を撮りました。

Dsc_0047_2





Dsc_0049






Dsc_0052




このあと、京阪の枚方公園駅まで戻り、帰路に就きました。






自分は枚方公園駅のホームの写真は撮ったことがないので、せっかくなのでこれを機会にスマホのカメラのアプリを使い、撮影してみました。

Dsc_0054




ひらパーのキャラクターなど、20年以上前と比べると、この駅も大きく変わったと思います。




Dsc_0053_2




この2400系の準急には乗車せず、あとから来た普通に乗車しました。


ここで雑話をひとつ。


実は、私が生まれた住所が調べた結果、ひらパーのちょうど真向いであることが分かりました。


もう一つは、隣の枚方市駅が高架になる前(小学生の頃)に、母が私と私の弟を連れて、枚方市駅前に当時あった三越デパートで食事をしたり、屋上のゲームコーナーで遊んだ記憶があります。


それから、枚方公園-枚方市間が高架になる前のお話ですが、電車に乗っていると、ものすごく甲高い音が聞こえました。
これはあとで分かったのですが、勾配によるブレーキなどの音でした。


そして、最近ハマり始めたのが、「エキッシュ(ekiSh)」というサイトです。


このサイトは、GPS機能(リンク先はスマホ向けです)が付いた、携帯やスマホなどで、現在位置を送信し、その結果から同サイトでの特典(後述)を受けることができる駅が表示されます。

その駅で再度同サイトの「現在位置を送信ボタン」を押すことにより、その駅に近い場所で「チェックイン」というボタンを押すと、その駅のスタンプやバッジがもらえ、オプション的ですが、ポイントと「エキカ」という電子マネーで、その地域にちなんだグッズと交換できるという、なかなか面白いサイトなのです。


私も今月からスマホの歩数計のアプリと組み合わせ、4日に最寄り駅と隣の香里園駅、翌5日は光善寺駅のスタンプとバッジをゲットできたのでした。


この日、枚方公園駅のスタンプなどもゲットできました。



この時にこの駅で現在位置を送信すると、「枚方市駅」と「宮之阪駅」と2つ候補が出てきました。
この段階で、かなりスタンプが集めることができました。


今回は、スタンプ、バッジ、そして購入したグッズをそれぞれ1個づつ紹介します。

2014112




こちらが「駅スタンプ」というものです。
これは枚方公園駅のものです。




Photo



こちらは、駅バッジです。
これは、最寄り駅でゲットできたものです。




Photo_2



そしてこちらが、駅へチェックインすると「エキスク」というショップのようなページがあるのです。

ここで、手持ちのポイントや「エキカ」(事前にチャージが必要です)と交換して上の画像のようなグッズをゲットできるわけです。

これは、「ハローキティのたこ焼き屋さん(大阪の名物にちなんでいます)」というかわいらしいもので、数量限定だったので、迷まず購入しました。

ちなみに、登録時には渋谷駅の忠犬「ハチ公像」のグッズがもらえます。


では、ここで失敗談を


この日、駅のホームやコンコースなど、スマホの電波が届かない場所では、エキッシュでない、別のサイトが勝手に表示され、パニックになりそうになりました・・・。

この点だけ注意すれば、エキッシュは結構楽しめるサイトだと、私は思っています。


web拍手 by FC2

2013年12月20日 (金)

今日の日記【117】先週購入した、三脚を使って・・・。&お知らせ

皆様、こんばんは。

今回は、先週購入した三脚シェルパ445II。ベルボン製)と、ニコン製のリモートコード(MD-DC-2)を実際に組み立てた画像をご覧いただきます。






Img_3114





正面から。






Img_3123





背面から(いずれも赤矢印が、ニコンのリモートコードです)。(コンデジで撮影)
これらを用い、明日(21日)、好評開催中のイベント「中之島ウエスト 冬ものがたり 2013」の会場内のイルミネーション撮影に臨みます。





※おまけ画像






_dsc0067





今日の7時過ぎ、自宅のマンションのベランダから、きれいなお月様が見えたので、寒い中撮影してみました。




※お知らせ

今回の更新をもって、拙ブログのタイトルを変更することにいたしました。

新しいブログ名は「ひらめき★フォト・ギャラリー」です。

変更した理由は・・・。

ここ最近は鉄道の写真のほか、風景などの写真をアップした記事となることが多くなったためです。

今後とも、どうぞご愛顧のほど、よろしくお願い致しますm(__)m。

(リンクを張られている方はお手数ですが、ブログ名の変更をお願いします)

web拍手 by FC2

2013年9月22日 (日)

3連休の楽しみ方【1】京阪萱島駅の萱島神社へ・・・。

皆様、今回の3連休はいかがお過ごしでしょうか?

私ですが、21日は久しぶりに自転車を使い、最寄り駅のお隣の萱島駅まで行ってまいりました。






_dsc7234





まずは、駅の下にある萱島神社でお参りをしました。



_dsc7232




今年の3月に初めて訪問した、大阪天満宮にもあった牛さんの像です。
この像に触れると、ご利益があると聞いたことがあります。



_dsc7236




さて、本題に入ります。


この萱島神社には、とても有名なものがあるのです。


地元のほとんどの方や、他方から京阪電車を利用される方などが、よく「途中下車をする駅」として有名なほどです。


それは・・・?




_dsc7231




この神社の御神木「楠(くすのき)」なのです。



寝屋川市のHPによりますと・・・。


「高さ約20m、周囲約7m、樹齢はおよそ700年と推定されます」とのことです。



では、その楠を見てみましょう。



_dsc7239




ご覧のように、ホームの屋根を貫いているのです。


ふたたび、同市のHPより簡単に説明します。


京阪のこの区間が高架複々線になる前は、地元の方が大切にされていました。
そして・・・。


「京阪電車が高架複々線になる時に、地元住民の強い要望により切られることもなく駅構内に取り込まれ、新しい駅舎の中に末永く保存されることになりました」
とのことです。



では、この日私が撮影したものを紹介します。




_dsc7238



電車を絡めると、こんな具合です。



_csc7302




_dsc7237




神社を絡めてみました。


このあと私は、「あの場所」へ赴いたのでした。(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年7月29日 (月)

「赤川仮橋」へ行ってきました。(2013.6.22)

先月22日、私は以前から話題となっている「赤川仮橋(あかがわかりばし)」に行ってまいりました。

当日の経路は以下の通りです。

最寄り駅→京阪北浜→地下鉄堺筋線北浜→阪急千里線淡路下車

余談ですが、阪急の淡路駅のホーム幅は非常に狭く、そこにひっきりなしに列車(阪急京都線の特急も停車)がやってきて、利用者も多い事に驚きました。






S130622_101623

ご参考までに、往路で撮影したものです。

あらかじめプリントアウトしておいた地図を見ながら、歩く事約20数分、ようやく現地に到着したのでした(到着時刻は、10時40分頃でした)。

私が到着した頃に列車が通過する時刻だったので、カメラを取り出しましたが、いっこうに列車は来ませんでした・・・(T_T)。

愚痴をこぼしても仕方がないので、「赤川仮橋はどういった所なのか」を以前から知りたかったので、赤川仮橋(以下、この橋)を観察しながら、往復してみました。



Dsc_5597_14360dsc_5597



この橋の手前の踏切には、ご覧の様な注意書きを見る事ができました。



Dsc_5601_14364dsc_5601


こちらが、その閉鎖予告の看板です。
名義上は、JRおおさか東線の路線延長に関連しているようです。

実は私は、このおおさか東線は知ってはいますが、一度も乗車した事がございません。

時間ができたら、JR大阪環状線に乗車して、天王寺から大和路線経由で乗車してみたいと考えております。

さて、本題に戻りましょう。



Dsc_5607_14370dsc_5607



これがこの橋の目印となるものですね。




Dsc_5602_14365dsc_5602_2



これから、この橋を横断します。




Dsc_5608_14371dsc_5608



これが歩行者や自転車の通行ができる、人道橋と呼ばれているものです。

この通路が「地域住民の足」となっているそうです。




Dsc_5615_14378dsc_5615



奥の方まで見渡すと、ご覧の様な感じです。




Dsc_5638_14400dsc_5638



Dsc_5652_14412dsc_5652



上の画像のように、人道橋と鉄道橋の境目は木製の柵で仕切られていました。

鉄道橋の線路は、下の画像のような構造となっていました。




Dsc_5640_14402dsc_5640




Dsc_5644_14404dsc_5644



さすが、一級河川である淀川

景色も良かったです。

この橋の一番奥までたどり着いたのが、最初の場所からおよそ25分ほどでした。

その奥の場所の付近には、貨物列車狙いでしょうか・・・?
カメラを持った方が数名いらっしゃいました。
また、先ほどの看板もありました。

このあと、最初に来た場所まで戻りました。
この人道橋ですが、やはり利用者は結構多かったです。




Dsc_5651_14411dsc_5651



これは帰路で写したものですが、右側にいる方たちは、おそらくこの淀川の景観を眺めにきたのでしょう・・・。




Dsc_5609_14372dsc_5609



もとの場所まで戻ってきました。

ここにある踏切は、ご覧の様な感じでした。

時刻はまだお昼前だったので、阪急の淡路駅までぶらりと歩きながら、帰路へ就いたのでした・・・。

閉鎖まで、もう少しあるようなので、涼しくなってから、再訪して貨物列車も見てみたいと考えております。

※おまけ画像




Dsc_5616_14379dsc_5616




鉄橋のかたわらに、鳩がたたずんでいました・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年4月 2日 (火)

「桜の花」を撮ったつもりが・・・。

お天気の良かった昨日(1日)の夕方、私はお仕事を終えた後、帰宅の際に昨年撮影した場所へ立ち寄ったのでした。

今年も昨年と同じ感じでした(^^)。

それで今年は、桜の花の咲いている場所まで出向いたのでした。

しかし時間の関係上、大阪側は逆光となってしまうため、京都方面(自宅の方向)に歩いて行きました。

しばらくすると・・・。

Sdsc_0990_10332dsc_0990


今では「懐かしい!!」と思われる方が多いかと思われますが、写真のような電話ボックスを見つけました。

Sdsc_1118_10422dsc_1118

Sdsc_1129_10430dsc_1129

Sdsc_1104_10416dsc_1104

桜の花を間近で撮れて、カメラのモニターで見たら「いいかも!?」と思っていました。
しかし、PCのモニターでそれらを改めて見てみたら「何か・・・ありきたりのようなものばかり・・・」

そう思った私は、帰路の途中で見つけた上の3枚の写真のような施設を見つけたのでした。

「自分ちの近所に、こんなところがあったなんて・・・」

私はこの時、そう思ったのでした・・・。

Sdsc_1024_10342dsc_1024
Sdsc_1131_10431dsc_1131

私が昨日30枚くらい撮影した中から、この2枚をピックアップしてみました。

いかがでしょうか・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年2月12日 (火)

今回は・・・。

今回の内容ですが・・・。

昨日(11日)、近所へお出かけした際に撮影した写真を紹介します。

昨日の午後、近所のツタヤにレンタルした商品を返却する日でした。

本当は自転車で出向いても良かったのですが、時間に余裕があったので、歩いて移動する事にしました。

少し歩いて気が付いたのですが、周辺の会社は祝日だった関係でしょうか?

ほとんどの会社や工場がお休みでした。

そこで、閃いたアイデア。

「こういう日こそ、こういったものを撮るチャンスだ」

というわけで、いくつか紹介させていただきます。

Sdsc_4947_4242dsc_4947
Sdsc_4956_4251dsc_4956
Sdsc_4957_4253dsc_4957
Sdsc_4966_4261dsc_4966
Sdsc_4974_4267dsc_4974
Sdsc_5006_4291dsc_5006
Sdsc_5062_4341dsc_5062

いかがでしょう?

「鉄道写真が出てこないじゃないか!?」
おっしゃる通りでございます。
そこで今回は同じ「乗り物」京阪バスの写真を紹介します。

Sdsc_4961_4256dsc_4961
Sdsc_4962_4257dsc_4962


いつ頃から走り始めたのかは分かりかねますが、京阪バスでは、タウンくる という小回りの利く小型のバスを運転しています。

地元のHPによりますと市内の公共交通空白地域に「タウンくる」(道路の狭い地域でも走れる小型バス)を運行しています」とあります。

さて、話は変わって、10日の読売新聞の記事にこのような内容のものを見つけました。


時速443キロ 試験用新幹線

この記事によると
「955形 新幹線試験電車(300X)という車両の車内展示を、「リニア・鉄道館」において、今月25日まで行っている」と記述してあります。

そこで名古屋市にあるリニア・鉄道館のHPを見たのですが、アクセスにすごくオトクな切符がある事が分かりました。

「これを使わない手はない!!」

そう思った私。
来週、このリニア・鉄道館に行く事に決めました。

※オマケ画像

Syui

昨日の夕方、聴いたCDなのですが、シンガー・ソングライター、YUIさんが昨年12月の活動休止を契機に発表した2枚のベストアルバムGREEN GARDEN POP」 ORANGE GARDEN POP」 です。

この2枚のCDを聴きながら、彼女のウィキペディアを閲覧していたのですが、「この2枚のCDだけで、彼女のすべてが分かる!!」と述べても過言ではございません。

YUIさんに興味や関心をお持ちの皆様は、ぜひ一度お聴きになってみて下さいませ。

「素晴らしいアーティスト!!」と感じる事は間違いないと、私は確信しております。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 web拍手 by FC2

2012年12月 3日 (月)

阪堺電車訪問記(2012.11.18)(4)

こちらの記事の続きになります。

Sdsc_1783_1623dsc_1783

画像の電車に乗って、大小路(おおしょうじ)という電停で下車しました。

今年の4月に阪堺電車にお詳しいのりさんに「このあたりに与謝野晶子の生家跡の碑があるのですよ」と聞いて、見学したのを思い出し、もう一度訪問してみる事にしました。

阪堺線の軌道沿いに南に歩いて行くと・・・。

Sdsc_1787_1626dsc_1787


こちらが、歌人である与謝野晶子の生家跡の石碑です。

Sdsc_1788_1627dsc_1788


有名な短歌が刻まれているのを見つけました。

Sdsc_1790_1629dsc_1790


その短歌には「海こひし・・・」と書かれていて、堺市が管理されている解説のパネルが展示されています。

Sdsc_1789_1628dsc_1789


この場所に与謝野晶子の生家があったのですね・・・。

Sdsc_1792_1631dsc_1792


しばらくすると、モ162号がやってきました。

Sdsc_1794_1633dsc_1794



Sdsc_1795_1634dsc_1795

大小路の次の電停、宿院(しゅくいん)で、モ162号が信号待ちをしていたので、うまく撮影できました。(つづく)

※おまけ画像

Sdsc_1784_1624dsc_1784


大小路を降り立った際、モ161号の貸切列車を目撃したので、撮影しましたが、車が少しカブってしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 阪急電鉄 近畿日本鉄道 南海電鉄 南海高野線 こうや花鉄道 阪神電気鉄道 阪堺電気軌道 えいでん(叡山電鉄) JR JR貨物 嵐電(京福電気鉄道) 嵯峨野観光鉄道 大阪市交通局 Osaka Metro(大阪市高速電気軌道) 泉北高速鉄道 神戸電鉄 能勢電鉄 北急(北大阪急行) 和歌山電鐵 大阪モノレール 山陽電気鉄道 北神急行電鉄 京都市交通局 地下鉄 モノレール ケーブルカー・ロープウエイ ローカル私鉄 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 鉄道模型 MY PHOTO 過去の撮影記録から 交通科学博物館 京都鉄道博物館 梅小路蒸気機関車館 リニア・鉄道館 鉄道博物館、施設 SL 新幹線 国鉄型車両 鉄道の話題 イベント 鉄道グッズ・部品 鉄道関連書籍 鉄道DVD 花と鉄道 博物館・美術館・展覧会めぐり 鉄道景観 ブルーリボン賞・ローレル賞 ご挨拶 お出かけ、散策 お知らせ お店訪問 グルメ スイーツ ネイチャー(自然) イルミネーション 神社・仏閣 バス 景観 旅行 日記 風景 風景写真 建築物 工事中現場の様子 空港 飛行機 PHOTO カメラ アート クッキング PC 写真加工 ekiSh TV テレビ観戦 動画(YouTube) アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 スポーツ 日記・コラム・つぶやき

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ