サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

神社・仏閣

2017年2月27日 (月)

京阪大津線の旅-湖都古都おおつ1dayきっぷを使って-(2)

こちらの記事の続きになります。


石山寺に到着。
大きな門をくぐり、急な階段を登り(のちほど紹介します)、本堂のある敷地へ。


Dsc_6940


まず、目に留まったeyeのが。


Dsc_6941

重要文化財に指定された蓮如堂(れんにょどう)。


Dsc_6942

そのあと、本堂にて参拝。


Dsc_6944

参拝のあと、本堂周辺をぶらりshoe

紅葉mapleは、ぼちぼちといった感じthink


Dsc_6945

Dsc_6951

毘沙門堂を見物。


Dsc_6946

そして、重要文化財に指定された、御影堂(みかげどう)を見物。


Dsc_6952

もう少しまわりたがったが、境内を後にすることに。

最初に紹介した急な階段がこれupwardright
登るときは結構きつかったぁ・・・bearing


Dsc_6954

最初に訪れた東大門(重要文化財)をうつしてcamera、石山寺をあとにしました。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2017年2月21日 (火)

京阪大津線の旅-湖都古都おおつ1dayきっぷを使って-(1)

Img223

去年の11月6日、わたしはうえupwardrightの乗車券「湖都古都おおつ1dayきっぷ」を使って、京阪の大津線のぶらり旅に出かけました。

今回はいわゆる「撮り鉄」ではなく、「大津線沿線観光」を目的としたものです。

まずは「乗車したことはあったが、今まで足を運んでいなかった石山寺に行くことにしました。


Dsc_6928

Dsc_6929

石山寺駅までは、もと「京阪線特急色」の600形(603+604)に乗車できましたhappy01


Dsc_6935

この地図を頼りに、石山寺へ向かいました。


Dsc_6936

ボートを漕いでいる人たち。


Dsc_6937

まもなく到着です。


Dsc_6939

この時期は紅葉のシーズンでもあり、多くの人が参拝されていました。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2016年10月27日 (木)

3連休の過ごし方【3】石清水八幡宮へ(前編)

10月の3連休の最終日の10日は、昨年国宝に指定され、何かと話題となっている、「やわたのはちまんさん」の愛称で親しまれている、石清水八幡宮へ出向きました。

京阪線の八幡市駅で下車。

大阪方面に向かって少し歩いたところに、男山ケーブル乗り場があります。

この日は朝早めに到着したので、20分間隔で運転されていました。


Dsc_6209

ケーブルカーが到着し、乗り場へ。
記念撮影用のパネルは、この日の日付になっていました。


Dsc_6210

「ケーブル開業60周年」のHMは外されていましたが、「祝 国宝記念」のHMは掲出されていました。

ケーブルカーの奥に見える「青いもの」は何なのでしょうか・・・?


Dsc_6212

ちなみに国宝記念のHMですが、京阪線の車両では1000系と2400系の大半の編成に掲出されています。

まもなく発車の時刻なので、乗車しました。


Dsc_6220

車内放送のメロディは今年の4月29日より、現在は音楽館の代表取締役社長を務める向谷実氏が作曲されたものになりました。

わたしはこの関連イベントに参加しましたが、「石清水八幡宮にふさわしい、とても素晴らしいメロディーだ」と感心しています。


Dsc_6232

もう一台のケーブルカーとのすれ違い。
このあとは・・・。


Dsc_6236

当ブログで何度かアップしていますが(^^ゞ、やはり、この景色は素晴らしいと思っています。


Dsc_6237

男山山上駅を降りて、山道を歩くこと数分。
石清水八幡宮へ到着です。

まず参拝を済ませ、去年購入したお守りを返納し、新しいお守りの購入、そのあとおみくじを引きました。

おみくじの内容は、一言でいうと「今の自分の状態とほぼ当てはまっている」のですcoldsweats02

「やっぱり、パワースポットはすごい」とあらためて感心しました。

このあと、上の写真も含め、持参したデジイチで撮影しました。


Dsc_6238

Dsc_6240

本殿向かって左下には、七五三祝いの記念撮影ボードがありました。


Dsc_6244

ここでは絵馬が奉納されておりました。


Dsc_6252

このあと、本殿をあとにしました。


Dsc_6256

この日は少し時間があったので、いろいろと観察してみました。
「祝 国宝」ののぼり。


Dsc_6254

この「ボーイスカウト募集」の看板ですが、ボーイスカウトはわたしが小学生の時に入隊していました。

個人的には、しんどい経験が多かったですがthink、今となっては「よき思い出」となっています。


Dsc_6274
「八幡宮裏参道 一望絶賛の景色(パノラマ)」表する、展望台。
ケーブルカーで下山する前に、立ち寄ることにしました。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします、

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年10月14日 (金)

3連休の過ごし方【1】成田山不動尊へ。そして・・・。

10月の三連休の初日の8日は、阪急の梅田駅にてカレンダー「マルーンの疾風(かぜ)」などを購入後、千林商店街で所用を済ませたあと、京阪の香里園駅で下車して、「成田山不動尊(大阪別院明王院)」へ参拝しました。


20161008_123855

本殿にて参拝を済ませ、自宅に届いた護摩木(ごまぎ)を受付に持参しました。
バスが到着する時間まで時間があったので、周辺を散策しました。

ここに来たのは今年の初詣の時以来の参拝でした。
この日は人気(ひとけ)はまばらでした。


20161008_122456


20161008_122503


20161008_123940


今の時代は、神社や仏閣を「パワースポット」と呼ぶようになり、こういった場所へ赴くと、いい意味で「空気(≒雰囲気)」が違うように感じる今日この頃ですconfident


20161008_124100

20161008_124122

この日は曇りがちの天候でしたが、雨rainは降りませんでした。

京阪香里園行きのバスに乗車し、香里園駅に到着です。

いつもならば電車に乗って、最寄り駅まで移動して帰宅するのですが、ネットで調べるとこれとは違うルートを見つけました。

それが、京阪バスが運行するコミュニティバス「タウンくる」 です。

それで、自宅近くまで帰れる便が「寝屋川市内線木屋ルート」です。

この「タウンくる」は普通の路線バスより小型のバスで運転され、特に高齢者や身体の不自由な方が利用しやすいルートを形成しています。

京阪香里園駅から乗車すること、およそ10分。
自宅に近いバス停で下車して、この日は帰宅しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2016年1月 5日 (火)

今年も成田山へ・・・。

今年のお正月も、もう終わりましたが、備忘録として、今年の初詣について書かせていただきます。

今年も昨年と同様、3日に大阪府寝屋川市の成田山不動尊へ参拝しました。

Dsc_2865

今年の京阪電車の初乗り&初撮りは、2200系の急行出町柳行き。

正月ダイヤは急行が増便されるので、7連と8連の車両が運用に入ります。
7連の急行は、通常のダイヤだと、平日しか見ることができません。

Dsc_2867

急行の接続待ちをしていた、2400系の普通三条行き。
「京阪百貨店開業30周年」と、5日(今日)まで開催の「岩井光昭写真展」PRのHMを見ることができました。

Dsc_2869

香里園駅からバスに乗って、およそ5分で到着。
まだ7時台なので、参拝客はまばらでした。

参拝などを済ませ、9時前に帰宅しました。

*************************************

自分は、今年は厄年に当たりました。
なので、厄払いをしてもらうことにしています。

先日、成田山に問い合わせると、「2月4日から末日まで「祈願祭」を執り行います。その際に厄払いもしています」とのことでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年10月27日 (火)

先週末のお出かけは・・・。

体調不良のため、しばらくお休みしていました・・・think

久々に記事を書かせていただきます。

**************************************

今回は先週末のお出かけのお話です。

24日は、京阪から発売された、鉄コレ「1000形」(特急時代色・一般色)、Bトレ「80形」を最寄り駅で購入しました。

25日は、今年に入ってまだ行っていなかった、京都府八幡市の石清水八幡宮への参拝でした。

Dsc_2682

京阪八幡市駅から少し歩いたところにある、男山ケーブル乗り場です。
往路は、13時15分の便に乗車しました。

Dsc_2698

「やわたのはちまんさん」として親しまれている、石清水八幡宮が「国宝に指定される」との告知が。

Dsc_2685

ケーブルカーの所要時間は3分ほど。
途中、車窓からはこんな景色を臨むことができます。

Dsc_2686

本殿へ参拝してから、スマホで撮影。
本殿は修復工事中でした。

あと、この日は木枯らし1号が吹いて、道中はけっこう寒かったです。

Dsc_2688

南総門周辺を撮影。

七五三の記念撮影をされている方も見受けられました。

Dsc_2690

このあと、帰路へ。
北風を見に受けながら、ケーブル乗り場へ。

Dsc_2691

Dsc_2694

乗り場へ行くと、ちょうどケーブルカーが到着。
係員さんいわく、14時発車とのことでした。

Dsc_2695

下山後、きれいな花が咲いているのが見えたので、1枚camera
(本当は、もっと良いショットがあったのですが・・・(^^ゞ)

このあと、帰路に就いたのでした。

あらたな御守りも授かり、軽い森林浴もできて、気分がリフレッシュできましたconfident

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年7月26日 (日)

テレビ番組で採り上げられた、あのパン屋さんへ・・・。

今回は、久々の地元ネタですhappy01

朝日放送で毎週土曜日の11時から放送されている、ドキュメンタリー番組、LIFE 夢のカタチ で今月の4日に、な、なんと・・・coldsweats02sign03

今年でオープン10年目を迎えた、「ブレッド スタイル ソプラノ」さんという名前のパン職人さんのお店が紹介されて、ビックリ&感激してしまったhappy02、わたし。

放送日の翌週の10日に、訪問してみました。

Dsc_1992

あの日は、結構蒸し暑く、結構歩き回りました。
最寄り駅に到着してから30分ほど歩き回り、ようやく見つけましたupwardleft

Dsc_1993

このお店は、毎週金、土、日曜日が開店日で、毎日日替わりの創作パンを作って、販売していることを、テレビ番組で知りました。

お店に入り、このお店があったことを知らなかった旨をレジにいた女性の方に話すと・・・。

「(このお店は)奥まったところあって、少し分かりづらいのですよね・・・」

「テレビ放送があった日は、およそ200人の方が並ばれて、今日(10日)も今の段階で、およそ70人の方がいらっしゃってましたよ」

・・・とおっしゃていました。

また、自分の知人にこのお店のことを聞いてみると・・・。

「何度か行ったことがある」

「知ってる、知ってる。「あのお店でしょ?」」

・・・とのことで、いわゆる知る人ぞ知る、穴場のお店では、なかったようです・・・。

このお店のHPはこちら

Dsc_2007

自宅へ帰り、購入したパンをチェック。

こちらは、フランスパンで「バゲット」という種類です。
ご覧のとおり、長くて食感はかため。
すべて食べ終えるまで、1週間近くかかっちゃいました~coldsweats01

Dsc_2008

この日は、初めての購入だったので、「定番+本日の限定品」という組み合わせにしてみました。

どれも、味が個性豊かで、大満足でした(^^)。

Dsc_2205

こちらは、今日(26日)に購入した商品です。

ちなみに、この日は10時少し前にお店に入りました。
すでに、4名ほどのお客さん、そしてレジの方も3名体制。
かなり、忙しそうでしたよ。

Dsc_2200
お店を出て、最寄り駅の方まで向かって歩いてゆくと、浴衣を着た子供達と太鼓の音が響きわたっていました。

帰宅してからググってみると・・・。
地元の八坂神社の夏祭りの行列だということが分かりました。

※おまけ画像

Dsc_1995

この看板は、お店を出て、スグ近くにありました。
内容は「写真のようなおねえさんを紹介した方に賞金を差し上げますよ」という、モデル業者さんの広告なのです。

最初、目に入った時には「エッsign02と思わずビックリしちゃった、わたしでした~・・・(^^ゞ。

web拍手 by FC2

2015年1月15日 (木)

京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(2)

こちらの記事の続きになります。

Dsc_1532

西展望台からの眺めを堪能したあと、次は北展望台へ向かいました。
画像は、他の方も写真を撮られていた場所です。

Dsc_1536

Dsc_1539

北展望台は上の画像(クリックすると、別窓で表示。下も同様)のように、かなり広かったです。

下の画像が、受付け時に受け取ったパンフレットとほぼ同じものです。
右手には大文字や比叡山などが見えました。

Dsc_1540

Dsc_1541

紅葉がまだ残っているところも見受けられました。

Dsc_1546

京都の街並みを一望。

Dsc_1550

画像の右側に見える赤いものは、平安神宮の鳥居です。

Dsc_1552

大文字と比叡山をバックにcamera

Dsc_1553
いつまでも居たい気持ちにかられましたが、やはり、そういうわけにはいきませんcoldsweats01

15時発のシャトルバスに乗車し、青蓮院へ戻りました。

Dsc_1558

このバスに乗車して、青蓮院へ戻りました。
青龍殿へ向かった時とは違うバスでしたが、こちらも、中古の京阪バスでした。

このあと、帰路に就きました。

Dsc_1561

京都市交東西線の東山駅へ向かうので、三条通を歩きます。
この付近は、1997(平成9)年まで京阪の京津線(京津三条-御陵間)の線路があった場所です。

道中でこんな場所を見つけました。

Dsc_1562

Dsc_1564
水路と柳の並木に思わず見とれてしまいましたconfident

Dsc_1570

このあと、ふたたび歩き、東山駅に到着です。

Dsc_1573

京都市交東西線は、前述したようにホーム全体がホームドアで覆われ、乗車中も全線地下線なので、まさに読書やスマホいじり、居眠り(降車時に注意)にはピッタリだと思います。

画像は京阪電車との乗換駅である、三条京阪駅ですが、スマホでこんな感じの写真を写してみましたsmile

京阪の三条駅のアンスリーで夕飯の代わりとなる弁当を購入し、帰宅しました。

次回は、ライトアップの時間に訪ねたいと考えています。(完)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年1月13日 (火)

京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(1)

今回は、昨年12月23日のお話です。

京都市東山区にある、青蓮院門跡 という場所に出かけました。
その理由は、HPやテレビ番組で興味をそそられ、国宝青不動明王の御開帳(公開)がこの日までだったからです。
当日、現地へは京都市交東西線の東山駅より向かいました。

Dsc_1468

当日はスマホのみ持参しました。

画像は京都市交東西線の東山駅のホームです。
この路線の駅は、床から天井までがホームドアとなっていて、車両を写すのは、これで精一杯なのですsweat01

Dsc_1471
東山駅から歩くことおよそ5分で現地に到着です。
画像は、HPにも記載されていた、大楠です。

Dsc_1475

受付けを済ませ、拝観です。

まずは、青蓮院からです。

Dsc_1481

中に入ると・・・。

「素晴らしいものに、久しぶりにお目にかかった」というような感覚にとらわれました。

Dsc_1491

Dsc_1492

いやはや、心が洗われるようでした・・・confident
境内と庭園は、こちらのページのようになっていました。

このあと、青不動明王の復元模写を見ました。

そして、次に向かう将軍塚青龍院に国宝青不動明王を見に行くべく、14時発のシャトルバスに乗車しました。

Dsc_1474

この画像は、拝観する前に写したものです。
わたしたちが乗車したのは、向かって右側のバス(京阪バス)でした。

このバスですが、中古のものを使用しているのです(左側のものは団体用で、同じ京阪バスでも、別物です)。

バスに乗車して、車窓を眺めると・・・。
自分が社会人になって初めて勤めたホテル、その勤め帰りなどで立ち寄った鉄道模型店、当時京阪の京津(けいしん)線の線路があった道路を進んだあと、山道を登ること、およそ15分・・・。

将軍塚青龍院に到着です。

Dsc_1498

いよいよ、国宝青不動明王を拝むこととなりました。
この建物に入る前に、とても緊張したのを、今でも覚えています。

「国宝」を拝む前に、青不動明王の色紙を購入(現在、自宅に部屋に祀っています)したり、朱印帖を購入したりしました。

そして、国宝青不動明王をこの目で初めて目にしたのでした・・・。
何とも言えない、神々しさを感じ取ることができました。


自分が来たときは、ちょうど法要をしていました。
法要のあと、門主さまのお話を聞きました。

このあと、テレビでも採り上げられていた、二つの展望台の眺めを楽しむことに。
まずは、西展望台へ。

Dsc_1508

先ほど訪れた、青龍殿を望みます。

Dsc_1514_2

Dsc_1515_3

西展望台からの眺めです(スマホでパノラマ撮影。画像をクリックすると、別窓で表示されます)。

このあと、北展望台へ赴きました。(つづく)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年1月 5日 (月)

今年の初詣&「初撮り鉄」は・・・?

今回は、3日のお話です。

正月3が日の最終日である3日は、1日や2日より天候が良かったので、初詣に行ってきました。

当初の予定では、昨年と同じ六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)に行くことにしていたのですが、「おけいはん卓上カレンダー」欲しさにcoldsweats01「京阪「洛楽」初詣1dayチケット」を購入したのでした(「卓上カレンダー」は、残念ながら当たりませんでした・・・)。

その結果、最寄り駅から一番近い成田山不動尊に赴くことにしたのでした。

Dsc_1619

ホームに上がったのは、7時過ぎでした。

乗車する列車が来るあいだ、大阪方面の列車を観察eyeしていました。

車両の屋根には、雪snowが残っていました。

京都の方ではかなり積雪したと聞いていましたが、その雪が確かな証拠となりました。

この日は、正月ダイヤ(4日まで)だったので、列車の発車時刻や行先などが普段とまったく異なっていました。

さて、画像は京阪のHP上には掲載されていなかった、8000系「トーマス号」の急行運用です(スマホで撮影)。

Dsc_1621

こちらが、今年の「初乗り」となった、7200系(7201F)による、急行 出町柳行きです。

この列車を写した香里園駅から、成田山不動尊へ向かうバス(京阪バス。購入したチケットを運転手さんに提示して乗車できた)に乗車すること、およそ15分。

成田山不動尊(以下、当山)に到着しました。

京阪電車や京阪バスにも、当山の「御守り」が供えてあるのをご存じの方も多いかも知れません。

くわしくは当山のHPのこちらのページをご覧いただくとして、また日本初の「交通安全祈願」も行っているため、車で来られる参拝者も非常に多いのです。

この場所のたくさんの車を見て、ふと思い出したことなのですが・・・。

今から20年前の1995(平成7)年に亡き父と、まだ薄暗い時間帯に父と共に参拝に行っていたのですthink

話を元に戻します。

行った時の写真は、久方ぶりに行った関係上撮っていないため、どのようなことをしたのか、簡単に説明します。

(1)参拝

(2)護摩木(ごまき)を供える

(3)おみくじをひき、御守りを購入

(4)「星まつり」の申し込みをする



(3)のおみくじですが、中吉でした。

その中の「旅行(たびだち)」という項目に、「遠くには行かぬが利」とありました。

(2)に名前と生まれた年を書く際に「数え年でお願いします」と、受付の方がおっしゃっていたので、その表を見ると、自分の数え年は41歳で「前厄」となっていました・・・。

来年は自分は厄年となるわけです・・・。

(4)「星まつり」というのは、本山のこちらのページに詳しく記載してありますが、今までしたことがなかったので、お願いすることにしました。

初詣を済ませたあとは、今度は「初撮り鉄」(デジイチ使用)です。

京阪の香里園駅まで戻り、準急(7200系/7202F)で守口市駅まで、普通(13000系/13022F)に乗り換え、滝井駅で下車しました。

Dsc_1624

滝井駅(以下、同駅)のコンコースには、「きかんしゃトーマス号 2015」のことをPRした、手書きのメッセージボードが掲示されていました(スマホで撮影)。

この日はなんと、以前紹介したあの8000系「トーマス特急」が、快速特急「洛楽」に抜てきされるのですsign03

抜てきされる「洛楽」は、淀屋橋駅9時58分発ということが、京阪のHPで確認できていました。

・・・それで、やはり「目的は皆同じ」というわけで・・・coldsweats01

大和田駅や西三荘駅は、早くも熱狂状態 sign03

あらかじめ決めておいた、同駅(この駅にも、すでに数名いた)にしておいて正解でしたthink

同駅に到着したのは、9時30分を過ぎたところでした。
「トーマス快速特急「洛楽」」には、充分に間に合う時間でした。

先行列車を「本番」に備え、練習撮影。

_dsc3508

そうこうしているうちに、折り返し「洛楽」となる8000系「トーマス特急」が通過しました。

Dsc3517

そのあと、1本目の「洛楽」(淀屋橋駅9時34分発)が通過しました。

_dsc3539

そして、10時9分に「本命」の「トーマス快速特急「洛楽」」が通過して、自分はお開きとなりました。

Dsc_1625

帰路は、守口市駅まで乗車した普通が、往路と同じ13000系、そして最寄り駅まで乗車した急行は、約4か月ぶりに再会できた、6000系リニューアル編成(6011F)でした。

画像からは見えませんが、この周囲にも撮り鉄さんが大勢いて、下車するのにやや躊躇(ちゅうちょ)してしまいました・・・。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

より以前の記事一覧

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ