サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

北急(北大阪急行)

2014年5月18日 (日)

北急の新型車両9000形「POLESTAR II」のパンフレットです。

先日の16日のことです。

郵便受けを見ると、一通のメール便が。

自宅で開けてみると・・・。

Simg033

先月28日にデビューした、北急では28年ぶりの新型車両9000形「POLESTAR II」のパンフレットが入っていました。

実はその2日前(26日)に鉄道友の会の行事で、この9000形の試乗会に申し込んでいたのですが、諸事情でキャンセルしてしまい、阪神支部の幹部の方が私のために送って下さったのです。

また、本部主催の同車の撮影会の様子も添付されていました。

前述の通り、9000形はすでに営業運転を開始しています。
北急のHPに、このパンフレットと同じ内容が掲載されています。

こちらから、ご覧いただけます。

こうして見ると、ハイクオリティかつ、省エネな車両だとあらためてそう思いました。

Simg034

このパンフレットの裏面は主要諸元(しょげん)表(車両のデータ)が掲載されていました。

私のためにこのパンフレットを送付して下さった幹部の方には、この場をお借りして、心より御礼申し上げる次第です。

info:京阪13000系の2次車(大阪寄り先頭車が13071だった)のを、先月京阪電車の寝屋川車庫の車窓から目撃しました。
こちらの記事と照合した結果、13000系の7連バージョン(20番台)であることが判明しました。

あくまでも個人的な見解ですが、置換えの対象は2600系0番台7連3編成のいずれかになるものと思われます。

web拍手 by FC2

2013年7月27日 (土)

シリーズ「過去の撮影記録から」(17)鉄道友の会主催行事「北急2000系撮影会」に参加しました。(3)

こちらの記事 の続きになります。

続いて、車体の見学です。



Simg_1783



2002号車の床下には、抵抗器がズラリと並んでいました。



Simg_1785



Simg_1836



台車です。

形式は「FS-366」で、上が連結面側、下が運転台側です。



Simg_1791


連結面側は、ご覧のようになっていました。



Simg_1793


連結面側の連結器の周辺です。

右側に見えるジャンパ線は、結束されていました。




Simg_1798



車体中央部分から、車内を写してみました。




Simg_1833



最後に先頭部分をメインに車体全体を撮影しました。

行先表示が「万国博」と表示されていますね。

このあと、北急の関係者の方々と、軽い談話やグッズ購入などを行い、行事は終了しました。

この度は、北急の関係者の方々、そして友の会の幹部の皆様には、厚く御礼申し上げる次第でございます。

この行事が終了したのが、午後3時前でした。
帰路に就く際、北急の桃山台駅周辺をもう一度観察してみました。




Simg_1854




Simg_1855



Simg_1857



Simg_1858



Simg_1860



ホームへ降りると、ちょうど千里中央行きの列車(大阪市交21系)が到着しました。




Simg_1861



その千里中央行きの列車との入れ替りに、なかもず行きの列車(21系)が見えました。

この日も暑かったのでしょうか・・・?

陽炎(かげろう)のようなものが見えました・・・。(完)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年7月24日 (水)

シリーズ「過去の撮影記録から」(17)鉄道友の会主催行事「北急2000系撮影会」に参加しました。(2)

こちらの記事の続きになります。

このあと、北急桃山台車庫に移動しました。

2007年に開業当初から使用された技術遺産として、2002Fの千里中央寄り先頭車である、2002号車が静態保存
されました。

毎年10月の鉄道イベント「北急ふれあいフェスティバル」において、一般公開されていますが、私はこの「北急2000形」の姿を見るのは、本当に久しぶりでした。

今回は、車内から見学する事となりました。



Simg_1755


車庫内のため、暗く見えますが、ご覧の様な感じでした。



Simg_1759


シートは同時期に製造された、大阪市交の30系のFRP(強化プラスチック)製のレザー張りとは異なり、モケット張りで、座り心地は大阪市交の車両より、断然良かったようです。

そういえば、私が小学生の遠足で、この北急の緑地公園へ行った際、往復ともこの車両だったことを覚えています。
先生方の配慮だったのでしょうか・・・?




Simg_1757



Simg_1761


上の画像は、連結面側の車両番号プレートです。
下の画像は「ナニワ工機(現在のアルナ車両)昭和44年」の銘板とその周辺です。
この2002号車のみの保存のため、こちら側の貫通路はふさがれていました。




Simg_1763



続いて、乗降扉です。

こちらも大阪市交の30系の物とは異なり、窓ガラスは大きいもので、ドアステッカーは、親会社である当時の阪急電車と同じもの、また室内の化粧板も、阪急電車に近いイメージの落ち着いたデザインです。



Simg_1774_2




このワンランク上をいくアコモデーションは、現在の8000系「ポールスター」に受け継がれる事となるのです・・・。



Simg_1780


運転台は、ご覧の様な感じでした。

※おまけ画像




Simg_1776



その運転台の上部に当時の広告(?)を見る事ができました。

私は、この広告を見た記憶はないです・・・。(汗)
(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2011年12月22日 (木)

大阪市交御堂筋線 撮影&乗車日記(2011.11.10)(その5)

 (その4)の続きになります。



 時刻は10時をまわりました。



 今まで到着した車両のほとんどが10系だったので、「北急8000系のデザイン」を思い出すため、私はこの日、梅田駅で撮影した「北急8000系」の写真を再生して見てみることにしました。



 「北急8000系はヘッドライトが左右下側に付いている」・・・これを頭の中にインプットさせました。



 その後、しばらく待っていると・・・。



 やって来ました!!



画像



 ようやく「北急8000系」(8004F)がホームに到着しました。



画像



 10時10分発で「先発」の列車だったので、乗車しました。


 さっそく撮影開始です。



画像



 私が乗車したのは、8004でした。



画像



 北急と大阪市交の路線図も掲示されていました。



画像



 北急8000系は1987年に「鉄道友の会」より「ローレル賞」を受賞しています。



画像



 クーラーです。薄型の物が採用されています。



画像



 「御堂筋線を走る一番豪華な車両」とファンから高く評価されているのが、この照明ではないでしょうか・・・?


 発車時刻になり、運転室の後ろにカメラを持ってきました。



画像



 同車の運転台です。


 ここからは、桃山台駅と緑地公園駅の2駅の走行シーンです。


 拙いかもしれませんが、ご覧下さい。



画像



 桃山台駅を発車してしばらくした位置です。



画像



 こちらは、緑地公園駅と記憶しております。


 対向列車のすれ違いも撮ろうと思っていましたが、うまくいきませんでした(涙)。


 江坂駅からは、大阪市交の乗務員さんと交代します。


 この後、新大阪駅まで、良い撮影チャンスがあったのですが、カメラをしまいこんでいました(汗)。


 というわけで、5回にわたりお送りしてきた、今回の撮影&乗車日記、いかがでしたでしょうか?


 私は自分で言うのも何ですが「楽しめた」と思っています。


 また機会ができたら、なかもず方面にも行ってみようと思っています。(完)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年5月20日 (金)

シリーズ 阪急支線めぐり【2】阪急 今津(北)線(番外編)

 まずは、阪急神戸線西宮北口駅でのワンシーンをどうぞ。



画像



 7000系の並びを撮る事ができました。


 一方、私が乗車する梅田方面の特急は、あの9000系(9002×8R)が到着しました!!


 9000系に乗るのは初めてだったので、偶然ながら、嬉しかったです。



画像




画像



 LEDの車内照明と乗降扉上の、LCD案内表示機です。



画像



 十三駅に到着してから、運転台の後の席が空いたので、運転台も撮影しました。


 梅田駅に到着後、乗車した9000系を撮影しました。



画像




画像




画像



 隣のホーム(3号線)に停車していた普通三宮行きが7000系のリニューアル編成(7008×8R)だったので、撮影しました。


 この後、大阪市交御堂筋線に乗り換え、なかもず行きが到着しました。これまた、運良く(?)北急8000系でした。



画像



 鉄道友の会の「ローレル賞」のプレートを見つけたので、撮影しました。


 淀屋橋駅で下車し、京阪線で京橋駅まで、普通萱島行き(2200系、新塗装)に乗車し、京橋駅で今度の京阪のダイヤ改正で見ることができなくなる区間急行樟葉行き(6000系6010F)に乗車しました。


 たしかに乗客は少なかったです。


 おそらく、後発のこちらも今度のダイヤ改正で、日中は運用が無くなる快速急行の方が人気があるためでしょう。



画像



 最寄り駅で撮影しました。車掌さんは女性の方でした。


 京阪に限らず、最近は「女性の車掌さん」を起用している会社が多いものと、私は思います。


 この日は良い意味で、いろいろな事があった1日でした。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年5月16日 (月)

シリーズ 阪急支線めぐり【2】阪急今津(北)線(その1)

 今回の「阪急支線めぐり」は、映画「阪急電車 片道15分の奇跡」(以下、同作品)の舞台ともなった、今津北線を採り上げます。



 「今津線」ではなく、「今津北線」となった理由は、後で述べます。



 今回の目的は、同映画のPRHMの「ミニチュアマグネット」を購入する事でした。



 GW中の5日(木、祝)、まず最寄り駅から京阪線で淀屋橋駅まで乗車し、新型車両「30000系」の導入と10系の行方でファンの間では話題となっている、大阪市交御堂筋線で梅田駅まで乗車しました。



 乗車する列車の行先が千里中央行きだったので、「北急(北大阪急行電鉄)の8000系だったらいいなー」と思って待っていたら、なんと運良く北急8000系「ポールスター」が到着したのでした。



 車内は比較的空いていたので、急いでカメラを取り出し、車内と下車駅の梅田駅で撮影しました。



画像




画像



 ご覧の通り、トップナンバー編成の8001Fでした。


 一部のファンの間では、御堂筋線で「一番豪華な車両」がこの「北急8000系」との事です(^_^)。


 この後、阪急の梅田駅へ移動し、14:30分発の神戸線特急新開地行きに乗車し、まずは西宮北口駅へ向かうのでした。



画像



 今回乗車したのは「大規模工事施工編成(乗降扉窓の拡大、クーラーの換装など)」の7000系(7004×8R)でした。


 この時刻は阪急名物の「3線同時発車」(注:神戸・宝塚・京都線の事を「3線」と呼んでいる)でした。


 写真は撮りませんでしたが、中でも梅田駅を出て「3複線区間」の「新淀川橋梁」における3線の列車の「並走」は見物(みもの)でした。

 

 (その2)では、西宮北口駅での出来事と、今津北線に乗車した「種明かし」をします。(その2へつづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村 

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 | 阪急電鉄 | 近畿日本鉄道 | 南海電鉄 | 南海高野線 こうや花鉄道 | 阪神電気鉄道 | 阪堺電気軌道 | えいでん(叡山電鉄) | JR | JR貨物 | 嵐電(京福電気鉄道) | 嵯峨野観光鉄道 | 大阪市交通局 | 泉北高速鉄道 | 神戸電鉄 | 能勢電鉄 | 北急(北大阪急行) | 和歌山電鐵 | 大阪モノレール | 山陽電気鉄道 | 北神急行電鉄 | 京都市交通局 | 地下鉄 | モノレール | ケーブルカー・ロープウエイ | ローカル私鉄 | 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 | 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 | 鉄道模型 | MY PHOTO | 過去の撮影記録から | 交通科学博物館 | 京都鉄道博物館 | 梅小路蒸気機関車館 | リニア・鉄道館 | 鉄道博物館、施設 | SL | 新幹線 | 国鉄型車両 | 鉄道の話題 | イベント | 鉄道グッズ・部品 | 鉄道関連書籍 | 鉄道DVD | 花と鉄道 | 博物館・美術館・展覧会めぐり | 鉄道景観 | ブルーリボン賞・ローレル賞 | ご挨拶 | お出かけ、散策 | お知らせ | お店訪問 | グルメ | スイーツ | ネイチャー(自然) | イルミネーション | 神社・仏閣 | バス | 景観 | 旅行 | 日記 | 風景 | 風景写真 | 建築物 | 工事中現場の様子 | 空港 | 飛行機 | PHOTO | カメラ | 写真加工 | PC | ekiSh | TV | テレビ観戦 | 動画(YouTube) | ウェブログ・ココログ関連 | スポーツ | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ