サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

国鉄型車両

2016年7月 5日 (火)

関西の国鉄型車両の「今」が分かる雑誌

このところ体調不良が続いたことと、、ウィンドウズ10の操作になかなか慣れていないので、記事の更新がなかなかできずじまいで、もどかしさを感じつつ、久しぶりに記事を書かせていただきます。

*************************************

Img013_1
先日、書店の鉄道関係のコーナーに、普段は購入していない雑誌(上の画像)が1冊だけあったので、迷わず購入しました。

特集の通り、JR西の関西エリア(大阪環状線、大和路線(関西線)、阪和線、和田岬線など)を走る、旧国鉄型の車両(103系と201系)の現況と撮影スポットが紹介しており、読んでいてとてもためになりました。

中でも、阪和線を走る103系に「現役最古の車両」があるのと、わたしがまだ乗ったことのない、羽衣支線を走る103系には、特に興味を抱きました。

あと、京都の梅小路に開館した「京都鉄道博物館」に保存されている、「クハ103-1」についても、詳しい解説がされていました。

今の時期は、炎天下で熱中症になりやすいので、秋口になってからわたしも撮影を検討しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年5月24日 (火)

京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(2)

こちらの記事の続きになります。

入口で入館券を受け取り、エントランスホールを通り、最初に駅のプラットホームを模したプロムナードの展示車両を見学しました。

Dsc_5440
最初に目eyeにとまったのが、こちら。
80系電車のトップナンバー(クハ86001)。
きれいshine姿になっていました。

同車はいわゆる前面が「2枚窓」が有名なのですが、残念ながら保存車両はゼロで、最初に製造されたこの車両だけが唯一の保存車両です。

Dsc_5441
こちらは、「シロクニ」ことC62形(26号車)蒸気機関車です。

Dsc_5447
0系新幹線のトップナンバー4両(先頭車2両、グリーン車、食堂車各1両)もきれいな姿で保存されていました。

やはり「元祖新幹線」だけに、見学者の人気は高く、わたしたちはサーッと見学しておきましたcoldsweats01

Dsc_5483
Dsc_5482
ディーゼル機関車DD54形(33号機)(上)、その後ろに「走るホテル」と呼ばれていた、20系客車の食堂車(ナシ20形24号車)が展示されていました。

ナシ20形では、レストランとして営業されています。

Dsc_5460
Dsc_5461
旧形客車2両(マロネフ59形1号車(上)、スシ28形301号車(下))。
以上の車両は、大阪市港区にあった「交通科学博物館(こうはく)」に展示されていたものです。

Dsc_5485
この電車は、旧国鉄時代から「大阪環状線の代名詞」だった、103系のトップナンバー(クハ103-1号車)です。

Dsc_5470
同車は、製造当初は首都圏(今でいう、JR東日本エリア)を走っていましたが、のちに大阪環状線へ移り、長期にわたり活躍。
晩年は製造当初のパートナーだったクハ103-2号車とペアを組み、阪和線で活躍したあと、引退。その後、吹田総合車両所で保管。

そして、同車は「103系のトップナンバーの1両」として、引退時に近い状態でこの鉄博に保存されました。

車内もこの通り、緑系の化粧版や青色の座席など、今では「なつかしい姿」となっています。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年2月21日 (日)

シリーズ MY PHOTO 【29】リニア・鉄道館の展示車両(18)100系123形

今回は、こちらです。

Dsc_7341_6260dsc_7341

0系の後継車として、1985(昭和60)年から営業運転を開始した、100系の先頭車です。
前面は、騒音と空気抵抗の低減のため、シャープなフロントマスクとなりました。

先に製造された0系や東北・上越新幹線用の200系をベースに、主要機器や車内インテリアも改良され、優れた車両となりました。

同車はJR発足から、東海道・山陽新幹線で主力車両として活躍しましたが、後継車両の登場で、2003(平成15)年9月16日に東海道新幹線から撤退、2012(平成24)年3月16日に山陽新幹線での運用を終えました。

展示されているのは、初代G1(のちX2編成)の1号車をつとめた、123-1号車です。

引退後はJR東海浜松工場に保管され、同工場のイベントなどで一般公開されていましたが、
この「リニア・鉄道館」が開館された際に移設されました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年11月 8日 (日)

シリーズ「過去の撮影記録から」(22)37年間、ありがとう 381系特急「くろしお」(JR新大阪駅にて)(2012.3.3)

先月の30日をもって、1978(昭和53)年から特急「くろしお」で活躍していた、381系電車が引退しました。

今回はお蔵入りしていた写真の中から、2012年3月3日にJR新大阪駅に撮影に行った記録をお送りします。

Img_6924

パノラマグリーン車連結の列車「スーパーくろしお」です。
(同年3月17日のダイヤ改正にて、列車名を「くろしお」に統一した)

Img_6936

このあと、同じホームに「くろしお5号」が到着します。

詳しいことは失念しましたが、先ほどの「スーパーくろしお」は、HDDに保存されたデータを見たところ、9時台の1本目(9時台は2本あり)の列車だったようです。

Img_6938

ほどなく、列車が到着。
このあと、列車表示の幕が変わったので、記録しておきました。

Img_6948

JRになってから、少し経って登場した「しはらま」。

Img_6949
こちらは、国鉄時代の1984(昭和59)年に関西で初の「ホームライナー」として登場。
JRになり、2011年3月のダイヤ改正で廃止された「はんわライナー」。

Img_6952

再び「くろしお」へ。
(あまり意味がなかったような・・・(^^ゞ)

なお、このパノラマグリーン車を連結しない編成(アコモ編成)は、同年6月1日に287系との置換えで、営業運転を終了しました。

この「くろしお」。
沿線にパンダで有名な「南紀白浜アドベンチャーワールド」にちなんだパンダ列車があるという情報を入手していたので、見に行ってみました。

Img_6954

こちらですsign03

Img_6953

Img_6957

イラストも、かわいいですねぇhappy01

Img_6974

Img_6970

爽やかなデザインの表記類も記録しておきました。

※おまけ画像

Img_6919

時間は前後しますが、同駅止りの683系「こうのとり」とJR東海383系「(ワイドビュー)しなの」も写しておいたので、この場を借りて、紹介します。

Img_6911

683系「こうのとり」。

Img_6922

Img_6923

383系「(ワイドビュー)しなの」。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年9月30日 (水)

シリーズ MY PHOTO 【27】リニア・鉄道館の展示車両(17) ケ90形蒸気機関車

今回は、こちらです。

Dsc_6501_5499dsc_6501

Dsc_6509_5507dsc_6509

ケ90形という、蒸気機関車です(屋外展示)。

ケ90形は、1918(大正7)年に製造され、東濃鉄道(現在のJR大多線)という軽便鉄道(線路幅762㎜)に配属され、1926(大正15)年に東濃鉄道の一部が国有化され、鉄道省(のちの国鉄)の車籍となりました。

その後、1930(昭和5)年に廃車となり、浜松工場で保存されたのち、教習所での教材として使用されました。

1968(昭和38)年2月に稲沢第2機関区で修繕され、その後、静態保存されていましたが、このリニア・鉄道館の開館にあわせ、移設されました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年9月 3日 (木)

シリーズ MY PHOTO 【26】リニア・鉄道館の展示車両(16) ED18形

2か月ぶりのこのシリーズ。

今回はこちらです。

Dsc_7161_6084dsc_7161

Dsc_7165_6088dsc_7165

1925(大正15)年、東海道本線の電化にそなえて、当時の鉄道省(のちの国鉄)がイギリスのイングリッシュ・エレクトリック社で製造・輸入したものを飯田線(飯田ー辰野間)で使用するため、ED17形(旧ED50形)およびED18形(初代)を改造して誕生しました(1~3号機)。

このED18形2号機は、ED17形(16号機)から改造され、飯田線でED19形とともに貨物列車けん引に使用されました。

その後、1976(昭和51)年までに、貨物営業から撤退し、1号機と3号機は廃車されましたが、この2号機は浜松工場の入換機に転用。その後、ED62形(14号機)が入換機に転用されたあとは、同工場で静態保存され、1991(平成3)年に佐久間レールパークに移されました。

翌1992(平成4)年、EF58形とともに「トロッコファミリー号」のけん引機に抜てきされ、営業復帰を果たしましたが、2005(平成17)年に故障により、浜松工場に戻り、このリニア鉄道館のオープンに際して、展示される運びとなりました。

同機は箱型の四角い車体、大きなパンタグラフなどが特徴といえるでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
↓よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年7月28日 (火)

シリーズ MY PHOTO 【25】リニア・鉄道館の展示車両(15) 111系電車

今回は、こちらです。

Dsc_7208_6131dsc_7208

Dsc_7214_6137dsc_7214

111系は、当時の東海道線東京口で使用されていた80系(旧形国電)や153系による「2扉デッキ付きクロスシート車」が、輸送力の限界を迎えつつあり、先に登場した新性能近郊形「3扉セミクロスシート車」(401系・421系/交直流用)の直流路線向けとして、1962(昭和37)年に登場しました。

このクハ111形のトップナンバーである1号車は、以前は佐久間レールパークに保存されていましたが、現在はこのリニア・鉄道館にて、保存展示されています。

Dsc_7217_6140dsc_7217

現在の「行先表示器」にあたる、方向板(「サボ」ともいう)です。

同時期の客車やディーゼルカーにも設置されているものです。

Dsc_7224_6147dsc_7224

運転台です。

Dsc_7220_6143dsc_7220

車内です。
画像の手前のロングシートのそばに見える、灰皿が設置されているのが、時代の違いを感じ取ることができます。

Dsc_7229_6152dsc_7229

乗降扉です。
扉の上の出っ張った部分(広告枠のあるところ)に、ドアエンジンが組み込まれています。
また、この時期の通勤形電車と呼ばれる、101系と同様、扉は鋼製、窓押さえはHゴム(白色)となっています。

余談ですが、このタイプの車両は113系が製造されると、「初期製造グループ」に分類され、のちに関西地区に異動となり、関西線快速色(春日色)をまとい、関西線快速(のちの「大和路快速」)や和歌山・桜井・奈良線用に使用されました。

1986(昭和61)年11月改正の福知山線(宝塚-福知山間)・山陰線(福知山-城崎)電化完成で、ローカル列車に電車が必要となり、首都圏や関西地区で使用されていた、この「初期グループ」が耐寒耐雪仕様に改造され、800番台となりました。また、塗色も改められ、JRになってからは、ほとんどが3800番台・5800番台にそれぞれ改造されました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年5月15日 (金)

シリーズ MY PHOTO 【23】リニア・鉄道館の展示車両(14)モハ63系電車

今回は、こちらです。

Dsc_7058_5984dsc_7058

1944(昭和19)年から1951(昭和26)年にかけて大量に製造された、63系電車です。

当時の時代背景の関係から、粗悪かつ不完全な設計で、1951年に発生した車両火災事故である「桜木町事故」において、設計の欠陥があらわにされ、同車は全車両が安全対策をメインとした更新修繕を受けて、72系に改称されました。

同館に保存されているのは、JR東海浜松工場に保存されていたクモヤ90005(クモヤ90形事業用車)がモハ63638に復元されたものです。

余談ですが、自分がこの目でこの種の旧形国電を見たのは、今から24年前の1991(平成3)年にJR西の森ノ宮電車区(当時)で開催された、「大阪環状線開業30周年イベント」の時にクモヤ91形という車両(前述のクモヤ90形と同グループ。1999(平成11)年に廃車)を見たのが、今現在、最初で最後です。

詳しくは、当ブログのこちらの記事をご覧ください。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年4月 1日 (水)

シリーズ MY PHOTO 【22】リニア・鉄道館の展示車両(13) 381系(クハ381形&クロ381形)

この度は自身の腰痛の記事に、暖かいコメントを頂戴し、感謝しております。

******************************

年度初めの最初の記事となります。

今回は、こちらです。

Dsc_7301_6220dsc_7301

Dsc_7034_5963dsc_7034

Dsc_7031_5960dsc_7031

旧国鉄~JR東海時代に特急「しなの」として活躍した、381系です。

リニア・鉄道館では、クハ381形(クハ381-1)と、JR東海時代の1988(昭和63)年に、サロ381形を先頭車化およびパノラマ改造をした、クロ381形10番台(クロ381-11)の2両が保存展示されています。

381系の特徴は、走行する路線の地形の関係で振子構造とし、軽量化のため、アルミ車体となっています。

2015(平成27)年3月現在、同車はJR西日本の特急「くろしお」「やくも」用として運転されていますが、「くろしお」用の車両が老朽化のため、同年秋に引退することが報道されました。

ここで採り上げたのは、1989(平成元)~1991(平成3)年に改造された、パノラマグリーン車(クロ380形)も含まれているということ(どちらも同じタイプの車両)です。

この「くろしお」用が引退すると、残るは「やくも」用のみとなってしまいます。

今後の同車の動きには、要注目です。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年3月17日 (火)

寝台特急「トワイライト・エクスプレス」、26年間ありがとう・・・。引退記念グッズを購入しました。

JR西日本が大阪-札幌間(約1500km)で運転されていた、寝台特急「トワイライト・エクスプレス」が12日の運行をもって、有終の美を飾りました。

自分は乗車することは叶わったですが、同列車の写真などを見るだけで、乗車して旅行した気分になりました。

26年間、ありがとう。おつかれさまでした・・・。

JR西日本では、同列車の後継列車として、「トワイライト・エクスプレス・瑞風(みずかぜ)」という名前の列車を2017年より運行すると発表されています。

どんな列車になるのか、楽しみです(^^)。

さて、わたしですがこのところ、先月の「うつ状態」が「引き金」なのか、季節の変わり目のよるものなのかは分かりかねますが、体調不良が続いていて、趣味活動による外出はほとんどしなくなってしまいました・・・(*_*;。

今回はそんな状況の中、先日ネット通販でいくつか購入した「トワイライト・エクスプレス」の関連グッズを紹介します。

Dsc_1744

同列車の「引退記念ボールペン」です。
機関車と「さようなら」のメッセージが入った飾りが、ポイントですgood

Dsc_1746

こちらも引退記念の「キーライト」です。
電池を入れ、本体の上にあるボタンを押すと、同列車の写真が映し出されます。

ちなみに、この類の商品は4年ほど前に阪急のグッズ(阪急電車の映画公開記念)でも販売されていました。

Dsc_1751

こちらは、新大阪駅の駅名票が付いた、「駅名ストラップ」です。

この商品は、「引退記念」ではありませんが、面白そうなので購入しました。
そのほかには、「引退記念のクリアファイル」を購入しました。

******************************

それにしても、この時期にここまで体調を崩したのは、初めてです・・・weep

周りの人からは「予定を詰め過ぎず、疲れの出ないよう、無理をせずに生活しましょう」と言われています。

そういえば、今まで結構がむしゃらな行動dashも多々あったような気がします。
前述の通り、疲れすぎず、無理のない生活を送っていきたく思います・・・think
今日(17日)は、晴天で気温も20度近くまで上がり、まさに「春の陽気」を感じ取れます。
明日(18日)は、夕方かた天気は崩れてきますが、今日より気温は少し高くなりそうです。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

より以前の記事一覧

宇治川派流の桜と京阪電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ