サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

PHOTO

2017年3月24日 (金)

梅の花を見てきました-枚方市 意賀美(おかみ)神社へ- (後編)

こちらの記事の続きになります。


Dsc_7599

このあと、同神社の境内やその周辺の梅の花を撮影。


Dsc_7641


Dsc_7642

と、こんな感じです。


Dsc_7645

この前後でメジロを発見。
メジロを自分の目で見たのは初めてでしたconfident


Dsc_7662


Dsc_7666


Dsc_7669

メジロをみたあと、今度は見慣れない種類の鳥を撮影できました。
帰宅してからググってみると、ヒヨドリ(春の野鳥)だと分かりました。


20170306_143624

このあと、しばし周辺を観察し、帰路へつきました。
枚方市駅方面に向かったつもりが、枚方公園駅の近くまで来ちゃいましたcoldsweats01
このまま枚方市駅まで戻るのも面倒なので、枚方公園駅まで歩き、帰宅しました。

※おまけ画像


Dsc_7640

境内の端にどっしりと立っているスイセンの花。


Dsc_7632

展望広場から見えた一コマ。
これを写したの忘れちゃいました(^^ゞ。
(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年3月21日 (火)

梅の花を見てきました-枚方市 意賀美(おかみ)神社へ- (前編)

6日の午後、枚方市の意賀美(おかみ)神社(以下、同神社)に行って、梅を眺めてきました。

わたしが梅をみたのは、4年前に大阪天満宮に足を運んで以来です。

京阪電車の枚方市駅で下車し、大阪方面へ歩くことおよそ15分で同神社に到着です。


Dsc_7570

参拝を済ませたあと、梅を見に行くことに。


Dsc_7571


Dsc_7576

Dsc_7578

京阪のHPの情報ではまだ「七分咲き」でしたが、こんな具合にきれいに咲いていました。


Dsc_7579

Dsc_7589

一角には、こんな説明書きも。


このあと、淀川一帯が見渡せる、展望広場へ移動shoe

Dsc_7581

その手前では、こんな風に京阪電車が撮影できますsmile


Dsc_7590

こちらが「御茶屋(おちゃや)御殿跡展望広場」の入り口になります。


Dsc_7591

一端では、これまた京阪電車が望めます。


Dsc_7593

線路越しではこんな風に淀川一帯が一望できますhappy01


Dsc_7596

(特別な意味はありませんがcoldsweats01)淀川周辺を撮影camera
ご覧の通り、この日は曇り空でした。


Dsc_7597

しばらく休憩して、展望広場をあとにしました。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年12月14日 (水)

シリーズ MY PHOTO 【31】ことし、最後の紅葉・・・。


Dsc_7232

12日の朝方、11日に外出した際に見つけた、紅葉の木。
「今シーズン最後のチャンス」と思い、デジイチを持参。

逆光状態から1枚camera


Dsc_7251

緑色の葉っぱにピンとを合わせて、1枚。
まわりのボケ具合がいい感じ。

最後までお読みいただき、お読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2016年11月26日 (土)

今年の紅葉狩りは・・・。

今年も紅葉狩りのシーズンがやってきました。

今年は京都方面で出向きたかったのですが、イマイチ行動力がなくcoldsweats01、比較的近場の大阪城公園へ20日に行って来ました。


20161120_133934

何年ぶりでしょうか・・・。
駅名標も何かと話題になっているプロジェクトにあわせて、モダンなデザインなものになっていました。

今度機会ができたら、「大阪環状線1周ツアー」(笑)をやってみようかな・・・。

さて、駅を出ると、今にも雨が降りそうな天気でしたが、大勢の人で賑わっていました。


Dsc_7012

駅を出たところで1枚camera


Dsc_7017

本来ならば、天守閣をバックに移したかったのですが、何やら野外ライブみたいなものをやっていて騒々しかったので、この標識板で左方向の方へ向かうことに。


Dsc_7024

こういった感じの場所が多かったので、ISOは800に、露出補正はマイナス寄りにしてみました。
以下、例によって拙いものばかりなのでcoldsweats01、あまり期待しないでご覧ください。

Dsc_7026

Dsc_7028

Dsc_7037

Dsc_7049

これが、少しマシかな・・・?。


Dsc_7050

何だか、うっそうとした森のようなものばかり。
カメラのモニター画面では自分の肉眼で見たものと同じように見えたのですが・・・。
やはり、マイナス補正をし過ぎたのが失敗だったかも・・・bearing

Dsc_7052

Dsc_7070

Dsc_7071

このあと、雨rainが振り出してきたので引き上げることに。

内回りのホームで電車を待っていると、そばにいた親子の子供が到着した「大和路快速」にカメラを向けていた光景が微笑ましかったですconfident

で、大阪駅方面の先頭車両に乗車すると、これまた女性の運転手さんでしたcoldsweats02


20161120_143504

京橋駅で下車すると、クハ221-1ほか6連の「オールトップナンバー編成」(吹田総合車両所 奈良支社所属)でした。

思わずパチリcamera

このあと京阪電車に乗り換えて帰宅しました。

帰路のJR大阪環状線は「自分が出向いたご褒美」と思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年11月 9日 (水)

シリーズ MY PHOTO 【30】ある日の朝のうろこ雲・・・。


Img0001


10月のある日の朝。

外出途中、空を見上げると壮大なうろこ雲が空一面に広がっていた。
まるで別世界にいるようだった・・・。

思わずcamera

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2016年10月24日 (月)

3連休の過ごし方【2】手塚治虫記念館へ(3)+α

こちらの記事の続きになります。

「ウルトラマン」の特設イベントを見終わったあと、もう少し館内をめぐってみました。


20161009_140038

ここは「塗り絵コーナー」。
子ども達が楽しんでいました。

ちなみに、昨今は塗り絵が大人から子供までブームになっているとか・・・。

この近くに手塚治虫さんが描いた漫画本が並んでいるコーナーがありました。

わたしも少しだけ読んでみることに。

「鉄腕アトム」、「リボンの騎士」、「ジャングル大帝」、「ブラックジャック」。

以上の作品を少しずつ拝見しました。
ちなみに、ここに展示されている本は、ほとんどの作品(?)が初版とのことです。

実はまだ、お昼をとっていないのでcoldsweats01、あとは気になったコーナーをササッと見てゆきました。


20161009_143738

エレベーターのドアにも手塚さんの作品が。


20161009_144013

その近くには「鉄腕アトム」のオブジェが。
「鉄腕アトム」のOPソング♪をふと思い出していましたconfident


20161009_144108

こちらは「アニメ工房」。
コンピューターを使って簡単にアニメを作る体験ができます。

今回は時間の都合でここから見るだけに。
次回訪問の際に立ち寄ろうと思いました。


20161009_140309


20161009_144340

いろいろな場所に手塚さんが描かれたキャラクターが満載sign03


20161023_172156

せっかくなので、記念品を購入。
今回は「火の鳥」が描かれたキーホルダーにしました。

このあと、近所のファストフード店で昼食をとり、帰路につきました。


20161009_160611

帰路に乗車した急行も奇遇(きぐう)なことに、「のせでん」ロゴの6000系でした。

ちなみにこの日は、手塚作品のキャラが描かれたラッピング電車「宝夢(YUME)」は運用に入っていませんでした。


20161011_112555

20161011_114435

時は下って、11日。

守口の京阪百貨店で開催されていた「手塚治虫版画展」と、手塚さんの長女である手塚るみ子さんの作品展を見てきました。

展示作品は撮影禁止でした。
なので、感想を少々。

一言でいえばやはり「素晴らしい作品ばかり」でした。
ちなみに各作品の下に金額(おそらく購入価格?)が記載されていましたが、自分から見たら、とてつもない金額でしたcoldsweats02

なので、記念グッズをいくつか購入しました。


20161024_061148 20161024_061442


その中のひとつ。
鉄腕アトムがデザインされた、3Dバッジ。

この画像のように角度を変えると、デザインが変わるというものです(右の画像の電卓は、角度を変えることに使用するために使ったので、気にしないでくださいcoldsweats01。(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年10月20日 (木)

3連休の過ごし方【2】手塚治虫記念館へ(2)

こちらの記事の続きになります。


20161009_133544

次に見に行ったのが、この「ウルトラマンワールド」でした。


20161009_134035

このポスターには、歴代ウルトマランが集結sign03

「ウルトラマン」といえば、やはり「このポーズ」ですね(^^♪。


20161009_134641

館内には、このような展示も。
撮影時にはご覧のとおり、誰もいませんでしたが、子供たちにはとても喜びそう(#^.^#)。


20161009_133704

第1部では、歴代のウルトラマンの活躍ぶりが、バトル相手の怪獣などが展示されていました。

ちなみにわたしは、「バルタン星人」しか覚えていません・・・(>_<)。


20161009_134726

第2部では、歴代ウルトラマンの紹介が展示されていました。
こちらが「初代ウルトラマン」(1966(昭和41)年放送開始)です。
この頃はまだ自分は生まれていなかったですが、ネットで調べてみると、カラーテレビの普及率が白黒テレビを逆転していることがわかりました。

詳しくは以下のURLをご覧ください。

http://www.kdb.or.jp/syouwasiterebi.html

では、初期のものから最新作まで見ていきましょう。


20161009_134810 20161009_134834


「ウルトラセブン」(1967年)(左)、「帰ってきたウルトラマン」(1971年)(右)。


20161009_135022 20161009_135043


「ウルトラマンタロウ」(1973年)(左)、「ウルトラマンレオ」(1974年)(右)。


わたしはこの時点ではまだ生まれていませんが、子供の頃、テレビで夢中になって見ていた記憶があります。ということは、「再放送」を見ていたのかも・・・???


20161009_13515320161009_135756


「ウルトマラン80」(1980年)(左)。
わたしが見た記憶があるのは、このあたりまでです。

このあとも、ほぼ毎年のようにシリーズが続いてゆきます。

そして、現在の最新作となるのが「ウルトマランオーブ」(2016年)(右)です。

「ウルトマランシリーズ」が現在まで続いていたのは、まったく知りませんでしたcoldsweats01


20161009_140055

最後にもう1枚。

空の方に向かって、何かを祈っているように見えたのは、わたしだけでしょうか・・・?

このあと、会場を出ました。(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2016年10月14日 (金)

3連休の過ごし方【1】成田山不動尊へ。そして・・・。

10月の三連休の初日の8日は、阪急の梅田駅にてカレンダー「マルーンの疾風(かぜ)」などを購入後、千林商店街で所用を済ませたあと、京阪の香里園駅で下車して、「成田山不動尊(大阪別院明王院)」へ参拝しました。


20161008_123855

本殿にて参拝を済ませ、自宅に届いた護摩木(ごまぎ)を受付に持参しました。
バスが到着する時間まで時間があったので、周辺を散策しました。

ここに来たのは今年の初詣の時以来の参拝でした。
この日は人気(ひとけ)はまばらでした。


20161008_122456


20161008_122503


20161008_123940


今の時代は、神社や仏閣を「パワースポット」と呼ぶようになり、こういった場所へ赴くと、いい意味で「空気(≒雰囲気)」が違うように感じる今日この頃ですconfident


20161008_124100

20161008_124122

この日は曇りがちの天候でしたが、雨rainは降りませんでした。

京阪香里園行きのバスに乗車し、香里園駅に到着です。

いつもならば電車に乗って、最寄り駅まで移動して帰宅するのですが、ネットで調べるとこれとは違うルートを見つけました。

それが、京阪バスが運行するコミュニティバス「タウンくる」 です。

それで、自宅近くまで帰れる便が「寝屋川市内線木屋ルート」です。

この「タウンくる」は普通の路線バスより小型のバスで運転され、特に高齢者や身体の不自由な方が利用しやすいルートを形成しています。

京阪香里園駅から乗車すること、およそ10分。
自宅に近いバス停で下車して、この日は帰宅しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2016年9月27日 (火)

アートアクアリウム展を見てきました(4)

こちらの記事の続きになります。

同じようなものが続きますが、ご笑覧ください(^^ゞ。


Dsc_6092

何ともいえないミラクル・ワールド。


Dsc_6115

水槽がいくつも積み重なって・・・。


Dsc_6124

和風水槽(?)にも、金魚の群れ。


Dsc_6128

これは、さすがに驚いたcoldsweats02sign03


Dsc_6135

金魚すくいができそうsmile


Dsc_6136

これも凄いsign03


Dsc_6140

幻想的な雰囲気。


Dsc_6144

最後に一枚camera
何かのゲームを連想しちゃいました。(完)


※おまけ画像


Img0001


とある場所に咲いていた、一輪の彼岸花。

強くも見え、寂しくにも見えた・・・。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2016年9月18日 (日)

アートアクアリウム展を見てきました(3)

こちらの記事の続きになります。

同じようなものが続きますが、ご笑覧ください(^^ゞ。


Dsc_5904

水槽が緑色になり、バックには銀河系(?)のような映像。


Dsc_5918

このあと、場所を変えて続けて撮影。
立体感がいい感じ♪


Dsc_5924


Dsc_5929

ビー玉(?)が敷き詰められた水槽を泳ぐ金魚。



Dsc_5937


Dsc_5938

もう一度、先ほどの場所へ。
やっぱり、ここが一番素敵だと感じました。


Dsc_5950


Dsc_5977


Dsc_5971
再び、移動。
円形の水槽を泳ぐ金魚たち。


Dsc_5983


Dsc_6003

もう少し、お付き合いくださいませ。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

より以前の記事一覧

京阪3000系「水の路」ラッピング電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ