サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

ローカル私鉄

2016年1月21日 (木)

今日の日記【128】今日はわたしの誕生日です。

皆さん、こんばんは。

今日(21日・大寒)は、わたしの誕生日で、父の命日でもあります。

Dsc_2889

誕生日のお祝いに、近所のスイーツ店にてケーキcakeを購入して、いただきました。

Dsc_2886


Dsc_2880

最近の「マイブーム」は、「購入した鉄コレ(「鉄道コレクション」の略)を部屋の棚にかざること」です。

画像は先日(16日)に購入した、鉄コレ「江若(こうじゃく)鉄道」のキニ9とキハ14の2両セットです。

ここ最近、通院などで何かと忙しい日々を送っております。

こんな自分ですが、これからもよろしくお願いしますm(__)m。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年9月26日 (土)

ここ最近購入した、鉄道グッズなど(3)

こちらの記事の続きになります。

まずは、8月15日に阪急うめだ本店9階で開催していた「鉄道模型フェスティバル2015」の「アートステージ」にて購入したものから。

Img030

Img031

これは、スタフ(列車の運転手が運転時に使用する、運転時刻表)ですが、このスタフの列車は駅名を見たところ、どうやら近鉄養老線、もしくは(現在の)養老鉄道のものと思われます。

Img032

この硬券は、1977(昭和52)年3月19日に廃止された、762㎜の「ナローゲージ」の鉄道、尾小屋(おごや)鉄道(新小松-尾小屋間)のものです。

Img033

続いては、阪急電鉄。

これは、画像のHMを掲出した、阪神淡路大震災復興(1995(平成7)年)当時の阪急神戸線の電車の写真がプリントされた、ポストカードセットです。

Img034

こちらは、おなじみのHMのミニチュアマグネット。

左は宝塚線のダイヤ改正のPR。
右はその翌日、22日の2300系のラストランのツアー列車に掲出されたものです。

これらを購入した特典として、1300系の組み立て式のペン&スマホケースをいただきました。

Dsc_2665

この阪急3300系のBトレは、この日も発売されていましたが、自分は8日に購入しました。

Dsc_2666

内容は、中間改造車を含む、3両セット。
・・・というわけで、去年購入した3000系と組み合わせるため、3箱購入しました。

Dsc_2506

Dsc_2508
続いては、南海電鉄。

これは、高野山開創1200年記念として発売された、高野線(橋本-極楽橋間)を走る、「天空」と2300系をデザインした、合皮キーホルダーです。

Dsc_2663

次は、南海創業130周年にちなんだもの。

これは、10000系「サザン」のキーリング(7000系のものも発売されたが、即日に完売)。

Dsc_2629

Dsc_2631

Dsc_2633

Dsc_2635

今年の9月をもって引退する、7000系。
それを記念してリリースされた、鉄コレ(旧塗装・新塗装)。

4両セットは即日に完売したため、やむをえず2両セットを購入しておきました。

このほか画像はありませんが、「さようなら7000系」のクリアファイル(2種)とマフラータオルも購入しました。(完)

このところ、体調不良でシルバーウィークもどこにも行けずじまいだった自分。
「ゆっくり休養を取りなさい」という「天の声」なのでしょうか・・・???

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年4月24日 (金)

大津市歴史博物館で開催されていた「江若鉄道の思い出」を見てきました(3)

こちらの記事の続きになります。

会場を出たあと、このジオラマが目に留まりました。

Dsc_1839

先ほど紹介した、浜大津駅のパネルの横に展示されていた、白鬚(しらひげ)駅周辺のジオラマです。

同駅は、1927(昭和2)年の北小松駅-大溝(おおみぞ)駅間の開通時に開設されました。
全国にある白鬚社(しらひげやしろ)の本社で、延命長寿の神様(「明神さん」、「白鬚さん」の通称がある)として知られる白鬚神社のすぐ近くに駅が作られ、駅名は神社参拝の玄関口でもありました。

Dsc_1843

ホーム部分です。
停車している気動車が、いい感じですね。

Dsc_1837

駅舎周辺です。
何とも、のどかな雰囲気ですconfident

ちなみに、手前の道路は国道161号線です。
現在は、このジオラマにある線路敷まで道路が拡げられています。

Dsc_1835

この当時は、まだボンネットバスbusの時代だったのですね。
少し、驚きました・・・coldsweats02

Dsc_1836

こちらは、近畿の厳島(いつくしま)と呼ばれるゆえんである、白鬚神社の朱塗りの大鳥居が線路沿いから見えたものを再現したものです。

この風光明媚な光景は、沿線随一の撮影スポットとして、多くの方が撮影され、多くの名作品が残されています。

さて、この白鬚神社にまつわるエピソードがあるので、紹介しますね。

当時、この白鬚神社に最も多くの参拝者が訪れるのが、9月に行われる大祭「なるこ祭り」(通称)です。

この大祭が開催される日は、国道161号線沿いには多くの屋台が立ち並び、参拝者が車道を連なって歩いたり、線路と国道の間にあった松並木の下で休憩する人たちの写真も残されています。

Img011

ジオラマを見たあと、受付でこの企画展でも見た写真や資料などが掲載された、「江若鉄道の思い出 ありし日の沿線風景」という本を購入しました。
(上の写真が白鬚神社の大鳥居をバックに走る気動車です)

この本を見ることによって、この日見た企画展の「おさらい」などができました。

また、購入特典として、ペーパークラフトが付いてきました。

あと、この企画展のポスター(200円)も1点、購入しました。
でも、大きすぎてそのままにしています・・・coldsweats01

このあと、帰路に就きました。

石山坂本線では、写真は撮り損ねましたが、「きかんしゃトーマス号」に乗ることができましたhappy01

往路の同じ経路で、京阪の三条駅で特急を待っていたら・・・。

Dsc_1847

出町柳駅16時43分発の快速特急「洛楽」が、「トーマス特急」の8000系でした。

往路でも車内で「あっ、トーマスだsign03という子供の声が聞こえ、振り返って見ると、この「トーマス特急」でした。

最近の子供達は、本当に「鉄道好きが多い」ことがあらためて分かりました。

以前も何度か、両端の車両に自分が乗っていると、乗務員室の背後に親子で電車train見物という光景をよく見かけました。

この「トーマス特急」のあとの特急(8000系)に乗車し、まだ明るいので、車窓を観察していると、淀駅(京都競馬場horseの最寄り駅)に6000系のリニューアル編成がホームに停車しているのが目eyeに留まりました。

なので、特急は樟葉駅で下車し、あとから来る急行に最寄り駅まで乗車することにしました。

Dsc_1848

到着したのは、先ほど見た6000系のリニューアル編成(第2編成目。6007F)でしたhappy01
この急行に最寄り駅まで乗車しました。

ちなみに、先ほどの特急とこの急行の車掌さんはどちらも女性でした。

女性の車掌さん、ふえてきましたね。

この急行の発車を見送ったあと、7連になった9000系(9001F)の準急を見ました。

この日は、コルセットを着用していましたが、遠出ができて、本当に良かったです。(完)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年4月18日 (土)

大津市歴史博物館で開催されていた「江若鉄道の思い出」を見てきました(2)

こちらの記事の続きになります。

会場に入ると、多くの方が来場されていました。

展示物は、ジオラマや当時の写真、沿線のスケッチや各種資料、沿線在住の方の思い出など、たくさん展示されていて、自分にとって、名前しか聞いたことがなくイメージのわかなかった江若鉄道が具現化されるような感覚にひたることができました。

それでは、撮影が可能だったジオラマを紹介してまいります。

Dsc_1803

高島町駅のジオラマです。

Dsc_1808

Dsc_1811

この駅は1927(昭和2)年に明治時代以来の町名である、「大溝」(おおみぞ)という駅名で開設され、1943(昭和18)年に高島町の成立によって、駅名が「高島町駅」に変更されました。

解説パネルには「このジオラマを作ったきっかけは、夏の水泳シーズンに活躍した客車が留置され・・・」という1枚の写真からとあります。

2面4線の構成のホーム、周辺の景観などを忠実に再現していると、わたしは思いました。

Dsc_1824

次に紹介するのは、浜大津駅です。

同駅は開通から4年後の1925(大正14)年に開設され、1928(昭和3)年には国鉄浜大津駅の土地を借り受けて移転し、本格的な営業を始めました。
開業に際し、当初の駅舎は取り壊され、新たに2階建ての駅舎が建てられました。

Dsc_1822

江若鉄道の駅舎周辺です。
紙製のバスも古めかしいですね。

Dsc_1825

同鉄道のホームは、このように立派な造りでした。
ちなみに、「ワリショー」の看板のある商工中金のビルのあたりが、当時の京阪石山坂本線ホームで、現在は京津線と統合された駅となっています。

Dsc_1819

手前の2両編成の電車は、京阪京津線。
奥の小型の電車は石山坂本線の電車です。

Dsc_1821

駅前にそびえる「ナショナル」(現・パナソニック)の広告塔、複雑な線路配置・・・。
同駅周辺の賑わっていた頃の様子がとても伝わってきました・・・confident

ちなみに、ナショナルの広告塔は、1961(昭和36)年の第二室戸(むろと)台風で、倒壊してしまったそうです・・・。

Dsc_1823

同駅のジオラマとは別に配置されていた線路。
吹き出しには「今も残っているもとの湖岸の石垣」と書いてありました。

このジオラマや展示物をひと通り見てから、わたしは会場を出ました。(つづく)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2015年4月15日 (水)

大津市歴史博物館で開催されていた「江若鉄道の思い出」を見てきました(1)

12日ですが、良い天気にめぐまれました。

先日、京阪のHPのツイートで紹介されていた、この日(12日)まで開催されていた企画展 「江若(こうじゃく)鉄道の思い出」を見に行くべく、滋賀県大津市の大津市歴史博物館にはじめて行ってきました。

同館は、京阪石山坂本線の別所駅から歩いて5分ほどのところにあります。

最寄り駅12時41分発の急行樟葉行きに乗車して、枚方市駅で特急に乗り換え、三条駅で下車。

京都市交東西線三条京阪駅へ移動し、13時36分発の京津(けいしん)線浜大津行きに乗車して、およそ半年ぶりに浜大津駅まで乗車しました。

Dsc_1782

Dsc_1781

乗車した京津線の800系には、「琵琶湖疏水(そすい)、水と歴史の、みちめぐり」のPRのHMと側面にはPRのステッカーが掲出されていました。
(すべて、スマホで撮影)

このあと、石山坂本線の坂本方面の列車で、別所駅まで向かいます。

乗車したのは、あの「きかんしゃトーマス号」(700形701-702)でしたhappy01

2駅間でしたが、トーマスの車内放送karaokeが聞けて、楽しかったです(^^)。

Dsc_1784

下車した別所駅で1枚。
奥には、京阪線特急色の600形(603-604)を見ることができましたhappy01

このあと、わたしは現地へ向かいました。

Dsc_1785

同館の入口に、今回見に行った企画展の掲示がしてありました。

受付で入館手続きを済ませ、会場は2階とのことでした。

1階の広間には、企画展の関連する模型が展示されていました。
※なお、この企画展では模型以外の撮影は禁止されていました。

江若鉄道については、こちらのページ(同館のHPより)をご覧いただくとしまして、当日撮影したものを中心に話を進めてまいります。

Dsc_1786

会場のある2階に行く前に目に留まったのが、こちら。
同鉄道の三井寺下駅のジオラマ(西村雅幸氏制作)です。

三井寺下駅は1921(大正10)年に設置され、1925(大正14)年に三井寺下に駅名があらためられた、同鉄道開通時の起点でもありました。

このジオラマの通り、複雑な線路配置で、本社や機関庫が設置された、同鉄道の中枢部とも言えます。

Dsc_1794

今風で言う、「車両基地」にあたる部分です。

Dsc_1798

今にも動き出しそうな、ディーゼルカー気動車ですね。

画像左側に写っている駅舎のあたりは現在、市の施設やコンビニなどの商業施設などが建っていて、廃止(1969(昭和44)年)当時の面影は見出すことはできません・・・think

このジオラマを見たあと、会場のある2階へ。

Dsc_1831

(ボードが少し暗いですが)会場は、向かって右側にある部屋でした。

Dsc_1830

その横には、同鉄道の浜大津駅の様子をイメージしたセットが展示してありました。
このあと、会場へ向かいました。(つづく)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2011年8月27日 (土)

シリーズ「過去の撮影記録から」(14)「水間鉄道訪問記」

 今回は今から4年前の2007年8月27日に、「ATS対応工事完了」の記念乗車券を利用して、大阪府南部を走るローカル私鉄「水間鉄道」(以下、同社)の「乗り鉄」と「撮り鉄」の記録を紹介します。



 なお、撮影は「ISO感度1600」「使い捨てカメラ」によるものという、今となってはお恥ずかしい限りです・・・(汗)。



 当記事の画像は、その中の一部をスキャンしたものです。



 まずは、こちらからご覧下さい。



画像



 2007年4月の「ATSの供用開始」により、元東急の7000系(初代)をリニューアルした「1000形」2連×4編成の写真が入った、同社の貝塚駅で購入した、「1日乗車券」です。



 1000形になった際、4編成それぞれに四季をイメージした帯が入った塗装が施されました。



画像



 水間駅(現・水間観音駅)までの往路は、この1003F(デハ1003-デハ1004)に乗車しました。



 現在でも数多くのローカル私鉄で活躍している、元東急の初代7000系に乗車できたのは、これが始めてでした。



画像



 水間駅の駅舎を撮影しました。



 後で手持ちの文献を見て分かったのですが、この駅舎は、1926(大正15)年に「水間駅」として開業した際に建てられた寺院風駅舎で、1998(平成10)年には、国の登録有形文化財に指定され、2009(平成21)年に現在の駅名(水間観音駅)に改称されました。



 はっきりとした記憶はありませんが、私はこの周辺を「散策」していたようです。



画像



 「天台別格総本山 水間寺」と刻まれた「石碑」(だと思う)を見つけました。



画像



 この三重塔が「水間寺」の境内だったかどうか、覚えていません・・・(汗)。



画像



 これがおそらく「水間観音」だったと思います。



 私は神社・仏閣関連にはうとい方なので、ご存知の方はご教示いただければ、幸いです。



 この後、再び水間駅へ戻りました。



画像



 水間駅に留置されていた、1990年に東急から譲受され、リニューアル改造(1000形)から外された、日本初のオールステンレス車、元東急初代7000系の7000形(デハ7003-デハ7103)です。



 こちらが、オリジナルの姿になります。



 文献によると、現在も廃車とはならず、水間(観音)駅に留置されているとの事です。



画像



 こちらは、1971年~1973年に元南海の1201形を譲受したモハ501形モハ553号で、私が訪れた当時は、このような塗色でした。現在は、南海時代の塗色に復元され、水間観音駅構内で静態保存されています。



 この車両が架線電圧が昇圧された、1990年まで使用されていました。



画像



 帰路はこの1005F(デハ1005-デハ1006)に乗車しました。



 車両の写真は後ほど、ご覧いただきます。



画像



 車内の様子です。



 クーラーが設置された事以外は、ほぼ原型を保っています。



 かすかな記憶では、つり革に「東急百貨店」の広告が入っていたと思います。



画像



 貝塚駅で撮影しました。この車両は中間車からの改造車です。



 この時同編成には、水間駅の駅舎をあしらったステッカーが貼り付けられていました。



 この後、南海線に乗車して、帰路に就きました。



 時は変わって今年(2011年)、あるテレビ番組で「水間鉄道」が採り上げられていて、「女性の社長さんの奮闘記」や、「女性アテンダント(女性スタッフ)の採用」など、私が訪問した当時と比べ、サービス面で「大きく変化した」ことに私は驚きました。



 これからの水間鉄道のさらなる発展を期待して、本記事の締めとさせていただきます。








水間鉄道 (RM LIBRARY(79))
ネコパブリッシング
小林 庄三

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 水間鉄道 (RM LIBRARY(79)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 | 阪急電鉄 | 近畿日本鉄道 | 南海電鉄 | 南海高野線 こうや花鉄道 | 阪神電気鉄道 | 阪堺電気軌道 | えいでん(叡山電鉄) | JR | JR貨物 | 嵐電(京福電気鉄道) | 嵯峨野観光鉄道 | 大阪市交通局 | 泉北高速鉄道 | 神戸電鉄 | 能勢電鉄 | 北急(北大阪急行) | 和歌山電鐵 | 大阪モノレール | 山陽電気鉄道 | 北神急行電鉄 | 京都市交通局 | 地下鉄 | モノレール | ケーブルカー・ロープウエイ | ローカル私鉄 | 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 | 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 | 鉄道模型 | MY PHOTO | 過去の撮影記録から | 交通科学博物館 | 京都鉄道博物館 | 梅小路蒸気機関車館 | リニア・鉄道館 | 鉄道博物館、施設 | SL | 新幹線 | 国鉄型車両 | 鉄道の話題 | イベント | 鉄道グッズ・部品 | 鉄道関連書籍 | 鉄道DVD | 花と鉄道 | 博物館・美術館・展覧会めぐり | 鉄道景観 | ブルーリボン賞・ローレル賞 | ご挨拶 | お出かけ、散策 | お知らせ | お店訪問 | グルメ | スイーツ | ネイチャー(自然) | イルミネーション | 神社・仏閣 | バス | 景観 | 旅行 | 日記 | 風景 | 風景写真 | 建築物 | 工事中現場の様子 | 空港 | 飛行機 | PHOTO | カメラ | 写真加工 | PC | ekiSh | TV | テレビ観戦 | 動画(YouTube) | ウェブログ・ココログ関連 | スポーツ | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ