このブログとの関連リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

鉄道コム

  • 鉄道コム

最近のトラックバック

お天気娘の天気予報

鉄道グッズ・部品

2019年10月15日 (火)

京阪鴨東線開業&8000系デビュー30周年記念イベントに参加しました(京阪線編)

去る5日、京阪鴨東線(三条-出町柳間)は開通30周年、8000系はデビュー30周年を迎えました。
それを記念して、5日、6日の両日はクイズラリーを開催、同5日からはスタンプラリー(2020年3月29日まで)も開催されました。


Img266Img268


クイズラリーは、出題のある4駅(三条、神宮丸太町、出町柳、叡電八瀬比叡山口)の問題に全問正解すると、ゴールポイントのある出町柳駅でオリジナルのキーホルダーがもらえ、一方のスタンプラリーは4駅(淀屋橋、三条、神宮丸太町、出町柳)にあるスタンプを押して、ゴールポイントの駅(三条)でオリジナルのマスキングテープ(前期・後期でデザインが変わる)がもらえるという内容です。
わたしは、6日に出かけてきました。
今回は手間を省くため、クイズラリーとスタンプラリーを並行しておこない、出町柳駅で行われるグッズ販売会にも足を運べるよう経路をたてました。
また、クイズラリーの出題駅に叡電の八瀬比叡山口駅が入っていたので、その類の1日乗車券はないか探してみたら、「叡山電車・京阪電車 1日観光チケット」というものがあったので、それを利用することとしました。


Img_2946

 

Img_2952


まずは、スタンプラリーの最初のスタンプを押すべく淀屋橋駅へ。
その前に先発の特急の8000系に掲出された記念HMを写しておきました。

Img_2948


3番線に到着する、折り返し急行出町柳行きとなる6000系。
かつては、手前に見える1番線や2番線も普通や区間急行などが発着していましたが、現在は平日の朝ラッシュ時以外の時間帯は閉鎖されています。
ちなみに、以下の特急のように4番線に列車が発着する際は必ず1番線を通る必要があり、その際は列車の通過に注意を促す放送を流しています。

Img_2940


話を元に戻します。
スタンプを押した後、淀屋橋駅10時ちょうど発の「快速特急洛楽」に乗って、一気に終点の出町柳駅まで向かうことに。

Img_2956


折り返し10時発の「快速特急洛楽」となる列車が到着しました。
子供たちも興味津々のよう?

Img_2959


「洛楽」のHMを装着したところを見た後、乗車しました。
今回は「洛楽」では初めて1号車(8001号車)の一番前の座席に座りました。思いのほか混んではなく、終点の出町柳まで文字通り「らくらく」でした(^^♪。

Img269


(お見苦しいですが)スタンプラリーのシートにすべてのスタンプを押したものです。

Img_3098


スタンプラリー記念品のマスキングテープです。
手に取ると、とても小さくかわいらしいです。


Img_3096Img_3097


こちらが、クイズラリーの景品のキーホルダーです。
さて、クイズラリーの問題と答えは、京阪のHP上で発表されているため割愛しますが、まず、出町柳駅の問題は想定外でした。また、叡電八瀬比叡山口の問題も叡電の車両が分からないとやや難解な内容で、「これは難しいねぇ」という声も聞こえました。わたしも少し考えてしまいました・・・。しかしいわゆる「消去法」で答えは炙り出せました。

Img_3100

 

Img_3102


出町柳駅で同時開催されていたグッズ販売会にも立ち寄りました。
「駅名変更記念入場券」が購入できなかった代わりに、マグネットと神宮丸太町駅のマグネットを購入しました。また、クリアファイル(3種)も購入しました。

Img_3103


あと、発売当時に買い逃してしまった「元号変更記念」のピンバッジも販売していたので、こちらも購入しました。
この日は、クイズラリーもスタンプラリーも参加者が多いように見受けられました。
次回は、叡電に立ち寄ったお話を書かせていただきます。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

2019年9月 7日 (土)

久しぶりに南海難波駅へ

去る8月17日、わたしは約4年ぶりに南海の難波駅に出かけてきました。

Img_2463


おやっ、これは・・・。

Img_2464

 

Img_2466



昨年(2018年)4月に泉佐野市市政施行70周年、そして人気漫画「キン肉マン」が今年5月に連載開始40周年を迎えたのを記念したコラボレーション企画として50000系「ラピート」1編成(50506編成)にラッピングされた、泉佐野市70周年×キン肉マン40周年 友情タッグラピート(3月23日から運行開始)を見ることができました!!
(このラッピング列車についての詳細は、こちらをご覧ください)
ゆでたまご先生原作の「キン肉マン」はわたしが小学生の頃に夢中になっていましたが、原作が今年で連載40年を迎えたことは知りませんでした・・・。

Img_2467

 

Img_2476



阪急の梅田駅や、近鉄大阪線の大阪上本町駅と同じ構造の頭端式ホームを持つ、南海の難波駅。(頭端式ホームについてはウィキペディアやこちらの記事がわかりやすいかと思います)
ウィキペディアによれば、全国第2位の規模(9面8線)になるとのこと。
ちなみに第1位は阪急の梅田駅(10面9線)、第3位は近鉄大阪線の大阪上本町駅(7面6線)と、関西の私鉄ターミナル駅がベスト3に入っています。
上の2枚の画像は、南海線、高野線双方のホームからの情景を阪急梅田駅風に見立ててみました。

Img_2471

 

Img_2478


3番線ホームでは、11時14分発の特急「こうや」(31000系)が、5番線では11時20分発の「特急サザン」がそれぞれ発車待ち。
「特急サザン」は8両編成中、難波寄り4両は一般4扉車使用による「自由席車」という設定になっています。つまり、「特急に乗るのはロングシートでもかまわないよ」という方は、特急券なしで乗れる自由席車がおすすめだと思います。
画像の7100系は7000系なき後、南海線では最古参の車両となりました。連結器横のジャンパ線が物々しく見えるのはわたしだけでしょうか・・・?
ちなみに和歌山県を走る南海加太線では、加太さかな線プロジェクトというものを展開しており、7100系を改装しためでたいでんしゃという列車を運行しています。かなり評判が良いようで、「一度乗ってみたい」とは思っているのですが・・・。

Img_2481


現在の難波駅すべてのホームの列車案内は、こんな感じです。
大きなフルカラー液晶ディスプレーが目を引きます。

Img_2473


画像は4番線のものです。
フルカラー液晶式のモニターには列車名や発車時刻のほか、4か国語の案内表示も備えています。
ちなみにかつての難波駅の列車案内は、ブラウン管テレビを用いていたそうです。

Img_2483

 

Img_2483_1



所用を済ませたので、帰宅することに。
往路はOsakaMetro御堂筋線を利用しましたが、復路は南海で天下茶屋まで乗車し、OsakaMetro堺筋線に乗り換え、北浜で京阪に乗り換える経路を選びました。
南海に乗るのは天下茶屋駅までなので、泉北高速鉄道の和泉中央行き準急に乗ることに。
ホームへ向かうと・・・。
なんと!!話題のマイ・トレイン(9000系)に遭遇したのでした(^^♪。
(マイ・トレインについては、こちら

Img_2485


そして、その向こうには・・・。

Img_2486

 

Img_2490


乗車することにしていた和泉中央行きの準急が、泉北の鉄道むすめ「和泉こうみ」のラッピング編成(7020系7521編成)でした(#^.^#)!!

Img_2633


では、ここで今回の目的を紹介。
まず、この全国登山鉄道‰(パーミル)会の結成10周年を記念して発売されたピンバッジの南海電鉄バージョンを購入したのでした。
(全国登山鉄道‰会10周年記念ピンバッジ発売の詳細は、こちらをご覧ください)

Img_2495

 

Img_2497


そして、南海高野線こうや花鉄道を走る、人気の観光列車「天空」が今年の7月で運行開始10周年を迎え、各種イベントが行われています。かくいうわたしは、和歌山地場産の素材を中心としたお寿司3種類の詰め合わせの限定記念弁当を購入しました。
この商品は、当時難波駅構内のコンビニで発売していたのですが、わたしが難波駅に到着したときはまだ入荷しておらず、入荷の時間まで難波駅ホームで電車を眺めていたわけです。あと、大阪名物の551蓬莱にも立ち寄り、豚まんやアイスキャンデーなどを購入しました。

Img_2625


それから、前出の「パーミル会」のピンバッジを購入する傍ら、初音ミクと南海電鉄のコラボレーション企画を開催しており(詳しくはこちら)、缶バッジなどの記念グッズが発売されていたのを見ました。「完売品」が数多くあった中、わたしはこのアクリルキーホルダー(全8種、中身はブラインド形式)を購入したのでした。
この日は、いろいろと楽しめた1日でした(^^♪。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

2019年5月30日 (木)

きょうは久々に・・・

先月の21日のお話です。
阪神なんば線((阪神)尼崎-(近鉄)大阪難波間)が開業して今年の3月20日で開業10周年を迎えました。
同線が開業したことにより、阪神の三宮(現・神戸三宮)から近鉄奈良線の奈良(現・近鉄奈良)が一本の線路で結ばれることとなり、神戸~奈良間の交通アクセスが飛躍的に向上しました。
それを記念して、阪神と相互乗り入れ先の近鉄では、相互直通運転開始10周年記念グッズが発売されました。
遅ればせながらその情報を聞いたわたしは、グッズの在庫状況を事前に問い合わせして、近鉄の大阪上本町駅でわたしが欲しかったものが手に入ることが分かったので、出かけてきました。

Img_0628


往路は京阪で天満橋まで乗車し、OsakaMetro谷町線に乗換え、谷町九丁目で下車。
現在の谷町線の日中の列車はすべて大日-八尾南間の通し運転になり、御堂筋線ほどではないですが、着席のチャンスはあまり見込めません・・・。
また、谷町九丁目駅の発車時刻表の掲出は、画像のように交通局時代と変わらずです。
堺筋線でも以前、同じようなものを見た記憶があります。
あくまでも個人的な見解ですが、(OsakaMetroは)どうも路線や駅にによって、掲出物関係の種類や設置位置などにはバラつきがあるようです・・・。

Img_0629


久しぶりに来た、地下鉄谷町線・谷町九丁目駅から近鉄の大阪上本町駅までの連絡通路。
まだ人気は少なかったです。
前回(およそ5年前?)に来た時と比べ、幾分きれいに見えたのは気のせいでしょうか?

Img_0636

近鉄大阪線の乗り場がある大阪上本町駅で記念グッズを購入後、ふと大阪線のホームを見渡してみました。
最初の予定では往路と同じ谷町線を使うことにしていましたが、近鉄大阪線の電車に乗るのもご無沙汰で、俊徳道駅で下車すれば今年3月のJR西のダイヤ改正で新大阪まで全線開通したJRおおさか東線に乗って帰れることが分かったのでその経路に変更しました。

Img_0637


俊徳道駅は普通(各停)しか停車しないので、ちょうど発車待ちをしていたこの「五位堂行き」に乗ることにしました。
大阪線の普通列車では「高安行き」や「河内国分行き」は見たことがありますが、五位堂行きの列車を見たのは初めてでした。
さらに、着席した車内から別の列車の車両の種別行先表示幕が動くのが見えました。
「普通大和朝倉行き」というのは初めて見ました。
それにしても、表示幕が動いて、いろいろな表示を見ていると、思わず楽しくなっちゃいます(^^♪。
ちなみにわたしの地元を走る京阪バスでは、ついこの間まで行先表示が「字幕表示式」のバスが走っていましたが、主流となったLED表示式の新車が導入され姿を消してしまいました。

Img_0645


大阪上本町から電車に揺られること8分ほどで、俊徳道駅に到着します。
近鉄の駅から少し歩いたところにあるのが、JRおおさか東線のJR俊徳道駅です。
開業から10年経過しましたが、きれいな印象を受けます。
ちなみに、JR西の駅ではじめて駅名のあたまに「JR」が付いた駅は、大和路線の「JR難波駅」(旧駅名は湊町)になります。
わたしは、まだ訪れたことがありませんが・・・(^^ゞ。

Img_0651


赤い四角で囲ったところが、JRおおさか東線で今回開業した区間になります(放出(はなてん)-新大阪間)。
新大阪駅まで開業する以前は、大阪府における難読駅名のひとつ、放出(はなてん)駅まででした。
例として京阪線からおおさか東線に乗る場合は、京橋で学研都市線(片町線)に乗り換え、四条畷・木津方面へ2駅目の放出駅で乗り換えるようになっていました。
現在は京阪の野江駅から、今回新たにできた「JR野江駅」で徒歩連絡で乗り換えることができるので、全線開業前のような手間は省けるようになりました(ただし、京阪野江駅は普通しか停車せず、自動化された車内放送でも乗換えの案内はない)。
もちろん、新幹線利用などで新大阪駅、久宝寺駅で大和路線に乗換え、奈良方面へ向かうのも、便利になりました。

Img_0653


同線の普通列車用の201系がやってきました。2018(平成30)年までは103系も運用されていました(いずれも吹田総合車両所奈良支所所属)。また、このほかに同線を経由して大和路線の奈良駅と新大阪駅を結ぶ直通快速(207系および321系を使用)も運転されています(新大阪開業以前は、奈良駅から学研都市線とJR東西線経由で尼崎駅までの運転だった)。
電車の後ろに見える鉄橋は、近鉄大阪線の俊徳道駅(名古屋・伊勢方面側)に設けられたものです。

Img_0654


わたしが乗った車両では、窓ガラスにおおさか東線全線開業記念のシールが貼られていました。

Img_0656


JR野江駅の駅名標です。次の駅は城北公園通駅です。

Img_0657


高架のホーム下にあるコンコースです。

Img_0658


JR野江駅の駅舎です。
かつては貨物線と人道が併設していた淀川橋梁(赤川鉄橋。2013(平成25)年10月で閉鎖)を渡り、京阪の野江駅の大阪側に見える鉄橋はおおさか東線の全線開業により、おおさか東線の201系や直通快速の姿も見ることができます。

Img_0667


さて、今回購入したグッズですが・・・。
ミニミニ方向幕2個セット、ピンバッジ(近鉄 ver.)、クリアファイルの3点です。

Img_0683


この中で面白いのはやはり、このミニミニ方向幕だと思います。
阪神車両は9000系(LEDタイプ)、近鉄車両は5800系(方向幕タイプ)をモデルとしています。
表示例として「区準(区間準急)大和西大寺行き(阪神)」と「快急(快速急行)三宮行き(近鉄)」にセットしたものがこちらです。
各社の実車通り、側面の列車種別は略称となっています。

Img_0685


どちらもそれぞれ25種類の表示が可能で、どちらの商品もこんな表示が収録されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

2019年3月30日 (土)

~JR西日本 鉄道むすめフェスタ2019~に参加しました(前編)

去る21日、わたしはJR大阪駅5階の時空(とき)の広場に出向いてきました。
そのきっかけは、某鉄道グッズショップからのメールでした。

「大阪駅なら移動もそれほどかからないし・・・」と思い立ち、出かけたのでした。
さて、出発前日まで「時空の広場」の行きかたがウェブサイトを見ても分からなかったので、時空の広場がある大阪ステーションシティに問い合わせることに。

同イベント開始時刻は13時からでした。
また、前述のメールのリンク先(同イベントのお知らせ)に大まかなプログラムも記載されていました。「鉄道むすめ」のグッズなどを販売するということを知り、グッズも早めに購入したかったので大阪駅に13時頃到着するように乗車する列車を経路検索アプリで調べておき、自宅を出ました。

大阪駅の大阪環状線ホームには13時頃到着。
この日は久しぶりに環状線を利用したので、環状線の大阪駅の発車メロディ「やっぱ好きやねん」を聞きたかったので、しばらくホームにいました。
ここでふとJR神戸線(姫路・網干方面)を発車する新快速を見ると、1両だけ見たことのない車両が・・・。
それは、今回のダイヤ改正で登場した新快速Aシートという有料座席サービスの車両でした。
帰宅後、JR西のHPで確認すると、その車両を組み込んだ列車は大阪駅13時発の列車でした。
いきなりだったので写真は撮れませんでしたが、ラッキーな気分になれました(^O^)。


022

前置きが長くなってしまいました・・・。
当日「時空の広場」で行われた同イベントは、JR西グループの鉄道むすめ4名が集結するという内容で、大阪では初めてとなるイベントでした。

グッズを購入後、14時から開始の地域の魅力発信や観光PRステージの実施を見ました。


030


まずはJR西和歌山支社白浜駅のキャラクター、黒潮しららちゃんと担当者が白浜(和歌山県西牟婁(むろ)群白浜町)が登場。
画像は黒潮しららちゃんが着用しているアロハシャツについてお話されていたものです。


069


続いてJR西福知山支社城崎温泉駅のキャラクター、城崎このりちゃんが登場。
画像は浴衣を着用した城崎温泉観光大使の皆さまが来場されたシーンです。


090
093


続いて、位置情報ゲーム「駅メモ」ことステーションメモリーズ!((株)モバイルファクトリーが開発・運営)についてのお話を聞きました。
このゲームの名前は聞いたことはありましたが、個人的にはあまり興味は持てず(失礼)でしたが、大まかな内容は知ることができたので、暇なときに入れてみたいと思いました。

110


このあとは会場内に設置された「鉄道むすめ」キャラクターの写真撮影用パネルで撮影を楽しみました♪。
まずは先ほど出演された、城崎温泉観光大使の皆さまと📷。
城崎このりちゃんのプチバージョンのパネルも登場しました(^^)。

129
132



続いて、今回登場した鉄道むすめ(城崎このりちゃん、黒潮しららちゃん、嵯峨ほづきちゃん)のパネルが登場。
嵯峨ほづきちゃんは、熊野詣姿のパネルも登場しました。

170


16時からは各社の「鉄道むすめ」プロジェクト担当者のトークショーがありました。
各社の鉄道むすめキャラクター製作のきっかけや今後の展開など、ディープな話も飛び交い面白かったです。
あと、周りの参加者の方を見てみると、自分より目上の人も見受けられました。
そのあとは、非売品のオリジナルグッズなど素敵な景品がゲットできるという「じゃんけん大会」が。
会場内は大変盛り上がって幕となりました。

172


このあと、もう一度パネル撮影。
JR西日本メイテックの米原はるかちゃんも加わりました(^^♪。

この日は皆さま、お疲れ様でした。


Img_0309
Img_0310


ここからはこの日購入できたグッズを紹介します。
今鉄道グッズで流行りのキラ鉄ファイル☆から。
今回は嵯峨ほづきちゃんとシーサイドラインの柴口このみちゃんの2種を購入。


Img_0307

続いて、アクリルフィギュア(画像中央奥)、缶バッジ(画像右上)など。


Img_0313


そして、今回登場した鉄道むすめがデザインされた記念硬券セットです。

次回はJR大阪駅ホームの列車撮影記録を紹介します。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございした。

鉄道コム

web拍手 by FC2

2019年1月11日 (金)

福袋が届きました 2019\(^o^)/+@!!

P_20190108_1

 

今回は8日のお話です。
去年も利用した鉄道グッズの通販サイトで、今年も元旦に注文した福袋が届きました。


P_20190108_2_1

 

 



その中身は・・・。
能勢電鉄のグッズがいろいろ入った「のせでん福袋2019」です
今回入っていた商品はのせでんの新車、7200系の紹介パンフレットやクリアファイル2種、1500系(元阪急2100系)1551編成に使用している旧社紋シールに・・・。


P_20190108_3

 

 



7200系4両の図面。
※7200系は、元阪急の7000系(先頭車)および6000系(中間車)をのせでん仕様に仕立てた車両です。
実質は中古車なのですが、様々な改造などを経て、まるで新型車両と見紛うような車両となっています。


P_20190108_4

 

 



(少しぼやけていますが(^^ゞ)7200系デザインのペンスタンド、日生エクスプレス運行開始20周年記念の特製ペンケース、1700系(元阪急2000系)1752編成運用終了のデザインが印刷された特製キーホルダー。


P_20190108_5

 

 



それから、これも入っていました。
鉄コレ「能勢電鉄50・60型2両セット」。
これは、去年購入した「のせでん福袋」に続いて2つ目となりました。


P_20190108_6

 

 



裏面の解説文(赤線で引いた部分)の通り、別のバリエーションが作れることが分かりました。


P_20190108_7

 

 



さらにもう一つ。
これはJR西日本系列の鉄道グッズショップ「トレインボックス」で購入したものです。


P_20190108_8

 

 

P_20190108_9

 

 



トミックス製のコム1形貨車にJR西のオリジナルキャラクター、カモノハシのイコちゃんと今年の干支である亥をデザインした「オリジナルデザイン貨車コム1形」(番号は「コム2019」)。
平成最後の干支貨車コムとなる商品です。
「亥年は無病息災の年と言われています」とのことで、購入に踏み切りました。


P_20190108_10

 

 



同じトミックス製の2軸貨車と連結してみました。
左の2軸貨車は同社のミニカーブレール対応商品となっていますが、「干支コム」はそれと比べ、カプラーがやや大きいもの(標準サイズ?)のようなので、どうやらミニカーブレール対応ではないようです・・・

しかし、ユニークな商品なので良しとしましょう
今回もいろいろなものがお得な価格で購入できたので良かったです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

鉄道コム

web拍手 by FC2

2018年1月 6日 (土)

今日の日記【134】福袋が届きました\(^o^)/!!

P_20180106_1

みなさん、こんばんは。

今日、鉄道グッズの通販サイトで元旦に注文した福袋が届きました。
さて、その中身は・・・?


P_20180106_2

「のせでん福袋2018 その2」という商品です。

「さよなら 妙見急行」など、記念列車がデザインされたクリアファイル4枚セット。


P_20180106_3

こちらは、鉄道コレクション「能勢50型・60型 2両セット」と「さよなら1500系勇退記念」ピンバッジセット。

以上です。

1500系は、元阪急2100系として1962(昭和37)年に登場し、1983(昭和58)年から能勢電鉄へ譲渡されました。
能勢電鉄初の冷房車かつ大型車で、とても重宝されました。

鉄道コレ能勢50型・60型2両セットは、発売当初は買えなかったので、この機会に手に入って、とても嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年12月30日 (土)

今年もお世話になりました。

今年(2017年)も、残りわずかとなりました。

今年は、昨年以上に体調不良や忙しい日々が多く、心身ともにとても苦労したと感じております。

また、ブログ作成に使用しているPCも、起動しないなど予期せぬトラブルに出くわすことも多く、とても大変でした・・・。

しかし、あまり覚えていないものもありますが、Nゲージ鉄道模型の再開など良いことも結構ありました。

それでは今回は、こちらです。


P_20171229_085452_vhdr_auto

 

 



P_20171229_085727_vhdr_auto

 

 



去る5月28日に参加した、京阪京都地下線開通30周年記念イベントに参加した際、三条駅のグッズ販売コーナーで購入した、「石山ともかクリアファイルセット」2種(左、600形特急色バージョン、右、700形80型復刻塗装色バージョン)です。

上は、各車両のイメージ写真、裏(下)は京阪大津線の「鉄道むすめ」の石山ともかちゃんのイラスト入りです。
左下には名刺(?)が入っています(^^)。


P_20171229_085846_vhdr_auto

 

 



さらにその中には、石山ともかちゃんのかわいいイラストが描かれた、一回り小さなクリアファイルがついていました。


Img241

 

 



一方こちらは、今月30日まで発売の「大津線新塗装車両登場記念1dayチケット」です。


Img242

 

 



今年から開始された、大津線車両(600形、700形、800系)の京阪線と同様の塗色変更(新塗装化)ですが、最初同社のHPの写真を見た時はかなり違和感がありましたが、これを購入しに24日に浜大津駅に出向いたときに、偶然新塗装化された800系と700形を見ましたが、意外と似合ってる感じがしました。


P_20171229_102713_vhdr_auto

 

 

P_20171229_102724_vhdr_auto

 

 




こちらはプレゼントとしてついてきた、石山ともかちゃんのクリアファイル。
先に紹介した「600形特急色」とデザインは同じですが、キラキラ☆彡仕様になっています。

来年の当ブログの目標ですが、更新はマイペースで(目標週1回)頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします<m(__)m>。

 

*************************************

 

最後にひとこと。

 

今年1年、みなさんには大変お世話になりました。

 

来年(2018年)が、みなさんにとって良いお年であることを心からお祈り申し上げます。

 

それでは、よいお年をお迎えください。

 

管理人(京阪快急3000)より

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

クリック、お願いします。

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年9月21日 (木)

梅田の阪急百貨店で開催された「鉄道模型フェスティバル 2017」に参加しました。(後編)

こちらの記事の続きになります。

順序が逆になりましたが、会場に着いてからまず、グッズ・部品販売コーナーで商品の購入をしました(くわしくは、後ほど紹介)。

そのあと、販売コーナー正面にあるジオラマ(レイアウト)の展示を見つけ、見物しました。
振り返ってみると、これだけで良かったかも・・・と思っているのですが

では、展示されていたジオラマをいくつか紹介します。


P_20170815_141142_vhdr_auto

これは、メルクリンという海外の鉄道模型メーカーの「トータルセット」とも言うべきものなのでしょうか?

車両、レール、コントローラー(メーターのようなもの)が一式入っています。
以下、メルクリン製のものです。


P_20170815_141214_vhdr_auto

このセットのレール配置はスタンダードな小判型。
風景もメルヘンチック(#^.^#)。


P_20170815_141156_vhdr_auto

こちらはアタッシュケースに入った、雪景色を彩ったレイアウト。
結構、いい値段


P_20170815_141230_vhdr_auto

こちらも同じくメルクリンのレイアウト。
見ているだけでも楽しい(^^♪。
でも価格は・・・べらぼうに高い


P_20170815_141009_vhdr_auto

さて、今度は日本の風景をテーマにしたジオラマです。
これは、「人生の楽園」というドキュメンタリー番組で発表されたもの。


P_20170815_141339_vhdr_auto

こちらは、昭和の風景のようなジオラマ。
こんな感じのサイズとテーマなら自分でも作れそうかな?と思いました。


P_20170815_141412_vhdr_auto

こちらは小規模の機関区でしょうか。
小物などの配置具合もなかなかグー

ここからは、今回購入した鉄道グッズなどを紹介します。


Img232

今回購入した部品は、近鉄特急のスタフ。

内容は、京都連絡(橿原神宮前駅にて連絡)の吉野特急(南大阪線・吉野線経由)です。
(画像が上り列車(吉野行き)、裏側は下り列車(あべの橋(現・大阪阿部野橋)ゆき)となっている)


Img233
これは2016年に運転された、日本旅行の企画ツアー「サロンカーあかつきで行く長崎」(列車は「サロンカーなにわ」を使用)の乗車記念品のマウスパッドです。

パッドの写真は、20系客車使用の「臨時あかつき」です。調べてみると1980年代後半、GW、お盆、年末年始などに運転されていた「あかつき81・82号」だということが分かりました。

余談ですが、わたしが20系客車をこの目で見たのは、今から20年以上前、東海道線で通勤した時に見た「ホリデーパル」色の列車が最初で最後でした・・・。


Img234

最後に紹介するのは、こちら。
子供向けの本、「すきすきはんきゅうでんしゃ2017」です。

イベントのチラシに記載されていて、興味を持ちました。
最初は「絵本かな?」と思ったら、大間違い。


れっきとした「阪急電車の写真図鑑」なのです!!

阪急の各路線(神戸、宝塚、京都)別に「○○線の電車」と題して、形式の新しい順(神宝線は1000系、京都線は1300系)に各形式が、大きな写真と大人でも分かりやすい解説で紹介されていて、とても感心しました。

ちなみに1000系の第12編成目は、ゾロ目(1111号車)の車両が先頭を務めていることで、何かと話題になっているとのこと。

わたしも一度「お目にかかりたい」と思っています。

この本を見ながら、梅田駅などで親子で「電車見物」をするのもいいものではないかと思いました。

以上で、今回のレポートを終わります。

※おまけ画像


P_20170824_211226_vhdr_auto
「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」にあわせて2016年4月より運行開始した、キハ47形による観光列車「みまさかノスタルジー」。

今年、トレインボックス(JR西日本商事)より限定発売された、そのNゲージ模型を購入しました。
左に見えるのは、特典のトートバックです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年6月17日 (土)

こんなものをいただきました。

先日のことですが、知人のNさんからこんなものをいただきました。


201706121

エビスビールについていた、ヘッドマークチャームというものです。


201706122

中身はこれ

旧国鉄~JR時代を走った、今や懐かしのエル特急「有明」です。

これをプレゼントしてくれた知人いわく「有明海をのぞみながら、この列車に乗った思い出がある」とのことでした。


201706123

これが入っていた袋には、国鉄時代にデザインされたイラストで全国の懐かしのエル特急の数々・・。

とてもいい記念になりました

※おまけ画像


P_20170617_091116

今は紫陽花の見ごろのシーズン。
わたしも拙いですが、写真を1枚。

自宅の近所に咲いている、紫陽花です。
今年はいろいろと忙しくて見に行けそうにないです・・・。

また来年、どこかに見に行けたらいいな・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年9月24日 (土)

「鉄道用品販売会」in京阪百貨店守口店@2016年9月

19日は久しぶりに、守口の京阪百貨店で開催されていた、「鉄道用品販売会」に出向いてきました。

自分のクセである「衝動買い」を防ぐために、購入予算をあらかじめ設定しておきました(金額は、ご想像におまかせします)。

で、今回購入したものが・・・。


Img212

今、鉄道ファンのあいだでは何かと話題となっている、北大阪急行8000系「ポールスター」の鉄道友の会のローレル賞受賞記念のカードです。

ウィキペディアによると、同車は一部の編成はリニューアル、その他の編成は新型車両「9000系」導入による代替で廃車となるのが現状とのことです。


Img213

こちらは2012年に消滅した、阪和線や紀勢線で走っていた「阪和色」の113系の乗車記念のマウスパッドです。

ちなみに、この画像左側赤色の「ありがとう113系・・・」(1)と同じく左下の「天王寺-周参見(すさみ)」(2)の標記ですが、ファンでしたらすでにご存じかと思われますが、わたしが過去に撮影した写真をご覧いただきます(写真は1994(平成6)年2月撮影)。


Img008_1

赤色で囲っている種別受け(号車受けのとなり)に(1)が、緑色で囲っている「行先表示受け」(いわゆるサボ受け)」に(2)が挿入されていたと思われます。

ちなみにわたしは、この日(阪和色引退の日)は訪れていないので、誤りがあれば、ご指摘いただければ幸いです。


Img014

最後に紹介する品が、こちら。
「小学館の育児絵本 あたらしいのりもの」という絵本です。

発売年は1977(昭和52)年となっています。

本の状態も良く(新品と記載)、税別3,000円で「プレミア商品」と記載してあり、1冊(同種の絵本がもう1冊あった)しかなかったので、迷わず購入しました。

表紙をめくると、当時の0系新幹線のリアル感のあるイラストと、当時の編成(16両編成)をリアルにイラストで再現していました。

さらにページをめくると、当時の海外の列車やそのほかの乗り物などのイラストも掲載されており、内容的には子供から大人まで楽しめる本だと思いました。

Img015

ちなみに、この本の定価は180円と記載されています。

ネットで当時の物価を調べてみると・・・。

タバコ(マイルドセブン)が一箱150円、コーヒー1杯が229円とのことで、今のタバコの相場は知りませんが、当時の働き盛りの大人のみなさんが、子供に買ってあげるぐらいの価格ではないかと推測しています。

あと、某ネット通販ではこの商品はなく、某有名オークションですと中古品扱いで見つけました。

自分ですが、そのオークションも利用が苦手なので・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 阪急電鉄 近畿日本鉄道 南海電鉄 南海高野線 こうや花鉄道 阪神電気鉄道 阪堺電気軌道 えいでん(叡山電鉄) JR JR貨物 嵐電(京福電気鉄道) 嵯峨野観光鉄道 大阪市交通局 Osaka Metro(大阪市高速電気軌道) 泉北高速鉄道 神戸電鉄 能勢電鉄 北急(北大阪急行) 和歌山電鐵 大阪モノレール 山陽電気鉄道 北神急行電鉄 京都市交通局 地下鉄 モノレール ケーブルカー・ロープウエイ ローカル私鉄 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 鉄道模型 MY PHOTO 過去の撮影記録から 交通科学博物館 京都鉄道博物館 梅小路蒸気機関車館 リニア・鉄道館 鉄道博物館、施設 SL 新幹線 国鉄型車両 鉄道の話題 イベント 鉄道グッズ・部品 鉄道関連書籍 鉄道DVD 花と鉄道 博物館・美術館・展覧会めぐり 鉄道景観 ブルーリボン賞・ローレル賞 ご挨拶 お出かけ、散策 お知らせ お店訪問 グルメ スイーツ ネイチャー(自然) イルミネーション 神社・仏閣 バス 景観 旅行 日記 風景 風景写真 建築物 工事中現場の様子 空港 飛行機 PHOTO カメラ アート クッキング PC 写真加工 ekiSh TV テレビ観戦 動画(YouTube) アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 スポーツ 日記・コラム・つぶやき

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ