このブログとの関連リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

鉄道コム

  • 鉄道コム

最近のトラックバック

お天気娘の天気予報

近畿日本鉄道

2019年5月30日 (木)

きょうは久々に・・・

先月の21日のお話です。
阪神なんば線((阪神)尼崎-(近鉄)大阪難波間)が開業して今年の3月20日で開業10周年を迎えました。
同線が開業したことにより、阪神の三宮(現・神戸三宮)から近鉄奈良線の奈良(現・近鉄奈良)が一本の線路で結ばれることとなり、神戸~奈良間の交通アクセスが飛躍的に向上しました。
それを記念して、阪神と相互乗り入れ先の近鉄では、相互直通運転開始10周年記念グッズが発売されました。
遅ればせながらその情報を聞いたわたしは、グッズの在庫状況を事前に問い合わせして、近鉄の大阪上本町駅でわたしが欲しかったものが手に入ることが分かったので、出かけてきました。

Img_0628


往路は京阪で天満橋まで乗車し、OsakaMetro谷町線に乗換え、谷町九丁目で下車。
現在の谷町線の日中の列車はすべて大日-八尾南間の通し運転になり、御堂筋線ほどではないですが、着席のチャンスはあまり見込めません・・・。
また、谷町九丁目駅の発車時刻表の掲出は、画像のように交通局時代と変わらずです。
堺筋線でも以前、同じようなものを見た記憶があります。
あくまでも個人的な見解ですが、(OsakaMetroは)どうも路線や駅にによって、掲出物関係の種類や設置位置などにはバラつきがあるようです・・・。

Img_0629


久しぶりに来た、地下鉄谷町線・谷町九丁目駅から近鉄の大阪上本町駅までの連絡通路。
まだ人気は少なかったです。
前回(およそ5年前?)に来た時と比べ、幾分きれいに見えたのは気のせいでしょうか?

Img_0636

近鉄大阪線の乗り場がある大阪上本町駅で記念グッズを購入後、ふと大阪線のホームを見渡してみました。
最初の予定では往路と同じ谷町線を使うことにしていましたが、近鉄大阪線の電車に乗るのもご無沙汰で、俊徳道駅で下車すれば今年3月のJR西のダイヤ改正で新大阪まで全線開通したJRおおさか東線に乗って帰れることが分かったのでその経路に変更しました。

Img_0637


俊徳道駅は普通(各停)しか停車しないので、ちょうど発車待ちをしていたこの「五位堂行き」に乗ることにしました。
大阪線の普通列車では「高安行き」や「河内国分行き」は見たことがありますが、五位堂行きの列車を見たのは初めてでした。
さらに、着席した車内から別の列車の車両の種別行先表示幕が動くのが見えました。
「普通大和朝倉行き」というのは初めて見ました。
それにしても、表示幕が動いて、いろいろな表示を見ていると、思わず楽しくなっちゃいます(^^♪。
ちなみにわたしの地元を走る京阪バスでは、ついこの間まで行先表示が「字幕表示式」のバスが走っていましたが、主流となったLED表示式の新車が導入され姿を消してしまいました。

Img_0645


大阪上本町から電車に揺られること8分ほどで、俊徳道駅に到着します。
近鉄の駅から少し歩いたところにあるのが、JRおおさか東線のJR俊徳道駅です。
開業から10年経過しましたが、きれいな印象を受けます。
ちなみに、JR西の駅ではじめて駅名のあたまに「JR」が付いた駅は、大和路線の「JR難波駅」(旧駅名は湊町)になります。
わたしは、まだ訪れたことがありませんが・・・(^^ゞ。

Img_0651


赤い四角で囲ったところが、JRおおさか東線で今回開業した区間になります(放出(はなてん)-新大阪間)。
新大阪駅まで開業する以前は、大阪府における難読駅名のひとつ、放出(はなてん)駅まででした。
例として京阪線からおおさか東線に乗る場合は、京橋で学研都市線(片町線)に乗り換え、四条畷・木津方面へ2駅目の放出駅で乗り換えるようになっていました。
現在は京阪の野江駅から、今回新たにできた「JR野江駅」で徒歩連絡で乗り換えることができるので、全線開業前のような手間は省けるようになりました(ただし、京阪野江駅は普通しか停車せず、自動化された車内放送でも乗換えの案内はない)。
もちろん、新幹線利用などで新大阪駅、久宝寺駅で大和路線に乗換え、奈良方面へ向かうのも、便利になりました。

Img_0653


同線の普通列車用の201系がやってきました。2018(平成30)年までは103系も運用されていました(いずれも吹田総合車両所奈良支所所属)。また、このほかに同線を経由して大和路線の奈良駅と新大阪駅を結ぶ直通快速(207系および321系を使用)も運転されています(新大阪開業以前は、奈良駅から学研都市線とJR東西線経由で尼崎駅までの運転だった)。
電車の後ろに見える鉄橋は、近鉄大阪線の俊徳道駅(名古屋・伊勢方面側)に設けられたものです。

Img_0654


わたしが乗った車両では、窓ガラスにおおさか東線全線開業記念のシールが貼られていました。

Img_0656


JR野江駅の駅名標です。次の駅は城北公園通駅です。

Img_0657


高架のホーム下にあるコンコースです。

Img_0658


JR野江駅の駅舎です。
かつては貨物線と人道が併設していた淀川橋梁(赤川鉄橋。2013(平成25)年10月で閉鎖)を渡り、京阪の野江駅の大阪側に見える鉄橋はおおさか東線の全線開業により、おおさか東線の201系や直通快速の姿も見ることができます。

Img_0667


さて、今回購入したグッズですが・・・。
ミニミニ方向幕2個セット、ピンバッジ(近鉄 ver.)、クリアファイルの3点です。

Img_0683


この中で面白いのはやはり、このミニミニ方向幕だと思います。
阪神車両は9000系(LEDタイプ)、近鉄車両は5800系(方向幕タイプ)をモデルとしています。
表示例として「区準(区間準急)大和西大寺行き(阪神)」と「快急(快速急行)三宮行き(近鉄)」にセットしたものがこちらです。
各社の実車通り、側面の列車種別は略称となっています。

Img_0685


どちらもそれぞれ25種類の表示が可能で、どちらの商品もこんな表示が収録されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年2月 4日 (木)

近鉄南大阪線 今川駅にて(2)(2016.1.11)

こちらの記事の続きになります。

Dsc_4883

この日、2本目の「さくらライナー」(26000系)をキャッチ♪

Dsc_4890

16000系の大阪阿部野橋行き特急。
残念ながらかぶってしまったので、後追いで

Dsc_4893

6620系の吉野行き急行。

Dsc_4897

6400系ほかの大阪阿部野橋行き準急。

Dsc_4901

このあと、16400系「ACE」の回送列車が通過しました。

Dsc_4904

6600系先頭の橿原神宮前行き準急が、停車中の藤井寺行き各停を追い越す。

Dsc_4911

先ほどの16000系が回送列車として停車。

Dsc_4915

16000系の発車と入れ替わりに、6400系の大阪阿部野橋行き準急が通過。

Dsc_4922

このあと、大阪阿部野橋行き急行(6020系)が通過。
この段階で、1時間が経過したのですが、もう少し滞在。

Dsc_4929

先ほどの16400系による、吉野行き特急。

Dsc_4938

16010系「サニーカー」による、大阪阿部野橋行き特急。
これで、同線を走る現役特急車をコンプできました(^^)。

Dsc_4940

先ほど見た6020系が、折り返しで吉野行き急行の運用に。
このあと、帰路に就きました。

Dsc_1297_10538dsc_1297

帰路の近鉄の各停は「KIPSカード」のラッピング編成に乗車しました。

画像は2013年4月13日に吉野まで出かけた時の撮影です。(完)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年1月24日 (日)

近鉄南大阪線 今川駅にて(1)(2016.1.11)

11日(成人の日)、近鉄の本の写真などを見て、以前から行ってみたかった駅、近鉄南大阪線の今川駅に列車の撮影に行ってきました。

Dsc_4835

近鉄今川駅は、近鉄大阪阿部野橋駅から各停に乗車して、5分ほどのところにあります(この日の現地到着は14時台)。

以下、「普段着の運用」だけで拙いかもしれませんが、ご笑覧くださいませ。

Dsc_4840

16600系「Ace」の吉野行き特急。

今回の南大阪線撮影の目的は、3種のラッピング車(「ラビットカー復刻塗装」、「大和高田号」(6020系)、「吉野線開業100周年ラッピング」(6620系))と現行の「特急色」が撮れたら・・・と思ったからです。

Dsc_4844

このあと、「大和高田号」の6020系の大阪阿部野橋行き準急を撮影できました。

Dsc_4850

26000系「さくらライナー」。

Dsc_4857

「シリーズ21」(6820系)ほかの、大阪阿部野橋行き準急。

Dsc_4866

先ほどの「さくらライナー」が、回送列車として、1番線ホームに停車。

Dsc_4868

この駅には、各停(4~6両編成)しか停車しません。
(画像は、6200系の大阪阿部野橋行き)

Dsc_4874
このあと、先ほどの「大和高田号」が、古市行き各停の運用についていました。

Dsc_4876

待避中の各停を追い越す、河内長野行き準急(6020系)。
この駅では、日中は10分間隔で、両方面の各停が後発の準急を追い越すというダイヤとなっています。

Dsc_4878

「大和高田号」の各停が発車してゆきました。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年12月11日 (金)

近鉄京都駅にて(2015.1.11) (2)

こちらの記事の続きになります。

9時37分、「しまかぜ」が入線してきました。

_dsc3631

_dsc3636

_dsc3645

鉄道友の会の2014年の「ブルーリボン賞」受賞のロゴマーク入りです。
ちなみに、今回は京都発の便で製造した編成(第3編成)ではありませんでした。

_dsc3656

このあと、改札口の方へ移動。
前面ガラスは立体感があって、すばらしい出来栄えです

_dsc3658

「せんとくん」の置き物とのツーショット

_dsc3660

「しまかぜ」は10時発車なので、その間にほかの列車を撮影。

こちらは、「吉野連絡・橿原神宮前行き」の特急列車。
奥には、JR奈良線の103系が見えました。

_dsc3663

その列車が、この22000系「ACE」。
まもなく発車です。

_dsc3665

このあと、30000系「ビスタEX」が入線。

_dsc3667

ふたたび、「しまかぜ」を撮影。
JRのN700系新幹線とのツーショットが撮れました(*^ー゚)bグッジョブ!!

_dsc3677

時刻は10時になりました。

_dsc3686

「しまかぜ」は、賢島(かしこじま)へ向けて、発車しました。

このあと、スマホでお手軽撮影(^^)。

Dsc_1641
手前の子連れの方は、「ビスタEX」を眺めているのでしょうか・・・?

Dsc_1644

2番線ホームの改札側から撮影。
「ビスタEX」が並んでいました。(完)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年12月 8日 (火)

近鉄京都駅にて(2015.1.11) (1)

今回は、1月11日に近鉄の京都駅へ出向いた時のお話です。

昨年(2014年)より京都発の便の運行を開始した、観光特急列車「しまかぜ」を見に行くべく、9時前に近鉄の京都駅(以下、同駅)に到着しました。

「しまかぜ」(以下、同列車)の到着まで時間があったので、先着の列車をいくつか撮影してみました。

_dsc3590

8400系の普通。

_dsc3592

1252系ほかの急行。

その右側ではJR西の「はるか」や、貨物列車が見えました。

_dsc3622

1233系ほかの急行。

_dsc3615

時刻は前後しますが、近鉄の一般特急車が入線。
先日、近鉄のHPにて、近鉄一般特急のイメージチェンジ発表されました。
22000系「ACE」を皮切りに、車体のカラーリングやインテリアを行っていくとのことです。

_dsc3595

23000系「伊勢志摩ライナー」です。

_dsc3608

そのあとに、8810系の普通が入線。
背後には、JR西の京都支社のビルが見えました。

_dsc3609

「伊勢志摩ライナー」が発車する際に、1枚

_dsc3613

「シリーズ21」と従来車の併結部分。

_dsc3619

ふと反対側を見ると、こんな広告を掲出した近鉄の駅ビルを発見。

_dsc3620

駅ビルから、列車が発車。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年9月19日 (土)

ここ最近購入した、鉄道グッズなど(2)

こちらの記事の続きになります。

まずは、7月に家電量販店に行った際に購入した商品から。

Dsc_2011

Bトレの販売コーナーに「しまかぜ」と共にならんでいました。
この商品は1つだけ置いてあったので、迷わず購入したのでした(^^)。

Dsc_2014
いっしょに購入したのが、こちら。
JR貨物のひと昔前のコンテナ(V18A形)。
3個入りでした。

Dsc_2282
こちらは、2年前に守口の京阪百貨店の即売会で購入した、コンテナ車のBトレ。
中身ですが、パッケージの通りではなく・・・。

Dsc_2283

「コキ104形」(青色)の4両セットでした(^^ゞ。

Dsc_2290

組み立てると、こんな風になります。

Dsc_2291

で、先ほどのコンテナが2個載せられます(^^)。

Dsc_2589

続いて、通販で購入したものを。
北陸新幹線(W7系)のデザインのキーリングです。

Dsc_2594

Dsc_2597

こちらは、「トワイライトエクスプレス」引退記念のミニ懐中時計です。
オシャレなデザインです(^^)。

ここでニュースです。

JR西日本は、「トワイライトエクスプレス」の機関車と客車を使用した、「特別なトワイライトエクスプレス」は、2016(平成28)年3月で運転を終了すると発表しました。

詳しくは、JR西のHPなどをご覧ください。(つづく)

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年4月 9日 (木)

久しぶりに電車でお出かけ♪

4日は晴天にめぐまれたので、久々に電車に乗車して出かけました。

まず最初に今月より限定発売された阪急のヘッドマークミニチュアマグネット(今年掲出の「さくら」のデザイン)を購入するべく、阪急の梅田駅へ出向きました。

京阪では、先月の21日の土休日から「春の特別ダイヤ」となっています。
内容は、昨秋の「秋の特別ダイヤとほぼ同じ(「おうじちゃまエクスプレス」がないくらい)となっているので、詳細は割愛します。京阪のHPなどをご覧ください。

さて、最寄り駅で乗車する列車を待っていると、通過する特急列車が6000系の「8連の3扉車」となっていました。これも「特別ダイヤ」ゆえに見られる光景でしょう。

そのあと到着した、淀屋橋行きの急行に乗車(3000系でした←ここに注目)して、淀屋橋駅まで乗車します。

 

Dsc_1775

 

この急行は、折り返し快速急行出町柳行きの運行となりました。
自分は最寄り駅で気が付いたのですが、8000系(8009F)と同様、この3000系のヘッドライトも白色LEDに変更されていました。(画像はすべて、スマホで撮影)

 

このあと、大阪市交御堂筋線で梅田駅へ向かい、前述のグッズを購入したのでした。
本来の計画ではこのまま帰宅する予定でしたが、体調が思ったより良かったので、もう一か所行くことに決めたのでした。

 

次に向かうのは、近鉄の大阪上本町駅です。
この駅では「吉野特急50周年・「さくらライナー」25周年(もう、そんなになるのですね)」の記念グッズを購入します。

 

で、阪急の梅田駅でスマホの「経路検索」のアプリで調べると、「大阪市交御堂筋線で梅田駅から難波駅へ→近鉄奈良線に乗り換え、大阪難波駅から大阪上本町駅へ」という経路が、一番楽に移動できることが分かったのでした。

 

このあとわたしは、近鉄の大阪難波駅へ向かったのでした。

 

今回は、2月の行った時と異なり、近鉄の駅へ向かうので、地下鉄は千里中央寄りの車両に乗車しました。

 

さて、3月に使用を開始した、心斎橋駅と天王寺駅のホームに設置された可動柵のうち、今回は心斎橋駅のものを見ることができました。

 

仕組みは、以前から設置されている路線(長堀鶴見緑地線など)と同じですが、あえて解説しますと、こういう動きをします。

 

(1)列車が到着後、まずホームの可動柵が開く。

 

(2)そのあと、車両の乗降扉が開く。

 

(3)発車時は逆の手順。

・・・難波駅に到着し、近鉄奈良線の快速急行奈良行き(9820系6連)に乗車し、大阪上本町駅に到着です。

この駅では、「吉野特急50周年」のスポーツタオルと「さくらライナー25周年」のクリアファイルを購入しました。

このあと、近鉄の広報誌(近鉄ニュース)を見たのですが、「吉野特急50周年・さくらライナー25周年記念キャンペーン」を5月31日まで開催していることが分かり、前述のグッズのほか、記念入場券や記念特急券も発売されているとのこと。

今週末にもう一度出向く予定にしています。

このあと、帰路に就きました。

スマホのアプリでは、「大阪市交谷町線で谷町九丁目駅から天満橋駅へ→京阪線に乗り換え、天満橋駅から最寄り駅へ」という経路が出てきました。

以前ですと、このくらいの移動はなんてことはなかったのです。
しかし、腰痛持ちの今は、多少不安でしたが、とくに問題なく移動できました。

谷町線に乗車後、京阪の天満橋駅の列車到着表示を見ると、枚方市行き準急という、「特別ダイヤ限定」で、土休日の日中はお目にかかれない列車に乗車しました。

列車到着時に白い光が。

「6000系のリニューアル編成かな?」
種明かしは、このあとで(笑)。

乗車後、天満橋駅からトンネルを出ると、大川(旧淀川)沿いの桜が満開で、花見見物客とテントがたくさん見受けられました。

なお、名物「造幣局の桜の通り抜け」は、今日(9日)からだそうです。
今年も見に行けそうにありません・・・

守口市駅で普通(出町柳行き)と接続しているので、ふと見てみると「あのHM」が・・・

わたしは、乗り換えることにしました。

 

Dsc_1777

 

天満橋駅から乗車した準急です。
この7200系(7203F)も、ヘッドライトが白色LEDに変更されていました。

 

Dsc_1778_1

 

最寄り駅までは、2枚看板(京阪百貨店開業30周年記念HM&守口店30周年特別企画(八代亜紀さんの絵画展PRのHM))の2600系(2609F)に乗車できました

 

この時間帯になると、汗ばむような陽気でした。
復路の京阪電車では、冷房をかけていました。
この日は30度を超える「真夏日」の地域もあったとか・・・。

 

およそ、1か月ぶりのお出かけ。
存分に楽しめました

鉄道コム

web拍手 by FC2

2015年2月13日 (金)

祝!ブログ開設5周年!!

おかげさまで、当ブログ「ひらめき★フォト・ギャラリー」は、めでたく5周年を迎えることができました(^^)。


これも、ひとえに皆様のおかげと感謝しております。

これからも、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m。

管理人 京阪快急3000

5周年にちなんで、今回は5が付く関西の私鉄車両 ベスト3を企画してみました。

_dsc3426

第3位は、京阪の5000系です。(京阪本線野江駅にて)

この車両は、現在の京阪における、唯一のゾロ目車両(5555号車)なのです。
ちなみに、かつては2200系にも存在していました(2222号車)。

_dsc3552

第2位は、南海の50000系「ラピート」です。(南海線二色浜(にしきのはま)駅にて)

関西空港アクセスに特化した、飛行機をイメージしたデザインが、デビューしてから20年経過した現在も、大変好評で、2014年には期間限定で1編成を「赤いラピート」(劇場版「ガンダム」とのコラボ企画)に、そして2014年9月~2015年8月までは、格安航空会社「ピーチアビエーション」とのコラボで「Peach×ハッピーライナー」(1編成)が好評運行中です。

_dsc3641

そして、第1位は・・・。

近鉄が誇る、特急形車両50000系「しまかぜ」です。(近鉄京都線京都駅にて)

2013年に沿線にある伊勢神宮の「式年遷宮(しきねんせんぐう)」にあわせたかたちで2編成(大阪難波および近鉄名古屋-賢島間)、2014年10月からは京都-賢島間用として、趣向を変えた第3編成が登場しました。(画像は第3編成ではありません)

2014年に「鉄道友の会」よりブルーリボン賞が受賞され、車両前面には装飾が施されました。

まもなくデビューから2年が経過しますが、秀逸なデザインと優れたサービスにより、大変好評で、幅広い人気を持っています。

以上、わたしの独断と偏見(?)な企画でしたが、いかがでしたでしょうか?

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年12月10日 (水)

近鉄エリア記念列車&ヒストリートレインラインアップ撮影会に参加しました(3)

こちらの記事 の続きになります。

わたしたちを乗せた「エリアキャンペーン列車」(以下、同列車)は、10時28分に大阪上本町駅を出発し、途中、同列車が普段は走らない奈良線橿原線大和西大寺駅大和八木駅)を経由し、「ラインナップ撮影会」(以下、撮影会)の会場となる、青山町車庫のある青山町駅までが、この列車の経路(往復とも)でした。

わたしが近鉄奈良線に乗ったのは、1988年に開催された「なら・シルクロード博覧会」、橿原線は小6の時以来・・・と記憶しています。

同列車は大阪上本町-青山町間は「臨時貸切列車」扱いとして、ノンストップ運転でしたが、一部の主要な駅で通過列車の退避などがありました。

乗車中、個人的に一番印象に残ったことは、橿原線を快走したところでした(その他の区間は普通のスピードや徐行運転)

同列車は定刻通りに、青山町駅に到着しました。

 

_dsc3269
青山町駅で下車したのは初めてだったので、記念に駅舎を撮影しておきました。

ここから歩いて10数分かけて、青山町車庫(以下、同車庫)まで歩いて移動しました。

天気は良かったのですが、気温は低めで風が強かったです。

同車庫に到着後、撮影会とグッズ販売(13時~14時10分頃)が行われました。

わたしですが、グッズ販売でグッズを購入後、撮影会の方へ出向きました。

ここから(先の青山町駅の画像を含む)、デジイチの出番となります。

 

_dsc3285

 

まずは、あとから到着した「ヒストリートレイン」と並んだシーンを撮影。

 

_dsc3286

 

_dsc3289

 

_dsc3292

 

同列車(5200系5105F(VX05編成))ですが、車体更新され、ヘッドライト・テールライトが、「シリーズ21」と同じLED2灯式のものに交換されました。
さらに大阪・名古屋寄り先頭車(ク5100形)には、連結部注意喚起スピーカー(阪神線直通対応車などと同様のもの)が追設されました。


_dsc3303

 

ク5150形の前面です。
こちらにも、特製HMが掲出されています。

 

_dsc3314

 

そのとなりに並ぶ、「ヒストリートレイン」(ク5300形5302号車)の前面です。
同じく、特製HMが掲出されています。
ちなみに「ヒストリートレイン」は、同列車と同じ発想で、大阪線を走り、同車庫へ到着しました。

 

_dsc3322

 

_dsc3334

 

再び最初の位置へ戻り、両列車の並びを撮影。
・・・この段階で時刻はまだ13時30分。

撮影会終了時刻まで、まだ時間がありました。

わたしは、少し離れた場所から両列車や大阪線を走る列車を眺めていました。

ではここで、前述の「グッズ販売会」で購入したものを紹介します。

 

Img093

 

Img094

 

こちらは、このイベントの記念の入場券セットです。
もうひとつは下の画像と同じ写真が印刷された、ポストカードです。

さて、先ほどの続きですが・・・。
「近鉄ファン」のリクエストなのか(?)、前面の種別・行先表示の変更がなされました。

 

_dsc3339

 

_dsc3343

 

_dsc3349

 

_dsc3353

 

計4回、変更されました(前面上部にご注目ください)。
14時10分を廻り、撮影会は終了。
帰路に就きます。

ツアーの行程上、「ヒストリートレイン」が先に大阪上本町駅へ向けて発車。同列車はその後でした。

わたしは、一番後ろの車両(ク5150形)に乗車しました(往路はク5100形)。

青山町駅を出発した同列車に向かって手を振ってくれた近鉄の職員さんの方々の姿は、とても印象に残りました。

復路も同じ経路を走りました。
途中、元近鉄伊賀線の伊賀鉄道の車両や、乗車中の車窓の山間部の景色、大和西大寺車庫の雑踏などが印象的でした。

大阪上本町駅には、日も暮れた17時9分に到着して、解散となりました。

最後に、近鉄の職員様ならびに、ツアー主催関係者の皆様には、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。(完)

鉄道コム

web拍手 by FC2

2014年12月 8日 (月)

近鉄エリア記念列車&ヒストリートレインラインアップ撮影会に参加しました(2)

こちらの記事の続きになります。

イベント当日(15日)、集合場所の近鉄大阪上本町駅には、9時30分頃到着しました。

受付けを済ませ、ツアーの添乗員さんが「「貸切(エリア記念)列車」は7番線ホームに到着します」とおっしゃっていました。

10時前になり、いよいよその列車と「ご対面」です。

Dsc_1073

こちらが「エリア記念列車」(5200系5105F。VX05編成)です。
(すべて、スマホで撮影)

Dsc_10751
特製HMも掲出しています(トリミングしてます)。

Dsc_1076

元々は、近鉄沿線のうちの室生(むろう)、赤目(あかめ)、伊賀上野地域のPRキャンペーン向けに、9月10日に登場しました。

カラーリングは、かつて大阪線で活躍した特急車である2250系に施されていたカラーを「再現」したものだそうです。

手持ちの近鉄関連の本に載っている2250系の写真は、かなり明るめのカラーリングなのですが、実際はこういう塗色だったのですね・・・

Dsc_1077

この列車は10時28分に、この大阪上本町駅を発車します。

そのあと、11時6分にもうひとつの臨時貸切列車「ヒストリートレイン」(5800系5802F)が、この7番線ホームから発車します。

Dsc_1079

Img091

画像は、受付時に受け取ったものです。

上は、往路の車内でいただくためのお弁当(お茶付き。とても美味しかったです)。
下が、記念の「乗車証」です。(続く)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 阪急電鉄 近畿日本鉄道 南海電鉄 南海高野線 こうや花鉄道 阪神電気鉄道 阪堺電気軌道 えいでん(叡山電鉄) JR JR貨物 嵐電(京福電気鉄道) 嵯峨野観光鉄道 大阪市交通局 Osaka Metro(大阪市高速電気軌道) 泉北高速鉄道 神戸電鉄 能勢電鉄 北急(北大阪急行) 和歌山電鐵 大阪モノレール 山陽電気鉄道 北神急行電鉄 京都市交通局 地下鉄 モノレール ケーブルカー・ロープウエイ ローカル私鉄 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 鉄道模型 MY PHOTO 過去の撮影記録から 交通科学博物館 京都鉄道博物館 梅小路蒸気機関車館 リニア・鉄道館 鉄道博物館、施設 SL 新幹線 国鉄型車両 鉄道の話題 イベント 鉄道グッズ・部品 鉄道関連書籍 鉄道DVD 花と鉄道 博物館・美術館・展覧会めぐり 鉄道景観 ブルーリボン賞・ローレル賞 ご挨拶 お出かけ、散策 お知らせ お店訪問 グルメ スイーツ ネイチャー(自然) イルミネーション 神社・仏閣 バス 景観 旅行 日記 風景 風景写真 建築物 工事中現場の様子 空港 飛行機 PHOTO カメラ アート クッキング PC 写真加工 ekiSh TV テレビ観戦 動画(YouTube) アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 スポーツ 日記・コラム・つぶやき

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ