阪神電気鉄道

2020年5月25日 (月)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(2日目)(1)~ふたたび阪神なんば線淀川橋梁へ~

阪神なんば線と近鉄奈良線相互直通運転10周年を記念して限定発売された、「阪神⇔近鉄1dayチケット」を使った乗車&撮影日記の2回目、2019年5月26日のお話を書かせていただきます。
この日はまず、1回目の19日の日にも出向いた、阪神なんば線淀川橋梁へふたたび訪れました。

Dsc_1557


時系列順に紹介します。
阪神9000系。

Dsc_1568_1

 

Dsc_1571

 

Dsc_1574


この日はなんと、阪神&近鉄相互直通記念のツアー列車(22600系6両編成)を見ることができました。

Dsc_1589


近鉄1026系。

Dsc_1594


この橋梁の向こうには阪神高速3号神戸線をはさんで、阪神本線が走っています。

Dsc_1598


阪神1000系。

Dsc_1602

 

Dsc_1604


近鉄9820系。オリックスレンタカーの広告入り。

Dsc_1613

 

Dsc_1617


快速急行は、阪神尼崎-近鉄大和西大寺間では堂々の10両編成。阪神車を使用したこの列車は、前4両が1000系、後部6両は9000系で編成。

Dsc_1623


こちらは近鉄車による快速急行。あいだに「シリーズ21」をサンドした10両編成。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(7)

(6)の続きです。

大和西大寺駅にてスタンプラリーを済ませて景品を受け取ったあと、40分ほど念願だった大和西大寺駅での電車撮影を楽しみました。
では、時間順に紹介します。

Dsc_1441


わたしが近鉄で一番好きな車両、3200系の普通大阪難波行き。
模型化されたら、是非ともほしいですね。

Dsc_1450

 

Dsc_1451


「シリーズ21」の9820系(上)と増結用の9020系(2+2の4連)(下)の快速急行神戸三宮行き。画像の9020系は行先表示がフルカラーLEDに交換されています。

Dsc_1457


橿原神宮前行きの特急(30000系「ビスタEX」+22600系「Ace」。いずれも新塗装)。

Dsc_1461


阪神なんば線&阪神・近鉄相互直通運転開始10周年記念ラッピングの阪神1000系1210Fによる、区間準急尼崎行き。

Dsc_1465


22000系「ACE」(新塗装)+12200系の4両編成の回送。

Dsc_1469


この12200系の行先表示はLEDに。子どもも興味津々に見ているかのよう。
すでにご存知の方も多いかと思いますが、12200系だけは塗色変更されず、新型特急車80000系「ひのとり」の登場で今年度中で引退する予定です。

Dsc_1470


阪神電車×桃園(とうえん)メトロ(台湾の地下鉄)コラボ記念ラッピングの阪神1000系1208F。
これでこの日は、当時の1000系ラッピング電車をすべて見ることができました。

Dsc_1487


1026系(阪神乗り入れ対応車)の急行大阪難波行き。

Dsc_1497


8810系の(折り返し)普通橿原神宮前行き(右)、左の車両は普通京都行きで待機中。

Dsc_1505


4両編成の12200系特急京都行き。
この日2度目の12200系でした。

Dsc_1508


1233系ほかの急行京都行き。

Dsc_1510


阪神9000系の快速急行神戸三宮行き。こちらは堂々の10両編成。

Dsc_1512


9020系(フルカラーLED表示)ほかの区間準急大阪難波行き。

Dsc_1515


先ほど待機していた、8600系の普通京都行き。

Dsc_1517


9820系の区間準急大和西大寺行き(当駅止まり)(左)、8810系の急行奈良行き(右)。
このように次々と列車が到着、発車している様子は見ていてとても楽しく、飽きが来ません。

Dsc_1522


30000系「ビスタEX」(新塗装)の特急大阪難波行き。これで、お開きとしました。
なお、このほかにもうひとつの乗り入れ先の京都市営東西線の10系や近鉄の乗り入れ用車両の3220系は、この日は姿を見せませんでした。

Img_1101


帰路に着く際に乗車する列車を待っていると、23000系「伊勢志摩ライナー」がやって来ました。
この日は、とても楽しかったです。
これで、1日目を終わります。

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(6)

(5)の続きです。

Img_1060


続いてやってきたのは、近鉄大阪難波駅。
隣のホームの新塗装の30000系「ビスタEX」は奈良行きの特急として発車待ち。

Img_1063


このあと、普通東花園行きの電車に乗って、東花園駅まで移動。

Img_1067


東花園駅は「花園ラグビー場前」という副駅名が付けられています。同駅は言わずと知れた花園ラグビー場の最寄り駅で、ラグビーの開催時は快速急行などの優等列車が臨時停車します。

Img_1066


同駅には、東花園検車区が隣接しています。
そのため、当駅止まりの列車などでは列車案内表示に「入庫」と表示され、東花園検車区に回送されます。

Img_1064


対面の3番線ホームには、21000系「アーバンライナー」の回送列車が停車中。

Img_1069


このあと、阪神1000系1207編成の「Go!Go!灘五郷!」のラッピング電車が到着。

Img_1071


2番線には奈良線開業100周年記念ヒストリー列車の5800系5802編成が通過。

Img_1073


このあと、生駒駅に移動。

Img_1075


この駅では、けいはんな線の生駒駅も併設されていて、OsakaMetro中央線の車両も見ることができます。なお、けいはんな線へは、いったん改札を通らなければなりません。

Img_1081


この日、最後にやってきたのは大和西大寺駅です。

Img_1084


出口の階段付近には生け花が展示されています。その下には、西大寺へのアクセスも書いてあります。

Img_1086


この駅から平城宮跡や朱雀門ひろばへ行くことができます。また、同駅-新大宮駅間でカーブを走る電車が撮影できるポイントがあります。この日はパスしましたが、機会ができたらまた行ってみたいと考えています。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(5)

(4)の続きです。

このあと、住吉駅へ移動して、しばし「撮り鉄」を楽しみました(^^♪。

Dsc_1422


この区間では、阪神の車両のほか、乗り入れ先の山陽と近鉄の車両も見ることができます。
まずは、阪神の車両から。画像は8000系の特急(大阪)梅田行き。この日は、甲子園球場でプロ野球の試合があったので、阪神タイガースの「虎」の副標が掲出されました。

Dsc_1431


同じく阪神の8000系による、直通特急梅田行き。

Dsc_1432


直通特急は2種類あり、上の画像での左側の阪神の黄色地は、神戸高速線内にはすべての駅に停車する列車、右側の山陽の赤文字は西元町、大開、西代の3駅を通過する列車となっています。

Dsc_1419


阪神ジェットカーの最新鋭、5700系。2016(平成28)年には鉄道友の会のブルーリボン賞を受賞しました。また、鉄道友の会の賞の受賞は阪神では初めてとなりました。

Dsc_1429


現役のジェットカーでは、1編成のみ製造された、5550系。

Dsc_1439


5500系の「リノベーション車」(リニューアル車)も見ることができました。

Dsc_1416


Dsc_1435


続いては、近鉄の車両。5800系「L/Cカー」(上)、9820系「シリーズ21」(下)。
この駅の元町方面側は直線区間があり、撮影に向いています。バックには六甲山系と御影駅近くに2010(平成22)年に完成した高層マンションが見えます。

Dsc_1413

 

Dsc_1414


最後に紹介するのは、山陽の車両。
5000系のラッピング電車、「Meet Colrs!台湾」号がきました。カラフルなラッピングが👍です。

Img_1057


この駅のホームへの階段の側壁は丸窓付きになっているのが特徴です。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(4)

(3)の続きです。

Img_1023


岩屋駅から普通電車に乗って、移動しました。降りるホームの向かい側に山陽の電車が留まっていたので、降りてみました。

Img_1028


ここは大石駅。

Img_1025


山陽の電車が留まっている1番線からの景色。六甲山や河川沿いの公園(都賀(とが)川公園)、その奥にはホームセンターやお酒のメーカーのひとつ、沢の鶴の看板も見えます。時間は正午過ぎになっていたので、ここで休憩することに。

Img_1032


アルミ車体の3000系は、初めて見ました。

Img_1031


間もなく発車です。

Img_1033


山陽の電車が出発しました。
以前、ツイッター投稿でも見たのですが、この列車は、山陽からの神戸三宮止まりの列車がこの大石駅まで回送されて逆出発で折り返し、再び回送されて神戸三宮駅から運用に就くというものです。
「だったら、お客さんを乗せていけばいいのに・・・」と思われますが、この運用は現行ダイヤになってからで、山陽との相互直通運転が行われた最初のころは、山陽の電車はこの大石駅まで運用され、そのあと梅田側の渡り線に入って折り返したあと、再び運用に入っていました。
これについては、わたしもまったく知りませんでした。

Img_1036


このあと、下車しました。
階段には、沢の鶴の広告がありました。

Img_1037


大石駅の改札付近です。

Img_1038


この駅は、都賀川の上にホームがあります。ホーム下には鉄橋があり、「都賀川を美しく」という標語が書かれています。

Img_1041


別の角度から。

Img_1045


この日は天気も良く、散歩している方もいらっしゃいました。画像の向かい側には「都賀川の水のふしぎ」と題されたパネルがありました。
この辺りでしばしの休憩を取ったのでした。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(3)

(2)の続きです。

Img_1008


続いてやってきたのは、神戸三宮駅です。

Img_1004


3番線(高速神戸・山陽姫路方面)に直通特急(山陽5000系)が到着しました。

Img_1005

 

Img_1007


2番線(大阪梅田・大阪難波・近鉄奈良方面)には、阪神なんば線直通の快速急行奈良行き(阪神9000系)が発車待ち。側面表示はLEDで「快急」という表示。

Img_1011


阪神神戸三宮駅は、2013(平成25)年にリニューアルが完了しました。また、翌2014年には駅名が「神戸三宮」駅に改称されました。
この位置から向かって左側から1番線(尼崎・大阪梅田・大阪難波・近鉄奈良方面)、2番線(頭端式ホーム)、3番線となっています。2番線の頭端の壁面には、台湾の地下鉄(?)をPRする広告がありました。

Img_1014


スタンプ設置駅のひとつ、神戸三宮駅でスタンプを押した後、大阪梅田行きの普通電車に乗って一駅目の春日野道駅で下車。

Img_1012


この駅は2004(平成16)年まで画像の電車の手前に見えるホーム(旧ホーム)を使用していました。そのホームの幅は電車(2.8m)よりも狭い2.6m。その結果、「日本一狭い駅」、「日本一怖い駅」などと評される始末となり、1934(昭和9)年に出来たそのホームは、2004年9月25日に現行の新ホーム(対向式2面2線)に切り替えられました。
この駅は、個人的に一度見ておきたかった駅でした。


Img_1016


このあと、普通電車に乗ってもう一駅先の岩屋駅へ。この駅にも見ておきたかったものがあったからです。

Img_1016_1


上の画像の奥には、こんな注意書きが。
OsakaMetro(旧・大阪市交通局)の一部のホームでもこのような注意書きを見たことがあります。
通過列車がスピードを上げて走るからでしょうか。

Img_1017


ここにもありました。
さて、この駅の特長は、阪神で唯一の固定ホーム柵が設置されています。また、神戸地下線に入る直前にあるため掘割となっています。

Img_1019


当駅は2011(平成23)年に「兵庫県立美術館前」の副駅名が付けられました。

Img_1020


かつては島式1面2線のホームでしたが、2002(平成14)年に上下線ホームを分離して現在の形態となりました。その島式ホームは、現在下りホームとなっています。
ホームの向こうに見える大きな階段は、かつて東側に改札口があった名残です。現在は柵が設置され、近づくことはできません。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(2)

(1)の続きです。

Img_0978

 

Img_0997


続いてやってきたのは・・・。

Img_0984


阪神タイガースの本拠地でもあり、硬式高校野球の聖地でもある、阪神甲子園球場の最寄り駅、甲子園駅です。せっかくなので、寄り道です。
甲子園駅は2017(平成29)年8月にホームと駅舎の改修が完了し、改修前と比べ、格段に広くなりました。
なお、梅田側の隣の駅の鳴尾駅は、去年の10月1日に「鳴尾・武庫川女子大前」に駅名が変更されました。

Img_0982


4番線降車専用ホームを望みます。ホームの壁面の向こうには、甲子園球場が見えました。

Img_0987


最近は、こんなマンガがあるんですね。(^^)

Img_0992


4番線にある臨時改札口です。集札機には阪神タイガースのユニフォームを模したラッピングが施されています。

Img_0994


こちらは東出口。階段の壁面には「”たいせつ”がギュッと」をデザイン化した装飾がなされています。

Img_1001


続いては、スタンプ設置駅のひとつ、西宮駅。「えびす口」と名のついた出口には、「西宮えびす」のある西宮神社へアクセスできます。

Img_0999


「厄除け厄払い」で有名な門戸厄神東光寺へは、となりの今津駅で阪急今津線に乗り換えて、門戸厄神駅下車で行くことができます。

 

Img_1002


ホームの天井に広告が吊り下げられているのがこの駅の特徴でしょうか。シチズン製の針の時計もレトロ感があっていいと思います。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(1)

今回は昨年、阪神なんば線と近鉄奈良線相互直通運転10周年を記念して限定発売された、「阪神⇔近鉄1dayチケット」を使った乗車&撮影日記を書かせていただきます。
まずは1回目の5月19日のお話です。
同じく、チケット発売と並行して行われたイベントのスタンプラリーについてのお話は、当ブログで以前書いたこちらの記事をご覧ください。

Img_0966


まずは、以前から行きたかった場所へ向かいました。
京阪で京橋まで乗車し、JR大阪環状線に乗り換え、阪神なんば線の乗り換え駅の西九条まで乗車しました。
画像は発車間近の323系による、JRゆめさき線(桜島線)の列車です。
路線記号は「P」が振られています。

Img_0967_20200116144201

 

Img_0968


阪神なんば線で尼崎方面に向かって2駅目の伝法駅で下車。

Img_0976


伝法駅の出口は西九条寄りに一か所しかなく、きっぷ売り場もこんな感じです。

Img_0969


伝法駅から徒歩数分で国道43号線沿いにある、伝法大橋に到着。
このあたりで、奥に見える新淀川橋梁を渡る電車の写真を前から撮りたいと思っていました。

Dsc_1402


橋梁の上を飛行機が飛んでいます。

Dsc_1354


振りかえってみると、福山通運の31フィートコンテナを載せたトラックが通り過ぎていきました。

Dsc_1363


それでは、本題に入ります。
阪神車両の6両編成の列車が橋梁を走ります。
現行ダイヤでは、阪神線の神戸三宮-近鉄線の近鉄奈良間を走る快速急行は、尼崎駅と近鉄線の大和西大寺駅で増解結をして6両~10両編成で、それ以外の列車は6両編成で運転されます。「現行ダイヤ」と書いたのは、来る3月14日のダイヤ改正で土休日運転の快速急行が阪神本線では8両編成での運行になるからです。

Dsc_1380


続いて、近鉄車両。
1026系の6両編成です。

Dsc_1381


橋梁を渡り終えて、伝法駅へ向かいます。

Dsc_1396


「シリーズ21」の6両編成の列車。

Dsc_1410


そして、快速急行は堂々の10両編成。
橋梁を渡る姿は、見ているだけで圧巻です。

Dsc_1351


この日は「奈良線開業100周年記念ヒストリー列車」塗装の5800系(5802編成)も運用に就いていました。
南大阪線の「吉野線開業100周年記念ラビットカー復刻塗装」の6020系6051編成などもそうですが、いわゆる「期間限定もの」とわたしは思っていましたが、現在も継続して運行しているので「見に行こうと思えば、見に行ける」かと思っています。ただし、出向いた日に運行しているかどうかまでは分かりませんが・・・。

Img_0974


伝法駅までの道中には伝法中公園があり、阪神なんば線を走る電車も見えます。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

ふたつの「大阪梅田駅」をはしご。

今回は、1日のお話です。
この日は阪神と阪急の大阪梅田駅へと、ふたつの「大阪梅田駅」に出向いてきました。
まず、阪神の大阪梅田駅へは、京阪→JR大阪環状線と乗り継いできました。
JR大阪環状線の京橋駅と大阪駅のホームには、ホームドアが設置してあるのを初めて見ました。

Img_3456

 

Img_3458


このあと、阪急の大阪梅田駅へ移動。
梅田の阪急百貨店のある通路には、このようなクリスマス向けの装飾が施されてありました。

Img_3460


復路は、阪急京都線に乗りたかったので、そのまま阪急のホームへ。
少し時間があったので、しばしホームをぶらりと観察。
阪急の大阪梅田駅、本当に広いです(^^♪。

Img_3461


7号線ホーム(神戸線ホーム)では5000系(5000×8)が発車待ち。
神戸線運用に就く5000系、久しぶりに見ました。
手持ちの編成表によると、8両編成の5000系は現在この編成しかなく、ほかの編成はすべて6連となり、今津(北)線(宝塚-西宮北口間)の運用に就いていることが分かりました。


Img_3464


阪急の一部の駅ホームにはこのような花壇が添えられていて、華やかさが感じ取れます。模型の世界でも取り入れやすい要素の一つではないかと思います。


Img_3465


今回、この駅に来た理由はこちら。
今年の10月に駅名変更が実施され、それと共に駅名標も四角いものに交換されました。

ではここで、阪急と阪神の駅名変更についてまとめてみます。

※阪急
梅田→大阪梅田
河原町→京都河原町
石橋→石橋阪大前

※阪神
梅田→大阪梅田
鳴尾→鳴尾・武庫川女子大前

・・・となりました。

ちなみに、京都線特急用の9300系の行先表示は、新駅名に変更されていました。
LED式表示なので、即座に変更できたようです。
一方の字幕式のものは、どうなるのでしょうか・・・?


Img_3466

 


Img_3468


最初は特急に乗ろうと思いましたが混んでいたので、高槻市行きの普通に乗ることにしました。
この日乗った3300系には、OsakaMetro堺筋線&阪急京都線相互直通運転50周年記念のHMが掲出されていました。


Img_3475Img_3476


今回購入したのはこの二点。
阪神&近鉄奈良線相互乗り入れ10周年記念グッズの第2弾は、クリアファイル3点セット。
阪急の今回発売のミニチュアマグネットは、以前今津(北)線で使用されていたものです。
そんなわけで、この日は「ふたつの大阪梅田駅をはしご」してきました(^^)/。

※おまけ画像

Img_3472


この日見た、銀杏並木です。

**************************************

先日、わたしが利用しているブログサービスのサポートページを見たところ、画像の貼り方について、オリジナルのサイズのまま貼り付ける方法が分かりました。ですので、今回の記事より画像が、前の記事より大きく見えるようにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(スタンプラリー参加編)

2019(平成31)年3月20日、阪神なんば線が開業して10周年を迎えました。そして同線と近鉄奈良線との相互直通運転により、神戸(神戸三宮)-奈良(近鉄奈良)が一本の線路で結ばれ、文字通り「つながって10周年」となりました。
それを記念して、「阪神⇔近鉄1dayチケット」が3月1日~5月31日の間、発売されました。また、4月26日~6月30日には「10周年記念スタンプラリー」も開催されました。

Img258


わたしは3月に1dayチケットを2枚購入し、5月19日と26日の両日に利用してきました。
今回は、19日に出かけた中からスタンプラリー参加の時の模様をお送りします。


Img_0967


まずは京阪で京橋まで出て、JR大阪環状線に乗り換え、西九条まで移動、そして9時過ぎに阪神の西九条駅へ到着。

Img_0970 Img_0971

西九条駅で受け取った、スタンプラリーシート。
ルールは簡単。
シート裏面のスタンプ台紙にスタンプ設置駅(阪神:神戸三宮駅、西宮駅、尼崎駅。近鉄:大阪難波駅、東花園駅、生駒駅、大和西大寺駅)のスタンプをすべて押したものを引換え場所(尼崎城、近鉄大和西大寺駅)に持っていくと、景品のオリジナルマグネットシートがもらえるというものです。

Dsc_7703


最初に立ち寄ったのは、阪神尼崎駅。(その時に撮った写真がなかったので(汗)、2017年3月に出向いた時のものを再掲します)
画像の1000系1210Fが、阪神なんば線開業10周年記念ラッピング電車に抜てきされることとなりました。

Img_0998


続いて、西宮駅へ。

Img_1009


近鉄車の乗り入れ終点の神戸三宮駅。
駅は2013(平成25)年3月20日にリニューアルされました。

Img_1003


神戸三宮駅(阪神)に設置されたスタンプ台。


Img_1059


休憩をはさんだ後、近鉄の大阪難波駅へ。
新塗装の「ビスタEX」を初めてみました。

Img_1065


そして、画像の東花園行きの普通に乗って、東大阪市花園ラグビー場のある東花園駅へ。
先日、国内で初開催されたラグビーW杯では、大変盛り上がったようです。

Img_1076


続いて、生駒駅へ。
この駅では、近鉄けいはんな線や相互乗り入れ先のOsakaMetro中央線の電車も見ることができます。

Img_1083


最後に訪れたのは、近鉄でも屈指のターミナル駅、大和西大寺駅。
この日は「近鉄奈良線開業100周年記念デボ1形塗装色」の5800系5802編成が運用に就いていました。
最後のスタンプを押して、景品を受け取ったのが16時過ぎでした。
そのあと、40分ほど念願だった大和西大寺駅での車両撮影を楽しみました。


Img_1104


このあと帰路に着きました。
大阪難波行きの普通電車が、近鉄の一般車で一番のお気に入りの3200系(しかも、トップナンバー編成の3701編成)に乗れて、とても嬉しかったです(^^)/。

Img_1116


近鉄奈良線は、河内永和駅で下車。このあとJRおおさか東線に乗り換えました。
奥に見える高架線路が近鉄奈良線です。
JRおおさか東線が今年の3月に新大阪駅まで開業してから、京阪の野江駅と徒歩連絡ですが同線と乗り換えができるようになってからは、同線はわたしにとって、重宝する路線となりました。

Img_1119


京阪の野江からは、あまり見ることのない、普通樟葉行きに乗車しました。
帰宅したのは、19時頃でした。

Img_1121


スタンプを押して、完成したラリーシート。
阪神1000系と近鉄の「シリーズ21」のイラストができました。
スタンプ設置の各駅名には、その駅にちなんだイラストが描かれています。

Img_1122


これが、景品のオリジナルマグネットシート。
今や過去のものとなった、阪神&近鉄のヘッドマークがデザインされていて、(わたしもそうですが)この世代を知らない子供たちにも新鮮味を感じるデザインだと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 阪急電鉄 近畿日本鉄道 南海電鉄 南海高野線 こうや花鉄道 阪神電気鉄道 阪堺電気軌道 えいでん(叡山電鉄) JR JR貨物 嵐電(京福電気鉄道) 嵯峨野観光鉄道 大阪市交通局 Osaka Metro(大阪市高速電気軌道) 泉北高速鉄道 神戸電鉄 能勢電鉄 北急(北大阪急行) 和歌山電鐵 大阪モノレール 山陽電気鉄道 北神急行電鉄 京都市交通局 地下鉄 モノレール ケーブルカー・ロープウエイ ローカル私鉄 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 鉄道模型 MY PHOTO 過去の撮影記録から 交通科学博物館 京都鉄道博物館 梅小路蒸気機関車館 リニア・鉄道館 鉄道博物館、施設 SL 新幹線 国鉄型車両 鉄道の話題 イベント 鉄道グッズ・部品 鉄道関連書籍 鉄道DVD 花と鉄道 博物館・美術館・展覧会めぐり 鉄道景観 ブルーリボン賞・ローレル賞 ご挨拶 お出かけ、散策 お知らせ お店訪問 グルメ スイーツ ネイチャー(自然) イルミネーション 神社・仏閣 バス 景観 旅行 日記 風景 風景写真 建築物 工事中現場の様子 空港 飛行機 PHOTO カメラ アート クッキング PC 写真加工 ekiSh TV テレビ観戦 動画(YouTube) アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 スポーツ 日記・コラム・つぶやき