サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

京阪電気鉄道

2017年12月 4日 (月)

京阪電車撮影日記(2017.10.1)

10月1日、この日は京阪の「プレミアムカー・デビュー」記念のHM掲出の最終日でした。

1週間前の9月24日の撮影で残念ながら完了しなかったので(T_T)、寝屋川6号踏切でリベンジすることとなりました。

8000系の「プレミアムカー」も、3000系もすでに「ネタバレ」となってしまっていますが、どうぞご笑覧ください。


Dsc_8434

「京都地下線開通30周年記念」HMを掲出した、2200系2209F。
この2200系を見たのは、最初で最後でした。
このHMだけ「左差し」なのが、ほかの写真のHMを見て気が付きました。

ちなみに、この2209Fが車番上では、現役の2200系では一番古い車両になります。


Dsc_8420

「比叡山・びわ湖観光ルート」のHMを掲出した、7000系7004F。


Dsc_8415

次に、終日点灯されることとなった京阪線車両のライトの点灯を見てゆきましょう。
この6000系(6013F)は、LEDタイプ。

最初の2200系のライトは、以前ライトケースに格納してあった電球(シールドビーム)と交換したものです。


Dsc_8479

こちらは、同じく6000系による快速急行。
この快速急行の場合は、テールライト(標識灯)が2灯点灯します。


Dsc_8448 Dsc_8427

3000系のデザインの流れを汲む130000系は、進行方向の反対側のライトは、半円形のものがテールライトとして点灯します。
(ちょっと、分かりにくいですが・・・)


Dsc_8455 Dsc_8471

電球(シールドビーム)装備の5000系と2600系30番台。

2600系による急行は、向かって右側のテールライトが点灯します。
このあたりは、近鉄の列車を参考にしたのでしょうか?


Dsc_8470

「プレミアムカー」を連結して、新時代の京阪特急を築いたともいえる、8000系。
大阪側先頭車の8050形は号車設定により、「8号車」を差す「8」の文字が添えられました。


Dsc_8441

そしてこれが、その「プレミアムカー」。
編成として走行しているのは見たことがありますが、こういった形で拝見したのは初めてです。


Dsc_8452 Dsc_8452_1

最後は、3000系です。
8月4日から導入された液晶ディスプレイや装飾灯で前面の雰囲気が結構変わりました。
(これで同車も晴れて特急用車両の仲間入りsign02

ちなみに、わたしは以前に前面の中央部分が黒くなった姿を見たことがありましたが、まさかこうなるとは思いもよりませんでした。


Dsc_8476 Dsc_8476_1

そして、快速特急「洛楽」の運転時が、この姿。
従来のイメージとは全く異なる、「純和風」な印象が感じられます。
まさに、「和洋折衷」とはこのことを差すのでしょうか?

※おまけ画像


Dsc_8436

電車の撮影している間に、シロサギを見つけました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年10月21日 (土)

京阪電車撮影日記(2017.7.8)(後編)

こちらの記事の続きになります。



Dsc_8149

淀屋橋行きの準急(下り)は、最寄り駅を発車すると約40分ほどで戻ってきます。
これは、5000系(5554F)の準急出町柳行き(上り)。


Dsc_8154

一方こちらは、「京都地下線開通30周年記念」HMを掲出した、2600系(2624ほか)の普通出町柳行き。

先頭の2624号車、過去に撮影したものを見てみると、2013年のダイヤ改正まで運用されていた通勤快急おりひめおよび快速急行ひこぼしのうち、京都側に連結されていたうちの1両だということが分かりました。


Dsc_8156


同編成の大阪側先頭車、2803号車は転落防止外幌台座が見えています。


Dsc_8196

Dsc_8216

Dsc_8203

上から順に「水の路」HM(7000系7002F)、「京都地下線開通30周年記念」HM(7000系7003F)、「9000系デビュー20周年記念」HM(9000系9003F。

ちなみにこの日は「ぶらり、京阪たび」のHM掲出編成には遭遇しませんでした。
HPでの発表では、この類にはほとんど見られない四角形のHMでした・・・。


Dsc_8218

最後はこちら。
ウィキペディアによれば今年の4月から順次ヘッドライトのLED化が施工され、同系は交換を完了しました。

ちなみに画像の2226Fを含む計5編成(2209F、2210F、2211F、2216F)は、後期の改修工事編成で、省エネ車(回生ブレーキ装備、界磁添加励磁制御(かいじてんかれいじせいぎょ。要するに省エネ制御)となりました。
(改修工事前と初期の改修工事編成は、発電ブレーキ装備、抵抗制御)

ここからは、いわゆる「小ネタ」を少々。


P_20170708_111856_vhdr_auto

列車を待っている間に写したもの。
撮影位置からは、大きなヤシの木がそびえたっています。

最寄り駅が高架駅になる遥か昔、わたしが小学生の時分は、この場所に写真屋さんと「パルナス」の建物がありました。

今ではほとんど耳にしたことのないパルナス(パルナス製菓)。
調べてみると、「2000年に事業停止し、2002年に企業清算して解散した」とのこと。
つまり、今はもう無いわけです…think


P_20170924_103318_vhdr_auto

これは、去る9月24日に撮影したもの。
今も走っている古めの形の京阪バス(平成13年式~)の屋根には、京阪バスのローマ字表記と管理番号?(鉄道車両でいう車番というべきものか)が記載されています。

ちなみに「W-0000」はワンステップバス、「N-0000」はノンステップバスです。
(余談ですが、この日の往路は手前のバスに乗ってきました)


P_20170930_132515_vhdr_auto


P_20170930_132642_vhdr_auto

こちらは9月30日に京橋駅で撮影した時のもの。
今や人気沸騰の「プレミアムカー」の大々的なPRcoldsweats02

これには正直驚きました。

※おまけ画像


P_20170808_194927_vhdr_auto

7月30日まで「ぶらり、京阪たび」対象のチケットを購入すると、先着順でもらえた「ぶらり、京阪たび」のオリジナルピンバッジ。

それ欲しさに思わず「奈良・斑鳩(いかるが)1dayチケット」を購入してしまいましたcoldsweats01
果たして、いつ行けるのやら・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年10月15日 (日)

京阪電車撮影日記(2017.7.8)(前編)

7月8日は、久しぶりに最寄り駅で京阪線の電車を撮影しました。

今回はご存知の通り、快速特急「洛楽」をのぞく全列車の昼間時のヘッドライトの点灯がないのと、8000系は「プレミアムカー」連結前の「暫定7連」の時の記録となりました。

なお、こういった記事においては「車両形式別」に載せる方法もありますが、今回は後編の記事を考慮して、「列車到着(通過)順」に車両を紹介していきたいと思います。


Dsc_8079

まずは、「京都地下線開通30周年記念」HMを掲出した7200系(7201F)。


Dsc_8086

2600系30番台の急行淀行き。

この30番台は、内外装とも京阪線の車両で一番変化の少なかった車両ですが、車歴が35年ほどなので、ヘッドライトのLED化など、今後何らかの延命工事を施されるものと思われます。


Dsc_8094

さて、この2400系も製造開始が1969(昭和44)年で、修繕工事も1989~1990年に施工されており、ここ最近は「どこかくたびれた感じがあり、5000系に次ぐ廃車候補になるかも・・・」と思っていましたが、先日2456Fを皮切りにヘッドライトのLED化などの「延命工事」が開始され、当分の間、元気な姿を見ることができそうです。

京阪もそうですが、関西の私鉄は本当に「古い車両を大切にする」という風習があるように思えます(関東とは輸送事情が異なるのも、一つの理由と言えますが・・・)。


Dsc_8108

長らく「暫定7両編成」だった特急用車両の8000系も6号車(大阪側から3両目)に座席指定車両「プレミアムカー」を組み込み、新たな「京阪特急」がスタートした感があります。
同社のHPによると、「プレミアムカー」の利用が10万人を突破したとのこと。
これにはわたしも正直驚きました。

また、現在実施中の「秋のおでかけダイヤ」では、淀屋橋発の「洛楽」の一部列車に乗車すると、プレミアムカーのロゴをあしらった和菓子がプレゼントされるとのこと。
自分も可能ならば、これらの列車に乗ってみたいと思っています。


Dsc_8110

1000系(1501F)による、普通出町柳行き。
遅ればせながら、1000系のLEDヘッドライトはこの日はじめてお目にかかりました。


Dsc_8118 Dsc_8145

続いては2種類の6000系。
上は原形(6001F)、下はリニューアル編成(6009F)。

ちなみに、下の6009Fは1989~1990年に大阪の鶴見緑地で開催された「花博」のラッピング電車に抜てきされました。
この編成を見るたびに、当時通学で利用していた頃を思い出してしまいます・・・。
(「乗れたらラッキー!!」と思ったりしていた)


Dsc_8128

3000系3003Fによる、快速特急「洛楽」。
この日をもって、わたしがこの姿の3000系を見たのは最後となりました。


※おまけ画像


Dsc_8090

列車が来る合間に撮影した、ホームから見える遠景。
雑多な住宅地、企業の高層ビル。
遠方には、生駒山が見渡せます。

(後編につづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年9月25日 (月)

シリーズ MY PHOTO 【32】京阪電車撮影日記(2017.9.24)。しかし・・・。

きのう(24日)は、約2か月ぶりに最寄り駅に京阪電車の撮影に行って来ました。

当初の予定では、現地到着から約1時間ほど撮影することにしていましたが、燦然と照り付ける太陽の光と、その後諸事情により約20分強で帰宅しました。

というわけで、今回は・・・。

同じく約2か月ぶりに見た「京阪電車の小さな変化」を紹介したいと思います。

京阪線の電車は、「プレミアムカー」運行開始の8月20より、それまで夜間や早朝には点灯させていたヘッドライトを日中にも点灯させることを開始しました。

理由は「安全面、視認性の向上」を目的としたとのことです。




Dsc_8404

京阪線の電車の多くの車両のヘッドライトが、このLED式に交換されました。
画像の1000系もその一つです。



Dsc_8391

一方、この2400系など従来のものは、こんな感じになります。
ちなみに、従来品で残る形式は、画像の2400系、2600系(0・30番台両方)、5000系となっています。

※2017.10.11追記:2400系も2456Fを筆頭にヘッドライトのLED化が始まりました。
これには「延命工事」も兼ねているとのことです。


8000系の「プレミアムカーデビュー」の記念」HMや装いも新しくなった3000系の撮影は、来月1日にリベンジの予定にしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年9月 2日 (土)

石清水八幡宮へ出かけてきました(2017.8.12)

今夏の酷暑に大変まいっており、実生活するのが精一杯でした・・・sweat01

みなさん、お待たせしました。
約半月ぶりの更新です・・・coldsweats01

先月のお盆休みの12日、毎年恒例の「やわたのはちまんさん」、石清水八幡宮へ参拝してきました。

最寄り駅で電車を待っていると・・・eye


P_20170812_093901_vhdr_auto

こちらでも、列車の行き先に「京都」の文字が。


P_20170812_093859_vhdr_auto

このほかに英文字標記や、この画像のように「3扉」など、扉数の表示も。

これらはすでにご存じのとおり、去る20日に導入された、京阪特急の豪華車両「プレミアムカー」による、表示の交換によるものです。


P_20170812_100435_vhdr_auto

一方こちらは、目的地の八幡市駅の表示。
八幡市は「京都府」なので、行き先に「大阪」が付されます。

往年の表示をご存じの皆さんは、懐かしさひとしおだと思います・・・。


P_20170812_100212_vhdr_auto

往路で乗車した急行出町柳行きは、9000系の数少ない8両編成でした(^^♪。


P_20170812_100607_vhdr_auto

ケーブルカー乗り場へ向かいます。
かなり以前に京阪のツイッターで紹介された、初詣の時期に活躍する、臨時切符売り場です。


P_20170812_100817_vhdr_auto

乗り場ではケーブルカーが発車待ち。
去年と変わったところといえば、撮影用パネルの横にモニターが備え付けられたことでしょうか・・・。


P_20170812_115022_vhdr_auto

それでは、出発!!


P_20170812_104519_vhdr_auto

参拝をしてから、記念に1枚camera
この光景は、やはり良いものですconfident

ただ、ここまでの登り坂が少しきつかった・・・。
もう少し、足腰を鍛えないとrun

P_20170812_110550_vhdr_auto

このあと、境内の下で少し休憩。
出店のソフトクリームをいただきました(^^♪。


P_20170812_111511_vhdr_auto

そのあと、この展望台で一休み。
こちらでは聞けない、ミンミンゼミの鳴き声が聞けて、良かったですhappy01

P_20170812_113131_vhdr_auto

それでは、下山します
(この駅舎の壁がきれいに塗り替えていたと思うのは、気のせいだろうか・・・)。


P_20170812_114654_vhdr_auto

上りのケーブルカーとのすれ違いを堪能。


P_20170812_114953_vhdr_auto

それではまた、来年・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

これからも、こんな感じでゆるりとマイペースで更新してまいります。
今後とも、よろしくお願いします<m(__)m>。

しばらくの間、コメント欄閉じさせていただきます。
あらかじめ、ご了承ください。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年8月14日 (月)

京阪「プレミアムカー」のシート体験イベントに参加しました。

皆さん、お待たせいたしました。
久々の更新です。

夏バテとPCの不調でしばらくお休みしてました(^^ゞ。

さて、京阪の大きな話題は、何といっても8000系に連結される、特別車両「プレミアムカー」ですね。


Img227

京阪線の各駅で、このパンフレットを手にした方も多いのではないでしょうか・・・。

京阪のHP上でも京橋駅などでシート体験イベントを開催を発表していて、最寄り駅から最も近い枚方市駅でも12日と13日にシート体験イベントが開催されるのを知り、行ってまいりました。


P_20170813_143916_vhdr_auto

まずは、往路の枚方市駅にて。
「京都地下線開通30周年記念」HM付きの7000系と交野線ホームに停車中の「きかんしゃトーマス号」との一瞬の出会い(^^)。


P_20170814_091053_vhdr_auto

中央改札を出て少し歩いたところに会場が。
まずは、特製うちわとあぶらとり紙をいただきました。


P_20170813_145222_vhdr_auto

こちらが、プレミアムカーのシート体験コーナー。
京阪の座席としては、はじめてリクライニング機構を採用されたとのこと。

それでは、さっそく体験。
まずは言うまでもなく、ゆったりとした座り心地。
リクライニング機能もグーgood

ちょっと贅沢なひとときを味わうことができました。


Img228

同会場でこちらも持ち帰りました。
それが、今月21日から運転を開始する「ライナー」。

こちらも8000系で運転。
この列車は性格上、通勤客向けの列車となりそう・・・。


Img001

ついでなので、こちらも持ち帰りました。
8月20日から適用される、枚方市駅の発車時刻表。
表紙のプレミアムカーのイラストが印象的。


Img002

こちらは大阪(淀屋橋・中之島)方面の平日ダイヤの時刻表。
この表を見ると、プレミアムカーでの運用列車が一目瞭然。
ちなみに「ライナー」は、7時14分同駅始発に設定されています。


Img003
一方こちらは、プレミアムカーとライナーの券の購入方法、そして路線図の欄には、ライナーの停車駅が。

一日2本運転される「ライナー」、もう1列車は樟葉駅から発車して、どちらも京橋駅までノンストップ。

これからの「京阪特急の未来」はどうなるのかsign02

今後の京阪電車の動きに要注目ですsign03

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年7月13日 (木)

2日に出かけたときに気づいたこと・・・。

この度の九州北部の豪雨による被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

**************************************

今回は2日に京阪電車に乗って守口市駅まで往復した際に気がついたことを、いくつか書き出してみたいと思います。


P_20170702_134925_vhdr_auto

まずはこちら。

七夕飾りに願い事の短冊をつるしたあと、ふと振り向くとこの列車案内表示器に目が留まりました。

よく見てみるとeye、2番線の「準急 出町柳行き」の表記に「京都」が付されているではありませんか。

いつ頃から表示されたのかは不明ですが、興味深々でした。

※2017年8月8日追記:この「京都」を付した標記は、来る20日(日)に運用を開始する、「プレミアムカー」(8000系に1両連結)の導入に対応したものということが分かりました。
また、わたしはまだ見ていませんが、淀屋橋駅での列車案内が「プレミアムカー」の導入に関連して、大幅なリニューアルが施されていることが分かりました。



P_20170702_134943_vhdr_auto

こちらは同じく英字標記。

ちなみに京阪の列車案内表示器による「種別「京都」(もしくは「大阪」)行先」の表記は、昔は「京都」標記は大阪寄りの駅、「大阪」標記は京都寄りの駅で見ることができました。

その頃は現在のような多色LEDではなく「フラップ式(パタパタ式)」、もう一昔は「字幕式」だったのを記憶しています。


P_20170702_142253_vhdr_auto

帰路で乗車した、5000系による準急です。
一ファンとしては撮影だけでなく、乗車もしておかなければ・・・と思います。

この5000系とは直接的な関係はありませんが、移動中の車窓から見える寝屋川車庫で珍しい光景を見ることができました。

移動中は高速で走るので撮影は困難だったので、その時の様子をメモにまとめてみました。

以下、お見苦しい点もございますが、何卒ご了承くださいませ。


Img226

この日に見たのは、留置線の少し奥の方で60形「びわこ号」と旧塗装の電車2両(2600系0番台?)でした(もう少し付け加えると、「びわこ号」側は車庫の右端(壁)になっている)。

「びわこ号」を車窓から、しかも留置線で見たのは初めてでした。
また、旧塗装の電車が2600系(0番台)だとすると、引退時(いつになるのかは分かりませんが・・・)に何らかのサプライズイベントをしてくれるかもしれないと思いました。

・・・そんなわけで、今回はこの辺で・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年7月 7日 (金)

今日の日記【133】きょうは七夕。

みなさん、こんばんは。

きょう(7日)は七夕ですね。
わたしですが、2日に守口市の京阪百貨店へ出かけてきました。


P_20170702_134910_vhdr_auto

百貨店へ向かう途中の改札口の近くに、七夕飾りがありました。
京阪電車の毎年この時期恒例の行事、「七夕ステーション」です。

わたしも短冊に願い事を書いて、笹に吊るしました。

そのあと、京阪百貨店にある京菓子店の「鼓月(こげつ)」さんにて、七夕限定の商品、「七夕もち」を購入してきました。


P_20170707_194050_vhdr_auto_1

こちらが、その七夕もちです。
老舗の和菓子屋さんらしい、包装もいい感じですgood


P_20170707_195236_vhdr_auto

この七夕もちですが、おおざっぱにいえば、細長い寒天のようなものです。
食べてみるとほど良い甘さで、もっちりとした食感でした。

夕飯のあとに食べたので、これだけで満腹になりました。
ご馳走様でした(合掌)。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年6月24日 (土)

京阪電車撮影日記(2017.6.11)

わたしですが、先月(5月)は体調があまり良くなく、撮影に出かける日はありませんでした・・・weep

しかし、自分の沿線を走る京阪電車は、ノンストップ特急「洛楽」の3000系による運用や、最近増えてきた各種HMの掲出など、見ているだけではもどかしくなり、11日、ようやく重い腰が上がり、沿線撮影で一番近場の「寝屋川6号踏切」へ夕方の下り列車を写しに行ってきました。

今回はそれをご紹介したいと思います。


Dsc_7947

まずはこちら。
京橋駅の改良工事で先行きがあやうくなった5000系(5554F)。
記録も早めにしておいた方が良いかもしれません。


Dsc_7956

次は豪華車両「プレミアムカー」の改造進行中で現在は7両編成で運転されている、8000系。

画像の8010Fはもと「トーマス特急」で、ヘッドライトが最後まで原型で残っていた編成なのですが、このほど現行のものに交換されました。


Dsc_7971

「デビュー20周年」のHMを掲出した、9000系(9002F)。


Dsc_7983

「キテ・ミテ中之島2017」のHMを掲出した13000系(13021F)。


Dsc_7999

現在はこの3000系で運転されている、ノンストップ快速特急「洛楽」。
8000系の「プレミアムカー」デビューの日からは、再び8000系で運転されるのか。
要注目です。


Dsc_8003

前出の「洛楽」の次に見たのは、この「快速急行」。

「快速急行」は、午前のダイヤでも8両編成で運転されます。

以前は、7200系や9000系でも見る機会が多かった「8両編成」も、昨今の相次ぐ「8両→7両編成化」でお目にかかれるのはもっぱらこの6000系ばかりになっています。


Dsc_8021

13000系による、普通中之島行き。

最近見る機会が多くなったこの13000系。
今回見れたのは、現時点で7両バージョン(20番台)では最新の編成となる13025Fでした。

それと引き換えに、2200系を見ることは少なくなりました。
今は一部の編成は、寝屋川車庫の「あの場所」で眠っているかもしれません・・・。


Dsc_8048


Dsc_8027

2600系0番台の普通と、30番台の急行。

下の2600系による急行は、以前のダイヤでは平日の7両編成の運用されることが多かったですが、今ではこの「急行」もほとんど見ることが減ってしまったのは、個人的には残念に思います。


Dsc_8037

この日2本目の「洛楽」は3000系ではなく、なんとこの6000系でしたcoldsweats02

「洛楽にもこんなイレギュラーな車両が抜てきされることがあるのか・・・」と正直驚きました。


Dsc_8059

この日最後に撮影できたのは、待ち望んていた「京都地下線開通30周年記念」HM掲出のこの10000系でした。

しかも、この10002Fは「2本目の7両編成」なのでしょうか。
だとすると、13000系(4両編成)の増備によるものだと考えられます。

そんなわけで、この日は楽しいひと時を過ごすことができました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2017年6月 2日 (金)

京阪「京都地下線開通30周年記念イベント」に参加しました。

京阪本線の京都地下線(東福寺-三条間)が開通して、今年(2017年)5月で30周年を迎えました。

それを記念して、先月の27日と28日の両日、記念イベントが開催されました。

イベントの内容は、「京都地下線にまつわるクイズラリー」、「三条駅でのグッズ販売会(京都地下線開通記念グッズ販売など)」・・・などです。

わたしは、28日にそのイベントに参加してきました。

前述の「クイズラリー」では、ラリーポイント駅の4駅(中之島駅、七条駅、清水五条駅、祇園四条駅)のクイズに全問正解すると、ゴールポイントの三条駅でオリジナルデザインのキーホルダーがプレゼントされるというものなので、参加することしました。

今回は、諸事情で当日に最寄り駅で受け取りました。

まずは、最寄り駅から一番近い中之島駅へ向かいました。


S20170528_1

いつもの当ブログのパターンなら、参加日当日前にスキャンしたラリーシートをアップするのですが、今回は当日にアップすることにsign03

みなさんがよくされているやり方で、中之島駅に到着後に一枚camera


S20170528_2

閑話休題。

今回、最寄り駅から乗車した中之島行きの電車。折り返し出町柳行きになるのですが、久々に同駅の2番線に停車する列車を見たので、遠くに見えるシールドマシンのモニュメントと一緒に撮影。

画像の電車など、京阪の比較的経年の若い車両は、優先座席に車椅子スペースに加え、ベビーカースペースも追加されるようになりました(「ベビーカーマーク」のステッカーが追加で貼付けられた)。

このあと、中之島駅での出題のクイズを回答しました。


S20170528_3

そのあと、中之島発の電車に乗車し、天満橋駅で下車し、七条駅まで画像の3000系による「ノンストップ快速特急洛楽」に初めて乗車しました。

「ノンストップ」の文字通り、快適な移動ができました(^^♪。


S20170528_4

七条、清水五条、祇園四条の各駅のクイズの問題を解いて(この中で、一駅だけ答えるのが難しい駅があった)、三条駅に到着。

同駅へは、画像の「水の路」のHMを掲出した7000系(7002F)に乗車できました(^^)。

このあと、ゴールポイントでキーホルダー、そして、開通記念グッズの販売などのグッズ販売会で、開通記念グッズなどを購入し、帰宅しました。

**************************************


ここからは、プレゼントでいただいた、開通記念キーホルダーや購入した開通記念グッズを紹介します。


S20170528_5 S20170528_6


まずはこちら。

クイズの全問正解者にプレゼントされた、特製キーホルダーです。
表と裏で異なるデザイン(左:当時のHM、右:今年(2017年)10月31日まで、一部の編成に掲出のHM)となっています。


Simg224

続いて、購入した「地下線開通30周年記念」グッズです。

まずはクリアファイル。
現物は金色なのですが、スキャンの関係でこんな色です・・・coldsweats01
しかし、しかし・・・。

当時の京阪特急の主役は、今は引退してしまった、旧3000系でした。

下の写真に注目してみてください。
な、なんとcoldsweats02、くずはモールの「SANZEN-HIROBA」でデジタル動態保存されている、3505号車ではありませんかsign03


Simg225

裏面はシンプルに、30年前に地下線となった区間を路線図で示しています。


S20170528_7

もうひとつは、地下化された4駅の駅名看板マグネット(上画像)。
各駅の新旧の駅名看板をデザインしたマグネット、地上駅時代と地下線開通時の写真などが台紙にデザインされています。

この中で、わたしが特に印象に残っている駅があるのです。それは・・・。


S20170528_8

三条駅です。

幼い頃、亡き母に連れられて始めて旧3000系の特急に乗って、大文字焼きを見に行ったこと。

社会人になってはじめての勤務先で、現在は錦織車庫に保存されている80形電車で通勤のお世話になるため、今はなき地上駅の京津三条駅を利用するべく、通勤でいくども利用したこと。

あと、これは失念してしまったが、自分がまだ幼いころ母に連れられて、地上駅時代の三条駅で停車している電車を通り抜けて遊んだ記憶があった(当時、終着駅で地上駅時代の三条駅は、そういった構造だった。くわしくは、検索で)。

と、三条駅には、いろいろな想い出があったのでした・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

京阪電気鉄道 | 阪急電鉄 | 近畿日本鉄道 | 南海電鉄 | 南海高野線 こうや花鉄道 | 阪神電気鉄道 | 阪堺電気軌道 | えいでん(叡山電鉄) | JR | JR貨物 | 嵐電(京福電気鉄道) | 嵯峨野観光鉄道 | 大阪市交通局 | 泉北高速鉄道 | 神戸電鉄 | 能勢電鉄 | 北急(北大阪急行) | 和歌山電鐵 | 大阪モノレール | 山陽電気鉄道 | 北神急行電鉄 | 京都市交通局 | 地下鉄 | モノレール | ケーブルカー・ロープウエイ | ローカル私鉄 | 「自分なりのNゲージ鉄道模型」 | 「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」 | 鉄道模型 | MY PHOTO | 過去の撮影記録から | 交通科学博物館 | 京都鉄道博物館 | 梅小路蒸気機関車館 | リニア・鉄道館 | 鉄道博物館、施設 | SL | 新幹線 | 国鉄型車両 | 鉄道の話題 | イベント | 鉄道グッズ・部品 | 鉄道関連書籍 | 鉄道DVD | 花と鉄道 | 博物館・美術館・展覧会めぐり | 鉄道景観 | ブルーリボン賞・ローレル賞 | ご挨拶 | お出かけ、散策 | お知らせ | お店訪問 | グルメ | スイーツ | ネイチャー(自然) | イルミネーション | 神社・仏閣 | バス | 景観 | 旅行 | 日記 | 風景 | 風景写真 | 建築物 | 工事中現場の様子 | 空港 | 飛行機 | PHOTO | カメラ | 写真加工 | PC | ekiSh | TV | テレビ観戦 | 動画(YouTube) | ウェブログ・ココログ関連 | スポーツ | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ