サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

スポーツ

2017年1月12日 (木)

,きょうの温水プールは・・・。

11443


去年の10月から利用を始めた、市内の温水プール。

同プールでは週2日(木曜日、日曜日)に「泳法教室」があります。

「泳法教室」とは、「水中歩行」、「クロールやバタフライなどのレッスン」のプログラムです。

わたしは週1日(毎週木曜日)の午前中利用で、通うのも少し慣れてきたのと「バタ足」や「水中歩行」はある程度できるようになったので、スタッフの方が「泳ぐレッスンを受けてみては?」とお声がかかりました。

そこで今日(12日)から、クロールの初級コース(約30分程度)を受けました。

今回は自分のほか、女性の方が数名での参加でした。

で、自分は前日にNHKのBSで放送され、録画しておいた「リオ五輪の種目別のダイジェスト放送」を見ておき、おおよそながら「(次元がかなり違いますがcoldsweats01)クロールはこんな感じなんだ」とあたまでイメージしておきました。

(ちなみにわたしは、ドラマ「泳げ!第5コース」)の世代なので、今は国際大会などでは「コース」ではなく「LANE(レーン)」と呼ぶそうで、すこし驚いてしまいました・・・(汗))

そして当日。

スタッフの親切でていねいなレッスンを受け、最終的には自分でも信じられないくらいcoldsweats02、泳ぐ(全長15m)ことができたのでした(v^ー゜)ヤッタネ!!。

泳げた感じですが、「水中でプクプクと音がする不思議な感覚」でした。

プールの利用後、受付でレッスンの担当スタッフの方が「来月、もう一度初級コースを受けてみてください」とのことでした。

最初は引っ込み思案のプール通いでしたが、今後通うのが楽しみになってきました(^^)。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

web拍手 by FC2

2016年10月 7日 (金)

「水泳」をはじめました(^^♪

久しぶりに「地元ネタ」です♪

わたしはきのう(6日)から、市内にある施設である「寝屋川市立西高齢者福祉センター温水プール」 (の利用をはじめました。

利用を始めたきっかけは、ここ最近「食欲旺盛」coldsweats01になり、お腹が出てきてしまって( ´艸`)、「ウォーキングだけじゃなく、何か運動できるものはないか」という考えができたからです。

最初は市内にある、某スポーツジムを見つけたのですが「料金が高い」と周りの方たちから言われて、「却下」しました(T_T)。

ある日、自分のPCで検索してみたら、前述のサイトを見つけました。
さっそく問い合わせをしたら、「40歳以上なら、OKです」とのことでした(#^.^#)。

そして、そして・・・happy01

同施設は、大手のスポーツ用品会社の「ミズノ」と提携しているので(あくまでも、個人的な見解です)、同社の通販サイトで水着やキャップ、ゴーグルなどを購入しました(^^♪。

当日、利用開始の手続きをしました。

そして、2か月分の利用料を支払いを済ませ、今月は毎週木曜日の午前中(9時~12時から1時間利用)の利用となりました。

当日は11時から1時間の利用(着替えなどを含むため、実際プールに入るのは45分程度)でした。

着替えなどを済ませ、プールに行き、まずはラジオ体操でからだをほぐしました。

さて、まずは水中ウォーキングからはじめることにして、スタッフの指示通り、プールを入ってみると思わず「ふかっΣ(゚Д゚)」とつぶやいてしまいました。

プールの利用は自分が中学校の体育の授業以来だったので、最初は違和感が結構ありましたが、「徐々に慣れてきますよ」というスタッフのお言葉にやる気rockが出てきました。

続いて、泳ぐコースへ移動しました。
まずは、ビート板をもって、バタ足泳ぎ。

しかし、数メートルいったところで沈水・・・(T_T)。

ちなみにこのプールの長さは15メートルとなっています。
何度かチャレンジし、15メートル泳ぎ切ることができましたhappy01

あとは、時間までウォーキングとビート板で泳ぐのを交互に行い、時間がきたのでプールから出て、この日の利用は終了。

帰宅すると、からだ全体はガタガタ、思わず「バタンキュー」しそうなくらい疲れました。
でも「ある種の達成感を果たす」ことができて、来週の来所が楽しみになりました。

今回プールを利用して感じたことは(どのスポーツでもいえることですが)、テレビ中継などでは何となしにしているように見える選手のみなさんも、競泳の各大会に出る選手は相当な猛特訓を受けて、あのように全力をかけて何秒ものタイムを競い合うものだと、改めて感心したのでしたconfident

最後に思い出話を少々。

あくまでも記憶ですが、自分と弟が小さいころ母に連れられて、京阪電車の大和田駅付近に当時あった「KTVスイミングスクール」(現、ライフスポーツKTV。営業終了)に通っていたこと。

自分が小6の時に鳥取の海に臨海学校へ行ったときに、1000メートル(≒1キロ)を泳ぎ切るために、現在は市の施設となっている小学校のプールで猛特訓を受けたことが、今も脳裏にのこっています・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

web拍手 by FC2

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ