« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「GMエコノミーキット 近鉄2410系製作記」(9) | トップページ

2022年2月16日 (水)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「GMエコノミーキット 近鉄2410系製作記」(10)

(9)の続きです。

いよいよ最終組立です。

Img_7416


色差しのあと、クリアーコート半光沢(GMカラー:44)を吹き付けました。
その後、屋根上機器(クーラー、列車無線アンテナなど)を取り付けます。

Img_7417


ボディの側面に窓ガラス(塩ビシート)をゴム系接着剤で取り付けます。

Img_7501


前面ガラスとヘッドライトレンズをゴム系接着剤で取り付けます。

 

Img_7502


パンタグラフを取り付けます。

Img_7519


パンタグラフの差し込んだ足をヤットコなどで潰すとしっかり固定できます。

Img_7504


モ2410の前面スカートは床板に接着できないので、ボディ前面に接着します。

Img_7505


台車は前面に来るものはカプラーをカットし、連結面に来るものはKATOカプラー密連形A(グレー)に交換します。(先に組立てた車両と連結できるようにするため)

Img_7525


床下パーツをボディに両面テープで固定します。

Img_7538


別売りのステッカーを貼り付けます。

Img_7524


今回はこちらを使用しました。なので2012年頃の姿となります。

Img_7583

 

Img_7581


前面と側面に別売りのインレタをバーニッシャーで貼り付け、大阪上本町方となるク2510には貫通幌を取り付けます。

Img_7584


ようやく完成です!!

Img_7587


今回の製作においてうまくいかなかった点が数多くありました。それらの点をどこが悪かったのか考えてまたチャレンジしたいと思います。

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「GMエコノミーキット 近鉄2410系製作記」(9) | トップページ

「自分なりのNゲージ鉄道模型」 キット製作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。