« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「GMエコノミーキット 近鉄2410系製作記」(4) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「GMエコノミーキット 近鉄2410系製作記」(6) »

2021年5月18日 (火)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「GMエコノミーキット 近鉄2410系製作記」(5)

(4)の続きです。

Img_6408


床下を組み立てます。まずは少しひと手間。
床下機器パーツの裏面は左のように大きな凹みがあり、塗装の際に色が回りにくいので、右のように上にt0.3mmのプラ板を貼り付けると良いでしょう。

Img_6410


パーツをランナーから切り出します。このパーツは金型から取り出しやすいように若干のテーパー(傾斜)があるので、接着面をやすりで削り、平らにします。

Img_6411


接着面にプラ用接着剤を塗り、所定の位置に向きに注意して取り付けます。

Dsc_4517


続いて、正面方向幕です。実車では現在、大型のものに更新されています。キット付属のものは取付け当時の小型のものをモデルとしているので、自作することにしました。

Img_6423


t1.0mmのプラ板を6mm×2mmの大きさに切り出します。これを2つ用意します。

Img_6424


ヘッドライトの中心に方向幕の下が水平になるように取り付けます。

Img_6425


このように取り付けます。

*****************************

私の住んでいる地域は去る16日に梅雨入りの発表がありました。しばらくの間、塗装は難しそうです(>_<)。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「GMエコノミーキット 近鉄2410系製作記」(4) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「GMエコノミーキット 近鉄2410系製作記」(6) »

「自分なりのNゲージ鉄道模型」 キット製作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。