« シリーズ「過去の撮影記録から」(23)少しだけ、JR東海の車両を | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」 A5サイズジオラマベースを使った鉄道ジオラマをつくる(3) »

2020年8月21日 (金)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」 A5サイズジオラマベースを使った鉄道ジオラマをつくる(2)

(1)の続きです。

Img_5368


某通販サイトで注文していたマスキングテープがようやく届きました。さっそくジオラマボードの周囲にマスキングテープを貼り付けました。

Img_5373


マスキングテープはこれを使いました。
カモ井加工紙 マスキングテープ(50㎜×50m)
テープ幅は太かったですが、問題なく使えました。

Img_5370


続いて、レールを両面テープを使って固定しました。

Img_5372


そのあと、レールの表面をサビ表現(ウェザリング)しました。

Img_4290_20200821104201


レールへのウェザリングは、以前こちらの記事で紹介したペイントマーカー(トミックス製)を使用しました。
次回は情景を作ってゆきます。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« シリーズ「過去の撮影記録から」(23)少しだけ、JR東海の車両を | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」 A5サイズジオラマベースを使った鉄道ジオラマをつくる(3) »

「自分なりのNゲージ鉄道模型」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シリーズ「過去の撮影記録から」(23)少しだけ、JR東海の車両を | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」 A5サイズジオラマベースを使った鉄道ジオラマをつくる(3) »