« 久しぶりの撮影は近場で。 | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」2020年7月25日の運転会より »

2020年7月24日 (金)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」はじめて作ったGMの旧型客車キット+@

今回はわたしがはじめて作ったGM(グリーンマックス)の客車キットを紹介します。同社の客車キットの単品販売品は「お試しの1両の組み立て」に向いているかと思います。

Img_5197


今から25年ほど前だったかと思います。購入したのはオハ61形。
なぜこの車両にしたのか、まったく覚えていませんが・・・。このキットは同社が昔から販売している、エコノミーキット(別名、板キット)と呼ばれるもので、言うまでもなく一から組み立てます。塗料、台車、車番インレタは別売りです。電車だとこのほかにパンタグラフや動力車には動力ユニットが必要になります。

Img_5198


こうして見てみると、車体と屋根の接合部の塗装の甘さが見て取れます。まあ、これはこれで、良い経験かと思いますが・・・。

Img_5199


組立説明書です。
当時の同社は「作る楽しみいっぱい」をキャッチフレーズにしていました。今は同社も完成品がメインとなりました。ただ、価格が高いと思うのはわたしだけでしょうか。ちなみにここに描かれているイラストは、とある有名な方が描いたものだとか。

Img_5182


そして、先日購入したのがこちら。いつも利用している通販サイトでたまたま見つけた「着色済みエコノミーキットシリーズ」のスロ54形(青色、淡緑色帯付き)。

Img_5200


車体と屋根部分、床下などのパーツ。車体はあらかじめ車体色に塗装してあります。これだけでもある程度塗装の手間が省けて、今風のキットかと思います。

Img_5201


こちらは、屋根上の機器類(クーラーやベンチレーター)や床下機器、ウエイトなどのパーツ類。こちらも塗料(床下など一部)や台車、車番などのインレタは別売りです。今回は車体だけ購入しましたが、別売り品をそろえて時間が出来たら組み立ててみたいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 久しぶりの撮影は近場で。 | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」2020年7月25日の運転会より »

「自分なりのNゲージ鉄道模型」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの撮影は近場で。 | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」2020年7月25日の運転会より »