« 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(2日目)(4)~近鉄生駒駅へ~(後編) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」わたしのコンテナコレクション【3】 »

2020年7月 8日 (水)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(2日目)(5)~最後は近鉄瓢箪山駅へ~

(4)の続きです。

Dsc_1782


この日、最後に訪れたのは・・・。
瓢箪山駅です。
沿線には瓢箪山稲荷神社や大阪経済法科大学などがあります。
この駅に来た特別な意味はないのですが、手持ちの本などでこの駅での写真を見て、一度訪れたかったからです。

Dsc_1783


では、撮り鉄の記録を時系列順に紹介します。
「下手の横好き」なので、あまり期待しないでください(汗)。
まずは、1026系ほかの快速急行奈良行き。阪神&近鉄乗り入れ10周年のヘッドマーク付き。

Dsc_1788


この日、奈良駅へ向かった時に乗った1026系ほかの快速急行神戸三宮行き。

Dsc_1790


新塗装の12410系の回送列車。

Dsc_1792

 

Dsc_1794


8000系+1233系の計6両編成の普通大和西大寺行き。近鉄では80000系「ひのとり」や50000系「しまかぜ」、23000系「伊勢志摩ライナー」など固定編成を組む以外の特急用車両(30000系「ビスタEX」や22600系「Ace」など)や一般車のほとんどは、このように他形式と併結して編成を組むことが特徴となっています。これは見ててもおもしろいものだとわたしは思います。

Dsc_2672


ちなみによく聞く「ブツロク」というのは2両編成を3つ組み合わせて6両編成を組むことを指すのだとか。
自分が写したもので「ブツロク」を探していたらこんなものが見つかりました。
これは2014年9月15日に阪神尼崎駅に出向いた時のものの中の1枚ですが、先頭が1252系、続いてシリーズ21、その後ろにさらに2両編成(1252系と同じタイプの車両?)、となっています。この編成はちょうど「シリーズ21」がサンドされたようなものでした。

Dsc_1797


8600系ほかの急行大阪難波行き。

同駅ではホームのない2番線と3番線は通過列車が使用する「通過線」のため欠番。停車列車が入線する1番線(奈良・大和西大寺方面)と4番線(大阪難波、神戸三宮方面)が「副本線」となります。このような配置の駅を模型の世界で再現してみるのもよいかと思います

Dsc_1799

 

Dsc_1800


9020系+5800系「L/Cカー」計8両編成の急行奈良行き。

Dsc_1801


9820系先頭の区間準急(行先不明)。瓢箪山駅で停車する列車は区間準急と普通となっています。

Dsc_1807


最後は阪神車。1000系の区間準急。

Dsc_1812


こちらは1000系2両編成先頭の快速急行奈良行き。

このあと、帰宅しました。
この日はとても暑かったので、とても疲れました・・・。でもこの日と前回の19日で阪神線と近鉄奈良線の行きたい場所のほとんどが回れました。

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(2日目)(4)~近鉄生駒駅へ~(後編) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」わたしのコンテナコレクション【3】 »

阪神電気鉄道」カテゴリの記事

近畿日本鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(2日目)(4)~近鉄生駒駅へ~(後編) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」わたしのコンテナコレクション【3】 »