« 「学研都市線で行こう!スタンプラリー2018」に参加しました。(4) | トップページ | 水島臨海鉄道「エアートラベル」について »

2020年5月15日 (金)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」2020年5月6日の運転会より

今回は2020年5月6日の運転会の様子をお送りします。

Img_4871


今回のレイアウトは、トミックス標準のレールパターン「A+B+C+C+D」(907×2232mm、ダブルクロス(PX280)あり)を手持ちのレールを使って配置。また、待避線部分には島式ホーム(都市型)をおきました。「レールパターンC」のうち片方は先日購入したレールがPC枕木のものなので、従来の木の枕木のものと混在することに。PCレールのものは、さながら「整備された線路」という設定もできそうかな???

Img_4889

 

Img_4890


今回走らせたのは、トミックスの限定品「183系クハ183-801(福知山電車区)セット」(品番:92975)のうち、クロ183-2701ほか4両(特急「たんば」)と阪急うめだ本店で去年開催の鉄道模型フェスティバル2019で購入できた、トミックスの「EF81形 5号機 JR貨物試験塗装」(品番:7199)とオリジナルデザイン貨車(その時の記事はこちら)、それ以前にトミックスの通販サイト「TEC STATION(テックステーション)」で購入した「オリジナルデザイン貨車(オレンジ)」で編成を組んでみました。
(相変わらず、きたない配線ですみません💦ものぐさなもので・・・)

Img_4882


それでは、出発進行!!
まずは両列車が立体交差するシーン。

Img_4885


今度は183系特急「たんば」が鉄橋をくぐり抜けます。

Img_4892


このあと、奥に見えるPX280を切り替えて走行する線路を入れ替え、2列車を並走させました。

Img_4900


今度はコンテナ列車が特急「たんば」が走行していた鉄橋をくぐり抜けます。

Img_4894


2列車が同時に鉄橋の下をくぐります。

Img_4903


2列車が並走。特急「たんば」は地上を、コンテナ列車は高架を走行中。

Img_4904


特急「たんば」が今度は緑色の鉄橋をくぐり抜けます。
はじめての高架線付の複線レイアウト。設営には時間がかかりましたが、運転するとその疲れも吹き飛びます。次回は架線柱も設置できたら・・・と思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 「学研都市線で行こう!スタンプラリー2018」に参加しました。(4) | トップページ | 水島臨海鉄道「エアートラベル」について »

「自分なりのNゲージ鉄道模型」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。