« JRおおさか東線訪問記(4) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」 トミックスのストラクチャー「変電所(キットタイプ)」を組み立てる »

2020年4月14日 (火)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」2020年4月12日の運転会より

今回は2020年4月12日の運転会の様子をお送りします。

Img_4767


この日は断続的な雨で気分が少し滅入っていたので、簡単なプランに。
単線エンドレスにポイント1つを加えて、ローカル線風にしてみました。
アクセントとして、駅はトミックスの木造駅舎セット(グリーン)(品番:4202)などで単線ローカル駅を、周辺に商店セット(品番:4008)やわらぶき農家(品番:4006)を配置してみました。

Img_4770


まずは先日、室内灯を組み込んだトミックスのキハ52 115(大糸線)(品番:2481)を走らせました。

Img_4787


部屋の明かりを消してみると・・・。

Img_4790

 

Img_4791


(ぶれちゃってますが・・・)走行させると、とても良い雰囲気で、癒されました。

Img_4796


これだけでとても満足でしたが、これでかたづけるのはもったいないので、今度は往年の貨物列車をイメージして。
けん引機は一昨年(2018年)に阪急うめだ本店のイベントで購入したトミックスのED62形14号機(浜松工場)(品番:9187)と少しミスマッチ・・・。
さて、このED62形は飯田線の旧型電機置換え用として、ED61形を改造した機関車です。この14号機はJR東海に引き継がれ、浜松工場の入替機として使用されていた時期に白をベースに紺色の帯が入ったこのオリジナルカラーとなりました。その後、佐久間レールパークへ展示の際に青15号とクリーム1号の塗色に戻されましたが、同園閉園時に残念ながら解体されてしまいました。

Img_4798

 

Img_4799


それでは、出発進行!!
電球色の一灯ヘッドライトが古い電気機関車の貫禄たっぷり。

Img_4802


ローカル駅を通過。
最後尾の車掌車、ヨ6000形のテールライトがチカチカしていたのが気になりましたが。調べてみると、これはLEDの特性によるものだとか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« JRおおさか東線訪問記(4) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」 トミックスのストラクチャー「変電所(キットタイプ)」を組み立てる »

「自分なりのNゲージ鉄道模型」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JRおおさか東線訪問記(4) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」 トミックスのストラクチャー「変電所(キットタイプ)」を組み立てる »