« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「トミーテック製品でお手軽ジオラマ」【6】 | トップページ | 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(7) »

2020年3月 3日 (火)

阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(6)

(5)の続きです。

Img_1060


続いてやってきたのは、近鉄大阪難波駅。
隣のホームの新塗装の30000系「ビスタEX」は奈良行きの特急として発車待ち。

Img_1063


このあと、普通東花園行きの電車に乗って、東花園駅まで移動。

Img_1067


東花園駅は「花園ラグビー場前」という副駅名が付けられています。同駅は言わずと知れた花園ラグビー場の最寄り駅で、ラグビーの開催時は快速急行などの優等列車が臨時停車します。

Img_1066


同駅には、東花園検車区が隣接しています。
そのため、当駅止まりの列車などでは列車案内表示に「入庫」と表示され、東花園検車区に回送されます。

Img_1064


対面の3番線ホームには、21000系「アーバンライナー」の回送列車が停車中。

Img_1069


このあと、阪神1000系1207編成の「Go!Go!灘五郷!」のラッピング電車が到着。

Img_1071


2番線には奈良線開業100周年記念ヒストリー列車の5800系5802編成が通過。

Img_1073


このあと、生駒駅に移動。

Img_1075


この駅では、けいはんな線の生駒駅も併設されていて、OsakaMetro中央線の車両も見ることができます。なお、けいはんな線へは、いったん改札を通らなければなりません。

Img_1081


この日、最後にやってきたのは大和西大寺駅です。

Img_1084


出口の階段付近には生け花が展示されています。その下には、西大寺へのアクセスも書いてあります。

Img_1086


この駅から平城宮跡や朱雀門ひろばへ行くことができます。また、同駅-新大宮駅間でカーブを走る電車が撮影できるポイントがあります。この日はパスしましたが、機会ができたらまた行ってみたいと考えています。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「トミーテック製品でお手軽ジオラマ」【6】 | トップページ | 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(7) »

阪神電気鉄道」カテゴリの記事

近畿日本鉄道」カテゴリの記事

Osaka Metro(大阪市高速電気軌道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「トミーテック製品でお手軽ジオラマ」【6】 | トップページ | 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(7) »