« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~「「ジオコレ」でプチジオラマを作る(その5)」 | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」トミーテック製品でお手軽ジオラマ【7】(前編) »

2020年3月31日 (火)

JRおおさか東線訪問記(3)

(2)の続きです。

Dsc_0144


久宝寺駅から放出行きの電車に乗って、まず降りたのは久宝寺駅の隣の駅の新加美(しんかみ)駅。

Dsc_0146


おおさか東線の各駅の階段やエスカレーター部分はこんなデザインになっています。

Dsc_0147


駅舎は高架下にあり、モダンなデザインとなっています。

Dsc_0153


このあと、目的の直通快速の撮影に。
こちらは321系の列車。

Dsc_0162


このあと、放出方面のホームへ移動。普通電車はこんな感じに。

Dsc_0170

 

Dsc_0172


次の直通快速は207系によるもの。

Dsc_0176

 

Dsc_0177


後続の普通電車に乗って、今度は衣摺加美北(きずりかみきた)駅へ。

Dsc_0182


この駅の駅舎はすっきりとした印象を受けました。

Dsc_0184


高架下の道路の支柱には、おおさか東線延伸のPRが。

Dsc_0190


その近くには同駅と関連のある八尾街道と御本山道(ごほんざんみち)について記した解説パネルが。

Dsc_0185


少し西の方に歩くとこんな建物を発見。尾道ラーメンのお店もありました。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~「「ジオコレ」でプチジオラマを作る(その5)」 | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」トミーテック製品でお手軽ジオラマ【7】(前編) »

JR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~「「ジオコレ」でプチジオラマを作る(その5)」 | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」トミーテック製品でお手軽ジオラマ【7】(前編) »