« 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(5) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「ようやく購入できました」 »

2020年2月13日 (木)

感謝、感謝の10周年\(^o^)/!!

おかげさまで、当ブログ「ひらめき★フォト・ギャラリー」は10周年を迎えることができました\(^o^)/!!
(注:旧ブログサービスから含む)
ここまで続けられたことに、自分自身、大変おどろいております。
これもひとえに、みなさんのおかげと感謝しております。

10周年の今回は、10を名乗る関西の電車を紹介しますね(^_-)。
(1000や10000を名乗る車両はたくさんあるので、純粋に「10」のみです)

*********************************

10と名乗る車両。探してみると、関西には2車種しかないことが分かりました。
それが、京都市交通局烏丸線とOsakaMetro御堂筋線を走っている車両です。

 

Dsc_2807_20200212141601


まずはこちらから。

京都市交通局烏丸(からすま)線の10系です。

1981(昭和56)年5月の烏丸線開業時に4両編成で登場し、現在に至るまで同線の唯一の系列となっています。1988(昭和63)年の近鉄京都線乗り入れ開始時には前面のデザインを変更した増備車が6両編成で登場。既存の編成も6両編成化されました。現在は6両編成×20本の120両が在籍しています。

画像は近鉄の京都市営乗り入れ用車両の3200系(右)と並んだ10系の増備車の(ゾロ目番号入り)の1111編成。(2013年4月 竹田にて)

Dsc_2827


初期車(右)、増備車(左)の並び。
初期車は前面がいわゆる「額縁タイプ」、増備車は額縁をやめ、運転視界向上のため、前面の傾斜角を変えたほか、貫通扉に窓が設けられました。

Dsc_2833


撮影当時(2013年)、1109編成にはJA共済のラッピングが施されていました。

Dsc_4585


もうひとつの「10」は、OsakaMetroの10系です。

10系は、1973(昭和48)年に20系(初代)と名乗った試作車が谷町線に4連1編成が投入されました。翌1974年には20系は御堂筋線へ転用、1975年(昭和50)年には8連化され、相互直通運転を実施していた北大阪急行2000系と車号が重複するため10系に改称し、冷房化に向けた試験などが行われました。この編成が元20系の第1編成(1101編成。→10系の試作車)となります。

1979(昭和54)年からは10系の量産車の投入が開始されました。当初は8連でしたが、1987年の中百舌鳥(なかもず)延伸で新製車も含めすべて9連化されました。さらに、1995(平成7)年からは10連化されることになり、1101~1103編成のうち23両が1700形に改造され、1104~1126編成に組み込まれました。

その後、1998(平成10)年よりリニューアル改造が実施されました。1117~1126編成はそれに加えて制御装置をVVVF化し、従来のチョッパ制御車10系(~1116編成)と区別するため、10A系と改称されました。
その後31系(御堂筋線用30000系)の投入により廃車が進み、2019年3月現在、10系は3編成、10A系は10編成の計130両が在籍しています。

画像は、すでに廃車された1105編成の我孫子行き。(2013年5月 心斎橋にて)

Dsc_4606


10A系の1117編成の中百舌鳥行き。反対側の千里中央方面の電車も10系(もしくは10A系)です。
10A系は10系と識別するため、前面にはVVVFマークを(チョッパ制御車はACCCマーク)、また号線カラー(赤)上部にはアクセントとして、白帯2本が追加されました。(2013年5月 淀屋橋にて)

Img_5125


ところ変わって、こちらは「市営交通フェスティバル2011」に参加したときのワンシーン。リニューアル改造されず廃車された1104編成の1104号車の先頭部は、緑木車両工場で保存されています。画像はほとんど覚えていませんが(汗)、一般公開に向けて整備されている際のものでしょう。

*********************************

ここからは、10周年記念特別企画!!
今から10年前に書いた第1回目の記事がアーカイブされているので、それを紹介します。
なお、開設から4年ほどはブログ名は京阪快急3000の鉄道雑記帳でした。
注:画像や文章のレイアウトなど、多少編集しております。

Img_0554


タイトル:私の大好きな京阪電車。

本文:最初の記事は、私の一番好きな鉄道会社京阪電気鉄道(以下、すべて京阪)を採り上げたいと思います。
去る2008年10月19日、新線中之島線が開業し、快速急行用車両3000系も登場しました。さらに今年(2010年)は、開業100周年を迎えます。私の京阪の一番のお気に入りの車両は、何といっても前述の3000系車両です。
この車両は、鉄道友の会の2009年度のローレル賞と財団法人日本産業デザイン振興会のグッドデザイン賞をダプル受賞したスグレものの車両です。この車両が登場してから、私は京阪線(京阪本線、鴨東線、中之島線)に乗る時はほとんどの場合、事前に本の京阪時刻表で3000系車両が運用する快速急行に乗ることにしています。
鉄道好きな皆さんもぜひ、この3000系車両に乗ってみてください。この車両の素晴らしさが分かるかと思います。

*********************************

・・・最初は、こんなこと書いていたんですね。
「10年ひと昔」といいますからね(笑)。

この頃は「京阪だけ知ってればいいや」と思っていましたが、鉄道各社のHPやほかの方のブログなどを見て、他社にも関心を示すようになり、休みの日にはいろいろな場所へ出向くようになりました。また、これを機にNゲージ鉄道模型も再開しました。その後、体調不良やPCの不調などが続く日が多かったですが、去年、かかりつけ医が変わってからは体調がすこぶる良くなり、無理をしない程度に余暇を楽しめるようになったのです。
今後もリアル生活優先で、無理のない範囲で情報を発信し続けていきたいと思います。

そんなわけで、当ブログを今後ともよろしくお願いいたします<m(__)m>。

管理人:京阪快急3000

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(5) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「ようやく購入できました」 »

ご挨拶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(5) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「ようやく購入できました」 »