« 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(1) | トップページ | 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(2) »

2020年1月20日 (月)

近鉄と京阪とJR西と・・・。

今回は、18日のお話です。
この日は京阪の鴨東線開業30周年記念のスタンプラリー(後期)に参加する予定にしていましたが、来る3月14日にデビューする運びとなった近鉄の新型名阪特急「ひのとり」(80000系)のシート体験イベントが近鉄大阪難波駅で開催されているという情報を知り、急きょ、近鉄大阪難波駅へ足を運びました。

Img_3988


(分かりにくいかと思いますが(汗))、「ひのとり」シート展示の会場です。会場では「プレミアム車両」に設けられるシート体験ができました。座り心地はというと、今まで体験したことのないくらいゴージャスなものでした。

Img279


新型名阪特急「ひのとり」のデビューパンフレットです。

Img_4020


シート体験のあと、簡単なクイズに答えて景品のクリアファイルがもらえました。

Img_3989


このあと、本題のスタンプラリーを楽しむべく、淀屋橋駅まで移動しました。大阪難波での用事が思いのほか早く終わったので、当初の予定より1本早い「快速特急洛楽」(10時30分発)に乗ることができました。
さて、この画像をよくよく見てみると・・・。大阪寄りの壁面の一部がはがされた状態になっていました。

Img_4019


淀屋橋駅→出町柳駅→神宮丸太町駅→三条駅の順にスタンプを押して、景品のマスキングテープ(後期分)がもらえました。

Img_3995



Img_4004Img_4007


Img_4009


このあと、中書島駅まで移動し、宇治線に乗り換え。
目的は、宇治線の4駅に設置してある「響け!ユーフォニアム」の等身大パネルを見に行くこと。
ここでは設置駅4駅(中書島駅、六地蔵駅、黄檗駅、宇治駅)のパネルを紹介。
すでにご存じの方は多いかと思いますが、18日はあの事件から半年が経った日でもあります。この日テレビやネットなどでそのニュースが取り上げられていました。また、六地蔵駅のパネルのそばには「「ユーフォニアム」のイベントをお楽しみの皆様へ」と題されたお願い事のポスターがありました。

Img_4011

 

Img_4013


このあと、もう一つ気になっていた場所へ。JR奈良線の宇治川付近の複線化工事の様子を見に行きました。
工事は進んでいて、ご覧のように、あの「名撮影ポイント」へ入ることはできませんでした。(敷地外から撮影)

Img_4010


ちょうど205系の普通電車がやってきました。(敷地外から撮影)

Img_4014


京阪の宇治駅を望みます。
画像左側に見えるようにJR奈良線の下を通る道も閉鎖されていました。

これを見た後、お昼過ぎを回っていたので、帰宅しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(1) | トップページ | 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(2) »

イベント」カテゴリの記事

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

JR」カテゴリの記事

近畿日本鉄道」カテゴリの記事

工事中現場の様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(1) | トップページ | 阪神⇔近鉄1dayチケットを使って(1日目)(2) »