« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「トミーテック製品でお手軽ジオラマ」【5】 | トップページ | 謹賀新年 2020 »

2019年12月30日 (月)

今年もお世話になりました。

今年(2019年)も残りわずかとなりました。

今年一年を振り返ってみると、いろいろありました。
元号が「令和」と変わり、消費税の増税、スマホ決済などでのキャッシュレスの推進、ラグビーW杯が国内で初開催、記録的な規模の台風の上陸による甚大な被害などなど・・・。

一方、鉄道の世界でも、数えきれないくらいの出来事がありました。

個人的には、今年は変化の多い1年でした。

行きつけのお気に入りのお店の遠方への移転、利用しているブログサービスの仕様変更(これは、他社にもあった)、かかりつけの病院の主治医の先生が変わり、その結果、体調が以前にも増して良くなったなど、公私ともにいろいろな変化がありました。

ちなみに今年の漢字は、令和の「令」に決まりましたが、わたし個人では、変化の「変」になります。

来年(2020)年は、言うまでもなくオリンピック&パラリンピックイヤーとなります。
わたしは運動神経が鈍いせいか、スポーツには疎い方ですが、応援は是非とも・・・と考えています。

Dsc_1269


さて、わたしの沿線を走る京阪電車も、来年にはいよいよ画像の3000系にも8000系と同様のプレミアムカーの導入が始まります。
3000系の場合は8000系と異なり、プレミアムカー車両を新造し、6号車に組み込むため、8両編成のままで運転する公算が高いようです。
果たして、どうなるのでしょうか?
また、近い将来、京橋駅に京阪で初めてのホームドアの導入が計画されています。これにより、扉の位置が合わない5扉車の5000系やそれ以前の古い車両(2400系、2200系など)の行方が気になります。
さらに京阪電車は来年で開業110周年という節目の年を迎えます。また前出の5000系もデビュー50周年を迎えます。
今年も、鴨東線開業30年、8000系&7000系デビュー30周年や、訪日外国人観光客の対応のための様々なサービス(京阪線における車内放送の自動化)などいろいろありましたが、来年の京阪電車はどんな年になるでしょうか?

余談ですが、阪急電鉄も開業110年、近鉄は創業110年を迎えます。

Img273

 

Img274


さて、わたしのNゲージ鉄道模型ライフですが、新たな試みが「鉄コレ(鉄道コレクション)の動力化」(Nゲージの線路を走行可能にする)、トミーテックから発売されている「ジオコレ(ジオラマコレクション)」各種製品でいろいろなミニジオラマを作ったりしました。
しかし、模型メーカー各社による宣伝による根負けで(失礼)、今年も車両の増備が多くなってしまい、目標としていたレールの拡張や信号機の導入、室内灯などのオプショナルパーツの車両への取り付けなどが実現できませんでした・・・。今年こそは、気持ちを切り替えてトライしたいと考えています。

トミックスとKATOから発売の、2020年版のカタログを先日購入しました。
トミックスの方は、実際は購入が困難な製品が毎年掲載され、一部製品の写真が小さくなったり、レールセットやレール関連品が増え続け、さすがのわたしも、ことレール製品に関しては、何が何だか分からなくなってしまっています・・・。
一方、KATOの方は、製品紹介欄のQRコードの導入(これにより、HPの製品紹介にアクセスできる)や、ページ数&カラーページの増加など、昨年版を上回る充実ぶりに正直、驚いております。また、ここ数年のKATO製品の充実ぶりには目を見張るものがあり、最近はKATO製品を購入することが増えました。

**************************************

さて、わたしのブログも来年は、初めてから10年という節目の年を迎えることとなりました。また、今月でアクセス数が200,000を突破したこともこの場をお借りして、報告致します。

これもひとえに、皆様のおかげだと感謝しております。

新年は3日から出発する予定です。

今年一年、皆様には大変お世話になりました。

それでは、よいお年をお迎えください。

管理人・京阪快急3000より

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「トミーテック製品でお手軽ジオラマ」【5】 | トップページ | 謹賀新年 2020 »

ご挨拶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「トミーテック製品でお手軽ジオラマ」【5】 | トップページ | 謹賀新年 2020 »