« 京阪大津線訪問記(2019.11.23)(1) | トップページ | 京阪大津線訪問記(2019.11.23)(3) »

2019年11月28日 (木)

京阪大津線訪問記(2019.11.23)(2)

(1)の続きです。

Dsc_2601

 

Dsc_2607


三井寺駅まで戻ってきました。すると、「600形デビュー35周年記念」のヘッドマークを掲出した605+606が姿を見せました。
このHMは、1984(昭和59)年に登場した600形一次車(計8両)に掲出されています。(12月22日まで(予定))

Dsc_2634


続いて、大津市役所前駅へ移動。

Dsc_2613

 

Dsc_2628


Dsc_2632


デビュー35周年記念HM付の旧塗装の600形(603+604)やユーフォのラッピング電車(617+618)などが写せました。

Dsc_2637


Dsc_2638


このあと、700形で旧塗装で残っている709+710に乗って、坂本比叡山口駅まで移動しました。
「水の路」のHMは、新しいデザインに変わっています。ただし、京阪電車のHP内では発表されていません。

Dsc_2639


改札口前には、ようこそ 比叡山の門前町 坂本への横断幕が掲げられていました。

Dsc_2644


駅前のバス停前には、ライトアップ告知の看板がありました。
車道の向こうの紅葉も見事です。
ここから日吉大社という紅葉スポットへ行くことができます。

Dsc_2646


今回は、これまたもったいないですが(汗)、観光客が多いようなので駅まで引き返したのでした・・・。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 京阪大津線訪問記(2019.11.23)(1) | トップページ | 京阪大津線訪問記(2019.11.23)(3) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京阪大津線訪問記(2019.11.23)(1) | トップページ | 京阪大津線訪問記(2019.11.23)(3) »