このブログとの関連リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

鉄道コム

  • 鉄道コム

最近のトラックバック

お天気娘の天気予報

« Osaka Metro 開業1周年スタンプラリーに参加しました | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~ゼロから始めたNゲージライフ~ 「トミックスの「橋上駅舎(近代型)」が発売されて30年がたちました」 »

2019年7月 7日 (日)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~ゼロから始めたNゲージライフ~ 「2017年6月の運転会より」

きょうは七夕ですね。
わたしはきのう、守口の京阪百貨店まで出かけてきました。
百貨店の地下1階にある京都の老舗の和菓子屋である鼓月さんで、わたしの七夕の恒例となった(笑)、七夕餅を購入しました。
ちなみに、このお店の名物「千寿せんべい」は、今年で誕生55周年を迎えました。
あと、京阪電車のこの時期の恒例行事となった「七夕Station」で願い事を書いた短冊を笹に飾り付けました。

**************************************

さて、今回は去る2017年6月に行った運転会の模様などをお送りします。

Img0001


Img0002


2017(平成29)年3月に購入したトミックスのTCSパワーユニットN-1001-CL(品番5506)です。
出力は直流1.2A、常点灯機能付きです。
このパワーユニットですが、電源部がアダプター式になっています。本体はどういう訳か非常に軽いです。

Img0003


パワーユニットからレールに電気を送るのに必要なのが、このD.C.フィーダー(品番5534)です。
これをレール(基本レール)の中央にある凹みに差し込み、白いコネクターをパワーユニットへ接続します。

Img0005


ついでなので、トミックスのポイントレールなどを操作するのに必要なポイントコントロールボックス(以下、PCボックス)も紹介しておきましょう。
これは、ポイント1個を切り替えることができるタイプ(PCボックス-S/品番5531)で、ポイントのコードの先にある黒いコネクターを背面の端子に差し込みます。さらに、左側にあるコネクタをパワーユニットに接続することによりポイント操作が可能になります。
ちなみに、これは腕木式信号機各種の腕木の遠隔操作にも使用できます。

Img0006


こちらは端子が2つあるタイプ(PCボックス-W/品番5532)で2個のポイントを同時に切り替えることができます。また、(PCボックス-S)の代用として使え、使用範囲の広いスイッチです。

Img0004


これらのスイッチ類は、このように複数個つなげることもできます。

Img0007


Img0008


さて、2010(平成22)年に「マイプラン(LT-II)」(レールパターンA、品番90944)、その後、Nゲージを本格的に再開した2016年に「レールセット待避線セットII」(レールパターンB、品番91092)も購入して、結構運転が楽しくなってきたので、次のステップとして「立体交差」のレールセットを購入することに。
当時はレールの枕木がPC仕様となった「レールセット立体交差化セット」(レールパターンC、品番91027)が発売されており、「手持ちの木製枕木とPC枕木とではなんとなく違和感がある」と思っていて、その前に発売された木製枕木仕様の立体交差のレールセットを探していたら・・・。なんと!!わたしが当時利用していた鉄道模型通販サイトで在庫処分セールをやっていて、このレールセット「立体交差セット(品番91063)」が格安で販売されていたので、迷わず購入しました。
ちなみにこの通販サイト、セールのあとの数か月後に閉店してしまいました。


Img0009


このセットと前述の「マイプランLTII」と「待避線セットII」と組み合わせると、このようなレイアウトが作れます。
橋上駅舎や島式ホームは、「待避線セットII」と一緒に購入しました。


Img0010


部屋のスペースの関係で、高架線路の一部はイスの下に隠れてしまいました・・・(汗)

Img0011


では、運転開始。
現在の大阪環状線の「主」となった323系電車(トミックス製)がトラス鉄橋へ向かうシーンです。

Img0012


ホームに停車。
323系電車は常点灯仕様なので、パワーユニットの常点灯用のダイヤルを回すことにより、停車中でもライトの点灯(室内灯を装着していれば、室内灯も)が可能です。

Img0013


アングルを変えて。

Img0014


今度はわたしが高校生の時に購入した「トワイライトエクスプレス」です。
客車の方は、島式ホームの有効長(20m級車両約5両分)に収まるように編成を短くしました。


Img0015

「トワイライトエクスプレス」が駅を発車してポイントを通過しました。

Img0016


トラス鉄橋へ向かう「トワイライトエクスプレス」。
トワイライト色のEF81のヘッドライトも点灯し、上手く走行してくれています(古い製品なので、モーターの音は大きめですが・・・(^^ゞ)。

以上、2017年6月の運転会を中心につづってきました(^^)/。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

鉄道コム

web拍手 by FC2

« Osaka Metro 開業1周年スタンプラリーに参加しました | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~ゼロから始めたNゲージライフ~ 「トミックスの「橋上駅舎(近代型)」が発売されて30年がたちました」 »

「自分なりのNゲージ鉄道模型」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Osaka Metro 開業1周年スタンプラリーに参加しました | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~ゼロから始めたNゲージライフ~ 「トミックスの「橋上駅舎(近代型)」が発売されて30年がたちました」 »

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ