このブログとの関連リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

鉄道コム

  • 鉄道コム

最近のトラックバック

お天気娘の天気予報

« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~ゼロから始めたNゲージライフ~ 「トミックスの「橋上駅舎(近代型)」が発売されて30年がたちました」 | トップページ | 阪急京都線沿線へ(前編) »

2019年7月19日 (金)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~ゼロから始めたNゲージライフ~ 「2019年7月14日の運転会より~SLやまぐち号&オリエントエクスプレス’88~」

先週の3連休中の中日となる14日、わたしは諸事情で手付かずのままでいた「SLやまぐち号」(KATO製、詳しくは当ブログのこちらの記事をご覧ください)と、再生産のタイミングで「オリエントエクスプレス’88」と、そのけん引機の1両である、お召列車けん引機の「ロイヤルエンジン」、EF58形61号機を合わせて購入していたので、この2列車を用いた運転会を行いました。

Img_1866


これがあの名機、EF58形61号機(KATO製)です。
言うまでもなく、お召列車けん引機ですね。
以前はトミックスからもEF58形各種が発売されていましたが、いつしか同社発行のカタログにも掲載されなくなりました。


Img_1868 Img_1869








そして、こちらが当時大きな話題を呼んだ、オリエントエクスプレス’88の客車セット(基本&増結セット/KATO製)です。
わたしはこの頃、鉄道趣味から少し遠のいていたので、あまり記憶がありません・・・(汗)。

Img_1742


今回は、SLやまぐち号とオリエントEXP.を複線レイアウトですれ違い運転させました。
そのため、複線の小判型レイアウトをアレンジしたものにしてみました。

Img_1747


Img_1748


駅は、トミックスの対向式ホームや木造駅舎セット、木造跨線橋を組み合わせて、6両分を停車できるようにしました。
周辺には同じくトミックスの商店セットやわらぶき農家、針葉樹を置いて、ローカル線の雰囲気を出してみました。
木造駅舎の前にこんな風に商店セットや角店セットを置くと「駅前のこじんまりとした商店街」のような雰囲気が出ているようにみえます。

Img_1752


今回は2列車を同時に運転するので、パワーユニットも2台用意。
N-1001CL(品番5506)、そしてN-DU101-CL(品番5517)(画像右側)を後日購入しました。
なお、N-DU101-CL側のレールにポイントを設置したので、PCボックス(W)はそちらに結線しました。

Img_1774


Img_1776


それでは運転開始!!
オリエントEXP.のけん引機には最初、EF58形を連結しましたが、なぜかカーブで走行不良を起こしてしまったので、ピンチヒッターとして、わたしが高校生の時に購入した、トミックスのEF62形電気機関車(当時はこの機関車の本来の用途を知らず、購入しました(^^ゞ)を起用させたのでした。
そしたら、全然問題なく走る、走る(^^)/!!
一方のSLやまぐち号はトラブルもなく走り、実車同様、動輪も動いて、思わず感動しました。

Img_1781


2列車の最後尾の客車のテールライトが光ります。

Img_1784


Img_1785


こんな感じで、楽しいひと時を過ごすことができました。
さて、先日KATOからSLやまぐち号の本務機「C57形1号機」の発売、そしてやまぐち号のSL代走などで活躍している、DD51形1043号機(下関総合車両所所属機)も発売される運びとなりました。
どちらも今年の12月発売予定。
今からとても楽しみにしています(^^♪。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~ゼロから始めたNゲージライフ~ 「トミックスの「橋上駅舎(近代型)」が発売されて30年がたちました」 | トップページ | 阪急京都線沿線へ(前編) »

「自分なりのNゲージ鉄道模型」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~ゼロから始めたNゲージライフ~ 「トミックスの「橋上駅舎(近代型)」が発売されて30年がたちました」 | トップページ | 阪急京都線沿線へ(前編) »

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ