« 大阪環状線の201系運用終了にちなんで~わたしの撮影記録より~(後編) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「トミーテック製品でお手軽ジオラマ」【1】 »

2019年6月17日 (月)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「久しぶりの運転会」

ここしばらくの間、実生活の多忙や体調不良などでNゲージの運転はやっていなかったのですが、去る8日にようやく重い腰が上がり、久しぶりに運転会を行いました。

Img_1442


今回の運転会で登場したのは、先日購入したトミックスから発売されている3両セットシリーズ「DE10・ワム80000形貨物列車」です。

Img_1388


セットの中身は、JR貨物更新色(かつて存在した塗色)をまとったDE10形と「ワムハチ」の愛称を持つ2軸有がい貨車、ワム80000形(280000、380000番台)からなっています。
この3両はいずれもトミックスから発売されている「ミニカーブレール」に対応しています。なお、このセットのDE10形はTNカプラーの交換はできない仕様となっています。

Img_1389


DE10形とともに、このセットの限定カラーともいうべきワム280000には、未来を拓くJR貨物というキャッチコピーが印刷されています。このセットのイチオシポイントと言えるでしょう。

Img_1390


2両のワムは赤矢印が示すとおり、軸受けも作り分けられています(ワム280000は平軸受け、ワム380000はコロ軸受け)。

Img_1445


今回は前出の3両セットに、この車掌車(ヨ6000形)を追加で連結しました。

Img_1397


レールの配置はトミックスの「レールパターンB」の待避線部分の向きを変えて、トミックスのロングセラー商品である「木造駅舎セット」や「対向式ホーム」を設置しました。また、アクセントとして「わらぶき農家」や「商店セット」や「角店セット」といった建物、針葉樹も置いてみました。

Img_1399


運転スタートです。
しばらく運転しなかったので、レールの通電不良などがあり車両がまったく動かなかったので不安になりましたが、調整の結果、動きました。

Img_1400


ホームに停車中の様子。

Img_1404

 

Img_1405


こうして走る様子を見ていると、やはり楽しいものです(^^♪。
なお、ホームはしばらくすると車両通過時に接触して車両の走行が不安定になったので、レールから離しておきました。

Img_1406


いわゆるフロアレイアウト(お座敷レイアウト)でも駅のほかにお店などの建物を置くだけでレールだけの時と比べ、雰囲気がガラリと変わるものです。

Img_1407


そんなこんなで、楽しいひと時を過ごせました(^O^)/。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| |

« 大阪環状線の201系運用終了にちなんで~わたしの撮影記録より~(後編) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「トミーテック製品でお手軽ジオラマ」【1】 »

「自分なりのNゲージ鉄道模型」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪環状線の201系運用終了にちなんで~わたしの撮影記録より~(後編) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「トミーテック製品でお手軽ジオラマ」【1】 »