このブログとの関連リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

鉄道コム

  • 鉄道コム

最近のトラックバック

お天気娘の天気予報

« ことしのお花見は、新幹線公園へ。(保存車両編【2】) | トップページ | ことしのお花見は、新幹線公園へ。(保存車両編)【4】) »

2019年5月12日 (日)

ことしのお花見は、新幹線公園へ。(保存車両編【3】)

【2】の続きです。

Dsc_0890


今度はEF15形120号機を見に行きました。
EF15形は旧国鉄の電気機関車でもEF58形などと同じ旧型の部類に入ります。

Dsc_0892


正面から写してみました。
EF15形は形式は聞いたことがありますが、実車は見たことがありません。
なので今回は、同車とは「初対面」となりました。

Dsc_0906


車内へ入ってみました。解説文の紙が破れてしまっていますが、これは電動発電機のようです。

Dsc_0918


旧型機らしい機器が並んでいます。

Dsc_0920

運転室です。
結構狭く感じました。

Dsc_0922


メーター類が所狭しと並んでいます。

Dsc_0923


貫通部を挟んで向かって右側のものです。

Dsc_0929


ブレーキハンドルなどが見て取れます。

Dsc_0927



同機についての詳しい解説がありました。
要約すると・・・。

EF15形は戦後の代表的な機関車のひとつで、旅客用のEF58形に対して貨物用として活躍したEF15形は、旧型機関車で最多両数だった。
EF15形120号機は昭和29年製造以来、新鶴見機関区配置で東海道線や高崎線で活躍したのち、昭和45年龍華(りゅうげ)機関区に転配された。同機はヘッドライトのシールドビーム化などの改造が施され、昭和58年に廃車となるまで阪和線・紀勢線で紀州特産のみかんなどの輸送等に活躍していた。

解説文の下には、同機の製造年月日や製造メーカー、配置場所の詳細な記載がありました。

Dsc_0934



反対側の運転室へ向かう通路を見渡してみました。

Dsc_0936


「単位スイッチ」という機器が目に留まりました。


Dsc_0939


これは「高速度遮断器」というものです。

Dsc_0938

Dsc_0938_1


こんな解説パネルを見つけました。
火花吹消装置と読むのでしょうか?
文章もよくわかりません(汗)。
ただ、本文にフレーミング左手の法則(正しくはフレミングの左手の法則?)という、どこかで聞いたような言葉があり、下部にその説明文がありました。
文章を読んでもよくわからない(失礼)ので、図を用いた解説サイトを見つけました。

フレミングの左手の法則と右手の法則ーやさしい電気回路ー

あと、こんなサイトも見つけました。そういえば、高校時代あたりに勉強したような・・・?

フレミングの左手の法則・覚え方と使い方がイラストですぐ分かる!|高校生向け受験応援メディア「受験のミカタ」

Dsc_0943


上のパネルのそばには、SLのイラスト(?)が。

Dsc_0943_1


拡大してみました。
ナンバープレートを見る限り、どうやら「ハチロク」こと8620形蒸気機関車のようです。
よく見てみると、なんと3重連!!
これを実際に見てみると、かなりの大迫力でしょう・・・。

次回は同機の外観などを紹介します。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

« ことしのお花見は、新幹線公園へ。(保存車両編【2】) | トップページ | ことしのお花見は、新幹線公園へ。(保存車両編)【4】) »

SL」カテゴリの記事

国鉄型車両」カテゴリの記事

鉄道博物館、施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ことしのお花見は、新幹線公園へ。(保存車両編【2】) | トップページ | ことしのお花見は、新幹線公園へ。(保存車両編)【4】) »

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ