このブログとの関連リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

鉄道コム

  • 鉄道コム

最近のトラックバック

お天気娘の天気予報

« ことしのお花見は、新幹線公園へ。(大阪貨物ターミナル編(2)) | トップページ | ことしのお花見は、新幹線公園へ。(保存車両編【1】) »

2019年4月30日 (火)

今日の日記【135】「平成 ありがとう」「令和 新時代へ」

みなさん、こんばんは。
今日は4月30日、今上陛下退位の日です。
そして今日が平成最後の日となりました。


Dsc_1332


京阪ではそれにちなんで、新元号記念のヘッドマークを8000系のすべての編成に掲出しています。
こちらは大阪側掲出の「平成 ありがとう」。


Dsc_1237_


こちらは京都側掲出の「令和 新時代へ」。
ヘッドマークの掲出期間は4月20日から5月6日までとなっています。

Dsc_1171


わたしが撮影に出向いた日には、こんな光景も見ることができました。


Dsc_1261


Dsc_1334


また、京橋-七条間ノンストップの快速特急 洛楽では「洛楽」のヘッドマークと合わせて2枚看板となり、新時代へ向けて花を添える形となりました。

Dsc_1242

Dsc_1243


京阪8000系は6年前に引退した初代3000系にバトンを渡すかたちで、今から31年前の1989(平成元)年に特急用車両として颯爽とデビューしました。
その後、京阪特急の代名詞ともいえたテレビの撤去、現在の塗色への変更、ダブルデッカー(2階建て)車両の組み込みと編成のうち1両を座席指定車両のプレミアムカーへの改装と、編成がバラエティー豊かなものとなり、平成から令和へと走り続けています。

Dsc_1158


それから、8000系と同じく平成元年に登場した通勤形は7000系でした。
現在も7両編成×4本が活躍中です。

**************************************

さて、みなさんにとって「平成」はどんな時代だったでしょうか。
いろいろな出来事があったかと思いますが、少しだけ振り返ってみるみるのも良いかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

« ことしのお花見は、新幹線公園へ。(大阪貨物ターミナル編(2)) | トップページ | ことしのお花見は、新幹線公園へ。(保存車両編【1】) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ことしのお花見は、新幹線公園へ。(大阪貨物ターミナル編(2)) | トップページ | ことしのお花見は、新幹線公園へ。(保存車両編【1】) »

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ