サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

このブログとの関連リンク

最近のトラックバック

鉄道コム

  • 鉄道コム

お天気娘の天気予報

« ことしのお花見は、新幹線公園へ。(大阪貨物ターミナル編(1)) | トップページ | 今日の日記【135】「平成 ありがとう」「令和 新時代へ」 »

2019年4月29日 (月)

ことしのお花見は、新幹線公園へ。(大阪貨物ターミナル編(2))

(1)の続きです。

今回は初めて見たいろいろなコンテナを紹介します。


Dsc_0774



まずはこちら。
クマのイラストが可愛らしい、JOTの冷蔵コンテナ。
左側にはコキ車3個積載限定という表記が。
これは「コキには1両あたりに積載できるのは3個までですよ」という意味でしょうか。


Dsc_0775


その左隣には三菱画像通信システムのコンテナがありました。
こちらも上と同じ「積載制限」に加えて(やや見にくいですが)コキ50000系積載禁止という表記がありました。
コキ50000系は国鉄時代の1971(昭和46)年より製造されたコンテナ貨車。JR貨物発足後に製造されたコキ100系グループの増備や同車の経年などの理由により、2018(平成30)年3月17日のダイヤ改正にて定期運用を終了しました。
ちょうどこの頃にトミックスから限定品として同系の12両セットが発売されました。


Dsc_0773



JOT冷蔵コンテナの右隣には同じくJOTの20A形コンテナがありました。
JR貨物所有のものも含め、20形グループは従来のコンテナより高さが高くなっています。また、規格外コンテナであるため、それを示すマークと「コキ100系貨車限定」の注意書きが側面に記載されています。

Dsc_1039

Dsc_1040


一方こちらは、ユニークなタマネギのキャラがデザインされているコンテナ(北海道・オホーツクと記載)、その隣はエコレールマークがデザインされた、JOT所有の20Aコンテナ(青帯入り)がありました。


Dsc_0777


あと、こんなものも。
これもコンテナ貨車なのでしょうか?

Dsc_1093


少し移動した場所から。
なんと!!新幹線の先頭部がうまく入ってくれました(^^)。


Dsc_1096


大阪モノレールと絡めて。

Dsc_1103


Dsc_1115


新幹線公園を出てから、少し周囲を散策。
こんな場所にもコンテナが置いてありました。

Img_0447


順番は前後しますが、帰路のモノレールの車内から大阪貨物ターミナルを眺めてみました。
手前に見えるのはトラック、奥にはいろいろな種類のコンテナを見ることができました。

Img_0448


少し進んだ場所から。
どういう訳か、JR貨物所有のコンテナが2つポツンと置かれていました。

20170304_1


こちらは2年前に写したもの。
ビルの塔屋はJR貨物の18形コンテナを模したデザイン、いろいろなコンテナや12フィートコンテナを積載したトラックが往来しています。
その向こうには東海道・山陽新幹線の車両基地である鳥飼車両基地が見渡せます。

次回は新幹線公園の保存車を紹介します。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

鉄道コム

web拍手 by FC2

« ことしのお花見は、新幹線公園へ。(大阪貨物ターミナル編(1)) | トップページ | 今日の日記【135】「平成 ありがとう」「令和 新時代へ」 »

JR貨物」カテゴリの記事

大阪モノレール」カテゴリの記事

鉄道景観」カテゴリの記事

お出かけ、散策」カテゴリの記事

新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ことしのお花見は、新幹線公園へ。(大阪貨物ターミナル編(1)) | トップページ | 今日の日記【135】「平成 ありがとう」「令和 新時代へ」 »

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ