サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

このブログとの関連リンク

最近のトラックバック

鉄道コム

  • 鉄道コム

お天気娘の天気予報

« 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(3) | トップページ | 大阪天満宮へ行ってきました。(前編) »

2019年3月10日 (日)

「大津線感謝祭2018」に行ってきました(4)

(3)の続きです。


Dsc_9019

 

 


Dsc_9020

 

 



「ちはやふる」のラッピング車を見たあと、少し歩くとこんなものが。
アントという牽引車です。
メーカーをよく見てみると・・・
「アント工業」らしい・・・。


Dsc_9027

 

 


Dsc_9032

 

 


Dsc_9036

 

 



(順番は入れ替わりますが)最後に「ミニ京阪電車」を見物。
参加者の皆さんの楽しそうな雰囲気が伝わってきて良かったです


Dsc_9040

 

 


Dsc_9041

 

 



帰路へ着く途中で600形の新塗装編成(613+614)を見ることができました。


Dsc_9015

 

 



締めくくりはこちら。
かつて京津線で走っていた京阪の名車の一つ、80型の保存車(カットモデル)です。
この日は子どもたちが制服を着て記念写真撮影を楽しんでいました。


Dsc_9015_1

 

 



上の画像の左奥を拡大すると・・・
以前、石山寺駅で見た「鉄道むすめ」の石山ともかちゃんのイラストが描かれたごみ箱を見つけました。


Img_5606

 

 



ここからは少し懐かしい写真を。
今から8年前の2011(平成23)年に石坂線を訪問した際に、詳しい事情はほとんど覚えていませんが、錦織車庫に入ることができました。
この時に80型はこの81号車と82号車の2両を見ることができました。
まず81号車ですが、このようにカットモデルとして保存されていました。


Img_5607

 

 



81号車のそばにはこのようなものも。


Img_5611

 

 


Img_5608

 

 



もう一両の82号車は、このように車体がまるごと保存されていました。

80型はわたしが昔、通勤で利用していたこともあり、思い入れの深い車両でもあります。
この頃は仕事を覚えるのに必死で、撮影もできませんでした・・・。
また、当時の京津線の名所のひとつともいえる、蹴上-九条山間に存在した東山を超えるための66.7‰(パーミル)の急勾配区間も見たかったのですが、残念ながら実現しませんでした・・・・。


Dsc_2519_2

 

 



2年後の2013(平成25)年に訪れた際に、82号車を近江神宮前のホーム越しから見ることができました。
そのあと、姿を消したようです。
保存のためどこかへ移設されたのか、解体されてしまったのか・・・。
真相は不明です

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

鉄道コム

web拍手 by FC2

« 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(3) | トップページ | 大阪天満宮へ行ってきました。(前編) »

イベント」カテゴリの記事

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(4):

« 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(3) | トップページ | 大阪天満宮へ行ってきました。(前編) »

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ