サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

このブログとの関連リンク

最近のトラックバック

鉄道コム

  • 鉄道コム

お天気娘の天気予報

« 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(2) | トップページ | 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(4) »

2019年3月 5日 (火)

「大津線感謝祭2018」に行ってきました(3)

(2)の続きです。


Dsc_8939

 

 



このあと、この日展示されたほかのラッピング車を見に行くことに。
(2)の冒頭で紹介した新塗装の600形のそばを再び通ると、こんなものが。
それは、「パンタ工場」。
どんなところか、思わず気になっちゃいました(^^ゞ。


Dsc_8943

 

 



その横に留置してあった新塗装の600形の台車です。


Dsc_8945

 

 



その近くには、このようなものも。


Dsc_8948

 

 



これは検査中、もしくは検査済みの台車でしょうか?


Dsc_8950

 

 



その左側にも台車がありました。
その奥では「鉄道機器展示コーナー」というものをやっていましたが、長い行列だったので、見るのはやめておきました


Dsc_8953

 

 



続いて、2016(平成28)年3月19日から運用を開始した山と水の廻廊<比叡山・びわ湖>のラッピング車(600形609+610)を見に行きました(画像右横には台車がたくさん置いてありました)。


Dsc_8954

 

 



609号車の側面です。
ぱっと見は、JR西の103系や201系に施工された戸袋窓を閉鎖したものと似た感じに見えました

 

Dsc_8965

 

 


Dsc_8976

 

 



側面のラッピングの仕上がりは、素晴らしい出来栄えだと思います。
上の画像のイラストは、比叡山延暦寺の僧侶たちでしょうか?
下の画像には、坂本ケーブルのイラストがダイナミックに描かれています。
こうして間近で見ることはめったにないので、見れてよかったです


Dsc_8984

 

 



続いては「ちはやふる」のラッピング車(700形705+706)。
この日は車内も公開されていましたが、こちらも行列のため、見るのはやめました。


Dsc_8985

 

 



特製HMもバッチリ(v^ー゜)ヤッタネ!!


Dsc_9000

 

 



この「ちはやふる」ラッピング車は、今月の17日をもって運行を終了することが先日発表されました。
わたしもできれば、17日までに見に行きたいと思っているのですが・・・

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

鉄道コム

web拍手 by FC2

« 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(2) | トップページ | 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(4) »

イベント」カテゴリの記事

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(3):

« 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(2) | トップページ | 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(4) »

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ