サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

このブログとの関連リンク

最近のトラックバック

鉄道コム

  • 鉄道コム

お天気娘の天気予報

« 祝!ブログ開設9周年!! | トップページ | 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(1) »

2019年2月17日 (日)

阪堺電車訪問記(2018.12.15)(6)

(5)の続きです。


Dsc_9456

このあと、帰路につきました。
乗車した天王寺駅前行きの電車は、モ601形モ603号でした。


Dsc_9462

浜寺駅前をあとにしました。
後発の電車とすれ違い。
写っているモ602号は、黄金糖という1923(大正12)年の創業浪花名物のお菓子の広告電車です。

大和川などにも立ち寄りたかったのですが、寒かったのと時間の関係で今回は見送ることに・・・。
さて、ここで新たな情報を仕入れました
堺市内にかん袋のくるみ餅なる名物の和菓子があるのです
次回訪問の際に立ち寄ってみたいと思いました。

詳しくは、こちらを(くるみ餅のかん袋さんのサイトです)
かん袋さんの体験リポートの記事も見つけました。
あわせてご覧ください


Dsc_9465

我孫子道に着きました。
今回は恵美須町電停も見に行くことにしていたので、ここで恵美須町行きの電車に乗り換えます。
その前に、ほしかった阪堺電車のグッズを購入しました。


Dsc_9466

天王寺駅前、恵美須町方面の乗り場から我孫子道車庫が見えます。
奥の方には、今回見れなかった電車も留置されていました。


Dsc_9470

しばらくして、先ほどのモ602号車が折り返してきました。
このあとに、我孫子道始発の恵美須町行きの電車がきます。

この時「きょうは貸切電車は走らないみたいやねぇ・・・」という声が・・・。
貸切電車とは、あのモ161号による電車のことです。
この日は、ここまで来てモ161形は1両も見ませんでした。
現在計4両が在籍するモ161形は、今は他の車両で運用がほぼ賄えているので、4両のうちのどれか1両が運用に入るか入らないか・・・といった感じで、一昔前と違って遭遇する確率が低いことが分かりました(ただし、正月の住吉大社の参拝客輸送の際は、フル稼働するらしい)。


Dsc_9475

「今回は分が悪かったみたい・・・」
そう思いつつ、恵美須町行きの電車に乗りました。
この時は最後部の座席に座りました。
しかし、これが良い結果につながるとは、まだ予想できませんでした・・・。
我孫子道を発車して、一つ先の安立町(あんりゅうまち)を過ぎたあたりで、後方を見ると、濃い緑色の電車の姿が目に入りました。
「もしかして・・・」。
そう思ったわたしは、急きょ住吉鳥居前で下車しました。
すると・・・。


Dsc_9476
Dsc_9477

「エーッ、まさか


Dsc_9478

そうです
モ161号車の貸切電車を見ることができたのです
「わぁー、マジかーっ!!」と思わず声に出してしまいました


Dsc_9479
Dsc_9480

そして、去り行くまで見送ったのでした。

ここで、予定変更。
後続の天王寺駅前行きの電車に乗車して、阿倍野にて下車。一つ先の天王寺駅前では同車が止まっていました。それを見送ってから、Osaka Metoro谷町線に乗って帰路についたのでした。

まさか、帰り際にこんな結果となるとは・・・。正直驚きました。
次回訪問の際には登場時の姿に復元された、青い雲電車のモ164号や金太郎塗りのモ165号など、ほかのモ161形にぜひとも逢いたいと思っています。
(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

 

web拍手 by FC2

« 祝!ブログ開設9周年!! | トップページ | 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(1) »

阪堺電気軌道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(6):

« 祝!ブログ開設9周年!! | トップページ | 「大津線感謝祭2018」に行ってきました(1) »

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ