サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

このブログとの関連リンク

最近のトラックバック

鉄道コム

  • 鉄道コム

お天気娘の天気予報

« 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(4) | トップページ | 祝!ブログ開設9周年!! »

2019年2月10日 (日)

阪堺電車訪問記(2018.12.15)(5)

(4)の続きです。


Dsc_9433

浜寺駅前に着きました。
奥には先発の電車、手前には場内信号機がそびえたっています。


Dsc_9434

ここにも銘板がありました。
「昭和4年4月」と書かれています。
モ161形が昭和3年製なので、その頃に建てられたものでしょうか。
また、左側には「御浜」と書かれています。
少し調べてみましたが分かりませんでした。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示願えるとありがたいです。


Dsc_9439

阪堺電車の沿線案内の看板もデザインが新しくなっていました。
下側には「阪堺電車の乗り方」というガイドもありました。


Dsc_1482

以前のデザインはこのようなものでした。(2012.11.10撮影)
阪堺線が開通100周年を記念した時です。
上には「阪堺軌道線路線案内図」と少し古めかしい標記が書かれていました。


Dsc_9452

今回訪れた目的は2つ。
一つ目は、南海の浜寺公園駅の様子を見に行くこと。
もう一つは、以前見に行った浜寺公園内に保存展示されているSLと阪堺の車両を見に行くことです。
しかし、後者の浜寺公園内の保存車見学は、現地までかなりの距離を歩くこととなったので、途中で引き換えしました
浜寺公園内の樹木も道中で見ましたが、去年の台風21号によってなぎ倒されていたものが目に留まり、改めて台風21号の脅威を感じ取りました。
知人の話では、元の姿に戻るのはかなりの年月を費やすとか・・・。


Dsc_9454

そんなわけで今回は、浜寺公園駅の今の姿を見に行ってきました。
同駅は南海本線(堺市)の連続立体交差事業による高架化のため、現在は仮駅舎となっています。
左側に見えるのが仮駅舎です。


Dsc_9442
Dsc_9443

その隣にあるのが浜寺公園駅の木造駅舎です。
1907(明治40)年に建て替えられたこの駅舎は、東京駅などの設計で知られる辰野金吾博士が所属する辰野・片岡建築事務所の設計によるもの。
1998(平成10)年9月に諏訪ノ森駅とともに国の登録文化財となったほか、2000(平成12)年には、第1回近畿の駅百選に選ばれました。


Dsc_5692

前回訪問の時は、このように閉鎖されていました。
(2016.7.24)


Dsc_9447

現在は同駅のモニュメントとなった木造駅舎を少し見学してみました。
丸形ポストは姿を消しましたが、この石碑は残されていました。


Dsc_9448
Dsc_9446

かつての駅構内だった場所には、カフェがオープンしていました。
今回は時間の関係で見るだけにしました。


Img_0396

初めて訪問した時の同駅周辺は、このような感じでした。
(2010.8.14)
2010(平成22)年といえば記録的な猛暑があった年でしたが、その時の暑さはあまり覚えていません

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

« 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(4) | トップページ | 祝!ブログ開設9周年!! »

阪堺電気軌道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(5):

« 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(4) | トップページ | 祝!ブログ開設9周年!! »

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ