サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

このブログとの関連リンク

最近のトラックバック

鉄道コム

  • 鉄道コム

お天気娘の天気予報

« 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(1) | トップページ | 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(3) »

2019年1月30日 (水)

阪堺電車訪問記(2018.12.15)(2)

(1)の続きです。

今回は、今から3年前の2016(平成28)年の1月31日付けで廃止された上町線の住吉-住吉公園間について書かせていただきます。


Dsc_2884

 

 



住吉公園へ向かう電車はこの写真のように、交差点を横切っていました。
(住吉付近 2013.4.27.)


Img_6270

 

 



この当時の住吉電停には4番のりばがありました。
住吉公園からの電車は、このホームから発着していました。
(住吉 2012.2.12)


_dsc0759

 

 



このような光景も見ることができました。
(住吉 2014.2.23)


Dsc_2892

 

 



住吉公園の電停です。
ホームの長さは2両分あり、最大4列車まで入ることができました。
ホーム中央に見える四角いものには金魚が泳ぐ水槽がありました。この水槽は戦時中に防火水槽として造られました。
その水槽を泳いでいた金魚は、廃止後に大阪市内の中学校に引き取られました。
(住吉公園 2013.4.27)


_dsc0769

 

 


_dsc0770_

 

 



交差点を横切り、住吉公園電停へ向かう住吉公園行きの電車。
あべのハルカスの全面開業に伴う、2014(平成26)年3月1日のダイヤ改正で同駅を発着する電車は朝の7・8時台に変更され、9時台以降の電車はすべて廃止されました。
そのため、廃止直前には日本一終電が早い駅としても知られていました。
廃止後は、駅ナンバリングの「HN11」が欠番となりました。
(住吉付近 2014.2.23.)


Dsc_5659

 

 



その後、2016(平成28)年に訪問した時には住吉公園へ向かう線路は撤去されていました。また、待合室として利用されている建物の屋根は張り替えられています。
(2016.7.24 住吉付近)


Dsc_9330

 

 


Dsc_9384

 

 



そして線路跡は、駐車場になりました。
線路跡に見える大型の架線柱は廃止前と変わらず、そのまま残されています。
(2018.12.15.住吉付近)


Dsc_9425

 

 


Dsc_9426

 

 



「もう住吉公園の駅舎も無くなったのだろうか・・・」とこの日、コンビニに買い物に行った際のことです。その駅舎はまだ残されていました。
「願わくば、このままの形で残してもらいたいものだ・・・」。
そう思っています。

※次回は車両撮影の続きです。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

鉄道コム

web拍手 by FC2

« 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(1) | トップページ | 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(3) »

阪堺電気軌道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(2):

« 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(1) | トップページ | 阪堺電車訪問記(2018.12.15)(3) »

貸切電車として走る阪堺モ161形161号車

当ブログへようこそ!!

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ