« 阪急うめだ本店で開催された「鉄道模型フェスティバル2018」に参加しました。(4) | トップページ | 石清水八幡宮に参拝(後編) »

2018年10月 1日 (月)

石清水八幡宮に参拝(前編)

先月の11日、2013(平成25)年から毎年恒例となった、「やわたのはちまんさん」の愛称を持つ、石清水八幡宮の参拝に出かけました。

 

往路は最寄り駅から普通出町柳行きに乗車しました。


P_20180911_1

 

 



電車を降り、1番線があったところに背の高い柵を見つけました。
帰宅してから調べてみたら、去る2016年12月に1番線は廃止され、翌年の2017年に線路が撤去され、柵が設けられた・・・とのこと。

また、かつては4番線(大阪方面)も存在していましたが、2009年のダイヤ改定で廃止され、その撤去跡にエレベーターや多目的トイレなど、バリアフリー設備が設けられました。


P_20180911_2

 

 

P_20180911_3

 

 



2番線(京都方面のりば)から改札へは、階段を下りて地下道を通ります。
かつての八幡市駅のホーム配置は2面4線でしたが、この画像のように現在は番線は変更されていませんが、実質2面2線の配置となっています。

また、同駅は急行停車駅のひとつですが、現在は主に準急が10分間隔で運転されています(平日・土休日の日中)。


P_20180911_4

 

 



それでは、男山ケーブルに乗車。
京阪の車両では実質、唯一の非冷房車でかつ、京阪線5000系同様5扉であるケーブルカーに「ひえぞうくん」が冷気を送っているのが目に留まりました。
「おりば」となる側はご覧のように閉鎖されていました。


P_20180911_5

 

 



今回乗車したのは、1号車。
トンネルを抜け2号車とすれ違い。


P_20180911_6

 

 



お約束(笑)の京阪線の木津川橋梁が見える光景。

男山山上駅を出て、本殿へと歩きます。
去年と比べて足取りは軽かったです。
また、参道ではミンミンゼミなどが鳴いていたので、何度か立ち止まってスマホで動画を撮りました。


P_20180911_7

 

 



本殿へ到着。
参拝を済ませ、本殿を撮影。


P_20180911_8

 

 



今回は御守り購入のほか、4年前に京都の青蓮院で購入した御朱印帳を持参したので、御朱印を押していただきました。
そのあと、絵馬に願い事を書いて飾りました。

ちなみに、台風21号の影響で一部の参道は閉鎖されていました。


P_20180911_9

 

 



御本殿を出て、向かって右側にパナソニック株式会社の奉納物の掲示と創業者、松下幸之助のお言葉が掲示されているのを見つけました。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

鉄道コム

 

 

 

 

web拍手 by FC2

|

« 阪急うめだ本店で開催された「鉄道模型フェスティバル2018」に参加しました。(4) | トップページ | 石清水八幡宮に参拝(後編) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

ケーブルカー・ロープウエイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石清水八幡宮に参拝(前編):

« 阪急うめだ本店で開催された「鉄道模型フェスティバル2018」に参加しました。(4) | トップページ | 石清水八幡宮に参拝(後編) »