« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月28日 (日)

京阪中之島線開業&3000系デビュー10周年イベントに参加しました。(後編)

前編の続きです。


P_20181021_7

中之島駅から乗車した列車は天満橋駅で下車し、三条駅までは、9月15日のダイヤ改正後に「快速特急 洛楽」に復帰した8000系に乗車しました。


P_20181021_8

このあと、接続の準急に乗り換え、神宮丸太町駅へ(思わず撮ってしまったこの画像、列車が来てたら良かったんだけど・・・(汗))。

さて、計4駅で出題された問題とその答えですが、すでに京阪のHPにて発表しているので(現在は終了)、ここではアバウトに書かせていただきます

この駅の問題の答えですが、問題が掲示してあったそばに、きっぷ売場の運賃表を見て分かりました。


P_20181021_9

このあと、準急淀屋橋行きに乗車して、三条駅へ。
3000系の特急に乗りたかったので、しばし待つことに。

ふと手前を見ると、今回のダイヤ改正で淀屋橋-出町柳間の列車が増発された、座席指定列車「ライナー」の乗車位置標記を見つけました。

2度の回送列車と8000系の特急一本を見送って、3000系の特急が到着。
よく考えたら、出町柳駅から乗ったほうが良かったかも・・・


P_20181021_10

その3000系の特急に乗り、京橋で下車。
記念のHMも写すことができました。

このあと後続の普通中之島行きを乗り継ぎ、なにわ橋駅、大江橋駅、渡辺橋駅の順に下車。

なにわ橋駅の問題ですが、一番難しかったです・・・
でも、持参した本を見てどうにか解くことができました。

大江橋駅の問題は、中之島駅にある扁額(へんがく)の問題。
「扁額の問題は必ず出題されるだろう」と思っていましたが、やはり出題されました。


P_20181021_16

大江橋からは、久しぶりに5000系のゾロ目編成(5555F)に乗れました。
ヘッドライトもLED化され、当分の活躍が期待できるでしょう。

※2018.12.22追記:5000系のうち5552Fと5554Fの2編成は、ヘッドライトのLED化を待たずして、今年9月15日のダイヤ改正前後に残念ながら廃車となりました。
残る5000系は、画像の5555Fほか計4編成となりました。


P_20181021_11

さて、渡辺橋駅の問題ですが、先ほど乗車した3000系と並んだ8000系、あともうひとつの車両の愛称のうち、「3000系はどれか?」という問題でした。


P_20181022_1 P_20181022_2


中之島駅に到着し、景品のキーホルダーをもらうことができました


P_20181021_13

最後に、会場にあった10周年のHMを記念撮影

この日は、京阪の色々な車両に乗車できて、楽しいひと時を過ごすことができました。
(完)

**************************************

来年(2019年)は、鴨東線開業30周年、8000系と7000系のデビュー30周年。
どのような記念イベントが企画されるのでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

京阪中之島線開業&3000系デビュー10周年イベントに参加しました。(前編)

去る19日~21日、京阪では中之島線開業&3000系デビュー10周年の記念イベントが開催されました。

内容は、この種のイベントではおなじみとなった「クイズラリー」や中之島駅でのグッズ販売、各種記念HMの展示、といった内容でした。

開業日にあたる19日には、当日限定で中之島駅コンコース特設会場に計4種の中之島線の記念HMが展示されました。


Img251

 



では、本題に入ります。
京阪線主要駅で配布されていた、クイズラリー参加用のシートです。
今回のクイズ出題駅は、神宮丸太町駅、なにわ橋駅、大江橋駅、渡辺橋駅となっていました。
出題のクイズに全問正解すると、今月28日まで3000系に掲出されている「10周年記念」と同じデザインのオリジナルキーホルダーがもらえるという、という内容です(^^)。


Img252

 



今回の移動に「1dayチケット的なものはないかな?」と、京阪のHPを見てみると、このチケットを見つけました。
表題のものには関心はないですが(失礼)、ありがたく利用させてもらいました。

さて、参加当日の21日、まずは結局は後でも買えたのですが、中之島駅の特設会場のグッズ販売に向かうべく、最寄り駅から普通中之島行きに乗車しました。

到着したのは13000系13023F。
しかし前面には8両編成を示す「8」のステッカーが・・・。
「あれ、13000に8連なんてあったっけ?」と不思議に思いながら、とりあえず乗車。


P_20181021_1

 



この時わたしは1号車(13023号車)の最後部にいたので、謎を解くため乗務員室の車両管理モニター(上の画像。そのままでは分かりにくいので、クリックすると拡大します)をチェック。

これをよく見てみると、4号車にあたる車両の下一桁の数字がほかの車両と違っていました。

 

帰宅してから調べた結果、同編成は今年の1月29日から運転開始し、4号車に2次車の13022Fを4連化して、そこから外れた13772号車を組み込み8連化されたということが分かりました(余談ながら、13022Fは2次車で13023Fは3次車とのことで、同系列の違う製造時期同士の車両の組み換えは、今回が初めて。また13024Fは去年、13025Fを4連化し、同編成から抜かれた中間車1両を組み込み8連化)。

なお、13000系の8連化は、8000系や6000系など8連車の相次ぐ入場がきっかけとのこと。
まったく知りませんでした・・・


P_20181021_2

 

そんなこんなで、中之島駅に到着。
わたしが乗車した13023号車の側面には、「女性専用車両」のステッカーも見受けられました。
しばらくの間、8両編成の13000系を見ることができそうです。


P_20181021_3

 

中之島駅特設会場にて、グッズ(3、3寸のがま口財布、「にじゆら」の手ぬぐいなど)を購入後、いよいよクイズラリーにチャレンジ。
まずは、神宮丸太町駅へ向かうことに。

画像の写真は中之島駅開業時から掲示してあるものです。
この当時、1時間に2本運転の3000系による「快速急行」に乗車すると、京阪間の移動が非常に快適だったのを覚えています。
ちなみに、上り下りとも中之島-樟葉間の区間急行(8両編成)も当時運転されていましたが、この列車は良い意味で「適度な距離で座れる乗り得列車」、反対に悪い意味で「空気を運ぶ列車」というイメージを強く感じました。


P_20181021_4

 

中之島から乗車した列車は、またまた13000系(13026F)でした(^^♪。
今度は、出町柳行きの普通です。


P_20181021_5P_20181021_6


去年のプレミアムカー導入を契機に、LED表示の種別・行先表示装備の車両は、行先の前に「京都」または「大阪」の文字が付されるようになりました。

それでは、出発進行
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

京阪淀屋橋駅での小さな発見&Osaka Metro初乗車

6日、わたしは所用で梅田の阪急百貨店に出かけました。
この日は久しぶりに京阪で淀屋橋まで乗車し、今年の4月にOsakaMetroとなった御堂筋線と谷町線に乗車しました。

往路の京阪線では、13000系の普通中之島行きで京橋まで乗車しました。
以前HPで発表していた、車掌さんのアナウンスが特急などと同じ自動音声に変わっていて、少しびっくり(多言語放送というそうです)。

京橋で後続の快速急行で淀屋橋まで乗車しました。
この列車の車内アナウンスも自動音声でした。

淀屋橋駅のホームへ下車して、早速周囲をチェック。


P_20181006_1

京都寄り(今の8000系でいう1号車)の4番線の列車案内表示。
フルカラー液晶に

あまりのきめ細かさに、正直驚きました。


P_20181006_2

出口への階段がある場所にも、このようなものが。
去年の「プレミアムカー」導入を契機に、表示装置を一新するという情報は聞いていましたが、ここまで変化するとは


P_20181006_3 P_20181006_4 P_20181006_5


乗車位置案内も、日本語含む4か国語でこのような標記に。

このあと、御堂筋線へ乗り換えます。


P_20181006_6

階段を下りると、新大阪行きの列車が到着していたので、急いで乗車。
下車駅の梅田駅で車両を確認すると、10系のゾロ目(1111号車)を含んだ1111Fでした。

この10系は、大阪の地下鉄では制御装置が唯一のチョッパ制御(電機子チョッパ制御)です。
1998(平成10)年からのリニューアル改造で、画像のようなスタイルとなりました。

なお、1986(昭和61)年~1989(平成元)年に製造された1117F~1126Fは、リニューアルと同時に制御装置がVVVFとなり、形式も「10A系」となりました。

その後、21系や30000系の導入で、同系は廃車が始まり、チョッパ制御のままとされた「10系」は今年4月現在、この1111Fを含む10両編成3本が活躍しています。
残り3本となった「10系」に乗れて、思わずラッキー(^^♪と思いました。

帰路は谷町線に乗車しました。
乗車したのは22系の初期車でした。

ドアの内装に花火のイラストが施してありました。
気になったので調べてみると、交通局時代に地下鉄各路線のイメージアップを図るべく、各路線の名物などを図案化したものだそうです。

今回見た「花火のイラスト」は、天神祭にちなんだものとのこと。

というわけで、この日は京阪とOsakaMetroの小さな変化を見ることができて、良かったと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

石清水八幡宮に参拝(後編)

前編の続きです。

 

P_20180911_10

 

 

 

御本殿を後にし、休憩所周辺を散策。

 

まずは、シンボルタワーを見ました。


P_20180911_11

 

 

P_20180911_12

 

 




続いて、エジソンと八幡の竹のゆかりにより建立された、エジソン記念碑を見物。


P_20180911_13

 

 



このあと、休憩所のある石翠亭さんにて、早めのお昼を。
冷やしうどんをいただきました。
とても美味しかったです。(合掌)


P_20180911_14

 

 

P_20180911_15


帰路へつきました。
ケーブルカーに乗って気がついたのですが、両側の扉のデザインが変わっていました(赤色、ベージュ色に模様入り。経緯の方は詳しくは分かりませんが)。

 

P_20180911_16

 

 



帰路の京阪線も往路と同じ2600系(2631F)の準急でした。
この2630番台も昨今から施工されている、ヘッドライトのLED化が行われていました。
ウィキペディアによると、京阪線車両のヘッドライトのLED化は全車完了したとのこと。
ここ最近は、京阪電車を利用する機会が減ったので、まったく知りませんでした・・・。
隣に並んだ7000系は、特急車8000系とともに、来年デビュー30年を迎えます。

京阪では、このところ「**○○周年記念」となどと題した記念イベントを開催していますが(今年は、去る4月の「淀屋橋地下延長線開通55周年」、来る今月19~21日には「中之島線開業&3000系デビュー10周年」イベントを開催)、今から5年前(2013(平成25)年)の旧3000系「テレビカー」のような、大規模な「車両の引退関連イベント」は当分の間無さそうです。

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

鉄道コム

 

 

 

 

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

石清水八幡宮に参拝(前編)

先月の11日、2013(平成25)年から毎年恒例となった、「やわたのはちまんさん」の愛称を持つ、石清水八幡宮の参拝に出かけました。

 

往路は最寄り駅から普通出町柳行きに乗車しました。


P_20180911_1

 

 



電車を降り、1番線があったところに背の高い柵を見つけました。
帰宅してから調べてみたら、去る2016年12月に1番線は廃止され、翌年の2017年に線路が撤去され、柵が設けられた・・・とのこと。

また、かつては4番線(大阪方面)も存在していましたが、2009年のダイヤ改定で廃止され、その撤去跡にエレベーターや多目的トイレなど、バリアフリー設備が設けられました。


P_20180911_2

 

 

P_20180911_3

 

 



2番線(京都方面のりば)から改札へは、階段を下りて地下道を通ります。
かつての八幡市駅のホーム配置は2面4線でしたが、この画像のように現在は番線は変更されていませんが、実質2面2線の配置となっています。

また、同駅は急行停車駅のひとつですが、現在は主に準急が10分間隔で運転されています(平日・土休日の日中)。


P_20180911_4

 

 



それでは、男山ケーブルに乗車。
京阪の車両では実質、唯一の非冷房車でかつ、京阪線5000系同様5扉であるケーブルカーに「ひえぞうくん」が冷気を送っているのが目に留まりました。
「おりば」となる側はご覧のように閉鎖されていました。


P_20180911_5

 

 



今回乗車したのは、1号車。
トンネルを抜け2号車とすれ違い。


P_20180911_6

 

 



お約束(笑)の京阪線の木津川橋梁が見える光景。

男山山上駅を出て、本殿へと歩きます。
去年と比べて足取りは軽かったです。
また、参道ではミンミンゼミなどが鳴いていたので、何度か立ち止まってスマホで動画を撮りました。


P_20180911_7

 

 



本殿へ到着。
参拝を済ませ、本殿を撮影。


P_20180911_8

 

 



今回は御守り購入のほか、4年前に京都の青蓮院で購入した御朱印帳を持参したので、御朱印を押していただきました。
そのあと、絵馬に願い事を書いて飾りました。

ちなみに、台風21号の影響で一部の参道は閉鎖されていました。


P_20180911_9

 

 



御本殿を出て、向かって右側にパナソニック株式会社の奉納物の掲示と創業者、松下幸之助のお言葉が掲示されているのを見つけました。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

鉄道コム

 

 

 

 

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »