« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「「ジオコレ」でプチジオラマを作る(その2)」

その1 の続きです。

あれから、かなり日数が経ちましたが・・・。
モチベーションの低下などで、ほとんど進んでいません・・・

今回は、公園セット3種を組み立てたものから紹介します。


P_20180213_1

 

 

P_20180213_2

 

 

P_20180213_3

 

 



上から順に、Aセット、Bセット、Cセットです。
Aセットの駐車場ゲート、Bセットの公衆便所、Cセットの東屋は、ゴム系接着剤を使用して組み立てました。


P_20180216_1

 

 



準備できた各種パーツを仮置きしてみました。
今回のジオラマは、15cm四方のプラ板で作ることにしました。
人形(住宅街の人々)は、あとで置くこととします。


P_20180216_2

 

 



セットに入っていた「草花」(赤)と砂利。
これらも使用してみたいと思います。

これからは、季節の変わり目。
わたしは、これに弱い方なんです(>_<)。
これ以上、体調を崩さないよう、気を付けます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

祝!ブログ開設8周年!!

おかげさまで、当ブログ「ひらめき★フォト・ギャラリー」は、めでたく8周年を迎えることができました
(注:旧ブログサービスから含む)

 

これもひとえに、みなさんのおかげと感謝しております(^^♪。

 

さて、今回は・・・。

「8周年」ということで・・・。
「8」を名乗る京阪電車の写真を紹介しますね


Img016

 

 



もうおなじみの京阪特急「プレミアムカー」のデビュー記念に発売されたこの本。
わたしももちろん、購入しました

わたしも知らなかった、新旧車両のうんちくも盛りだくさんです。


Img_0947

 

 



その8000系、2010(平成22)年まで伝統の「京阪特急色」で活躍していました。
(2009年3月10日 関目駅にて)

今のカラーも、「京阪特急のフラッグシップ」として馴染んできていますが、やはり「この色を語らずして、京阪特急は語れない」でしょう。

2009年といえば、まだブログを立ち上げていませんでした・・・。


Img019

 

 



続いて、大津線(京津線)の電車を模型で。

今はなき、鉄道喫茶 あびこ道(阪堺電車阪堺線我孫子道電停歩いてすぐの場所にあった。詳しくは、当ブログのこちらの記事をご覧ください)

この時、店員さんの「イチオシ」で購入できた、Bトレ(バンダイのBトレインショーティ)の京阪800系。


P_20180208_1

 

 



組み立てると、こんな感じに・・・。
(かなり、不細工ですが・・・
この800系も早いもので、デビューから20年経ちました。


P_20180208_2

 

 



続いて、当時としては斬新なデザインの80型。
手前は、冷房改造後、奥は非冷房でパンタ付きの姿です。

このほか、現在の石山坂本線のルーツとなる、琵琶湖鉄道汽船の100型が京阪線に移り、初代800型を名乗っていた車両がありました。

関西大手民鉄最後の木造車として1967(昭和42)年まで活躍し、台車などは石山坂本線用の350形に流用されました。

※おまけ画像


_dsc2842

 

 



せっかくなので、阪急の8000系も載せちゃいます。
(2014年10月4日 梅田駅にて)

この頃の阪急の電車のヘッドライトは、昨今見られるLEDではなく、まだ電球(シールドビーム)でした。


*************************************


私事で恐縮ですが、このところずっと体調が良くなく、なかなか遠方への外出ができなくてもどかしい思いをしております。

ただ、最近のわたしの趣味活動が、Nゲージ鉄道模型に少しずつシフトしている感じがして、そちらの記事が増えてきているのも、新たな変化だと思っております。

そんなこんなで、今後もマイペースで更新して、長く続けられるように努めていきたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m。

管理人 京阪快急3000

鉄道コム

web拍手 by FC2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »