« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「ポイントを使った運転」(その1) | トップページ | 今年の紅葉狩りは地元で。そのあとに・・・。 »

2017年11月22日 (水)

大阪市交通局「輸送の生命館」一般公開に参加しました。

9月30日、わたしは森ノ宮にある大阪市交通局の研修施設「輸送の生命館」の一般公開に事前応募で当選したので見学してきました。


P_20170930_133625_vhdr_auto

往路はJR大阪環状線に乗車しました。
最寄り駅の森ノ宮駅にて下車。


P_20170930_134500_vhdr_auto

現地へ向かう途中、JR西の森ノ宮の車両基地を少しだけ見てきました。

221系や225系、ウッドペッカーセサミストリートのラッピング電車(USJ)の201系などが見えました。


Img236

現地で受け取ったパンフレットです。

この輸送の生命館は、交通局の安全研修施設として、2013(平成25)年に開設しました。
施設の役割の関係上、撮影は禁止されているので大雑把な説明をさせていただきます。

(1)交通局の過去の事故を実物も用いながら事故を学び、未来に生かし続けていく。

(2)安全を確保する上での指差呼称(「安全よし!」というようなあれです)などの重要な基本動作の確認や、駅での非常時の対応を学ぶ。

(3)非常停止ボタン(SOSボタン)や非常はしごの使用方法(体験)などを通じ、非常時の行動について学ぶ。

(4)日々のメンテナンスについて(器具を用いた体験など)知り、安全な輸送が実現されていることを学ぶ。

・・・と、こんな感じです。

そしてこの見学の途中で、パソコンを用いた指差呼称の簡単な体験ゲームをしました。
その結果は・・・?。
驚いたことに満点でした(*^ー゚)bグッジョブ!!

帰路は、同館の職員の皆様のご厚意に感謝して、地下鉄長堀鶴見緑地線に乗車しました。


Img237

この日は、記念品もいただきました。
交通局のイメージキャラクターのにゃんばろうがデザインされた、クリアファイル。


Img238

こちらは「ニュートラム」の新型車両、200系がデザインされたクリアファイル。
この車両は、7編成にそれぞれ車体色を変えています(全部で7色あります)。
これを見ると、まるで京王電鉄井の頭線の電車を連想させるのは、わたしだけでしょうか・・・。

ところで、この「大阪市交通局」が来年(2018年)より株式会社になるという旨をテレビ放送などで知りました。

どのように変化するのか、要注目です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「ポイントを使った運転」(その1) | トップページ | 今年の紅葉狩りは地元で。そのあとに・・・。 »

大阪市交通局」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市交通局「輸送の生命館」一般公開に参加しました。:

« シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」「ポイントを使った運転」(その1) | トップページ | 今年の紅葉狩りは地元で。そのあとに・・・。 »