« 今日の日記【133】きょうは七夕。 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2017年7月13日 (木)

2日に出かけたときに気づいたこと・・・。

この度の九州北部の豪雨による被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

**************************************

今回は2日に京阪電車に乗って守口市駅まで往復した際に気がついたことを、いくつか書き出してみたいと思います。


P_20170702_134925_vhdr_auto

 

 



まずはこちら。

 

七夕飾りに願い事の短冊をつるしたあと、ふと振り向くとこの列車案内表示器に目が留まりました。

よく見てみると、2番線の「準急 出町柳行き」の表記に「京都」が付されているではありませんか。

いつ頃から表示されたのかは不明ですが、興味深々でした。

※2017年8月8日追記:この「京都」を付した標記は、来る20日(日)に運用を開始する、「プレミアムカー」(8000系に1両連結)の導入に対応したものということが分かりました。
また、わたしはまだ見ていませんが、淀屋橋駅での列車案内が「プレミアムカー」の導入に関連して、大幅なリニューアルが施されていることが分かりました。



P_20170702_134943_vhdr_auto

 

 



こちらは同じく英字標記。

ちなみに京阪の列車案内表示器による「種別「京都」(もしくは「大阪」)行先」の表記は、昔は「京都」標記は大阪寄りの駅、「大阪」標記は京都寄りの駅で見ることができました。

 

その頃は現在のような多色LEDではなく「フラップ式(パタパタ式)」、もう一昔は「字幕式」だったのを記憶しています。


P_20170702_142253_vhdr_auto

 

 



帰路で乗車した、5000系による準急です。
一ファンとしては撮影だけでなく、乗車もしておかなければ・・・と思います。

この5000系とは直接的な関係はありませんが、移動中の車窓から見える寝屋川車庫で珍しい光景を見ることができました。

移動中は高速で走るので撮影は困難だったので、その時の様子をメモにまとめてみました。

以下、お見苦しい点もございますが、何卒ご了承くださいませ。


Img226

 

 



この日に見たのは、留置線の少し奥の方で60形「びわこ号」と旧塗装の電車2両(2600系0番台?)でした(もう少し付け加えると、「びわこ号」側は車庫の右端(壁)になっている)。

「びわこ号」を車窓から、しかも留置線で見たのは初めてでした。
また、旧塗装の電車が2600系(0番台)だとすると、引退時(いつになるのかは分かりませんが・・・)に何らかのサプライズイベントをしてくれるかもしれないと思いました。

・・・そんなわけで、今回はこの辺で・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 今日の日記【133】きょうは七夕。 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

九州の豪雨
本当に痛ましいことでしたね・・

今回の記事も
電車ツウの京阪さんらしい視点での気づき、
すごいと思いました☆

投稿: ホシノ | 2017年7月14日 (金) 12:58

ホシノさんへ

コメント、ありがとうございます。

九州豪雨、一日も早い復旧を願うばかりです。

今回の記事は、あくまでも個人的な内容でしたが、楽しんでいただいてうれしく思います。

今後もいろいろと書いていきたいと思います。
よろしくお願いします。

投稿: 京阪快急3000 | 2017年7月16日 (日) 21:32

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2日に出かけたときに気づいたこと・・・。:

« 今日の日記【133】きょうは七夕。 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »