サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« JR大阪環状線訪問記(2016.12.4)-寺田町駅にて~帰路へ~- | トップページ | 今日の日記【132】きのうは、こんな本を・・・。 »

2017年5月 5日 (金)

京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(4)

このシリーズの最後の記事を書いてから、およそ1年間放置してしまってました・・・(>_<)。
なのでこれから、当時撮影した写真と、京都鉄道博物館(京都てっぱく、以下同館)のHPを参考にしながら、書きまとめていきたいと思っているので、しばしおつき合いくださいませ<m(__)m>。


こちらの記事
の続きになります。

次に向かったのは引き込み線。
この引き込み線とは、同館の館外に延び、実際の営業線とつながる線を活用して、現役で運行している車両なども臨時で展示できるというものです。

では、この日見た展示車両を紹介してまいります。


Dsc_5514

Dsc_5516

梅小路蒸気機関車館時代は、自分が訪問したころはあまり保存状態が良くなかった、旧型客車、オハ46形13号車も、美しい姿になりました。


Dsc_5513

「国鉄型客車」の証。
「日本国有鉄道」の銘板。

次はこちら。
洗練されたカラーとフォルム。


Dsc_5520

Dsc_5521

Dsc_5522_2

ここまで見たら、もうわかりますよねwink


Dsc_5529

JR西が運行していた豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」に連結されていた「サロンカー」、オハ25形551号車です。


Dsc_5533


Dsc_5530

Dsc_5524

一方、こちらは同じく「トワイライトエクスプレス」の電源車で荷物室を備える、カニ24形12号車。

引き込み線に展示されていた車両は、以上の3両でした。


※おまけ画像


Dsc_5532

検修庫で憩う、2両の客車。
次に向かうべき鉄路は何処だろうか・・・。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

« JR大阪環状線訪問記(2016.12.4)-寺田町駅にて~帰路へ~- | トップページ | 今日の日記【132】きのうは、こんな本を・・・。 »

京都鉄道博物館」カテゴリの記事

コメント

国鉄型客車」の証。
「日本国有鉄道」
知りませんでした。
こういう部分でわかるんですね。
鉄道は奥が深い・・。
興味深く拝見しました☆

ホシノさんへ

コメント、ありがとうございます。

さらに補足しますと、「日本国有鉄道」という銘板(プレート)は、「旧国鉄型」とよばれる車両には、すべての車両に取り付けられています。銘板にはこのほか、その車両の製造会社(メーカー)のものも取り付けられているものが多いです。

「もっと見てみたい!」と感じましたら「日本国有鉄道 銘板」で画像検索してみてください。
いろいろ見れますよ(^^♪。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1777104/65721199

この記事へのトラックバック一覧です: 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(4):

« JR大阪環状線訪問記(2016.12.4)-寺田町駅にて~帰路へ~- | トップページ | 今日の日記【132】きのうは、こんな本を・・・。 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ